スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
桃井はるこ LIVE TOUR 2008 「Sunday early morning in JAPAN」in VanVamV4

俺の生涯で歴代に入るほどの過酷な環境でのライブでしたが
内容はかなり濃く、素晴らしかったの一言に尽きるものがありましたね。


<~開演まで>
・・・いつもだったらさ、
電車に乗るからとかグッズ買うからとか、
色々と朝から準備してすぐに出発するんですよ。俺のライブ日程って。

でも今回は金沢公演なわけで、
昼飯食ってシャワー浴びてさっぱりしてもまだ時間余ってて
正直どうしたもんかと午後2時ぐらいに考えてました(笑)。

まぁ家でくすぶっててもしょうがなかったし
3時頃に会場までグッズのTシャツとタオルを買いに下見がてら外出。
・・・するとどうだい、誰もいやしなかったよ。
まあ建物の影にモモイストと思しき数人はいましたが、グッズとか誰も買ってない(苦笑)。
待ち時間0秒で買えたのは長いライブの中で初めてだったかな?(笑)

ブラブラと徘徊して時間を潰し、午後4時くらいに会場入りするため再度外出。
するとやっぱチケット100枚以上売れただけはあって、今度は大集結。
しかし居場所がないため列自体がカオス。
入場も一人一人チケット確認していれてました。
こんなに大量の動員ライブ自体がないのですね、わかります(苦笑)。

開場してからはいるまでに15分以上はかかったけどどうにか会場入り。
するとどうだい人口密度!
今年2月のりょーこ名古屋E.L.Lも相当に過酷な密度でしたが
VanVanV4は軽くそれを超えるような気がしました。

されどモモイスト達は凄かった。
特にスタッフから強制されたわけでもないのに
「入れないから前の方詰めて~」とか呼びかけてて
モモイストのレベルの高さを開演前から存分に思い知らされたりしてました。

なんとか会場内に全員入りきったところで、開演。
遅れは・・・あったのかな?
正直ケータイ取り出せないくらい密集した場所にいたのでわかりませんでした。

<開演後>
先に謝罪。
正直いっぱいトーク&休憩が挟まってたのでMC何回目とかもう記憶にないです。
トーク自体は面白かったのですが、こっちも息を整えるのに必死でしたので(苦笑)。

1曲目は「Party!」
この時点で既にコール最高潮。
すっげーよモモイスト。
おにーさんは着いていくだけで精一杯な状態でした。
つか圧縮されて手を挙げっぱなしで戻せなくなってたし(苦笑)。

続けて曲いくのかー! ・・・と思ったら
がっつりとトーク開始。
後ろへの配慮したら皆がいっせいにしゃがんだのには素直に感動でした。
というか俺もしゃがんだ側の人間だけどさ。

2曲目は「GURA GURA (ver.2.0) 」で、
次にそのまま「㌧㌦ベイビー」
ト-クの間に位置修正したのでこっからはまだ普通に跳べました。良かった。
でも1曲目の分も合わせて㌧㌦したから脚が辛くなってた(笑)。

2曲終わったところでトーク2回目。
㌧㌦の裏話とか面白かったけど、金沢限定だし書かないということで。
虫のいどころが・・・(苦笑)。

トークを終えて「スペースラブ (ver.2.0)」「Mail Me (ver.2.0)」
Mail Meは初めてアンセブじゃないモモーイを知った曲だったので、
生で聴いてたらちょっと泣きそうになった。
めるみー!とか叫んでても泣きそうになった。
あれからもう8年経ったなぁ、とかコールしながら色々と思い出してしまってました。

トークという名の休憩(苦笑)。
金沢にI/Oデータ本社があって金沢市の姉妹都市にバッファロー市があるというネタは
かなり高度なギャグのような気がする(笑)。
俺はわかっちゃったから爆笑だったが。

お次はカバーから「夢冒険」
中々に熱くコールが入っていた、ような。

続けて「ナイト・で・ないと」!!
そらUO点灯しまうよしますとも!
最前あたりから剣奪い取ってモモーイが振ってたのは笑ったのう。
そしてここで全開に跳んだら酸素が薄くて辛かったとです。

