スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
田村ゆかり 2007 Summer * Sweet Milky Way *(総括)
総括的な感想も書きたいので、
曲ごとに思い出なんぞを順番に書いていこうかと思います。

・Princess Rose
今回のツアー始まりの曲。
正直大宮で一番最初に出だしプリローだとわかったとき
今までのライブと比べてちょっとなぁとか思ってました。
それがどうだい。
仙台以降ではプリロー以外はオープニングに考えられないね!

ゆかりんに珍しいヘッドセット、そして薔薇をあしらった衣装。
ああ完璧だ。全て覚えているよ。
コールだってPTPに比べたら格段に統制が取れました。
これもツアーも良さってところでしょうか♪

・My life is great
これには大宮でイントロ始まった瞬間嬉しすぎてどうしようかと。
今回キングに移籍しているから、ときメモ曲はないだろうなぁと
たかをくくっていただけにこの誤算は嬉しすぎました。
口上とか最高なんじゃあ。

昔の振り付けはサビで逆ワイパーとかだったんですが
今回のツアーでは両腕上げに変わっていたりして
記憶との違いがあったことを覚えています。
でも振り付けが違うからこそ、このツアーだけの思い出なんだよ。

・Super Special Day
SSDはもう、もう・・・!
跳びたい跳びたいとSFの頃から思っていただけに
今回のツアーで3回も跳べたこと、
まことにまことに嬉しゅうございました。

SSD最大の特徴はなんといっても特殊コール。
Aメロのロングコール+ラストサビのコールが
最高に盛り上がれる素晴らしい曲です。
『ゆかりのためだけ生きるのだ」ここがまさにその通りなんだ~。
愛があるからこそ、楽しくなっていくというか。

次があるかどうかもわからなかったので、
神戸・名古屋・横浜と3回悔いのないように全開で跳んでコールでした。

・虹色バルーン
新曲にして夢見月のアリスに続くパラソル曲。
このためにヘッドセットだったんだよね。

大宮なんかではぎこちなかったのに、
仙台・神戸と過ぎていくと完璧なコールに変身しているのが
相変わらず恐ろしい適応能力だと
ゆかり王国ってヤツの凄さを実感してました(笑)。

・Butterfly*kiss
この曲も意外な選曲でしたねー。
正体は極上生徒会のキャラソンシリーズの
シングルCDのカップリングでした。
極上生徒会はこれと未来パラソルだけ持ってる(ぇ

CCCよりも振り付けの可愛さが増しているので
福岡なんてもうどうしてよかったとですかね俺!?

そして実は跳びまくりの曲でした。
楽しいから忘れて跳んでたけど、普通ここら辺は
終盤のことを考えてセーブする場面じゃないのかね。

・天使のお仕事
これはもう、ついに聞けたっていう喜びがまず最初にありました。
去年のFCイベのときからずーっと思っていた。
PTPのときも聞きたかったなぁと思ってた。
だから、今回のツアーで出してもらえてホント嬉しかったんだ。

口上が久しぶりに誕生するかと思ってたけどそんなこともなかった。
けれどその代わりゆかりんの振り付けがまさに殺人的可愛かったので
そんな些細なことはどうだっていいじゃないか!
時計を見たり探したりと歌詞にあわせた細かい振り付けがよかったね~。

そして呪文部分は大宮のときからみんな完璧(笑)。
おめーら学習しすぎだから(笑)。

・謎曲(mon cheri)
ついに福岡になっても語られなかった謎の新曲。
多分アメキスのようにアルバム先行曲なんでしょうね。

ゆかりんのクラップリードから始まり
全く聞いたことないのに大宮で既に大盛り上がりだった
そんなゆかり王国の真髄があった曲でもありました。
最後のクラップしながら舞台に消えていくゆかりんっていう演出も
かなり印象的な曲でしたよ~♪
早くアルバムに収録されないかな?

