スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 新潟テルサ
DVC00043.jpg
<~開演まで>
当日は、日本海側大雨。
高速道路は一部閉鎖されるわ一般道は速度規制とかで大渋滞だわで
新潟にたどり着くまでが大変でした・・・。
結局6時間ぐらいかかったような・・・。

会場に着いたら車を駐車して物販へ。
まぁほとんど売り切れでしたのでテキトーにTシャツとかはちまきとか、
いつもの感じのブツだけ購入して離脱しました。
待ち時間はほとんどかからなかったけど、これはこれで寂しい。

その後近くの100均で飲み物買ったりして
17時の開場と同時に会場入り。
だって、寒かったし(笑)。
いやもう、ホント寒かった。
DMCツアーのパーカーを万が一で持ってきてたんですが
正直あのモコモコなパーカー着てて丁度いいになるなんて。

コール本を読みつつ席で1時間待機。
・・・していると、開演ちょっと前によく見たことある人が通り過ぎたり。
あきおー!
三嶋明夫Pが普通に通路歩いて機材席に向かって行ったのでした。
あまりに自然すぎて皆気付いたけど誰も声をかけない不思議(苦笑)。


開演は18時05分ぐらいだったかな?
なにせこの会場、開始直前まで電子時計がありましたから(笑)。

<開演後>
BGMにあわせて桃色男爵がステージ上の配置につき、
星屑の映像がステージ中央のモニターに映し出されると、
映像内で天使が降臨。
そしてその映像にかぶさるようにゆかりんがステージセット上段に登場!

SCSツアーの最初を飾ったのは、
ニューアルバム「シトロンの雨」の1曲目「Heavenly Stars」
新曲が一発目ってことで、ゆかりんも客側も探り探りな印象でした(笑)。

1曲目がそろ~りって感じで終わると、
突如流れるあのイントロ、「ハッピーハッピー!」
そう、2曲目から全力全開ですよね!
「チェルシーガール」!!
これは予想外であったとともに非常に爆発できるので素晴らしい構成でした!
1曲目で慣らし運転終了したところでアクセル全開だもん。
そりゃあ全部が全部本気でいけますよ!

続けて3曲目は「おしえて A to Z」
こちらはサビ部分がまだ統一性ないかな?
でもサビ以外はかーなーり揃ってきましたね。
福岡あたりでは完全に完成形になってることでしょう~。


3曲終わったところでMC1回目。
ツアータイトルコールとか。
ゆかりんの流暢な英語によるテルサの由来の説明でしたよ?(苦笑)

あと会場が小さいためか、本日は客席の声が通ることなんのって。
「お水おいしいー?」があまりに聞こえるために
ゆかりんにどれだけ聞こえてるかの公開実験が行われました(笑)。
「お水おいしい~?」のロレツ回ってなくて「ほいほいしー?」になったことで
ゆかりん&会場内で大ウケ(笑)。
いやもう、ほいほいしーは流行るだろう(笑)。

ほいほいしーで十分盛り上がった後は
4曲目の「神様Rescue me!!」へと。
ここではゆかりんと桃色メイツが金色のフラフープでアクションしながら歌ってました。
その動きを見ているだけで楽しかった♪

お次はまたもやシトロンの雨から「Goody & Happy」
サビ部分の大好きがキモ・・・なんだけど、今回はほぼコールなし。
うーん、このあたり仙台か福岡で進化していくんだろうなぁ。
最終形態は「大好きと涙」に近くなるんじゃないかと個人的には考えている曲ですし。

2曲続けてシトロンの雨からのミディアムテンポなナンバーだったので、
次もシトロンの雨からだろう・・・と思っていたら、
ここで完全に意表をつかれました。
な、なんと「Little Wish ~first step~」!!
まさかのセトリですわ~。
ここまでの流れを全部忘れてゆかり16連でした。

怒涛のメカリルが終わるとゆかりんはステージ上段から退場。
そしてメンバー紹介のムービーが。
・・・なんですけど。
今回はなんと、メンバー紹介のムービーをレイジングハートの中の人が担当ですよ!
桃色メイツとかは普通だったんだけど、桃猫団だけ異常に面白かった。
レイハさんの声で「クスンデナイネコ」とかはやめれ(笑)。
多分あれ、9回見て全部笑えそうだ(笑)。

クスンデナイとクスンデルで爆笑したあとは、
レイハさんによる「All right」「stand by」の掛け声。
それが終わると7曲目「Shooting Star」が開始!
このあたり、すごく演出が美しかったです。
これはもう感動モノでしたね。
生でしか体感できない感覚だろうなぁ・・・。

そのままの雰囲気で8曲目は「砂落ちる水の宮殿」
このあたり、チェンジした衣装とのマッチが良かったですね。
デイジーブルーとかでも合うような水色のワンピ姿でした♪


2曲終わったところでMC2回目。
ついったーの話からゆかりんの太股ペロペロについて(笑)。
まさかペロペロに関する本人コメントが出るとは・・・(苦笑)。
個人的には、ペロペロ発言するとこよりも
大人のフェロモンを主張するため胸をアピールするゆかりんが最高でした!

