スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!! in JCBホール(2日目)
2日目は入り口付近の写真で


雨が午前中降ってましたが
ちゃんと開場あたりには上がってましたね♪

<開演まで>
まずは朝からガチャを回しにJCBホールへと。
午後2時ぐらいにいったところ
待ち時間無しでガチャを回すことが出来ました。
まぁ、20回回しても当たりは出なかったけどね・・・。

その後はJCBホール付近で待機してましたが
ヒマをもてあましたので総理大臣見るためにアキバに足を伸ばしてみました。
・・・って思ってたんだけど、すっごい人で、
午後4時にアキバ駅に行ったらホームですら人でいっぱいでした。
コンコースやUDX前は言わずもがな。
ゆかりんに会う前に疲れ果ててもしょうがないので
ホームからちょっと眺めてそのまま総武線で水道橋までUターンでした。

引き返してきたらちょうと開場時間で程よくなってたため
昨日と同じくすぐに入場してコインロッカーに荷物を預けて待機。
2日目はカメラが各所にいましたね~。
いつかDVD化される・・・と、いいな。
MCは権利が危ないから大幅カットだろうけど(苦笑)。

開演時間は特に遅れもなかったかと思いますー。


<~開演後>
今日も席の狭さを感しつつ、暗くなってお祭りスタート。

出だし1曲目はおなじみとなった「ラブリィレクチャー」
昨日と違って角度があったのでなんとかラインダンスを見ることができました。

続けて「エアシューター」「100 CARAT HEART」と。
「100 CARAT HEART」は2日目の方が
1日目よりもトラップに引っかかってる人が減ってましたね~。

3曲終わったところでみっしーが登場。
今日は序盤MCのために競馬をやってみるゆかりんでした。
2000円自腹でやらされて惨敗し、
スクリーンには『ゆかり orz』の表記。
「仕事速いな~」とはみっしー談(笑)。

しかしどうしても三連単とか言われるとラーメンズネタを連想してしまいますな。
ジョッキーいいよジョッキー。


・唄声喫茶 黒うさぎ
パセラをセットで店内を一部再現してカラオケ仕立てにし、
ゆかりん名義ではないキャラソンを歌おうというコーナー。
さすがに4回目なのでみっしーの説明もテキトー感がありました(苦笑)。
でも本日はやらせ疑惑を払拭するために
歌本はなしで抽選ボックスにて選曲することに!
・・・それじゃあパセラの意味ない気もしますが、まぁいいや。

そして歌う前に今回も大人気の店員さん、森井君を召喚。
サンセバスチャン風の料理を頼んだらシフト間違えて上がっちゃったとか、
紀州梅のお茶漬けは紀州梅が築地で競り落とせなかったとか、
今日もネタ感たっぷりでおおくりでした(笑)。
けれどその前に『客席向くと緊張して出来ない』って言ってたし、
やっぱりあの会話はある程度台本があるんだろーな~。
そうじゃないと、こなれた森井君なのでなんかヤダ(苦笑)。

ただし注文受けたあとの客席からの「あと森井君の笑顔!」の声に反応して
スマイル0円をかましていったのは完全にアドリブでしたが!(笑)
あまりの美味しさにゆかりんだってメニューを床に投げつけますよ!(笑)

今日はゆかりんだけじゃなく、みっしーも森井君のを借りて法被装着。
しかし脱いだ森井君が細身過ぎて、
「お前、キングレコードが食わせてないみたいやろー!」とみっしーからツッコミが(笑)。
森井君はもう・・・ネタ過ぎるよ。

森井君いじりをほどほどにし、
キャラソン決定のために今回だけは抽選ボックスにて選びます。
ゆかりんがボックスの中から引きあてた曲は「プッチャン音頭」
今日はなのはさんのキャラソンかと思ったら、もう一度極上生徒会でした。
そしてボックスの中身は全部「プッチャン音頭」であるという
ネタばらしまでゆかりんはやってくれました(苦笑)。

一人二役を目の前でやってくれながらのキャラソンで
結構これはレアな光景でしたね。
ゆかりんも言ってたけど、二度とないであろうシチュでした~。

歌が終わるとゆかりんは大衆の面前で二役させられたおかえしということで
「抽選ボックスかもん!」と森井君を再度呼び出して
みっしーが歌う曲を抽選。
中身は全部「ラブリィレクチャー」!(爆笑)
Aサビまででしたが、みっしーがゆかりんの歌を熱唱だ!(笑)
さらにはモニターに『あきお ort』と表示される始末!(爆笑)

そして最後に客席からの森井コールによって
森井君の「ラブリィレクチャー」までありました!(爆笑)
こっちもAサビまででしたが、そらもう盛り上がりましたよ!(笑)

ちなみに歌った後の「親が泣く」という森井君の発言に
「ゆかりは毎回やってるんだけど!?」とツッコむゆかりん(苦笑)。
いやもう、最後の唄声喫茶は波乱尽くしでございました。


・ゆかりん 歌の大辞典!(前半)
こっからはアンケート集計結果によるベストテン形式のライブコーナー。

千秋楽は予想通りに3会場で発表した得票数を全部合計した総合ランキングでした。
ちなみに極少数だったようですが、海外票もついでに入れたそうです。

そしてそれと同時に今回はパセラ調べによる
歌われた回数のランキングベストテンを発表。
今回は抽選ボックスでの選択だったのに、今日に限って全面協力(苦笑)。


・ゆかり王国民全世界 10位「バンビーノ・バンビーナ」
・パセラランキング 10位「Lovely Magic」


ラブマジは明らかにコール練習用に入れてるんですね、わかります。、
なぜなら俺もよくやるから(笑)。

そしてバンビナ。
未だに振りコピをメインにすればいいのか、
振る方をメインにすればいいのか悩んでいます。
会場を見ていると振りコピの方が多かったし、
DMCツアーでは振りコピにしてみようかな?


・ゆかり王国民全世界 9位「Baby's Breath」
・パセラランキング 9位「Little Wish~first step~」


ベビブレということで、
一旦舞台袖に引っ込んでからステージ上方に再登場して
ゆかりんが歌ってくれました。
お祭りでおなじみの光景でしたね。


・ゆかり王国民全世界 8位「惑星のランデブー」
・パセラランキング 8位「Love parade」


ちなみに今回はパセラランキングのため、
コメント映像は一切なし。
そして曲に関するトークも多少薄めで曲の連続って感じでした。
まぁそのおかげでランデブーもあまり辛くはなかったですが(苦笑)。


・ゆかり王国民全世界 7位「恋せよ女の子」
・パセラランキング 7位「星空のSpica」


って、書いてて気付いたけど、この組み合わせ1日目と同じだ。

それはともかく今日もパペットは出番あり。
またも「新しいパペット曲作ろう」発言がみっしーから出てましたが
そろそろ本当に欲しいかも・・・。


・ゆかり王国民全世界 6位「童話迷宮」
・パセラランキング 6位「mon cheri」


もんしぇりって、本当にパセラに入ってるのかなぁ?
今度探してみようかと思います。

そして童話迷宮からライブのセトリ会議の話題へと。
ゆかりんが押す「追い風」や物販担当の方が押す「Sweetest Love」は
最初は入れておくけど、いつの間にか消えてるんだとか。
悲しいなぁ・・・どちらもDMCつあーで聞けたらいいなぁと思いますよ。


