スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そういえばここ1ヶ月ほど購入物の感想書いてねぇ(爆)
ネギま!の12巻とか、買ったのに全く触れませんでしたな俺。
そんなわけで今回は1か月分の中から少しピックアップして
今日買ったものの後ろにこっそりつけてみました。

ちなみに今日はマンガとラノベ買うだけで1万5千円もカードスラッシュしてしまた。
仕方ないやん、先週ゆかり王国に納税したら手持ちの現金全部なくなたんだから。

全部並べるとすげーことになるし、一部だけで勘弁。



封仙娘娘追宝録 刃を砕く復讐者 下巻(富士見ファンタジア文庫)
本当に出ていらっしゃったー!!
いやもう、出るとわかっていてもやはり店頭に置いてあったときは目を疑いました(ぇ
そして嬉しさがこみ上げましたなぁ・・・。
上巻の発売から何年経過したことか。
あの頃は、そう予備校に通ってたりしたなぁ(遠い目)。

砥石の宝貝とそれにまつわる武門の村の話は実にいつもらしいと思えたけど、
なんでこの、6年ぶりの下巻にこんな普通の話を? と思っていたら
ラストのひっくり返しですよ。
ちくしょう上手いじゃねえか。
これでこそ待たされた甲斐があった。

轟武が何を考えて、どうして心を閉ざしていったかが少しだけ描写されてましたが
全て出し尽くしたわけじゃないような気がする。
次の巻でまだ轟武剣出るの?
そうじゃないと結舞がちらっと過去回想で出てきたインパクトが少ないような。

タイトル通りに復讐者によって刃を砕かれ
その命を散らした殷雷と、その敵を討って命尽きる和穂。
ってそれじゃあ新刊出たのに話終わってますよねぇーー!!
ラストの轟武戦をはらはらしながら読んでオチがそれかよ、みたいな。
まあ仙骨の伏線使ってないし、そのあたりでどうにかなってくれるだろうと期待。

数年振りのろくごまるに新刊、たっぷり堪能させていただきました。
しかし新刊で回収された伏線は轟武関係のみ。
仙骨にしろ混沌の「和穂と会える」発言にしろ夜主の記憶にしろ、
上巻で出されるだけ出されて今回回収されなかった伏線が鬼のようにあるので、
気分としては再開に祝福はすれど、話がリスタートしはじめたばっかりで
先が早ぅ読みたい、つか次巻はいつじゃああーーーーー!! って感じデス。

ウワサでは1月に出る”らしい”ですけど、
これだけ待たされるとそれもウソなんじゃねえかと疑ってしまう(苦笑)。

あ、ちなみに今回の中で一番驚いたのは道果先生のまさかの登場でした。
いやぁ、短編から宝貝が出てくるなんて予想もしなかったので
意外にも道果先生を持ってきたことに驚愕でした。
でも道果先生はいいキャラやね。願わくば破壊されないで欲しい。

灼眼のシャナ 11巻(電撃文庫)
文化祭のあたりとかは基本的にどーでもよかったので
完全スルーの方向でいかせてもらうZE!(ぉ

さてさて、11巻で坂井悠二の炎が銀色という話が出てきて
タイミングよくアニメ7話で『銀』の描写があったのでちょっと。

アニメで初めて映像化された『銀』でしたけど、
見た目としては空っぽの甲冑から虫がわさわさとわいているようなものでした。
あれを見て思うに、銀の炎は何らかの自在法によって
物質を操るものなんではないでしょうか、と。

で、小説では悠二の中にある零時迷子へ変な自在法ぶちかました
壊刃サブラクは仮面舞踏会とつながりがあるようなことを
ベルペオルとダンダリオン教授が述べてましたので
零時迷子に対してサブラクが打ち込んだ自在法は仮面舞踏会の保有してる
『詩篇』によって紡がれたもの、なんて予想できるのですが。

だって4巻でシュドナイ将軍閣下も
これで悲願がかなう、みたいなこと零時迷子を体感したときに言ってたし
仮面舞踏会の目的って今までの描写では詩篇の完全解読とその発動っぽいし。

ま、そんな俺のどーでもいい予想はされおき、
次巻はついに(というか唐突に)エンゲージ・リング襲来で
バトルがメインになるんだろうなーと思ってます。
ということでヴィルヘルミナがいっぱい出るといいなー!
今回は出番少な目で寂しかったなー!!
10巻みたいな暴れっぷりを期待したいですなーー!!

