スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
田村ゆかり LOVE LIVE 2009 "Dreamy Maple Crown" in 福岡市民会館
行ってきたぜ福岡ー!

めっちゃめちゃ晴れてました



<開演まで>
今回は飛行機で福岡入りだったので、割と余裕の日程。
前日入りできなかった時点で限定Tシャツは諦めてましたから~。

福岡空港に11時30分頃に到着して
その後天神に移動してからキャナルシティで昼ご飯。
ベタにとんこつラーメン食べました。
年に一回来たら本場だし食べたいと思うものです。
まぁ去年のFCイベのときは色々ありすぎて食べれなかったけど(笑)。

美味しくラーメン食べたあとにゆっくりと13時過ぎに物販のため会場へ。
1時間経過したから少しは流れがよくなってるだろう・・・と想定していたのですが、
そんなことはなく、いつもどおりの牛歩コース。
そろそろシステム化してくれないかなぁ・・・。
公式サイトで注文表をPDFで事前公開して、
出来たら印刷して記入してもってきてくれとか、
レジで2回も計算しなおすという流れの悪さをなんとかして欲しいですね。

・・・とまぁそんな風に物販のはけの悪さに不満はあるものの、
ガチャで当たりをいきなりあててしまって吹っ飛びましたが!
スタンドも月まで吹っ飛ぶほどの衝撃ッッ!!
当たりが出たのは50回以上回したSMWツアー以来だよ・・・。


物販でいいだけ買い物したら、一旦退却してホテルでチェックイン&身支度。
17時30分の開場時間あわせで再度会場へ。
・・・なんですが。
初日だけあって機材等の理由から開場が30分押しでした。
おかげで開場待ちの列が市民会館の駐車場からはみ出て路上にまで到達してました(笑)。

そして18時過ぎに会場にようやく入って、席を確認して、
チケット到着から知ってはいたけど改めて神席を確認。
4列目は凄いわ・・・SMW福岡の最前列もありえない奇跡だったけど、
今回はオーケストラビットが3列目までだったんで
段差が俺の4列目から始まっててステージとの高さが程よい。
しかも通路席。
なんという奇跡かと!

奇跡をかみ締めつつ待機していると、
あまりにテンパって開演前のアナウンスでフェイントかけられましたが(苦笑)
多分30分押しの影響から19時からの開演だったと思います。


<開演後>
照明が消えると同時にBGMに乗せてゆかりんの笑い声。
妖精がささやくような雰囲気の中、
最初の曲がスタート!
記念すべき一発目は、なんと「恋のタイムマシン」
これは予想外ー!
おかげでちょっと戸惑って口上入れられませんでした。

いきなりのタイムマシンでテンションが一気に高まったところで
次は木漏れ日の花冠から「パピィラヴ」
これまた予想外、だけど嬉しい誤算!

そして3曲目に「ラブリィ レクチャー」
これはある程度の想定されてた曲だったから頑張れました。
ゆかりちゃん祭りでは遠くからしか見れなかったけど、
今回は間近でラインダンスとかいっぱいいっぱい見れました♪

3曲連続で跳んだところで最初のMC。
ライブタイトルのコールして、初めてさんを探して、
その後今日の移動手段である飛行機の話に。

めろぷりスタッフが職質されたり、
みっしーが保安検査場でなのはZippoで引っかかったり
めろ~んステッキが保安検査場で引っかかったりとか(笑)。
つーかみっしー、仕事でもらえたからってなのはZippo3個は持ちすぎだろう(笑)。

最終的には『飛行機は可愛い』という結論に達したところで
質問コーナーへ。
今回は年齢層の質問と、性別。
10代のときに黄色い声援が真ん中あたりから飛んでましたねー。
俺?
心は17歳だけどゆかりんの前では嘘を付けずに戸籍上の年齢で答えました(苦笑)。


長めのMCが終わったところで次の曲のイントロ。
こ、これは・・・!
「Sweetest Love」!!
ゆかりちゃん祭りでの話しが、今ここに現実に!
嬉しくて泣きそうになりました。
そしてゆかりんは最初の赤い花をあしらったドレスから水色の衣装へとチェンジ。

そして5曲目には「アンジュ・パッセ」
ここで早くもNEKO&NECOが登場してゆかりんと一緒に振り付け。
ゆかりんがくすんだ方のしっぽを引っ張ったりと中々にコミカルな動きもありつつ、
サビ部分でスキップするときのゆかりんが可愛すぎでした!
あとスキップするとき丁度目線が絶対領域の辺りに向かってしまいました。
いやぁ・・・良かったです(ぉぃ