・アコースティックコーナー
6位までやったところでアコギコーナーへ。

桃色男爵のケーティとまさにゃん、
そして新加入のピアノ担当のぶぴょんと、更に東京だけのゲストで
パーカッション担当のぱっつぃーをくわえた4名を従えてアコギコーナー。
ちなみに本日はのぶぴょんとぱっつぃーが法被を着て登場。
ぱっつぃーなんて裏表逆に着てました(笑)。

あとまさにゃんのところのトークで、
今この瞬間に地上が大変なことになってたら空気とかどうする~という話に対して
客席からの『ちょっとずーつね~!』のツッコミには爆笑。
直前に歌った童話迷宮に掛けたネタには脱帽でした。

楽器の準備が終わると会場全体で「ゆかりさ~ん」と呼んで
大人なゆかりんがドレス姿で登場。
さすがに見飽きたのか、セクシーポーズネタをスルー気味のみっしーだったり。

んで、アコギ1曲目は「Spiritual Garden」
本日はパーカッションがよく見える位置取りだったため、
ウインドチャイムの動きとかに注目してしまったり。
いや、もちろんメインで見てたのはゆかりんですけどね!

そして2曲目は昨日と同じ「Sweet Darlin'」
今日ものぶぴょんの演奏が熱かった。

2曲歌ったところで桃色男爵をゆかりんからもう一度紹介。
ケーティにベースギターとクラシックギターの音の違いを実際に聞かせてもらって
違いのわかる日本人になれたゆかりんでした(苦笑)。

アコギ3曲目は「Jelly fish」
こっちは・・・パーカッションが増えてもそう印象的に変わらなかったかな?

最後にセクシーポーズネタでみっしーがやったり
まさにゃんがやったりのぶぴょんがやったりと
最後の最後にネタやってアコギコーナーは笑いの中終了でした。


・ゆかりん 歌の大辞典(後半)
アコギコーナー終了でゆかりん着替えタイムの間に20位~11位までを発表。
今日は特に事件もなく(笑)、
いたって普通のランキングでした。


・ゆかり王国民全世界 5位「チェルシーガール」
・パセラランキング 5位「Spiritual Garden」


ゆかりん曰く「サライ的な感じでみんなカラオケで歌ってる」とのこと。
サライな雰囲気でのまいら~♪ は確かにちょっと面白い(笑)。

そしてチェルシーガール。
大分口上もそろってきた具合です。
やはり京都での『口上欲しい』発言がきいてるのかな?
まぁあれはバンビナに対しての、でしたが。


・ゆかり王国民全世界 4位「mon cheri」
・パセラランキング 4位「Beautiful Amulet」


もんせりは今日も被せのないPPPH。
こっちに戻るのかな・・・?
DMCツアーでの変化を今から想像してどっちにしようかと悩んでしまいます。


・ゆかり王国民全世界 3位「Little Wish~first step~」
・パセラランキング 3位「チェルシーガール」


チェルシーガールを歌ってる王国民こと『チェルシーボーイ』のネタへ(笑)。
日々の辛い事を発散するためにやってるんだから許してあげてとみっしー談。
まぁある意味カラオケとはそういう場ですので、正解なのか。

そしてめかりる。
ちょっと今回だけサビの振り付けが変更されていたような。
めかりるうぃ~♪ で上げた手を下ろしていって、
1番であれば「あなたの行くその道を~」の部分で
手をゆっくり上から下へ動かしていた振り付けが
2日目だけは胸の辺りから客席に向けて差し伸べるような感じで手を出してました。
おお、これはDMCツアーでもこのままかな・・・?
来年2月にどうなっているのか、非常に気になる部分でした。


・ゆかり王国民全世界 2位「Honey Moon」
・パセラランキング 2位「恋せよ女の子」


「みんなカラオケにパペット持込でやっとるんか?」とはみっしー。
俺はさすがにそこまではしてません(苦笑)。

そしてはにむん。
こっちは客側のコールが微妙に変化。
新しい人が増えたからなのか、進化しているのか、どっちだろ。
まぁ警報がなくなってるので、警報入ってた時代に比べたら全然ましですが。


・ゆかり王国民全世界 1位「fancy baby doll」
・パセラランキング 1位「童話迷宮」


ラストはfbdで大盛り上がり!
やっぱ『世界一可愛いよ!』の威力は絶大といったところでしょうか。


全てのランキング発表が終わったところで
カウントダウンがまたやりたいと駄々をこねるゆかりん。
みっしーが2010年のカウントダウンをやる・・・かもと妥協して終わってましたが
本当に実現したらこんなに嬉しい事はないやね。

そして告知が2個。
12月17日にニューシングル発売決定と、
来年2~3月にライブツアー決定。
昨日はツアータイトル発表でしたが、今日はニューシングルのタイトル発表が。
タイトルは「Tomorrow」。
シンプルなタイトルですがゆかりん曰く『ぎゅいぃ~ん』みたいな部分がいっぱいあるとか。

そのままに最後は「秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!!」と一発で決めて終了!

しかしゆかりんが退場した後もBGMのfbdに合わせてコールし、
その後に三本締めやってキレイに終わったのでした♪


<感想とか。>
あっという間に4回分のお祭りが終了したのでした。

みんなの思い出値を集結するとここまで跳び曲尽くしになってしまうということで
おそらく二度とはありえない、夢のようで疲れるお祭りでした(苦笑)。
まぁあれですね、跳び曲の方がコールがいっぱいあるし、
やっぱり『ゆかりんと一緒にライブを盛り上げた』という一体感が
普通の曲よりも強く感じられるので、どうしても跳び曲んい集中してしまうのでしょう。
かく言うおれもそうでしたから。


というわけで、本当に気付いたら4回全部が終わっていたゆかりちゃん祭り。
始まる前はここまで跳ぶ、というか歌があるということすら予想してなかったので
今回のお祭りは本当に楽しかった~!
欲を言えば上位のランキングにもうちょっと変化が欲しかったですけど、
まぁそれは我々が投票した結果で出来ているのでしょうがないですね。

変化の代わりにアコギコーナーがあったりキャラソンコーナーがあったりしたので
そういった意味では、定番と普段歌わない曲が程よく混ざり合ったイベントであったと思います。
合間で森井君やみっしーも盛り上げてくれたしね!