ペロペロネタを散々やったあとはアンケートコーナー。
新潟とその隣接県・・・でしたけど、最後まで山形は出ず。
かわりに石川出たときはちょっと嬉しかったな。
しかし長岡から来た人とかとマンツーマンで会話とか、
今回はホントに会場の距離が近かったですよー。

あとはFCイベでも出てきたなんやらキャラバンのダンスをゆかりんが披露したり。
「お客さんも出来るようになってきてください。仙台以降の宿題です。」
ってゆかりん言ってたけど、どうなるんだろうか(苦笑)。


MCでいいだけ盛り上がったところで次の曲「裸足のプリンセス」へ。
これもなかなかにそろってましたね。

曲終了してから桃色男爵のインストで繋ぎ、
衣装チェンジ終了とともに流れ出す曲は「Tomorrow」
これまた意外な感じもするチョイスでしたね。
でも衣装が紫&ピンクの大人っぽいものだったので、
その雰囲気には良くあった感じになってましたよ♪

お次の曲もまさかな感じの選曲で、「Cursed Lily」
まさかまたこれがライブで聞けるなんて・・・!
銀の旋律はこれといい「宵待ちの花」といい、名バラード揃ってるよねぇ。
演出も炎が出たりと凝ってました。

12曲目となったのは「Love Sick」
motsuさんのパートは難しいけど、俺も挑戦してみました。
うん、まぁ、3割ぐらいは出来たかな・・・。
要練習ってトコかなぁ。


曲終了でゆかりんは衣装チェンジに一旦退場、
その間ムービーが流れてました。
寝てて起きようとしないゆかり姫をNECO&NEKOが起こすって展開のものでしたが
寝顔のゆかりんマジ天使。
あとNECO&NEKOがゆーかりっ!Fu!」をやったときに
会場全体ですかさず追従するあたり、俺含め適応能力高いよなぁ(苦笑)。
初見だというのに(笑)。


ゆかり姫がご出陣ってことで跳び曲か!?
・・・と立ち上がってみたらアコースティックコーナーでした(苦笑)。
大人な雰囲気のままに、「涙のループ」アコースティックVerでした。

アコースティックコーナーの素晴らしさのおかげか
鳴り止まない拍手の中、MC3回目開始。
「リボン可愛い」という声を拾ってツンデレキャラを始めるあたり、
今までの雰囲気は台無しだけどすげぇと思いました(笑)。

あとは「ゆかり水は8000円」だったり
最前列で2人抽出して逆「お水おいしい?」やってみたりと
自由奔放ないつものゆかりんトークでした(笑)。
「お水おいしい?」のときにハァハァするゆかりんが面白すぎた(笑)。

その後はご当地グルメトーク。
タレカツだったりイタリアンだったりでしたが、
ゆかりんが前日入りして食べたという
「いっとうや」のラーメンが一番盛り上がったような。
ライブの次の日に俺も行きましたが、確かにチャーシューで頼むと食べ切れませんね。


MC終わると14曲目の「シュガー・チューン」
すわパペット曲ー!
・・・と、慌ててパペット用意したけど、振り付けはDMCツアーのままでした。
去年のFCイベのパペ振り付けはなんだったのか・・・?
まぁアレはアレで好きだからいいんですがー。
今回のツアーではパペット不要の可能性すらあるなぁ。

続けての曲は、なんと「†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†」
これまた予想外な選曲!
でもヘドバンやって跪いてにゃんにゃんコールしてきました。
ちなみにこのあたりからみんな大好きゾーンって認識でいいのかも?


メタウサ終了するとゆかりんは衣装チェンジで一旦退場し、
ステージ上のモニターにメイキングっぽい映像が。
前日入りしたゆかりんをハンディカムで撮影したものでしたが、
新潟駅に到着して向かった先は新潟テルサ・・・ではなく、アニメイト新潟店。
普通に営業している中、ゆかりんがシトロン特設コーナーでこっそり宣伝したり。

そんな中、本当にゆかりんのCDを購入してる人が登場!
その人のCDにゆかりんがサインして、握手までしてる映像が流れたときの
羨む声が会場全体から地鳴りのように聞こえていたと言う(苦笑)。
これ、恒例になるんだとしたら仙台以降では張り込みするよ・・・?

もう一人の購入者にもサイン&握手した後で
ゆかりんはアニメイトに飾ってあるポスターにサイン。
そんでタクシーにて移動して終了でした。
最後のセリフが「2枚売れた」だったけど。
しかも大事なことだから2回言いました状態だったし(笑)。


どよめきと笑いが起こる中、
映像の終了とともに次の曲「恋のタイムマシン」へ!
DMCツアー以来の復活となる恋のタイムマシン!
口上もコールも、全力でやってきました!

恋のタイムマシンに完全燃焼気味のあとでMC4回目。
お待ちかねのめろ~んタイム。
今回は桃色男爵以外にスタッフも犠牲する方針だったのか、
舞台監督やら石岡さんやら次々と生贄がステージ上に呼び込まれてました(笑)。

そして誕生する逆めろ~ん、「んろ~め」!(笑)
寸止めろ~んも辛かったけど、んろ~めも結構つらいぜ!