サビの歌詞がまたよかったよね~。
もう6回聞いたから歌詞なんて覚えました(笑)。

・Sensitive Venus
この曲はツアーでがらっと印象変わりましたね~。

CDで聞いてるときにはごく普通のバラードでしたが
ツアーが終わった今なら目を閉じればドレス姿のゆかりんを連想する!
夢がいっぱい詰まったあの姿はいいよね・・・。

回転するとふわふわゆれるのがなんとも忘れられません。

・Jelly Fish
こちらもツアーで印象が変わったバラードですね。

新曲だったため大宮・仙台ではおあずけでしたが
神戸からは全部参戦ということで
情緒感たっぷりに歌い上げるゆかりんが実に良かったね。

バラードのときのゆかりんも輝いてるわぁ・・・。
つかバラードはゆかりんを味わう時間ですからッ。

・君をつれて
この曲は去年のFCイベでアコースティックやったし
ないだろうと当初考えていた曲でしたね~。

2階建てセットのギミックが一番鮮明。
福岡ではセットの都合からかありませんでしたが・・・。
2番の舞台の手すり掴みながら歌うゆかりんがとってもとってもヨカタヨ。

・星空のSpica
4月のリリパⅢと比べてコールの精度が完成されすぎだった
そんなすぴか。
振り付けとかはリリパと変わってなかったと思います。

サビがどうなるかな~とツアー前は思ってましたが
フタをあけてみたらサビは跳びっぱなしだったというワナ(笑)。
ま、こういうのもまたゆかりんのライブの醍醐味ですよ。

・不可触な愛
この曲も本当に印象変わったですね。

みんな大好きゾーン突入直前のバラードのため
呼吸を整え体の休息をはかりながら聴いてたという記憶が
合計6回ほどあったりしますがそれはヒミツ(笑)。

・Beautiful Amulet
びゅーてぃふるおむれつですよー!(笑)

新曲だからっていうのとStS新EDを1回しか見てないので
曲自体の印象がツアー前は皆無でした。
なので俺の中でおむれっとと言えばツアー。
あの紫色の衣装を着たゆかりんの記憶のみです。

でもサビラストは降ろしでいいと思うんだが。
みんな上げてたけどなぁ・・・未だに納得いってません。

・Little Wish~first step~
今までライブで数々の伝説を作ってきたメカリル。
それは、今回のツアーでも変わることはありませんでした。

今回ベビブレがなかった分皆がここで大爆発してましたね。
去年のfbdツアーでは物議をかもした
被せPPPHもすっかりと定番になり
間奏のゆかり16連コールも
ゆかりんから「もっともっと~!」と要求があったりして
まさに会場全体で曲が作り上げられていったような、
そんなツアーを彩る一つの曲でした。

去年は色々あったけど、
今年のツアーでゆかりん自身がもっと聞かせてって
果てのない怒涛のゆかりコールが嬉しいと言ってくれたんだ。
それならその気持ちに答えてやるだけじゃないですか。ねぇ?

・童話迷宮
お渡し会、もう1年前の話なんですね。
そういや去年の今頃PTPが決定して浮かれてたなぁ。

サビ部分の振り付けが元に戻っていたため
どっちにしようか悩んでいた時期がありました。
なんとなく旧式のままでやっちゃいましたけどね。

・Honey Moon
いやーもう、6回ですよ6回。
今年は6回もハニムンが跳べました。
それだけで今年はいい年だったなぁと大満足です。

UOを折ってテンション上げて
力いっぱい跳んでコールして楽しいって気持ちを表現してきました。
やっぱね、俺にとってはハニムンは特別な曲なんです。
ゆかりんとの歴史が始まった曲だからね。

・惑星のランデブー
そして今回のツアーで最も辛かった曲。

ハニムンで本気の完全燃焼をしたにも関わらず
その後に続くのはランデブー。
正直大宮で最初体験したときにはもう死ぬかと!
・・・いや実際名古屋では死に掛けましたが。