とりあえず今回のお祭りはこれにて終了、
されどあと4ヶ月もするとすぐにDMCツアーが始まります!
今回だって全部行きますよぉ~!!
そのために、あと4ヶ月頑張っていこうかと思いますね。
スポンサーサイト
【2008/10/28 21:32】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!! in JCBホール(1日目)
慌てて撮ったのでピンボケ気味です


昼過ぎまで仕事してて、無理矢理飛行機に乗ってJCBホール入りでした。
慌しかった・・・。

<開演まで>
仕事が押したため、飛行機→ホテル→会場の連続移動コンボ。
非常に疲れました・・・。

ギリギリ開場時間に水道橋駅に到着して、
入場列に並んですぐさま会場入り。
そして地下へ地下へともぐり続けて地下三階のアリーナに到達し
座席を確認。

素直な感想としては・・・『席狭っ』でした。
もう20cmは余裕が欲しかったかなぁ。

席が予想以上に狭かったのでコインロッカーに荷物を預けて
スタンプ押したり会場内を徘徊したりしつつ時間潰し。
上のバルコニーの方が快適そうに見えてました。
贅沢なつぶやきだなぁ、俺。

会場を歩いた後は座席にて座って待機。
多分10分遅れ程度で開演でした~。


<~開演後>
消灯後にBGMが流れ、
イントロにあわせてゆかりんが登場。
だけど今回の俺は慌ててリウムをポケットから出してました。
いやね、席が狭くてね(苦笑)。

自分ひとりで勝手に焦りつつも
出だし1曲目は2週間前と同じく「ラブリィレクチャー」
今日こそは間奏のラインダンスをじっくりと・・・と思っていたのですが、
正直段差のないアリーナの一番後ろでは見づらかったとです。

2曲目も変更なく「エアシューター」
本日だってキレイに三角形を描きますッ!

続けて3曲目「100 CARAT HEART」
名古屋・京都と比べて高速HEY!のトラップにひっかかる人がいっぱいだったなぁ。
あと2番ラストのFu~!のタイミングが微妙にずれてて
ゆかりんが思わず苦笑しつつ間奏の振り付け間違えてたのには吹いた(笑)。

3曲終わったところでみっしーが登場。
いつもの歓声・・・というよりも
もはや野次のレベルに達しそうなぐらいに会場内で叫びまくり。
ゆかりんが思わず「黙れー!」といっちゃうぐらいでした、

今日は初めてのJCBホールということで、
会場についてとか、近くでやってるクライマックスシリーズネタとか。
つーよりも散々ドアラネタをやるコーナーと化してました(苦笑)。
まさかドアラが終盤まで引っ張るネタになるとわ・・・。

あと名古屋で強制的な感じで作った
「田村ゆかり、17歳です♪」→Fu~!のお約束とか。
一回目で食い気味で入れちゃったために
みっしーからダメ出しで2回やらせていただけました(笑)。


・唄声喫茶 黒うさぎ
東京なので今までと違って
堂々とパセラと固有名詞を主張しつつ、セットで店内を一部(笑)再現して
ゆかりん名義ではないキャラソンを歌おうというコーナー。
今後ライブで『ほとんど歌われない”かもしれない”』キャラソンを歌うコーナーだとか。
・・・いつかはあるって期待はしてもいいってことだよな、うん。

パセラを再現していることから、パセラネタへ。
打ち上げでパセラ行って隣の王国民(と思しき集団)をこっそりスネークとか
そんなゆかりんに遭遇してみたいですよぅ。
あとゆかりんの口から『(歌うのは)KOTOKOとかじゃない?』という単語が出たのは驚きでした。
まぁ後から冷静に考えればおねティ繋がりという考え方もできましたが。

そして歌う前に今回だって店員さんの森井君を召喚。
ジャマイカングリルがジャマイカとの貿易摩擦で輸入できなかったとか、
今日もようわからん漫才が展開されました(笑)。

最終的に持ってきたのはいつもどおりにポカリ&水とハニートースト。
エヴィアンをフランスから手ですくって持ってきてというゆかりんに対し
今日は六甲の美味しい水しかないという返し・・・
その固有名詞は出しても大丈夫か森井君?(苦笑)

森井君いじりをほどほどでやめといて
曲番号を入力してのキャラソン決定へと続きました。
流れる曲は「Like a rabbit」、D.C.から芳乃さくらのキャラソンですよ!
サビ部分のコーラスをみっしーがさりげに担当してて
気付いた瞬間からサビは爆笑の時間に代わってました(笑)。
切ないバラードだというのに・・・!(笑)

その外には、流れる映像が最後は砂嵐で終わったり
無理矢理みっしーに歌わせようと2回目が流れ出したり
キャラソンコーナーというよりもみっしーをいじるコーナーになってたような。
まぁこれが2日目への伏線だったわけですが。


・ゆかりん 歌の大辞典!(前半)
こっからはアンケート集計結果によるベストテン形式のライブコーナー。

今回の集計対象は関東地方オンリー。
名古屋・京都の東日本&西日本に比べて範囲は狭い・・・んですけど
票数は7~8千票と膨大な量だったとのことでした。
やはり関東にファン層は集中しているのか・・・?

そしてそれと同時に関係者各位のランキングベストテンも発表。
今回はツアースタッフさんたちの投票によるランキングでした。

2会場ではゆかりんが衣装替えしてからの発表でしたが、
今回は先にみっしー一人で発表へと。


・ゆかり王国民関東地方 10位「Melody」
・ツアースタッフ 10位「さよならを おしえて」


Melodyはダメなんじゃよ・・・SMWツアーのラスト曲だから、
アンコール前の感動とかが蘇ってきて、
聞きながら手を振っているだけで涙が出そうになります。
これぞまさに思い出値のなせる効果。

というわけでステージ上方から衣装チェンジして登場したゆかりんが
いきなりMelodyを歌ってくれて、初っ端から泣きそうになってました。


・ゆかり王国民関東地方 9位「惑星のランデブー」
・ツアースタッフ 9位「Honey Moon」


ハニムンについては桃色男爵のまさにゃんからコメントが届いてましたが
3行ぐらい喋ったら突然終わってました。
なんという一発撮り。

惑星のランデブーということで、ライブ定番曲の話題に。
なるべく多くの曲を消化するために倍速でランデブーを歌ってみるゆかりん。
バンビナのPV撮影のメイキング見ても思いましたが、
テンポが違ってもしっかりと歌えるゆかりんって本当に凄いと思いますね。

ということで惑星のランデブーへと。
本音を言うと、ランデブーはこれぐらいの中盤が一番いいかも。
終盤のみんな大好きゾーンにあったり武道館みたいに最初に来ると
体力がごっそりとなくなる感じがありましたが
これぐらいの順番だと適度にあったまっているので不安なく跳べるかな。


・ゆかり王国民関東地方 8位「バンビーノ・バンビーナ」
・ツアースタッフ 8位「fancy baby doll」


fbdへのスタッフコメントは入来・・・じゃなくてユカザイル(笑)。
一人だけなのに『俺達のfancy baby doll、聞いてください』とか
あまりにもネタに走りすぎて爆笑でした。
というかそれしか8位は記憶に残らなかった!(苦笑)


・ゆかり王国民関東地方 7位「恋せよ女の子」
・ツアースタッフ 7位「星空のSpica」


京都と違って今日はパペットの出番あった~!
いや、名古屋と京都でも言ってましたが、
本当にパペット曲がもう一個ぐらい出来るといいですよねぇ。
恋せよ~がないと途端に出番がなくなって寂しい・・・。


・ゆかり王国民関東地方 6位「チェルシーガール」
・ツアースタッフ 6位「恋するラズベリー」


ちぇるしーもやはり定番化が進行中かな?
ゆかりちゃん祭りが進行していく中で、
徐々にみんなの口上がそろいつつあるのがいい感じですね♪


・アコースティックコーナー
意外性があまりなかったような気もしますが、
6位までやったところでアコギコーナー。

桃色男爵のケーティとまさにゃん、
そして新加入のピアノ担当のぶぴょんと、更に東京だけのゲストで
パーカッション担当のぱっつぃーをくわえた4名を従えてアコギコーナー。

