スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!! in JCBホール(1日目)
慌てて撮ったのでピンボケ気味です


昼過ぎまで仕事してて、無理矢理飛行機に乗ってJCBホール入りでした。
慌しかった・・・。

<開演まで>
仕事が押したため、飛行機→ホテル→会場の連続移動コンボ。
非常に疲れました・・・。

ギリギリ開場時間に水道橋駅に到着して、
入場列に並んですぐさま会場入り。
そして地下へ地下へともぐり続けて地下三階のアリーナに到達し
座席を確認。

素直な感想としては・・・『席狭っ』でした。
もう20cmは余裕が欲しかったかなぁ。

席が予想以上に狭かったのでコインロッカーに荷物を預けて
スタンプ押したり会場内を徘徊したりしつつ時間潰し。
上のバルコニーの方が快適そうに見えてました。
贅沢なつぶやきだなぁ、俺。

会場を歩いた後は座席にて座って待機。
多分10分遅れ程度で開演でした~。


<~開演後>
消灯後にBGMが流れ、
イントロにあわせてゆかりんが登場。
だけど今回の俺は慌ててリウムをポケットから出してました。
いやね、席が狭くてね(苦笑)。

自分ひとりで勝手に焦りつつも
出だし1曲目は2週間前と同じく「ラブリィレクチャー」
今日こそは間奏のラインダンスをじっくりと・・・と思っていたのですが、
正直段差のないアリーナの一番後ろでは見づらかったとです。

2曲目も変更なく「エアシューター」
本日だってキレイに三角形を描きますッ!

続けて3曲目「100 CARAT HEART」
名古屋・京都と比べて高速HEY!のトラップにひっかかる人がいっぱいだったなぁ。
あと2番ラストのFu~!のタイミングが微妙にずれてて
ゆかりんが思わず苦笑しつつ間奏の振り付け間違えてたのには吹いた(笑)。

3曲終わったところでみっしーが登場。
いつもの歓声・・・というよりも
もはや野次のレベルに達しそうなぐらいに会場内で叫びまくり。
ゆかりんが思わず「黙れー!」といっちゃうぐらいでした、

今日は初めてのJCBホールということで、
会場についてとか、近くでやってるクライマックスシリーズネタとか。
つーよりも散々ドアラネタをやるコーナーと化してました(苦笑)。
まさかドアラが終盤まで引っ張るネタになるとわ・・・。

あと名古屋で強制的な感じで作った
「田村ゆかり、17歳です♪」→Fu~!のお約束とか。
一回目で食い気味で入れちゃったために
みっしーからダメ出しで2回やらせていただけました(笑)。


・唄声喫茶 黒うさぎ
東京なので今までと違って
堂々とパセラと固有名詞を主張しつつ、セットで店内を一部(笑)再現して
ゆかりん名義ではないキャラソンを歌おうというコーナー。
今後ライブで『ほとんど歌われない”かもしれない”』キャラソンを歌うコーナーだとか。
・・・いつかはあるって期待はしてもいいってことだよな、うん。

パセラを再現していることから、パセラネタへ。
打ち上げでパセラ行って隣の王国民(と思しき集団)をこっそりスネークとか
そんなゆかりんに遭遇してみたいですよぅ。
あとゆかりんの口から『(歌うのは)KOTOKOとかじゃない?』という単語が出たのは驚きでした。
まぁ後から冷静に考えればおねティ繋がりという考え方もできましたが。

そして歌う前に今回だって店員さんの森井君を召喚。
ジャマイカングリルがジャマイカとの貿易摩擦で輸入できなかったとか、
今日もようわからん漫才が展開されました(笑)。

最終的に持ってきたのはいつもどおりにポカリ&水とハニートースト。
エヴィアンをフランスから手ですくって持ってきてというゆかりんに対し
今日は六甲の美味しい水しかないという返し・・・
その固有名詞は出しても大丈夫か森井君?(苦笑)

森井君いじりをほどほどでやめといて
曲番号を入力してのキャラソン決定へと続きました。
流れる曲は「Like a rabbit」、D.C.から芳乃さくらのキャラソンですよ!
サビ部分のコーラスをみっしーがさりげに担当してて
気付いた瞬間からサビは爆笑の時間に代わってました(笑)。
切ないバラードだというのに・・・!(笑)

その外には、流れる映像が最後は砂嵐で終わったり
無理矢理みっしーに歌わせようと2回目が流れ出したり
キャラソンコーナーというよりもみっしーをいじるコーナーになってたような。
まぁこれが2日目への伏線だったわけですが。


・ゆかりん 歌の大辞典!(前半)
こっからはアンケート集計結果によるベストテン形式のライブコーナー。

今回の集計対象は関東地方オンリー。
名古屋・京都の東日本&西日本に比べて範囲は狭い・・・んですけど
票数は7~8千票と膨大な量だったとのことでした。
やはり関東にファン層は集中しているのか・・・?

