スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
田村ゆかり LOVE LIVE 2009 "Dreamy Maple Crown" in 札幌教育文化会館
札幌がそんなに寒くないとか、ゆかりん効果はすごいな(苦笑)。


<開演まで>
まずは職場から空港まで直行したわけですが、
本気で乗り遅れしそうで危なかった。
15分前にぎりぎり到着でしたよ・・・。

札幌到着してからは普通に昼飯食べて、会場の下見。
特に買うものもないのでぱすぽぉとのために行ってみる。
ついでにもう3回ほどガチャ回してみたり。
まぁ当たりはでませんけどね。

その後ホテルに荷物置いたり中国茶したりで時間をつぶしつつ
17時過ぎに今回の拉致対象者と合流して会場入りでした。

会場直前になって「Snow bird」で白リウム企画のお知らせをしている人たちがおりましたが
あれはもうちょっと前からした方がよかったような。
札幌がハコ小さいからなんとか成功したけど、
それでもギリギリまで配ってたしねえ。

そんなことはさておき、ライブは定刻5分遅れでスタートでした~。


<開演後>
照明が消えると同時にBGMが。
もう4回目だからそろそろコメントに困り始めてますが(苦笑)
Hey! で高まる気持ちを表しつつ待っていると、
ゆかりんがステージ上から登場して最初の曲!
一発目はもうおなじみ「恋のタイムマシン」
札幌は口上出すぎ。
さすが王国民の濃度がもっとも高いと思われるライブ。

続けて「パピィラヴ」
今日だって「だいすき!」で叫ぶよなぁ、そりゃあ。

3曲目は「ラブリィ レクチャー」
AメロのFuwaFuwa!まで完璧でしたよ。
今日の王国民の鍛錬の度合いは異常すぎ(苦笑)。

3曲続けて跳んだところで最初のMC。
まずはみっしーが登場してさっそくバースデーイベント。
17本のろうそくを立てたケーキをカートで押しながらの登場でした。

皆でハッピーバースデーを歌ってろうそくの火を消したところで
みっしーからサプライズプレゼント。
光GENJIのヒロ君からメッセージが。

それだけでテンパるゆかりんでしたが、
メッセージが終わったところで、ヒロ君まさかの本人登場!!
これはもう・・・照れたり焦ったりするゆかりんという
貴重なモノを見させていただきました(笑)。
「いやもう、ライブとかでいっぱいお会いしてます・・・」と素でコメントしてたし(笑)。

ヒロ君が東京土産の東京バナナを最前列に配ったり
ゆかりんが仕事を忘れてヒロ君と握手したりと
本当に本当に特別なイベントって感じでした。
二度とないけど、一度しかないから、とっても素晴らしかったです。

ヒロ君登場で全てが吹き飛んだり脇に汗かいたりしつつ(笑)
ゆかりんは頑張って次の曲へ。
「Sweetest Love」!!
ちなみに札幌での新しいコール本では振りコピ用の説明付で詳細に載ってました。
そして異様なまでに揃うコール。

5曲目は「アンジュ・パッセ」
今日はNEKOの背中が見えたりしません(苦笑)。
そして何度見てもサビ部分の振り付けが最高だー。

6曲目には「バンビーノ・バンビーナ」
今回は頑張って振りコピにしてみました。
というより本日は振りコピ率が95%ぐらいだった。

3曲終わったところでゆかりんが退場し、
NEKO&NECOがゆかりんの声のナレーションにあわせて桃色男爵の紹介コーナー。
「ご当地グルメをイメージした演奏」というお題で一人ずつ演奏で、
まぁスープカレーとか白い恋人とか、いつもの感じ。
それよりも今回はくすんだ方が始まる前にえらい頑張って腹筋してたのに感動しました(笑)。

桃色男爵紹介が終了するとゆかりんが白いロングドレスで再登場。
今日だってゆかりさーん! と叫びますよ。
んで7曲目は「星降る夢で逢いましょう」
クラップのON/OFFのタイミングまで今日は完璧だ。
すげぇや、札幌の民度(苦笑)。

続けて「ひとひらの恋」
しっとりとバラード。
今日はなんかもう、ここだけでもう泣きそうになったよぅ。

2曲歌ったところで2回目のMC.
ヒロ君登場で色々忘れちゃったけど頑張ってトーク。

まずは誕生日に関係してお祝いメールとか。
はぁためのディレクター含め日付変わるときには2通しか来なかったらしいですが
日中はちゅーりっぷ王国の姫からも来たらしいですよー。
芳井さんとかからも来てたのかな?