楽器の準備が終わると会場全体で「ゆかりさ~ん」と呼んで
大人なゆかりんがドレス姿で登場。
セクシーポーズとか披露するも結局はドアラネタでオチだったり(苦笑)。

んで、アコギ1曲目は「Spiritual Garden」
パーカッションが増えてましたので、
音がより幻想的になっていたように、思えました。

そして2曲目は変更されて「Sweet Darlin'」
ピアノ&パーカッションでよりエキゾチックな感じの曲へと。
そしてのぶぴょんの熱い演奏に目を奪われたり(笑)。

2曲歌ったところで桃色男爵をゆかりんからもう一度紹介。
パーカッションでゆかりんがググって発言したチャスチャス、
こんな楽器らしいです。

アコギ3曲目は「Sensitive Venus」
こちらも名古屋と違ってパーカッションが増えているため、
音に厚みがある感じでした。


・ゆかりん 歌の大辞典(後半)
アコギコーナー終了でゆかりん着替えタイムの間に20位~11位までを発表。

なんといっても13位。
謎(笑)。
いや正確には10位のMelodyがもう一度流れたのですが、
正解は「summer melody」だったとのこと。
メールのやり取りの間にsummerがとれたってそんな(苦笑)。


・ゆかり王国民関東地方 5位「童話迷宮」
・ツアースタッフ 5位「恋せよ女の子」


衣装チェンジが終わって再登場のゆかりんでしたが、
不手際があったサマメロを歌いながら走って登場。
できればそのまま1番全部やって欲しかったとです。


・ゆかり王国民関東地方 4位「mon cheri」
・ツアースタッフ 4位「チェルシーガール」


自分の中でもそうだけど、
やっぱりもんしぇりは発表のされ方と
ライブの思い出値の相乗効果で人気があるんではないかなーと思います。
そしてなんといっても曲自体が凄くいいし!

そんなもんしぇり。
今回は被せじゃないPPPHでした。
うーん、そろそろ正式にコール本で土台が出来ないものでしょうか・・・。


・ゆかり王国民関東地方 3位「Honey Moon」
・ツアースタッフ 3位「童話迷宮」


コメントを寄せていた照明の方がすっげー高い位置にいるのを見て
「ムスカとかがあんなところにいる」と表現するゆかりん(笑)。
せっかくいいコメントだったのにムスカ発言ですっかり俺の記憶が上書きされました(笑)。

そしてハニムン。
間奏が武道館に続いてまたすこーしだけ変化してきたような。
今度の冬ツアーでは更なる変革があったりして・・・?

そしてハニムンが終わったところでドアラが負けてると野球速報(苦笑)。
それにショックを受けるゆかりん。
巨人にも中日にも、もっというと野球にもあんまり興味がないゆかりんでしたが
とりあえずドアラは応援しているという(苦笑)。


・ゆかり王国民関東地方 2位「fancy baby doll」
・ツアースタッフ 2位「mon cheri」


スタッフコメントの映像の方、もんせりの振り付けしながら登場して、
コメント終了後にもんせりの振り付けで退場とかもう
インパクトありすぎましたよ!(笑)

そして2位に甘んじるfbd。
「1番だけにしてみようか?」とはゆかりん談。
それだと不完全燃焼だよ~。


・ゆかり王国民関東地方 1位「Little Wish~first step~」
・ツアースタッフ 1位「Lovely Magic」


ラブマジには、いつもれぽ~と等でおなじみのめろ~レッドが登場。
アイスがたれたりしながらのコメント・・・なんだけど
長いコメントだから最後の方は
会場みんながBGMのラブマジにコール入れて遊んでました(笑)。

で、堂々の一位でラストにメカリル。
ああ、やはりこの曲には色んな想いが詰まってしまいます。
だから、最初か最後に来ると、
本当にゆかりんの動作の一つ一つに自分の想いを感じて、
そして曲のコール全てにその想いを込めてしまいます。
やっぱりメカリルは特別な存在の曲ですね。


全てのランキング発表が終わったところで
告知が2個。
12月17日にニューシングル発売決定と、
来年2~3月にライブツアー決定の告知!
ツアータイトルも発表!
「Dreamy Maple Crown」、略して「DMC」!(爆笑)
沸き起こるGo to DMCのコール!(笑)

そのままに最後は「秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!!」と叫んで終わるはずが、
ドアラちゃん祭りになったりドラえもん祭りになったり
「あきおだが?一番!」になったりと散々間違いネタを振りまくり(笑)。
そしてそのたびにラストはDMCコール!(笑)

3度目でようやくちゃんと終わって終了でした。


<感想とか。>
ドアラに始まり、クラウザーさんで終わるとは予想できませんでした(苦笑)。

まぁランキング的には特に波乱もなく
順当な感じではないかと思います。
ただ、西日本での「miss you」みたいに、
『え、この曲って意外と人気あるんだ~』っていう驚きがない分
いつも通りだなという気分がどこか片隅にあったことも事実ですけどね。


しかし間に合ってよかったです。
最初は途中参加かもしれないと思い始めてただけに
なんとか開場時間に着けて良かった~。
【2008/10/27 22:49】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆかりん歌の大辞典 in 脳内
名古屋・京都とゆかりちゃん祭りが開催されて
なんとなくやってみたくなったから、脳内ベストテンやってみます。
あくまで俺個人のランキングですから~。


1位:「Honey Moon」
やっぱ俺の中での、ゆかりんの始まりの曲ですから~。
何度も言うけどこの曲があったからこそ今の俺があると思います。

2位:「Little Wish ~first step~」
ゆかり16連に代表されるコール、
そしてなによりも歌詞が大好きなのです。
「あなたがいるから笑顔でいます」。
この部分に全ての想いを込めるようにして跳ぶんだぜ?

3位:「fancy baby doll」
割と新参の曲ですが、fbdツアーの思い出値がおっきいんでしょう。
あのコールが少しずつ出来上がっていく瞬間に全て立ち会って、
もう福岡では完全にとりこになっちゃってました。
『世界一可愛いよ!』は最強すぎるコールだと思うね。

4位:「mon chéri」
ええーって思われるかもしれませんが、もんしぇり大好きなんです。
なんとなしに切なくなってしまう歌詞、
いつまでも見ていたくなるゆかりんの振り付け、
その全てが輝いている奇跡を蘇らせる名曲です。
あとはfbdと同じく思い出値だな。
SMWツアーの記憶がフラッシュバックするし。特に福岡。

5位:「チェルシーガール」
新曲も新曲ですが、神であることは変わらない事実。
ということでちぇるしーが実は俺の中で高い位置にいたりします。
いや実際カナリアの中で異常なまでにリピートしまくってますよ?
武道館・FCイベを経て完成されたコールは楽しくてしょうがないし
跳び曲にしては口上あってちゃんと楽しめるしで、最高です。
今年でびぅの曲だけど、願わくばライブの定番曲になって欲しいですね♪

