スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新谷良子Live Tour“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる’08”chu→lip☆Medalist in 東京SHIBUYA-AX
長かったぜ・・・入場までが。


渋谷は何度来ても慣れない場所ですよ。


<開演まで>
飼い主のおうちでいいだけからぶりサービスを読んでいたため
会場には17時よりもやや遅れて到着。

・・・だったのですが、入場開始は17時40分頃から開始でした。
一応上に一枚着てたから俺は助かったけど
Tシャツだけのライブ用装備の人たちは大変そうでした。
(リハが押して開場30分押しだったということですが)

するするっと前の方に移動して前から5番目中央でポジショニング。
うん、結構いい場所でした。

跳ぶスペースをさりげなく主張しつつ自分の場所を確保していると、
スタッフさんから悲痛な宣告。
「もう一歩前へお詰め下さーい!」
いや、もう、慣れたけどね・・・このツアーでさ・・・。
けれどライブハウスで凝縮されちゃうってのは死を意味するんだぜ?

区切りで設置されてるバーに押し付けられて圧迫されつつも開演。
多分30~40分押しかな?
まぁあれだけ開場が遅れれば普通な設定と言えましたが。

あ、ちなみにりょーこ&PBBがステージ袖で気合いれてるのが
全部聞こえたのには笑ったり嬉しかったり。


<開演後>
いつもどおりにオリンピックっぽい始まり方。
開幕のりょーこのナレーションがあったあと
選手入場の掛け声とともにPBBメンバー&りょーこがステージ上に現れ、
全員揃ったところでりょーこの選手宣誓。
選手宣誓が終わったところで
「ちゅーりっぷ王国、国歌斉唱!」

「れーい、おーぶ、さーんしゃーいん!」

今日もみんなでイントロ大合唱、1曲目から最高潮のクライマックス到来!
「ray of sunshine」!!
一曲目なのにいきなり炸裂する特効!
金のテープが会場に舞う!
今回だって初手から全力だぜ!!

そして曲の切れ目がなく「Bandwagon」「ハリケーンミキサー」ときて、
さらにノンストップで「サティスファクション」
ハリケーンミキサーのサビ振り付けはいいね~。
ツアー中に完全に染み付いてしまいました。

4曲連続で駆け抜けたところでようやくMC1回目。
フリートークっぽく始めたり夢の話だったり。
渋谷はりょーこも慣れませんかそうですか。
同じだ(苦笑)。
夢の話は『声優になりたかった自分』でしたので
ここら辺は俺の聞きたかったトークだから満足した。

5曲目は夢の話を多少強引だったけど振りとして「YU・ME・MI」
しかしこれに限らず、バラード系でもちょっとドラム音が強すぎるような。

お次は「Parallel Paradise」
2番Aメロで手を挙げてる人、やめてよね。
歌詞の意味を考えたら挙げないのが普通だろうに。

続けて「STEREOLOVE」
サビが振りコピになってくれて去年のゆうぽうとに比べ
俺としてはノリやすい曲になってくれましたね。

ここで衣装替えのためにりょーこが一旦退場して
インスト曲の「Too Fat To Play」。
ドラムの重低音がホント腹に響くんだよ。

衣装チェンジ終了すると「10年後のタイムカプセル」へ!
このサビワイパーは2階から見てたらさぞかしキレイだったろうなぁ。

曲が終わってMC2回目。
曲名にちなんで「タイムカプセル」について。

トークが終わるとスタッフさんがピンク色のギターを持ってきて、
りょーこの演奏有Ver.な「ピンクのバンビ」
何度やってもりょーこのソロ部分で一瞬静寂に包まれるのが
なんともいえない緊張感をかもし出すよね。

そしてピンクのバンビが終わると限定曲コーナー。
東京では特別編で名古屋と大阪から一曲ずつ+東京限定曲1つの構成に。
名古屋からは「わすれないよ」、大阪からは「ラバーソウル」でした。
ラバーソウルはイントロ部分で既に最高に盛り上がったなぁ。
しかし個人的には音響のせいであまり満足に聞けなかった
「天使の涙」が大阪から欲しかったかな、なんて。

そして東京限定曲は「Wonderstory」!!
ここでこれだけの跳び曲を入れてくるかー!
てっきり懐かし曲で来ると思っていただけに、
ライブ鉄板曲を敢えてここで入れてくるというサプライズが嬉しかったですよ♪