お次は「バンビーノ・バンビーナ」
アルバムVer.かどうかはわかりませんでした。
バンビナの方はもうすっかり慣れた感じでこちらも対応できましたよ~。

3曲終わったところでゆかりんが退場し、
NEKO&NECOがゆかりんの声に乗せて桃色男爵の紹介コーナーへ。
「ご当地グルメをイメージした演奏」というお題で一人ずつ演奏することに、
演奏はかっこよかったけど、グルメが「美少年」とかアルコール多かった(笑)。

桃色男爵のソロが終わったところでゆかりんが白いロングドレスで再登場。
思わずゆかりさーん! と叫んでしまわずにはいられませんッ!
大人の雰囲気で7曲目は「星降る夢で逢いましょう」
手首のあたりにワンポイントでリボンをつけてて、
その動きでまたグッと来るものがあったり。
ここら辺、間近の席という利点が最大限発揮されてくれました~。

続けて「ひとひらの恋」
大人の雰囲気でバラードへ。
座って聞こう・・・と思ったのですが、
周りにそんな雰囲気がなかったんで立ったまま聞くことに。
でも十二分に堪能できましたけどね。


大人の装いで2曲歌ったところで2回目のMC.
でも話す内容はいつも通り(苦笑)。

アルバムのトーク、ってことで上手いこと出来ない話。
参考情報として他国の話を知ってる人は浮気とみなされて
発見次第地下の発電施設に強制連行されて
ゆかりんのライブをステージ下から支える係をさせられる話へ。

・・・などと途中で脱線しつつも、やっぱり上手いこと出来ないと言うゆかりん。
まぁ雑誌でも色々とコメントしてますしね。
そういう部分を無理に飾ろうとしないで
ありのままの気持ちで喋ってくれるゆかりんもまた、好きなんです。

MCが終わったところで「冬だから、歌いたいです。」ということで、
8曲目はまさかの「Snow bird」
これもSweetest Love同様CCC以来の曲。
ただただ嬉しかったですよ~。

曲の途中からステージ上方へブランコに乗って移動し、
「Snow bird」が終わるとそのまま衣装替えに一旦退場。
いつものゆかりんライブでは聴きなれない『和』の要素が入った音が響き、
その流れのままに「恋のアゲハ」へ。
なんというか、ゆかりんの雑誌のコメントそのままに、
「大奥」って感じでしたね。
それに合わせてゆかりんも着物姿へと衣装替え。

続いて『和』の要素を織り交ぜながら次の「嘆きの丘」へと。
2番終わってから演出で雪が降り注ぎましたが、
まるで演歌のような雰囲気でした。

意外な演出で魅せてくれた2曲が終わったところで
ゆかりんが衣装替えして10曲目「Tomorrow」へ。
これは新曲だけあってコールも探りながらでした。
縦ノリだけしてれば対応できる曲ですけど、
折角のゆかりんの歌にそれだけでは寂しいですしね。
札幌あたりまでに変わっていくのかな~?

「Tomorrow」が終わったところでもう一度ゆかりんが退場して、
次の「†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†」のイントロへ。
その、まぁ、色々と。
戒厳令のためコメント出来ないのでなんとも言えません。
ただ、演出は凄かったよ?(笑)
あと途中からヘドバンしたけど、やっぱメタルということでそっちが正しいのかな?

ゆかり姫のままにお次は「めろ~んのテーマ ~ゆかり王国 国歌~」
これはもう、武道館のままに回転しまくりでした!
2曲連続でゆかり姫はびっくりでしたけどね!
しかしよくよく思い返してみれば、
今回のライブではめろ~んがこれで終わってるんですよね。
これまたいつもの感じと違う展開でしたね。

ゆかり姫で2曲続いたところでMC3回目。
「メタウサを跪かせたいだけにやりました」とのこと。
ええもう、通路側の席だったので本当に床に土下座して跪いてました(笑)。

そして事前にチラッと雑誌コメントで触れられてたアイドル曲コーナーへ。
「何を歌うと思う?」と会場に向かってゆかりんが問いかけると
満場一致で正解の曲名。
そうです、バレンタインだから、「バレンタイン・キッス」
俺は一応の予習ってことで1回は聞いてましたが
他の人みたいにコールまでは無理でした(笑)。
若鷹軍団といい、王国民は万能だよな(笑)。

ちなみにこの曲のときにゆかりんがチョコレートを客席に投げ込んでましたが
俺の隣の席という至近距離まで来たものの僅差でキャッチできず。
く、悔しい・・・。

アイドル曲コーナーが終わったところでゆかりんがまたも一旦退場し、
桃色メイツの紹介コーナーへ。
しかしアナウンスするゆかりんの声は宇宙人っぽいもの。
なぜに?(苦笑)