あとは札幌に今日来たりとか、札幌のために靴を買ったりとか。
スパイク付のブーツ買って、スタッフに「うわ、ダサっ」って全否定は笑った。
「意地でも東京でだって履いてやるんだ」と言ってましたが
東京ではスパイク付では履く機会がないような(苦笑)。

MCが終わったところで「Snow bird」
ここで本日の特別企画、白リウム発動。
開演間際に告知したりとちょっと大丈夫かと心配にはなりましたけど、
そこは本日の客層ですよ。
完璧なまでに白かった。
いやー、感動的だったね。

Snow birdが終わったのでさっさと白リウムを収納したところで
『和』の要素が入った音が響き、8曲目「恋のアゲハ」へ。
リウム振るだけでのれる感じに今日は仕上がってましたのう。

ゆかりんは着物姿のまま「嘆きの丘」へ。
札幌だからかはわかりませんが今日の雪は降りすぎ(笑)。
そして「遠く遠く離れていても 君をずっと忘れないから」の部分でちょっと泣いたよ・・・。
札幌公演はもう色々と感情が爆発でしたね・・・。

嘆きの丘が終わったところで
ゆかりんが衣装替えして「Tomorrow」へ。
テンション上がりすぎて実は今回、こっから跳び続けてました(笑)。

「Tomorrow」が終わったところでもう一度ゆかりんが退場して、
次の「†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†」のイントロへ。
その、まぁ、色々と。
4回目だけど最後までネタバレはしない。
それがゆかりんとの約束だから。

ちなみにヘドバンしたけど結局はコールメインで
あんまりメタルした感じじゃないものに仕上がってましたね。
まぁゆかりんも「メタルをやってみたい」ぐらいの気持ちだろうし、
やっぱメタルの様式をガチガチに守ろうと考えなくてもよいのではないかと。
というよりも皆でメタルの対応したらゆかりんに通じないと予想(苦笑)。

続けて「めろ~んのテーマ ~ゆかり王国 国歌~」
狭い席だったけど頑張って回転してめろ~んでした。
色んなところに当たってしまったけどね・・・。

ゆかり姫で2曲続いたところでMC3回目。
アイドル曲コーナーについてというか、
いたたまれない気持ちを告白するコーナー。
居たたまれなさ過ぎて、名古屋ではドアラいてくれて助かったそうですよ?(笑)

ということで誕生日にかけて札幌では予想通りに森高Ver.の「17歳」
パンチラターンはありませんでしたが
振り付けが事前予習した本物とおんなじで感動した。
そしてよくわからないけどコール入れまくりでさらに感動した。
去年の福岡であった若鷹軍団を彷彿とさせる統一性でした(笑)。

居たたまれないアイドル曲が終わるとゆかりんが退場して
桃色メイツの紹介へ。
紹介とゆかりんの衣装チェンジが終わったところで14曲目「エトランゼ」
この後延々と続く跳び曲ゾーンに入る前の唯一の休憩ポイント(苦笑)。
いや、だからって一切コールの手は抜きませんがね?

「エトランゼ」が終わったところでMC4回目。
今週の喫茶黒うさぎでも触れてる(らしい)ですが
シュガー・チューンの振りコピについてとか、振り付け講座とか。
しかし今回は振り付け講座が不要なぐらい最初っから揃ってたな(笑)。

あと振りコピ失敗で「え、俺だけ!?」っていうのは
ゆかりんから見てもやっぱりわかるものなのかと笑ってしまいました。

そんな具合にゆっくりしつつも、怒涛の「みんな大好きゾーン」へ突入開始!!