跳んだあとはトークで、移動はほくほく線に乗ったよー的鉄話。
MAXとき→はくたかのコンボですね、わかります。
ええ、毎月のように乗車してますから!(苦笑)
そっから繋ぐ曲は「Chuo Line」
ここでも皆着席してました。
最後列に配慮しながらライブに集中するなんて、すごいよモモイスト・・・。

更にiTunesで売上がじわじわ伸びているという「21世紀」へ。
いや、確かに良い歌詞の曲です。
色々と考えさせられる曲だよね。

そして10曲目は金沢限定! 「mebius ring」!!
うっわーこれは予想外なセトリ入りでとにかく嬉しかったー!
undoundo叫んで∞を描いて跳んでました!
AXから名古屋まで、ずっとなかったけど、
DVD見ながらちょっとだけ練習してたらこの奇跡!
いんやもう、名曲ですよ?

そのままに㌧㌦だぜ「WONDER MOMO-i ~New recording~」!!
記憶も実は㌧㌦だけど気にしないしない!(苦笑)
いやホント、頑張って跳んだというか精神力だったというか。
多分コールはちゃんと入れられてた、はず(ぉ

㌧㌦した後はちょっと会場全体が湿気と熱気で苦しいから(笑)
優しくバラードで「今、あなたが好き」へ。
ここでもみんな着席。
もう君達はどれだけ他人に優しいのかと。
かっこいいよ。

13曲目は「Get Wild」
何度もカバー版聞いたけど、生だとこれも色々と思うことが。
クリティカルな世代だしね。

一旦モモーイが袖に引っ込んで、スタッフさんがマイクスタンドを設置して
「Sunday early morning」へと!
会場全体での一体感が凄まじかったですね~。
PVの行進コピは当たり前、つかみんな歌詞をちゃんと日本語で覚えすぎですから!(笑)

そのままに「Romantic Summer -momo-i version-」へと!
個人的には瀬戸嫁のOPが記憶に鮮明に焼きついてしまっているので
サビの途中であの踊りをしたくなってしまう困ったさんなのらーでした(ぇ
しかし二人組で左右分担の振りコピしている人たちが何組かいたけど、
あれマジすっげーのな。

そして一番感動した部分。
触れないでおこうとモモーイは思っていたようですが、
ついにアキバの事件について触れた話を。

『まずは自分から、自分のまわりから。
 自分の周辺から変えていく。
 そして桃井はるこの歌を聴いて頑張ろうと思ってくれる人がいるから、
 これからも歌を作っていこうと思う。』

多少間違っている可能性もありますが、
これが俺の中でズンと来る言葉だったですなぁ・・・。
誰にでも支えは必要で、アキバで育ってきたモモーイだからこそ、
歌を作ったりしていくことで誰かに伝えていけたら、
誰かが受け止めてくれたら、っていうこと、
それを真剣にしっかり考えているんだな、という想いが本当にステージ上から伝わってきました。

泣くのをこらえるために一生懸命で話が途切れたり、
ちょっとニコ動ネタ入れたりして笑ってみたりしながらも
この1週間考えていたことを、自分の言葉でちゃんと表現していたこと、
その姿を見ているだけでこっちが泣くのを堪えるのに必死になりました。

『これは試練だんだと思う』という発言があったり
この後のトークで『このツアーがターニングポイントになるかもしれない』と言ってましたが
ホント、これだけちゃんと考えて表現できる人なんだなぁと
深く知らない俺ではありましたが、感動でした。
モモーイよりも更に拙い表現になってしまったけど、
本当に本当に心に響く言葉ばかりを頂きました。

トークでしんみりとした部分はあったけど、
最後4曲は熱く㌧㌦で楽しく行きました!
一発目に「悠遠のアミュレット」!!
赤リウム点灯で限界忘れて跳びましたよ。
まぁ酸素は薄かったですが(苦笑)。

二発目には「さいごのろっく」
うう、直前のトークを受けてこの曲を聞いてたらこれも泣きそうだったなぁ・・・。

3発目には「Thunder Shot!」!!
もうここは完全に精神力だけだったような気が・・・。
ウルトライエローを仕入れられなかったのでUOで代用してました。
あと金テープが投げ込まれてたけど、モモーイに絡み付いてたような(笑)。

そして最後の曲。
辛いことばかりが世の中じゃないから、
楽しいこともここにあるから。
だから、最後はこの曲で笑顔で終わるのです!
「LOVE.EXE」!!

