スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
たまにいっぱい読んでみる。
昨日一日中寝ながら
今月の電撃文庫の消費をしていました。
新人は2冊だけ購入。他は・・・。




灼眼のシャナ 12巻(電撃文庫)
結局同じような展開で引っ張るわけですね・・・。

フィレス襲来で舞台もついに最終局面へ?
と、思ったらあんまり11巻と状況が変わらないような展開だったという話。
フィレスはやってきたけどあっさりとやられちゃうし、
マージョリー姐さんはブチ切れるけど
あっさりとやられて説得に応じちゃったし。

何よりこの大事な局面でまったりと文化祭本番を
11巻と似たような感じで見せられてもなぁ・・・。
展開がゆっくりというか遅いのはいつものことなんですけど
この急激な展開を見せた11巻ラストからしてみれば
なんだか期待していた分だけがっかりした、みたいな。

そして銀。
やはりというかサブラクの仕掛けた大詩篇によって
銀が生まれるように仕掛けられていたようですが
意思は今の段階ではないようなので
単純に銀の炎を持つ紅世の徒を誕生させるのが仕組まれた自在式なのかね?
操り人形みたいなのを生み出すのが大詩篇とも思えませんが、果たして。

その代わり零時迷子誕生の瞬間はかなりよかった。
ヨーハンええキャラやなあ。本編でも是非活躍が見たいものです。
でもダンダリオン教授に話を聞こうとするのは間違ってると思うんだ(笑)。
ラビリントスの宰相に話を聞く・・・のも無理っぽい感じですが。
いいヤツだったけど、人間に心を開くとも思えないし。

あとヨーハンがチラッと言った「王を超えるソードスミス」云々のあたりって
天目一個のことですよね?
ちゅーことは天目一個の誕生に立ち会った紅世の王がいたのか。
最終決戦とかでその王が出てきたりしそうな気もしますよ~。

半分の月がのぼる空 6巻(電撃文庫)
最後までまったりというかなんというか。

みんなそれぞれに伊勢を出て行くけど、
祐一と理香は伊勢に残って時を過ごしていく、というのがあらすじ。
というか6巻の内容の全部だ(苦笑)。

一応話的には5巻で終結しているため
リバエンでいうafter daysみたいな後日談の巻でした。
でもこれはこれで悪くないかな、とは思います。
学校に一緒に行ける理香とか見たかったし。
でも途中で祐一は死ぬほど怪我するよなーと思ってたけど
最後までそんな星の下で生きていたのが笑えた。

ちなみにアニメは見てません~。
この作品を15分間の6話でオチつけようとするのは土台無理やって。
作画もあまり好みじゃないし、スルーしてますです。

狼と香辛料(電撃文庫)
挿絵がいまいちという点で新人の中では割り食ってると思うぞ?
中身は面白いんですがのう。

中世ヨーロッパを舞台に
豊作の神様と商人が一緒に旅をするお話。
とはいっても宗教色がアクセント程度に抑えられていて前面に出ているわけでなく、
『商取引』をメインに据えて読ませるのがかなり面白かったであります。

商売する場面とかで説明が長くなるのは仕方ないけど
別にその説明がクドいわけじゃなくて
必要な部分だけをきっちりと出してくれてるから
割と長文になっちゃってもさらっと理解できたし
話自体も突拍子ない話を始めたりするわけでなくオーソドックスなものから展開させているので
すんなりと話を受け入れることが出来たしで
個人的にはすごくお勧めしたくなる作品でした。

キャラ配置もよかったですしね。
年若い商人のロレンスと豊作の神様にして狼のホロ。
電撃文庫の都合上ホロは狼娘でしたが
それはそれでありじゃないかって思えたのでベネ。
続きが読んでみたい作品でした♪

お留守バンジー(電撃文庫)
こっちは大賞。

うん、特に大きな波が起きるわけでもなく、
ただゆったりと時間が流れている作品でした。
言うなれば、ARIAの雰囲気に近いか?
小さな漣が起こるんだけど、日々の事として受け入れられるぐらいで終わるって感じデス。

・・・そして、それぐらいしか感想出てこないのですよぅ。
まあ、こういうのもありですよねって気分で読みました。
他の2冊は立ち読みしたけど、重たくてゲップ出そうになったし
こういうマターリなラノベもたまにいいかもですね。

本日のBGM:もうひとつのバースディ(TVアニメ かりん ED曲)
スポンサーサイト
【2006/02/12 19:34】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<仕事帰りの映画っちゅーのもまた不思議なもの。 | ホーム | 一日布団の中で死んでました。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/154-778750c7
近くて遠い明日。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。