そしてそれと同時に関係者各位のランキングベストテンも発表。
今回はツアースタッフさんたちの投票によるランキングでした。

2会場ではゆかりんが衣装替えしてからの発表でしたが、
今回は先にみっしー一人で発表へと。


・ゆかり王国民関東地方 10位「Melody」
・ツアースタッフ 10位「さよならを おしえて」


Melodyはダメなんじゃよ・・・SMWツアーのラスト曲だから、
アンコール前の感動とかが蘇ってきて、
聞きながら手を振っているだけで涙が出そうになります。
これぞまさに思い出値のなせる効果。

というわけでステージ上方から衣装チェンジして登場したゆかりんが
いきなりMelodyを歌ってくれて、初っ端から泣きそうになってました。


・ゆかり王国民関東地方 9位「惑星のランデブー」
・ツアースタッフ 9位「Honey Moon」


ハニムンについては桃色男爵のまさにゃんからコメントが届いてましたが
3行ぐらい喋ったら突然終わってました。
なんという一発撮り。

惑星のランデブーということで、ライブ定番曲の話題に。
なるべく多くの曲を消化するために倍速でランデブーを歌ってみるゆかりん。
バンビナのPV撮影のメイキング見ても思いましたが、
テンポが違ってもしっかりと歌えるゆかりんって本当に凄いと思いますね。

ということで惑星のランデブーへと。
本音を言うと、ランデブーはこれぐらいの中盤が一番いいかも。
終盤のみんな大好きゾーンにあったり武道館みたいに最初に来ると
体力がごっそりとなくなる感じがありましたが
これぐらいの順番だと適度にあったまっているので不安なく跳べるかな。


・ゆかり王国民関東地方 8位「バンビーノ・バンビーナ」
・ツアースタッフ 8位「fancy baby doll」


fbdへのスタッフコメントは入来・・・じゃなくてユカザイル(笑)。
一人だけなのに『俺達のfancy baby doll、聞いてください』とか
あまりにもネタに走りすぎて爆笑でした。
というかそれしか8位は記憶に残らなかった!(苦笑)


・ゆかり王国民関東地方 7位「恋せよ女の子」
・ツアースタッフ 7位「星空のSpica」


京都と違って今日はパペットの出番あった~!
いや、名古屋と京都でも言ってましたが、
本当にパペット曲がもう一個ぐらい出来るといいですよねぇ。
恋せよ~がないと途端に出番がなくなって寂しい・・・。


・ゆかり王国民関東地方 6位「チェルシーガール」
・ツアースタッフ 6位「恋するラズベリー」


ちぇるしーもやはり定番化が進行中かな?
ゆかりちゃん祭りが進行していく中で、
徐々にみんなの口上がそろいつつあるのがいい感じですね♪


・アコースティックコーナー
意外性があまりなかったような気もしますが、
6位までやったところでアコギコーナー。

桃色男爵のケーティとまさにゃん、
そして新加入のピアノ担当のぶぴょんと、更に東京だけのゲストで
パーカッション担当のぱっつぃーをくわえた4名を従えてアコギコーナー。

楽器の準備が終わると会場全体で「ゆかりさ~ん」と呼んで
大人なゆかりんがドレス姿で登場。
セクシーポーズとか披露するも結局はドアラネタでオチだったり(苦笑)。

んで、アコギ1曲目は「Spiritual Garden」
パーカッションが増えてましたので、
音がより幻想的になっていたように、思えました。

そして2曲目は変更されて「Sweet Darlin'」
ピアノ&パーカッションでよりエキゾチックな感じの曲へと。
そしてのぶぴょんの熱い演奏に目を奪われたり(笑)。