6位:「さよならを おしえて」
跳び曲じゃない曲だって、大好きです。
というかゆかりんの曲の大半はバラード系だよ。
跳び曲が突出しているだけですよ。

そんなゆかりんの歌の中でも特にレベルの高いコーラスのハモリ、
それが別れを告げる歌詞の悲しい気持ちと組み合わさって
レベルの高いバラードになっていると、俺は思っております。
ゆかりんの跳び曲じゃない曲をオススメするのであれば、
まず真っ先にこの曲を上げるね。

7位:「宵待ちの花」
fbdツアーだけでしか聞けなかったバラードだけど、
いつかはまた聞きたいと願わずにはいられない名曲。
東京のアコギコーナーであったなら、本当に号泣するね。

8位:「candy smile」
なんでランクインしねーかなーと疑問を覚えるキャンスマ。
俺は大好きです。
「好きだよ」『俺もぉー!』みたいな(笑)
最初CCCで聞いたときにはここまで定番化するとは思いませんでしたが
明るくて元気元気! な曲で俺は好きなんだ~。

9位:「Spring fever」
これもすぷりんぐふぃ~ば~ツアー以来聞けてないですねぇ・・・。
春の微熱にかかったかのような、ふわふわした歌詞と曲が印象的です。
これと対を為すデイジー・ブルーも好きだけど、
どっちかというとこっちの方が俺は好みかな。

10位:「Baby's Breath」
初めてシングル曲を上げたような(笑)。
普段ライブでは全力全開で跳んでますけど、
じっくりと聞いても素晴らしい曲であります。
【2008/10/16 21:26】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!! in 京都会館
ちなみに京都会館の周辺にはあんまりお店ないんだよね。三条まで出ればあるんですが。


夕暮れ時に到着でした。
懐かしいなぁ京都会館・・・。
バイトで何回か中に入ったことはあってもホールなんていったことなかったよ。
まさか王国の式典行事がここで開催されようとは(笑)。

<開演まで>
えーと、まずは名古屋に午後1時過ぎまでいました。
うな玄美味いような玄。

ちなみに名古屋から米原まで車で移動して、
その後米原から新快速で50分かけて山科駅、
山科駅から地下鉄で東山駅までの移動と
乗り継ぎしまくりの移動でございました。
トータル3500円ぐらいで2時間半の移動時間ならまあまあかな。

というわけで午後5時の開場時間頃に到着したため
グッズのめぼしいものもガチャもとっくに売り切れておりましたので
王国スタンプラリーした後は席で休憩。
つか昨日のゆかりちゃん祭りと今日の移動疲れが出て
本当に椅子に腰掛けて30分ほど寝てました(苦笑)。

今回は名古屋と違ってそんなに遅れなかったかな。


<~開演後>
消灯後にBGMが流れ、
イントロにあわせてゆかりんが登場、
出だし1曲目は「ラブリィレクチャー」
本日もきれいに揃っております。
とても新曲とは思えん(笑)。

そのまま2曲目「エアシューター」へ。
fbdツアーとの違和感があると思ったら、
NEKO&NECOが横にいないからですね。
いっぱい万円かかるから今回もいないのでしょう。

続いては3曲目「100 CARAT HEART」
あまりイントロ部分でのHEY!のトラップにひっかかる人がいないよね。
相当に訓練しているとしか思えません(笑)。

3曲終わったところでみっしーが登場し
止まない歓声の中無理矢理に進行(笑)。
みっしーの地元・京都についてだったり、イベントだったり。
というかゆかりんの口から出たイベントの内容は
マスゲーム・伝言ゲーム・借り物競争と全部FCイベのネタでした。
あと広いステージでジェンガは・・・(苦笑)。

さらにステージのセットについてとか。
大掛かりに見えても一部木造だったりするということでした。
いっぱい万円かけてるらしいですが。

階段部分とかセットを触りまくるゆかりんでしたが
みっしーから「ハウス!」というお声がかかると
「わんっ♪」と可愛く言っておとなしく。
しかしその声に逆に客席がヒートアップしてやかましく(笑)。
3回ぐらい「わんっ」と言ってくれましたよ?

その後ゆかりんがみっしーに伏せをしてもやらないので
袖待機中の森井君を呼び出して伏せをさせるゆかりん。
森井君の伏せが片膝だけ付くという微妙にかっこよかったりするもので
今日も森井君はおもろいなぁ。


・唄声喫茶 黒うさぎ
ステージ奥のモニターにコーナー名が表示されてました。
ちなみにBGMはラブリィレクチャー。

カラオケ・・・というかパセラのセットを一部(笑)再現して
普段権利とかの都合で歌えないキャラソンなんかを歌おうというコーナー。
歌本とか送信機とか、まんまパセラのでした。

しかしコーナー名で伊集院のラジオネタが出るのは凄いよゆかりん。
流石は伊集院光のラジオリスナー。

17歳のゆかりんは168曲も登録されているとのことから
5歳で初めて国歌をレコーディングじて
6歳でREBIRTHを歌ってるとか、
17歳設定での時系列はあってるけど速すぎるよ!(爆笑)

そして歌う前に今日も店員さんの森井君を召喚。
本日も森井君は頑張ってました。
ピニャコラーダを注文したら「ピニャが錦市場になくて」、
あんかけチャーハンを注文したら「あんが錦市場になくて」。
森井君・・・(笑)。
しかしゆかりん曰く手が緊張で震えてたらしいですがね。
頑張れ森井君~。

最終的に持ってきたのは今日もポカリ&水とハニートーストでしたが
ハニトーは生八橋を上に乗っけたオリジナルのもの。
更に法被を追加で森井君が持ってきましたが、
今日は森井君に負けないようにかっこよく法被を着るゆかりん(苦笑)。
名古屋ではヤ○キー座りでしたが京都ではくるっとモデルみたいに回転してました。

んで、森井君をいじったところで曲番号を入力してキャラソン決定へと。
流れる曲は「偶然天使」、極上生徒会の1stED曲でした。
・・・なのですが、バックの映像が意味不明すぎて印象に残りすぎ。
特に間奏部分のファイヤーダンスは一体なんなのさ(笑)。
あとラスサビの被ってる部分はみっしーが歌ってサポートしてました。


・ゆかりん 歌の大辞典!(前半)
みっしーによると昨日壊れた部分は頑丈に補修したらしいぜ?(苦笑)

というわけでこっからはアンケート集計結果によるベストテン形式のライブコーナー。
今回の集計対象は滋賀県から西方面全部という広大な範囲。
台湾はどうなるーという声もあり、みっしーが誤魔化していましたが、
多分海外含めて全部集計したってことっぽいです。

そしてそれと同じくして関係者各位のランキングベストテンも発表。
京都では声優グランプリや声優アニメディアといった
声優雑誌の編集さん&ライターさんによる投票結果でございました。

ステージ中央にアレっぽいセットが登場して
ハロウィンちっくな最初の衣装からハート柄の衣装に衣装替えしたゆかりんが登場。
回って~の声に、
「べ、別にあんたたちのために回るんじゃないからね!」
とツンデレキャラで回ってくれるゆかりん!
最高じゃあ・・・ああ、最高じゃった!!
締めまで全部ツンデレでした。いやホントこれは素晴らしい破壊力でしたよ?