UOの在庫がレッドゲージだったのでUO一本にペンライトの複合で
エグゼ炸裂させてきたぜ!!
1番Aメロで歌詞をモモーイが忘れちゃったら
それを全員で歌ってカバーして更にMIXに持ってくお前らに最高に感動した!
すごすぎるんじゃないですかモモイスト!

力の限りエ・グ・ゼで楽しんだ。
普段ヲタ芸がキライな俺でもこれだけのクオリティならありだなと思えるぐらい、
綺麗に揃ったマワリ&ロマンスで最高でした。

エグゼしまくった後は
バンドメンバーとモモーイが袖に消えたところでアンコールが!
・・・というのが普通のライブなんだけど、
今回は環境が苛酷すぎて誰もが休憩してすぐに統制できなんだ(笑)。
㌧㌦したらモモーイ含め全員の呼吸が荒くなってた現場なのです。
その壮絶さたるさご想像いただきたいもの。

それでも湿気と熱に負けずにアンコール開始。
モモーイライブ伝統の「も一度はるこが見たーい(見た~い!)」ですよ。
初めて参加できたわけですが、これは楽しい。
ただずっとやってたらあったかい空気が口から肺に流れこむので
正直最後の方はきつかったねえ。

で、EC1曲目はなんと「Friendship」
おおうこれはびっくりだ。
これもなんか色んなモモーイの想いが見えたような。
『一緒に時代を作っていこう』とか、
やっぱりあのトークの後だと考えながら聴いてしまいました。

アニサマの撮影の話があったりしつつ、
EC2曲目「もっと、夢、見よう!! -Now I Feel...Version-」へ!
一斉点灯とか、凄かったぜ・・・参加して気持ちよかった。
しかし脚が既に限界を訴えてて満足に跳べませんでしたが、
かろうじて”もっともっとFu!”とかサビ部分は跳んでた。
わりと根性論だったと自分なりに思っている(笑)。

名古屋で出来なかったというか忘れてたバンドメンバー紹介したり
壁に記念のカキコをしたり写真撮影したりしつつ
会場全体の呼吸を整えるための休憩。

しかし撮影するときに照明がモモーイにあたるよう
みんながしゃがむところがまたモモイストのクオリティだったよ。
基本湿気でレンズが曇ってたらしいけど(笑)。
ついでにみんなも記念撮影。
こっちも湿気でレンズが・・・(笑)。

最後はモモーイからみんなへ、そして更にモモーイへと返す「ゆめのばとん」
もう涙ちょっとだけ出たっちゅーねん。
今日のトークがあって最後にばとん受け取ったら、
もう込み上げて来ましたよ。

色んなものをもらって、終わってみれば9時過ぎ。
3時間半以上はあった素晴らしいライブでした。


<感想とか。>
初めてのモモーイライブでしたが、
正直色んなことがあって、それを受け止めて発信されるライブで、
初めてなのになんかもうホント、いっぱいもらったなぁという気持ちです。
こんなに凄いライブに行けて幸せ。

脅威の凝縮なライブ会場でしたが、
あれだけの詰め込みの上に金沢まではるばるやってきた厳選のモモイスト達、
それがもう距離をとっぱらって最高なボルテージと一体感を魅せてくれましたね。
ここまでレベルの高いは本気で久方ぶりだったです。

『また絶対金沢に来るよ!』とモモーイがいってくれたので
来年か再来年か、またライブがあるんだと勝手に期待して
応援していこうという感じです。
8月のシングル買うしアニサマとか行くっちゅーねん!

色々と考えさせられて、限界を忘れて㌧㌦して、
ああもう言葉に出来ない自分の無能がイヤになりますが、
とにかく最高のライブでした。

やっぱ小さなライブハウスっていいよね!
音響さえしっかりとしていれば、
あのステージ上との距離感を忘れるぐらいのライブ。
ライブハウスっていいよなあ。
スポンサーサイト
【2008/06/15 00:17】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<水樹奈々 LIVE FIGHTER 2008 -BLUE SIDE- in 代々木第一体育館 | ホーム | 久しぶりすぎる・・・。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/319-499c71e7
近くて遠い明日。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。