この運動量の多さもまた、ゆかりんのツアーの特徴の一つですが
今回のツアーでここが一番体力的にきつかったです。

・fancy baby doll
fbdはやはり名曲だなぁと
つくづく今回のツアーで思い知らされましたね。

去年のツアーでは福岡しかなかった「世界一可愛いよ!」への反応。
それが今回のツアーではほとんどの公演で入れてくれました。
個人的には横浜の「もっと言って~!」からの続きで
福岡で「もっともっと言って~!」がまことに印象的でした。
ゆかりんが嬉しいのなら、何度だって声にして言いますからッ。

・恋するラズベリー
新曲。・・・なのに皆揃っていた曲(笑)。

やっぱめろ~んステッキ装備と振り付けが
この曲最大の思い出、でしょうか。
あの振り付けは神すぎるというか可愛すぎ。

しかし横浜で突如登場したロングコールはどうだろうか。
あんまり好きになれません。
あそこは警報を入れた方がいいんでないのかーとか思ったり。

・Melody
この曲を聞くとね、
ライブが終わるんだなぁってちょっとだけ悲しくなるの。
いた黒で流れてもそんなことはないですが・・・。

最後はみんなで一緒になって、という雰囲気が素晴らしかった曲ですね。
歌いながら舞台を右へ左へと移動してくれたゆかりんが最高でした。

・Love parade
しこたま盛り上がった曲でしたね~。

間奏とかでバックで騒いでる音まで表現して
なんかもーとにかく盛り上がれッ!って感じの状態になってました。
ボール投げ大会とかもいい思い出です(笑)。

・candy smile
なんだいこの曲には福岡以上の思い出なんてあるのかい。
いやない。ありえないね。

すっかりアンコールが定位置となったキャンスマ。
今回は神戸で段取り間違えてからというもの
浴衣で跳んでましたがこれだって力いっぱい盛り上がりましたよ。
そして福岡を俺は忘れない。

・恋せよ女の子
パペット専用洋服がある以上この曲はないとね♪

最後の最後にまだまだ跳ぶよッ! っていう構成で
非常に楽しく輝いた空間でした。
やっぱ恋せよ女の子の振り付けのゆかりんはいいよねと
そういった再確認もツアー中にできましたし♪

しかしダブルパペットはかさばるため
座席に置いておくのに各会場で苦労してました。
次が出たら3匹になってしまうし、
なにか対策を考えないと。

・YOURS EVER
そして最後に語るはこの曲しかありえないでしょう。

3月に発売されたとき、歌詞カードを読みながら聞いてて
fbdツアー福岡での最後のセリフ、「ずっと側にいてね」が
ゆかりんの中で歌詞をという形をとったものになって
また帰ってきたんだぁと嬉しくて、
実は最初聞いたときに涙したものでした。

それが福岡ではついに会場全体での大合唱。
ゆかりんも泣いてましたが、俺だって感涙でした。
みんなのことを大事に想ってくれているゆかりんだからこそこの歌詞があって、
その想いを受けて、皆が歌ったのです。
それはとてもとても大切な気持ちだった。

去年の「優しい夜に。」大合唱も良かったけど、
今年の「YOURS EVER」大合唱はそれ以上に素晴らしいものでした。
あの光景は本当に感動的だったよ。

・曲総括。
合計6回、準備期間も含めると約2ヶ月ゆかりんの曲聴きまくりました。
その上で想う事。
それはやっぱりゆかりんのライブは皆で作っているものだなぁ、ということです。

ゆかりんの歌は勿論素晴らしいし最高です。
でも家でCDからの歌声を聴いてるだけではやっぱり完成されていなくって、
ライブ会場でゆかりんが歌ってみんながコールを入れて、
そうやって一つとなったときに初めて
ゆかりんの歌は本当の姿になるんです。

この地上のどこを探したって、
あの瞬間感じられる充足感と感動はどこにもない。
心から断言できます。
その気持ちをまた味わうために、俺はまたゆかりんに会いに行く。
まだまだ今年もゆかりんがいっぱいですよ~!
スポンサーサイト
【2007/09/08 21:21】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<こっちもボチボチと復活を。 | ホーム | 田村ゆかり 2007 Summer * Sweet Milky Way * in Zepp Fukuoka>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/298-ade56ca5
近くて遠い明日。


CALENDER
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。