・ゆかり王国民西日本 10位「大好きと涙」
・雑誌関係者 10位「不可触な愛」


雑誌関係が声グラの組織票って(苦笑)。
しかも声グラのコメント、公園のブランコで編集長がコメントしている姿を撮影とか
何から何までなんじゃこりゃ? って映像でした(苦笑)。

大好きと涙ということで、コールについての話。
最後の「だーいすき、だーいすき」で
若干コールがゆかりんの歌声に被り気味で最後まで一緒に歌えないのがご不満だそうで。
まぁ、それもまた真実かなぁ、とは思いました。
つーか大好きと涙はコールがメインみたいな部分もあるから
俺含めてみんな必死に叫びすぎという気もしますが(苦笑)。
しかしゆかりんによる提言ということで、これはもしかしたらコール変更があるかも・・・?

でもお歌の部分では普通にコールしまくってきましたがね!
やっぱ”好きだー!”とかコールする部分に全力を注いでしまいます。


・ゆかり王国民西日本 9位「バンビーノ・バンビーナ」
・雑誌関係者 9位「Princess Rose」


・ゆかり王国民西日本 8位「miss you」
・雑誌関係者 8位「mon cheri」


跳び曲じゃないので2つ続けて発表でした。
9位のプリローに対してはボイスニュータイプからのコメント映像。
発売日間違えたりgdgd感がたっぷり(笑)。

2曲歌った後で王国ランキングへのコメントなど。
バンビナにコールが足りないので口上が欲しいというお話が出ましたが
正直あのミディアムテンポな曲に口上って、すっごい難しくないかなぁ?
いや、口上ってテンポに乗って一気に長い文章を叫ぶものですから、
ゆったり感があると声がそろってない場合聞き苦しい可能性が。

あとmiss youへの組織票は一体どんな人たちが行ったのか気になりすぎ(笑)。


・ゆかり王国民西日本 7位「Honey Moon」
・雑誌関係者 7位「惑星のランデブー」


雑誌にはピックアップボイスからコメントあり。
パンクが好き~という発言を受けて、
『新谷良子ちゃんが大好きなんだね。別にいいよ、ゆかりも良子のこと好きだから』
というゆかりんのちょいやさぐれ発言が(苦笑)。
直後にみっしーが「他所は他所、うちはうち」と窘められてましたけど(笑)。

で、昨日よりも順位は下がりましたが、
それでも俺の中では一番の曲なだけに全力全開でハニムン跳んできました。
楽しかった~。


・ゆかり王国民西日本 6位「mon cheri」
・雑誌関係者 6位「Baby's Breath」


もんせり強いですね~。
トークはモンシェリが各所のレポで当時謎曲だったこととか。
そしてライブパートではぴょんこぴょんこと跳んでクラップしてきました♪


・アコースティックコーナー
結構意外な感じのするランキングの後は
しっとりとした大人の魅力なゆかりんのコーナー。

桃色男爵のケーティとまさにゃん、
そして新加入ののぶぴょんの3名を従えてアコギコーナー。

ちなみに楽器セットの間にみっしーがトークしてましたが
京都会館の向かいでやってたなのはオンリーイベに午後3時にいったら
既に撤収時間で誰もいない上に誰にも気付いてもらえなかったという(笑)。

準備が終わるとみっしーが呼んで大人なゆかりんがドレス姿で登場。
大人なゆかりんということで、みっしーがいる間はキャラ作ってましたが
みっしー退場した途端に普通に戻ってました(笑)。

んで、アコギ1曲目は「Spiritual Garden」
今日はリウム振る人もほとんどいなくて、
ゆかりんの歌声に聞き入ってましたね♪

ドレスにあわせてストレートな髪型ということで、MCにその話。
渋谷でチュのネタが飛び出したり
大人な魅力でいっぱいだったのに『毛がダラーって』発言あったり
いつもどおりなゆかりんのトークに癒されてました(苦笑)。

そして2曲目は「こっちを向いて」
何度聞いてもアコギVer.、いいですなぁ。
fbdツア-のBaby Blue SkyのアレンジみたいにDVDに収録されなくて
ここでしか聞けない可能性も否定できなかったので
心に焼き付けるつもりで聞き入ってました。

2曲歌ったところで桃色男爵をゆかりんからもう一度紹介。
まさにゃんの部分ではラジオ体操ネタ一色でした。
最終的には桃色メイツを呼んでラジオ体操大会に(苦笑)。
まだまだラジオ体操ネタですよね、まさにゃん?(笑)

アコギ3曲目は「Jelly fish」
うおお、去年のSMWツアー以来のJelly fish、
聞いているとあの夏の日々が蘇ってきて、涙が出ていました。
もうあの夏から一年経ったんだなぁ・・・早いなぁ・・・。

3曲終わったところでみっしーが再登場。
「大人な魅力のゆかりんもいけるよな~?」とみっしーが言うと
「あはん(棒読み)」「うふん(棒読み)」とネタをちゃんとやってくれるゆかりん(笑)。
いやーもう、文章だと表現しづらいですが、
あのタイミングであれだけ見事に棒読みのセクシーボイスは上手すぎでした(笑)。


・ゆかりん 歌の大辞典(後半)
まずはゆかりん着替えタイムの間に20位~11位までを発表。

12位に惑星のランデブー、11位に恋せよ女の子がいて
客席から悲鳴にも似た落胆の声が。
いや、その直後には映像に合わせてコール入れてるんだけど(笑)。
しかし恋せよ女の子がここに来た事でパペットの出番は終了となり、
こりゃ寂しいでございますよぅ・・・。


・ゆかり王国民西日本 5位「Baby's Breath」
・雑誌関係者 5位「バンビーノ・バンビーナ」


ここは発表後にすぐベビブレを歌って、
ゆかりんはステージ上の方から衣装チェンジで登場でした。
ベビブレもスタンダードに強いですよね。
やはりゆかりんの言う『思い出値』の蓄積が高いからでしょうか?


・ゆかり王国民西日本 4位「チェルシーガール」
・雑誌関係者 4位「恋せよ女の子」


ここで恋せよ女の子が出てきたので
雑誌のランキングを歌おうかとゆかりんから提案。
まぁみっしーに「趣旨が変わってる」といわれて却下でしたが。

パペットが出撃できない分も含めて
はっぴー!はっぴー!で跳んできましたから大丈夫だけどね!


・ゆかり王国民西日本 3位「童話迷宮」
・雑誌関係者 3位「チェルシーガール」


さぁ本日も怒涛の跳び曲タイムです(笑)。
いやぁ、正直昨日の疲れもあって記憶が途切れがちですわ。
ライブパートでは全力で跳んできましたがね!


・ゆかり王国民西日本 2位「Little Wish ~first step~」
・雑誌関係者 2位「fancy baby doll」


なんとメカリルが2位!
こうなると1位が完全確定してしまうのですが、
それでもメカリルが名古屋というか東日本と比べてランクアップして感動でした。

大好きな曲が皆も好きなんだ、という想いに後押しされて
疲労感を吹っ切って全力のゆかりコール!
ちなみにこれと1位で叫びすぎて完全に翌日喉が死んでました(苦笑)。


・ゆかり王国民西日本 1位「fancy baby doll」
・雑誌関係者 1位「Beautiful Amulet」


雑誌関係の1位はあむれっとと、割と意外な結果。
主に学研からの組織票だったそうですが(苦笑)。

そんな組織票の声優アニメディアからコメントの映像がありましたが、
編集長がコメントの中で国歌にも一票入れたら
「ゆかり姫名義だからダメだよ~」と言われてました。
ということは東京でも国歌はなしかな・・・?