紹介と衣装チェンジが終わったところで14曲目「エトランゼ」
これはもうゆかりん含めて会場全体で探りながらでした(笑)。
最後の部分はこっちが言っていいのかなー?
大阪ではやってみようと思いますが。


「エトランゼ」が終わったところでMC4回目。
ゆかりんの弟さんが結婚する話に。
このライブに本人もお相手もいるのに全開でトークするゆかりん。
すげぇや!(苦笑)
「ゆかりって無類の妹萌えじゃん?」というのにはこっちが悶えそうでしたが。


結婚式の話などで盛り上がったところで
次の曲である「シュガー・チューン」へ。
「皆で踊りたい、けど振り付けの解説コーナーはなし!」と言うゆかりん。
ひでぇ(笑)。
まぁ割と振りコピしやすい曲でしたがね。
あれぐらい訓練された王国民には日常茶飯事でございますよ?

そしてシュガー・チューンが終わると
2年前のツアー一曲目で何度も聴いたあのイントロが!
そう、皆大好きゾーンの開始を告げる曲は、
な、なんと、「Princess Rose」!!
これは意外性抜群でした!
ゆかりちゃん祭りでは日の目を見なかったけど、いい曲なんだよな。

続いて大好きゾーン2曲目には早くも出ました「fancy baby doll」
ここから既に精神力だけでコールして跳んでおりました!

次はこれまた意外な選曲、「Happy Life」
意外すぎて誰も感想部分の口上を入れてなかったという。
でもそれ以外は全部コール揃ってましたね。
さすがは王国民、武道館で一回だけ歌った曲でもコールは完璧だ!

そしてさらに「チェルシーガール」!!
もうこの時点で精神力のみで跳んでましたな!
あと間奏部分の口上入るところで
メンバー紹介されてしまってちょっと焦ったです。
まぁその後ちゃんと口上部分の演奏あったから入れましたが!

「チェルシーガール」が終わると「次で最後の曲~」とお知らせがあって
ラストナンバーとなる「Cherry Kiss」へ!
この曲ではまさにゃんやKTが前に出てきて
ギター3人の演奏にゆかりんがあわせて踊ったり。
腰を振る仕草がまた可愛くて可愛くて・・・。


ギターでの演出で魅せてくれたところでメンバー全員が退場。
そして暗転してから始まるアンコールの掛け声。

アンコールに答えて再登場してのEC1曲目は、
これもまた意外な感じ、「Beautiful Amulet」

そして続けてEC2曲目は「candy smile」!!
やった! 復活してくれたあ!!
ゆかりちゃん祭りでこの曲も全くランクインしなくて
今回危ういかなーと心配でしたがちゃんと入ってて良かった!
勿論最後に「好きだよ『俺もー!』」をやってきましたよ!!

2曲ともテンション高めたところでECのMCへ。
「始まる前は不安だったけど、
 皆が盛り上げてくれたから、ちゃんと盛り上がった」
そんな風にいってくれるゆかりんだから、応援したくなるんです♪

最後の曲として、その気持ちのままに「プレゼント」
本当に本当にこれまた嬉しくてびっくりな曲でした。
PTP以来ですよ!?
あまりにも感動して、最後に泣きそうになったです・・・。

曲が終わるとくすんだ方と寸劇を軽くしつつ
メンバー全員で手を繋いでご挨拶。
そしてゆかりんが会場一人一人に微笑みかけてお別れの挨拶して、
最後にゆかりんから「また福岡に戻ってこれるかな?」との言葉。
また、この土地でゆかりんと逢いたいですよー!

ラストに投げキスをしてくれて、3本締めをして、終了。
終了時間は22時でした。


<感想とか。>
意外性いっぱいのライブ、というのが率直な感想でした。

定番と呼ばれる曲をはずしてその代わりに新しい曲を入れて、
曲自体はガラッと入れ替わっている。
けれどいつも通りのゆかりんのライブという印象で、
今回のツアーは各会場を回る毎に新しい想い出が増えていくような。
そんな予感がしています。

ともかくまらツアーは始まったばかり!
この福岡から始まる想い出が、
最後までずっとずっと楽しいものでありますように!
スポンサーサイト
【2009/02/15 23:19】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<田村ゆかり LOVE LIVE 2009 "Dreamy Maple Crown" in 大阪厚生年金会館 ウェルシティ大阪 | ホーム | 田村ゆかり 7thアルバム「木漏れ日の花冠」>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/339-31f40617
近くて遠い明日。


CALENDER
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。