はっ、所詮シャナの魅力は全てヴィルヘルミナに集約されるのです。
アニメの偉い人にはそれがわからんのですよ!!

天上天下 14巻(ウルジャンコミックス)
書き下ろしいぱーい。
特に天道虫がいぱーい。

各話に書き下ろしされててテントウムシがそこたら中にいます。
細かいとこだけかと思っていたら
結構セリフとか変えられてるので割と連載時よりもわかりやすくなったような。
真貴子の話とかやたら唐突に喋りだしてた感あったしねぇ。

でも書き下ろしが増えたとはいえ
真夜の結末が変えられることはありませんでしたとさ(涙)。
14巻のラストから連載が止まってるので、
続きを読ませんかーいって思いでいっぱいですよ。
いや、今週のアイオーン・クロック好きだしいいんですけどもっ。

金色のガッシュ!! 23巻(サンデーコミックス)
何度読んでもウォンレイの最期は
ダイの大冒険でのバランの最期とかぶりますな・・・。

ピヨ麿が命をかけて最大の攻撃を放ったというのにリオンは生きてて、
そのリオウはあっさりとゼオンにあしらわれて退場。
しつこく言うけど、じゃあピヨ麿が命を散らしてまで闘ったのってナニ? って思える。
確かに感動はしたけど、あれだけ強かったリオウを簡単にゼオンにぶちのめさせちゃうと
なんかピヨ麿の必死の闘いがむなしく思えるのですが・・・。

あとこっちも何度となく言ってるけど、
ウォンレイの最期の相手にウンコティンティンはねーべ。
しかもティンティンはピヨ麿を馬鹿にしたので万死に値するし。

まー最近のガッシュに期待してるのは
死の淵から生還したピヨ麿が果たしてどのような能力を身につけて帰ってくるのか、ですね。
サイヤ人並に能力上がってないと、このファウードの闘いに勝ち残れませんよ?

こわしや我聞 8巻(サンデーコミックス)
桃子たん祭りキター!!

ああ、この頃のこわしやは最大瞬間風速がハリケーン級で吹き荒れていたなぁ、
毎週サンデー読んで萌えてたなぁと懐かしく思い出してしまいました。
そんなこわしやも来週で最終回だってよちくしょーめ!

書き下ろし4コマはそんな佳境に入った本編とカンケーなく
まったり日常編なものでご満悦。
こういうまったりした話の方がこわしやという作品には見合ってたと思うのですがのう。

TVアニメ版AIR ビジュアルムック
正直ゲーム版よりも出来がいいなぁと思ったのは秘密(苦笑)。

TVアニメ版のAIRが凄いところの一つは、
動画を一枚の止め絵にしても映えること。
一つ一つ丁寧に作り上げているから、たとえどこで止めたとしても
どれだって見れるものになっている。
これぞ京アニクオリティですよね♪

服装から小物から、全てにおいてスタッフのやる気と情熱が伝わってくるようでした。
京アニがいれば日本のアニメはきっとまだ大丈夫だとか思ったり思わなかったり。

ぱすてるチャイムCountinue アンソロ本
いやね、くろがね先生が描いてるんですよ?

中身は大半が同人誌有明で買ってるサークルさんの中の人だから
フツーにぱすチャC同人買った感じで楽しめました。
猫娘亭の冬コミはぱすチャC本だと宣言されていましたが、
現実のものになるんやろうか・・・。

そういやもうすぐぱすチャC++が発売ですなぁ。
まぁTH2 X-RATEDと同じ日なので買っても積みは確定ですけど(ぇ

クレイモア 1~9巻(ジャンプコミックス)
無性に高速剣が見たくなってまとめ買い。
あと今月のウンディーネが実はツンデレでしたしー!!

強さのインフレがない良いマンガなのですが
敵が強大すぎるのもまた考え物であると最近思い始めてます。
プリシラにはいつになったら勝てるのかなぁ。
クレアさんは高速剣を使いこなすまでまだまだかかりそうだし。
てゆーか高速剣使えてもプリシラには負けますよねぇ!


本日のBGM:Little Wish~first step~(ゆかりんの曲より)
スポンサーサイト
【2005/11/19 23:06】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<きょうはらーめんずをみてましたまる | ホーム | ちなみにガッシュとかは明日発売だ地方のばかやろーめ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tmmski.blog12.fc2.com/tb.php/103-edb56bdd
近くて遠い明日。


CALENDER
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。