2曲歌ったところで桃色男爵をゆかりんからもう一度紹介。
パーカッションでゆかりんがググって発言したチャスチャス、
こんな楽器らしいです。

アコギ3曲目は「Sensitive Venus」
こちらも名古屋と違ってパーカッションが増えているため、
音に厚みがある感じでした。


・ゆかりん 歌の大辞典(後半)
アコギコーナー終了でゆかりん着替えタイムの間に20位~11位までを発表。

なんといっても13位。
謎(笑)。
いや正確には10位のMelodyがもう一度流れたのですが、
正解は「summer melody」だったとのこと。
メールのやり取りの間にsummerがとれたってそんな(苦笑)。


・ゆかり王国民関東地方 5位「童話迷宮」
・ツアースタッフ 5位「恋せよ女の子」


衣装チェンジが終わって再登場のゆかりんでしたが、
不手際があったサマメロを歌いながら走って登場。
できればそのまま1番全部やって欲しかったとです。


・ゆかり王国民関東地方 4位「mon cheri」
・ツアースタッフ 4位「チェルシーガール」


自分の中でもそうだけど、
やっぱりもんしぇりは発表のされ方と
ライブの思い出値の相乗効果で人気があるんではないかなーと思います。
そしてなんといっても曲自体が凄くいいし!

そんなもんしぇり。
今回は被せじゃないPPPHでした。
うーん、そろそろ正式にコール本で土台が出来ないものでしょうか・・・。


・ゆかり王国民関東地方 3位「Honey Moon」
・ツアースタッフ 3位「童話迷宮」


コメントを寄せていた照明の方がすっげー高い位置にいるのを見て
「ムスカとかがあんなところにいる」と表現するゆかりん(笑)。
せっかくいいコメントだったのにムスカ発言ですっかり俺の記憶が上書きされました(笑)。

そしてハニムン。
間奏が武道館に続いてまたすこーしだけ変化してきたような。
今度の冬ツアーでは更なる変革があったりして・・・?

そしてハニムンが終わったところでドアラが負けてると野球速報(苦笑)。
それにショックを受けるゆかりん。
巨人にも中日にも、もっというと野球にもあんまり興味がないゆかりんでしたが
とりあえずドアラは応援しているという(苦笑)。


・ゆかり王国民関東地方 2位「fancy baby doll」
・ツアースタッフ 2位「mon cheri」


スタッフコメントの映像の方、もんせりの振り付けしながら登場して、
コメント終了後にもんせりの振り付けで退場とかもう
インパクトありすぎましたよ!(笑)

そして2位に甘んじるfbd。
「1番だけにしてみようか?」とはゆかりん談。
それだと不完全燃焼だよ~。


・ゆかり王国民関東地方 1位「Little Wish~first step~」
・ツアースタッフ 1位「Lovely Magic」


ラブマジには、いつもれぽ~と等でおなじみのめろ~レッドが登場。
アイスがたれたりしながらのコメント・・・なんだけど
長いコメントだから最後の方は
会場みんながBGMのラブマジにコール入れて遊んでました(笑)。

で、堂々の一位でラストにメカリル。
ああ、やはりこの曲には色んな想いが詰まってしまいます。
だから、最初か最後に来ると、
本当にゆかりんの動作の一つ一つに自分の想いを感じて、
そして曲のコール全てにその想いを込めてしまいます。
やっぱりメカリルは特別な存在の曲ですね。


全てのランキング発表が終わったところで
告知が2個。
12月17日にニューシングル発売決定と、
来年2~3月にライブツアー決定の告知!
ツアータイトルも発表!
「Dreamy Maple Crown」、略して「DMC」!(爆笑)
沸き起こるGo to DMCのコール!(笑)

そのままに最後は「秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!!」と叫んで終わるはずが、
ドアラちゃん祭りになったりドラえもん祭りになったり
「あきおだが?一番!」になったりと散々間違いネタを振りまくり(笑)。
そしてそのたびにラストはDMCコール!(笑)

3度目でようやくちゃんと終わって終了でした。


<感想とか。>
ドアラに始まり、クラウザーさんで終わるとは予想できませんでした(苦笑)。

まぁランキング的には特に波乱もなく
順当な感じではないかと思います。
ただ、西日本での「miss you」みたいに、
『え、この曲って意外と人気あるんだ~』っていう驚きがない分
いつも通りだなという気分がどこか片隅にあったことも事実ですけどね。


しかし間に合ってよかったです。
最初は途中参加かもしれないと思い始めてただけに
なんとか開場時間に着けて良かった~。
スポンサーサイト
【2008/10/27 22:49】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
09 | 2008/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。