限定コーナーが終わるとMC3回目として今回のニューアルバムの話へ突入。
その導入として気分転換の話を出して、上手く色彩の違う悲しい歌に繋げよう
・・・と考えていたと思われますが、
いまいちまとまりきれてなかったようにも思えました。

まあそれなりに締めて次の曲「ルーフトップ」へ。
今回は特に感情を込めて歌ってたなぁ。

そのままに「snow drop」
こっちはルーフトップよりも感情込めて歌ってましたね。
細かいシャボン玉を飛ばして雪の演出をしてくれたりと
名阪とは全く違う印象の残るステージでした。
いやもう、幻想的な雰囲気がバーッと広がっていくようだったね。

2曲でまったりしたところでもう一回衣装替え。
その間はニューアルバムのもう一個のインスト曲「sentido cervato」。
ここでも東京だけの演出ということで、
R・O・N君によるラップとギターソロのがあったり。

衣装チェンジして「チェックメイト」「トリックスター」「ロストシンフォニー」
トリックスターはホント跳ぶと楽しいやね。

3曲続けたところでMC4回目。
ロストシンフォニーに込めた気持ちとか。

ラス手前の曲は「Be Free(as a shootingstar)」

そして最後の曲は「Wonderful World」
これも東京だけの演出として中央部分に巨大ミラーボールが出てきてました。
この演出は凄かったなー。

曲が終了してりょーこ&PBB退場終了して、アンコール開始。
今回はそろっていたなー。
おかげで力いっぱい参加してしまいましたよ。

アンコールに応えてりょーこ&PBBが一緒に再登場。

EC1曲目は大阪と同じくライブ限定曲「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる」
みんなで大合唱したせいか、
曲が終わったらりょーこはちょっと泣きそうになってたような。

バンドメンバーにお題をネタフリしてトーク。
お題は「他のメンバーを漢字一文字で表すと」でした。
これは大阪よりも印象に残らなかったなぁ。
R・O・N君が面白いこと言わなかったからか?(笑)

EC2曲目はPBBが担当楽器入れ替えての「encore」
すっこーんと1番サビの歌詞を間違えたのも
それはそれで魅力ということで(苦笑)。

2曲終わったところでリリースインフォ。
紅のED曲担当することになり、作曲はR・O・N君!
こりゃまた期待できる曲になってそうじゃないですか。

今後のお話なぞした後はラストの曲!
最後はやっぱり盛り上がって爆発しないとねってことで
「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」!!
ラストの「オレンジに染まって~♪」で一斉にUO折る光景は
客側から見ても感動しかけるんだから、
あれはりょーこ視点だと相当にインパクトありそうだよね。

燃え尽きたところでりょーこ&PBBが退場。
しかし会場から起こる「もう一回」コール。
これに応えてりょーこだけ再登場し、それに続いてPBBも登場。
なんとなーく、予定調和なダブアンだよね。
まぁ嬉しいけどさ、素直に喜べないというか。

ダブアン曲は「ラストソング」
聞いている最中に金沢公演を思い出して泣きそうになっただよ。
りょーこも途中で泣きそうになって歌えなくなりそうでした。

胸一杯のありがとうをマイクを使わずに伝えたところで
ツアー全行程が終了。
気持ちよく3本締めして全てが終わったのでしたとさ。

ちなみに終了は21時20分くらい?
やっぱ30分押しがきいてましたね。
渋谷でご飯食べてたら間違いなく帰れなくなってしまうとこでした。


<感想とか>
3年ぶりのりょーこツアー、終わっちゃいました。

ニューアルバムが中心となりつつも
ピンクのバンビなどの懐かしい曲も織り交ぜて、
新旧交えたPBBでの曲を見せてくれたってことで
従来のファンと新規参加者の両方に対応できてたセトリでしたね。

まぁ音響面とか会場面とか
様々に問題もあったことは事実。
けれど楽しかったから今はいいじゃないか、と。

確かに不満なことは改善していってほしいですが、
久々に開催されたツアーだったのですから
喜びの方が大きかったかな、と個人的には思いました。

次もまた行きたいなー。
できれば今年は定期的なライブをして欲しいですよぅ。
スポンサーサイト
【2008/03/11 20:12】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<久々にラノベの感想。 | ホーム | 新谷良子Live Tour“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる’08”chu→lip☆Medalist in 大阪BIG CAT>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/315-e162d19d
近くて遠い明日。


CALENDER
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。