そして栄えある一位で、万感の想いが詰まった『世界一可愛いよ』へ!
今回は「もっと大きな声で!」と2番でゆかりんが求めて、
ラスサビでの『世界一可愛いよ』に「ありがとう!」と答える構成でした。
やっぱこのコールは無敵の威力だよね!!


全てのランキング発表が終わったところで
告知が2個。
12月17日にニューシングル発売決定と、
来年2~3月にライブツアー決定の告知!
「2月14日はバレンタインデーなんで、豆撒きます」と言ってましたが、
果たしてどうなるバレンタイン公演の福岡(笑)。

そして最後に皆で「秋だ、一番! ドラえもん祭り!!」と叫んで・・・では終われねぇー!!(爆笑)
ゆかりの部分がどうしてもドラえもんとしか言えなくて、
最終的にはうぉらーとヘレンケラーネタをやるゆかりんでしたが
時間が押してる~! とお怒りのみっしーによって
半ば強行気味に叫んで終了。


そうやって押し気味に終わった会場内にはfbdがBGMとして鳴り響き、
新幹線の最終に間に合わせるため皆が走り去っていく
・・・の、ですが。

俺も含めてテンション上がりまくった人間は
BGMに合わせてカチッとコール入れまくって跳びまくりでした(笑)。
最後までfbd跳んで、その後三本締め。
すっごい気持ちよかったです!


<感想とか。>
いやいや、参加できてよかったですよ京都。

恋せよ~や惑星のランデブーがランク外となって
結構波乱があったランキングになってましたし
昨日があっても今日なにが起こるかわかんないっ! という
ドキドキ感がたまらなく輝いていて、
この楽しさがあるからこそゆかりんと同じ時間を過ごしたくなるんだよなと実感でした。

特に1位のfbdはもう・・・!
終わった後の会場内の少数有志によるコール大会が楽しすぎ(笑)。
あの瞬間、俺達は一つだったんだ・・・!!


東京ではどのようにランキングが変化するのか、
今から楽しみでたまりませんね。
【2008/10/15 21:42】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!! in 愛知勤労会館
跳びすぎて写真撮るの忘れました(笑)。

<開演まで>
まず朝一番でグッズを買うために
7時起床して8時30分頃から物販待機列へ。

・・・本当は始発で並ぼうかと思ってましたが
前日に飲みすぎたし移動して疲労溜まってたので
一回5時に起きたけどノックアウトして7時になったり。

で、朝から物販列で耐え忍んでいたわけですけど、
とにかく寒かったですねぇ・・・。
前日は暑くて日中シャツ一枚だったのに、
待機中は確実に風邪引くと予想されるぐらいに寒かった。

そんな寒さに負けず待機すること3時間以上、
なんとか12時から物販スタート。
ですが、俺が買えたのは13時30分頃。
異様なまでの牛歩・・・。
まぁ限定Tシャツと法被含めて全部買えたからいいのですが。

あと物販終わってガチャして荷物整理をしてたら
物販会場にゆかりんがサプライズで登場!
歓声が上がってました(笑)!
ゆかりんを見れてすんごく嬉しくて、それだけでも並んで良かったなぁ~と。

でも寒さで体がやられていたので
そのまま一旦ホテルへとグッズを持って撤退し、約1時間仮眠。
起きてからは熱い風呂を沸かして体をあっためて出撃でしたん。


会場で拉致対象者と合流してから
会場内でスタンプ押したりグッズの売り切れ確認したりしつつ
開演をまったりと待ち。
20分以上遅れての開始だったらしいですよ?


<~開演後>
消灯後にBGMが流れて、そのまま「ラブリィレクチャー」へ!
イベントだと思っていたから初っ端から曲、
しかも跳び曲ときて驚くと同時にテンションが吹っ切れて上がりましたよ!
そして新曲だというのに会場全体の統一感が異常(苦笑)。
ああ、そうだよな。
みんな「こんなこともあろうかと!」で自主訓練してたんだよな。

そのままノンストップで2曲目「エアシューター」へ!
fbdツアー以来のエアシューター!
懐かしくて懐かしくて、イントロだけで泣きそうになった。
fbdツアーの思い出が蘇ってきましたよ・・・。

更に止まらずに3曲目「100 CARAT HEART」へ!
こちらも新曲だというのに絶対的な統一性だな!(笑)
ちなみに2番サビが終わったあとの間奏は振りコピになる、
ちょっと雰囲気が変わった跳び曲となっております。

3曲続けて跳んだところで袖からみっしーこと三嶋Pが登場し
FCイベなどでおなじみの構図へと。
勿論歓声が大きすぎてトークに入れない部分も含めて!(苦笑)

イベントということで去年のFCイベでやった江戸前寿司ネタあり
去年のSMWツアーで来たネタありでMCは進行。
というか俺も含めて何をするのか見えないなかで
大音量でゆかりーん!って叫んでただけのような。
あ、みっしー!の声もいっぱいあったけどね!(笑)


・唄声喫茶 黒うさぎ
ステージ奥のモニターにコーナー名が表示されてました。
ちなみにBGMはラブリィレクチャー。

カラオケ・・・というかパセラのセットを一部(笑)再現して
普段権利とかの都合で歌えないキャラソンなんかを歌おうというコーナーでした。
歌本とか送信機とか、まんまパセラのだったぜ。

まぁ平成生まれのゆかりんだから年間10曲以上のペースで歌っているとか
色々とネタが飛び交ってましたが
一番印象的だったのは、どうしても森井君だよな~、と。

パセラっぽく食べ物なんかを注文するため喫茶の店員役で登場した森井君でしたが
「エビのオーロラソース」を注文したら
「あいにくオーロラを切らしてまして。ほら、貴重じゃないですか、オーロラ。」
などと森井君のアドリブによる返しが面白くて(笑)。
おかしいなぁ・・・夏のFCイベではあれほどステージ慣れしてなかった記憶が(笑)。

水5㍑とかポカリ12㍑とか理不尽な注文を受けても軽く流しつつ
かっこよくゆかりん用の法被持ってきたりしていた森井君。
多分この唄声喫茶で一番声援があったのは森井君ではなかろうか?(苦笑)
今年の1~2月は心配だった森井君だけど、立派に芸人になったなぁと感動した!(笑)

そんな感じで森井君にすっかり独占された感のあったコーナーですが
パセラっぽく曲番号を入力して、曲の演奏スタート。
流れた曲は、「ひぐらしのなく頃に」から「無限回廊」
梨花ちゃまキター!
ええ、ひぐらしは未だに触れたことのない俺ですが
ゆかりんのために梨花ちゃまのキャラソンは網羅しております!
ちゃんと曲どおりに「に~」も「にぱ~☆」もあったよ!