頑張って振りコピ「シュガー・チューン」
4回目だから俺自身も大分マスターしてきたような。
それとウッウーウマウマの説明はあってもその他の間奏の動きは説明なし?
まぁ見てるだけですぐに出来る動きですが。

続いてみんな大好きゾーン2曲目は「Princess Rose」!!
ちょっと2番で歌詞間違えそうになって
照れくさそうになるゆかりんがよかったかなと。
ん? 失敗して嬉しいって俺やな奴みたいだな?
どんなゆかりんも大好きなだけなんだー!!

大好きゾーン3曲目はいつも通りとなりました「fancy baby doll」
今回は間奏のウサギ投げで最後の一投がまさかのバックショット!(笑)
慌ててラストに突入する前にゆかりんがダンサーさんを避けて拾ってました(笑)。


大好きゾーン4曲目には「Happy Life」
札幌は民度が高すぎて、まさかの口上が入ってました。
すげーな。さすがに俺は跳んでしまいました。
あとサビ部分がちょっと改良されててこれまた感動ですよ。
段々とコールが進化する、これまたツアーの醍醐味です。

そしてお次は「チェルシーガール」!!
完全に体力ゲージ空になったんで気力のみで跳んだね。
でも2番Bメロで被せPPPH入れてたら呼吸できなくてやばかったが。
だからちょっと間奏部分ではメンバー紹介で休憩できて良かった。

みんな大好きゾーンラストは「Cherry Kiss」
チェリキスも完璧に揃ってやがる(笑)。
ここまで全部が全部揃ってると本当にそれだけで感動ですよ。


チェリキスが終わるといつものようにメンバー全員が退場。
そして暗転してから始まるアンコールの掛け声。
アンコールも今日は最初から最後まで揃いっぱなしで気持ちよかったね!

アンコールに答えて再登場、
EC1曲目は、「Beautiful Amulet」
まぁ、やっぱり精神力で跳ぶというか。

そして続けてEC2曲目は「童話迷宮」
これが最後という気概&覚悟で被せPPPH入れたり。
覚悟完了の証としてUP折ったもの。
普段の俺ではしませんよ?

全てを跳びきった後は、最後のMC。
「札幌に着いたときも、東京を出るときも、雪が見れなかった。
 だけど、(Snow birdで白く染まったことで)皆に見せてもらえた。
 ありがとう。」

そう言ってもらえる企画は、いいよね。

そして最後の曲は「プレゼント」
これでも泣いたよ・・・。
札幌は本当に本当に色々とありすぎだよ。

曲が終わると今日もくすんだ方と寸劇を軽くしつつ
メンバー全員で手を繋いでご挨拶。
そしてゆかりんが会場一人一人に微笑みかけてお別れの挨拶してくれました。

最前列の女の子と握手するために舞台から何度も降りて来たりと
本当に最後の瞬間まで、来てくれた一人一人を大事にしてくれる。
ああもう、そんなゆかりんがやっぱり大好きだよ。

最後に一言、「最高の誕生日をありがとう!」と言ってくれるゆかりん。
それだけでもう大満足できるライブでした。

ラストに投げキスをしてくれて、会場のみんなで3本締めをして、終了。
終了時間は21時30分ぐらい。
やっぱり3時間弱だよなー。

<感想とか。>
札幌は最高でしたよ・・・。

今回のサプライズゲストも強烈でしたし、
色んなハプニングあったりしましたが、
それでも全部に適応してライブを作っていける純度の高い王国民が素晴らしかった。
本当にFCイベみたいな雰囲気でした。

そして色んなゆかりんの側面が出てきたライブでもあって、
ホントに泣いたり跳んだりで感情の変化が忙しい(笑)。
ま、そこがまたゆかりんライブの良いところですがね。

そして次は最後の幕張!
まぁ今回のような統率された動きは期待できないし、
ゆかりんもこんなに近くでは見れないんだろうけど、
それでもゆかりんと同じ時間を過ごすために頑張りたいと思います!
スポンサーサイト
【2009/02/28 01:03】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<田村ゆかり LOVE LIVE 2009 "Dreamy Maple Crown" in 幕張メッセイベントホール | ホーム | 田村ゆかり LOVE LIVE 2009 "Dreamy Maple Crown" in 中京大学文化市民会館 オーロラホール>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/342-2800da9d
近くて遠い明日。


CALENDER
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。