いいだけめろ~んで遊んだ後は完全にみんな大好きゾーンに突入!
まずは「You & Me」
もうmotsuさんの声いらないんじゃないかって提案すらしたくなるぐらいに
ラップ部分は揃ってましたよね(笑)。

お次は「fancy baby doll」!!
今年のアニサマを思い出させてくれる流れです。
でもアニサマと違って今回は負けないんだ!
ちなみにラスサビ前にメンバー紹介コーナーが入ってました。
太田さんの歯ギターが個人的にツボだった(笑)。

続けてシトロンの雨から「ラブラブベイビーハッピースター」
初見だというのにものすごいコールの浸透率でした(苦笑)。
まぁ王道的曲でコールもわかりやすいからね~。
そんなわけで、これまた全力全開でしたよ。

みんな大好きゾーン4曲目には「candy smile」
もう今更説明不要の跳び曲です!
今回はゆかりんがポンポン装備しながらのキャンスマでしたね。
これはやはりラストに備えよ、ってことなのかも。

続けてシトロンの雨から「Gratitude」
雑誌でゆかりんがコメントしてたように、跳び続ける曲でした。
ちなみにこの曲のときに銀テープが発射されましたが、その量に驚きでした。
俺の頭にだけでも4束来たよ(笑)。

「最後の曲でーす」のアナウンスとともに、
SCSの最後を飾ったのはシトロンの雨ラストトラックに収録されている
みんながよみうりランドで跳びまくったあの曲!
「LOVE ME NOW!」!!
もうこれだって身構えることなんて皆無ですから!
FCイベで散々鍛えましたから!
でもFCイベに行ってない人もいるせいか、
ラスサビ前の忠誠のポーズが完璧でない人もいたような。
きっと後半には100%になってるもの、と信じたい。

曲が終了して、ステージ上かwらゆかりん含め全員が退場してからアンコール開始。
いつも通りにキレイに揃うアンコール。
大事にしていきたいものです。

そしてアンコール1曲目は「童話迷宮」
うわー懐かしい。
DMCツアーの入れ替わり曲以来だなぁ。
アンコールで枯れ気味だったけど気合で跳びまくりでしたよ。

休むまもなくEC2曲目「Super Special Smiling Shy girl」!!
もう、わかるよね?
喉がかれるまで叫び続けたんだよ・・・!!


アンコールの2曲で燃え尽きつつも、MC開始。
またの名をネコいじりの時間ですが(笑)。
今回はゆかりんことGODが神がかり的なサックスを披露してくれたぜ!
ただし新潟だけしかやらないらしいけどな!
・・・まぁ、いつも通りなわけですけど(笑)。

ネコいじりが終了したところでNECO&NEKOは退場。
・・・なんだけど、くすんだ方が背中のチャックがちょっと開いてる事実が(苦笑)。
また中の人疑惑ですよ。


そしてアンコールのラストを飾ったのは、
なのはMOVIE THE 1stのエンディング”ら辺”を担当したあの曲。
「My wish My love」
SCSのエンディング曲という位置づけですね。
激しく跳んでからのバラード締めはかなり感動的光景でした♪

全曲が終了し、桃色メイツ&桃色男爵&桃猫団と手をつないで
いつもの挨拶をしようとするゆかりん。
・・・でしたが、そこでゆかりんからの提案が。
「みんなも手をつなごっか?」
なんと客席も全員手をつないでの終了の挨拶となりました。

長いことあの光景を見てるけど、客席まで全員できたのは初めて。
挨拶が終わった後の一人一人とのお別れも含め、
全部がホントに楽しそうなゆかりんを見ていて幸せでした。

投げキッスを4回もしてくれて、ゆかりんは退場。
いつものよーに3本締めして終了でした。
終了したのは21時25分ぐらいだったかな?


<感想とか。>
楽しくて楽しくて仕方がない。
実にゆかりんライブの良さを凝縮してくれたライブだったと思います!

バラードパートや跳び曲パートなどなど
それぞれの部分に分かれている部分はいつものよーにありつつも
その全てがキレイにまとまている完成度。
ハイクオリティで完成されたゆかりんのライブは
やはり何度行っても最高に楽しいし面白いですね~。

特に今回は会場がいい!
客席との距離感を感じさせないゆかりんらしいトークに溢れていたし
やっぱりゆかりんのライブは地方の小さなハコでやってこそだなぁと
改めて再認識させてもらいました。
コールの統一感もハンパなーい。

始まったばかりのSCSツアーですけど、
一発目にして既に最高のライブを見せてもらいました。
この後のライブでも何が起こるのは、何を感じられるのか。
そんなことを思いつつ、残りのツアーを過ごしたいと思います。
スポンサーサイト
【2010/09/24 20:53】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール | ホーム | Minori Chihara Live Tour 2010 ~Sing All Love~ in 新潟テルサ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/355-15a34e07
近くて遠い明日。


CALENDER
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。