スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うちの猫がいなくなったり…。
天国に召されまして。
悲しいなぁ…。8歳でしたがもうちょっと生きられたような気がしないでも。
病気だったから、仕方ないといえばそうなんですがね。
でも玄関開けてももう出迎えに来てくれないのはマジに寂しいです。

文章の感想書くの久々な気がする。


・Fate/Zero 1巻
今更感は否めませんが、フェイトゼロの感想でも。

結末はたとえ悲劇とわかっていても、
それでも高揚感を抑えきれないような熱さがある内容でした。
シナリオ的には先がわかっているからこそ泣けてしまう部分や
逆にわかっているからこそ今後の展開が非常に気になったりする部分があって
ちくしょう面白すぎて結末だけわかってるけど過程が気になって止まらねぇぜ! って感じ。

今まで描かれなかったイリヤの母親にして切嗣の妻だったアイリスフィールとか
名前だけ出てた征服王イスカンダルとか
ちらちらっと設定だけ出てた人たちがまた魅力的ですが、
なんといっても僕らの慢心王ギル様がかっこよく活躍なされてるわけで。
セイバーさんのハートなんて眼中にもないギル様が最高です。
そのまま最終戦までいって欲しいもの。

時臣もいいしランサーもいいし、このままTYPE-MOONの次回作として
フェイトゼロをゲーム化してくれないだろうかと
読みながら本気で考えてしまいました。

切嗣という人物が何を想って聖杯戦争へと挑んでいったのか、
そして聖杯が現れたときに何を感じたのか。
それは4巻まで読んでみないとわからないでしょうから、
今から既に4巻までの発売を楽しみに待ってしまいます。

・ゼロの使い魔 10巻(MF文庫)
まぁ個人的には「ええー?」って気分な中身でしたが…。

タバサ助けたりエルフの魔法が初めて炸裂したりした巻でしたが
いまいち読んでて盛り上がらなかったような。
タバサの冒険にからめてシルフィードも正体をさらしちゃったけど
うーんという感じで終わりましたがいかが。

結局のところ、
9巻の後半であれだけやったアンリエッタ姫とのフラグ立ても早々においとくことにして
タバサ解放を先にすましちゃうもんだから
なんとも疑問符が取れなくなるんでしょう。
おまけにタバサまで才人へのフラグ成立っぽいし。
そんなのでいいのか。ラノベだからありといわれればそこまでだけども。

マルコリヌの激昂とジョゼフ王のお話はよかったけど
全体的には微妙という感想でした。
どうも7巻の単騎特攻をピークにして俺の中で下降を始めているような。

・とらドラ! 4巻(電撃文庫)
今月の電撃はこれだけかなー。
護は最終巻まで残すところあと3冊らしいので、
完結してから読もうなどと考えている軟弱ものでございます。

で、とらドラ。
別荘の話だけどどーせいつも通りだろう…と、思っていたのですが、
意外や意外。
ここにきて実乃梨と竜児の間が一気に進行したんですが。

今まで俺の中での解釈では
実乃梨は竜児のことを『親友の好きな人』とゆー認識だったし
そういうキャラ付けされてたから本筋にあんまり絡まずに
サブキャラとして動いてたと思ってたんですけど
なんだか割と脈があるみたいな展開になっちまったような。

まぁ大河とのお話を進める上では
亜美じゃパンチが足りなかったからここで竜児の本命を動かして
ストーリー的にステップ踏んでいくのはよくわかるんですが
結局実乃梨はどうすんだろうか、とか思ったりしました。
俺の中では大河の真意に気付いてるはずなんだけどなぁ…。

まぁその分シリアス分が多かったというか
竜児は3人全員とフラグ立てまくりかよ! と思ったり(苦笑)。
亜美も本格参戦したし、大河は相変わらずべったりだし、
そして北村はもうわけがわからんキャラに(笑)。

しっかし太陽と月の例えはよかったなー。
つまるところ一緒にいて安らげる相手が一番側にいて欲しいというのは
なんとなくわかるなぁ、と感じました。
そしてそれがそのまま竜児と大河の関係に繋がるのがまた上手い。
あと幽霊の例えもよかったかなと。
今回は比喩が結構面白かったですね。

で、夏休みを経て微妙な関係になりそうな
竜児と大河の次のお話を早く読みたいのですが
5巻はまだですか~?(早すぎです)
スポンサーサイト
【2007/01/08 22:01】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<1週間ぶりになります。 | ホーム | 今年もよろしくなのです。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/276-114aa0fb
近くて遠い明日。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。