梨花ちゃまで盛り上がったところで続けて何が!
・・・と、期待したのですが、1曲だけであっさりと終了。
ちょっと寂しい。

そしてお着替えのためにゆかりんが袖へと消えていくと
ステージのセットを片付けている間にみっしーが繋ぎのトーク。
でも最終的には突然話題を振られた森井君の
「僕も三嶋さんみたいになりたいです」というかっこいいセリフに全て持ってかれました(笑)。
とことん森井君が美味しいコーナーだったかと。


・ゆかりん 歌の大辞典!(前半)
みっしーが「完全にパクリです」と認めてました(苦笑)。

というわけでこっからは予想通りにアンケート結果の集計による
ベストテン形式のお歌のコーナーでした。
今回の集計対象は中部地方・東北地方・北海道・東京以外の関東甲信越と広大な範囲。
というか東北地方が「東北6県」って一まとめでしたが。

そしてそれと同じくして関係者各位のランキングベストテンも発表。
名古屋ではアソビットやとらのあな、メイトやゲマズといった
販売店関係ことバイヤーさんによる投票結果でございました。

ステージ中央にアレっぽいセットが登場して
ハロウィンちっくな最初の衣装からハート柄の衣装にチェンジして
10位からの発表へと。

・ゆかり王国民東日本 10位「Little Wish ~first step~」
・バイヤーさん 10位「Spiritual Garden」


ちなみにバイヤーさんの表記は『Spirital Garden』でした(笑)。
酒か!(爆笑)

曲についてのゆかりんのコメントでは、
『毎回間奏でのゆかり!ゆかり!にうるうるって来る』というが印象的でした。
みっしーが叫ぶのに必死ちゃう? と言ってましたが
正直俺は叫びながら泣きそうになってます。
なんというか、メカリルは万感の想いを込めてコールしたくなる歌なんですよ。

バイヤーさんのコメントということでアソビットの人が登場してましたが
アソビットの人が『Spirital Garden』と言ってました(笑)。
酷い(笑)。

と言う感じでコメントが出揃ったところでゆかりんによる生曲。
ええもう、ゆかりんがうるうる来るように、
今回も限界を超えんばかりに想いを込めてきましたよ。


・ゆかり王国民東日本 9位「恋せよ女の子」
・バイヤーさん 9位「Love parade」


恋せよ~ってことで、自然とゆかりんのコメントはパペットへ。
裸のパペットを最前列付近で発見してからの
客席から投げ込まれる→パペットいじり→持ち主へ返却
の流れは、まさにゆかりんのイベントらしい雰囲気でしたね。
なんつーか、あの客席との一体感がたまらなく大好きなんです。

あともう一個パペット曲を作りたいというコメントにときめいたり。
ホントに12月のニューシングルで入るといいなぁ~。

つーことで「恋せよ女の子」へと。
誰も慌ててパペットを出さない、妙な余裕のある入り方が新鮮過ぎでした(苦笑)。


・ゆかり王国民東日本 8位「童話迷宮」
・バイヤーさん 8位「Beautiful Amulet」


王国民はずーっと跳び曲のターン!
fbdツアーでの初登場以来ずっと歌ってる曲ですね。
あの頃から全くコールがブレませんし、完成度は高いと思います。


・ゆかり王国民東日本 7位「上弦の月」
・バイヤーさん 7位「Little wish ~first step~」


バイヤーさんがなのは曲ばっかり続くのは、
やっぱ売れていたから印象に残るのかなーと思ったり思わなかったり。

上弦の月といえば武道館でのリフター7mの話。
いた黒でもゆかりん発言してましたが、やはり怖いということでした。

そして上弦の月でようやく休憩する俺(笑)。
いやホント、耐久レースみたいなノリでしたよ・・・。


・ゆかり王国民東日本 6位「Baby's Breath」
・バイヤーさん 6位「チェルシーガール」


ベビブレでまたも跳び曲のターン!
ちなみに上弦の月を歌っている間にステージのセット上部へと移動して
モニター両脇にゆかりんとみっしーが鎮座しての発表でした。

ベビブレと言えばはぁため、はぁためと言えば「魔法少女ぷにぷにゆかりん」なわけで!
生で『ミニミニスカートフリフリフリルパンチラターンでハートをゲット』が聞けただけで
もうなんつうか・・・懐かしくて感動するというか・・・。
ありがたやありがたや。

そんなはぁためへの想いも込めつつ全力全開でベビブレ。
武道館でも復活しましたし、
またライブ定番曲としての定着を希望したいところです。


・アコースティックコーナー
怒涛のように跳び曲のランキングで過ぎ去った後は
しっとりとした大人の魅力なゆかりんのコーナー。

桃色男爵のケーティとまさにゃん、
そして新加入ののぶぴょんの3名を従えてアコギコーナー。

1曲目は「Spiritual Garden」
なのはA'sではKYなED曲で有名ですが、単体ではかーなーり名曲だと思いますよ?
まあ激しく本編とあってなかったのは信者である俺も認めますが(苦笑)。
そしてきっちりと『スピリタルガーデン』とネタをひっぱってくれてました(笑)。

ちなみにここでのゆかりんはドレスに衣装チェンジして熱唱。
ゆかりんが歌うときにしては珍しいストレート。
ということでMCの最中にくるっと後ろを向いて口ずさんでくれました。
「君にも多分~♪」とね!
くおお、やまなこネタだけで俺はもう狂喜乱舞でした!!
懐かしいとは言わせない!

そんな具合にアコギコーナーなのに熱を上げちゃって
2曲目は「こっちを向いて」
ベブブレのカップリングですよぅ!!
あまりにも懐かしいナンバーのアコギVer.にちょっと泣いてました。

2曲歌ったところで桃色男爵をゆかりんからもう一度紹介。
個人的にはケーティが一番記憶にあります。
前の方からのぷちうさをギターにつけてることについての質問が
本当に友達との会話みたいだったから(笑)。

アコギ3曲目は「Sensitive Venus」
これについては・・・ちょっとなぁ。
確かに原曲はクラップ推奨曲だけど、アコギVer.でもクラップはいらんだろう。

3曲終了したところでみっしーが再度登場して
アコギコーナーは終了。
大人なゆかりんも最高にキレイでした♪


・ゆかりん 歌の大辞典(後半)
まずはゆかりん着替えタイムの間に20位~11位までを発表。

アムレット&スピカのなのはStS組がいたり
バンビナがいたりラズベリーがいたりと
結構跳び曲が密集してましたね。
個人的には「さよならを おしえて」や「Snow bird」が上位に来て欲しかった。

11位まで発表された後で着替えたゆかりんが登場、
「田村ゆかり、17歳です。」『Fuー!』の芸が追加されました(笑)。
果たしてこれは定着するのか?


・ゆかり王国民東日本 5位「mon cheri」
・バイヤーさん 5位「バンビーノ・バンビーナ」


モンシェリということで、限定CDの話について。
「限定アルバムが作りた~い」という希望は俺も無理だろうと思いましたが(笑)
また限定シングルなんかが出ればいいなぁ。
でもゆかり姫の設定がまた増えたりしてややこしくなるかも(苦笑)。

つーことでまたも生でモンシェリして
跳んでコールしてクラップしまくり。
楽しいけど、体力が・・・。


・ゆかり王国民東日本 4位「惑星のランデブー」
・バイヤーさん 4位「星空のSpica」


「バイヤーさんって何の略?」について「転売ヤー!」と答えたヤツは神!(爆笑)
あと惑星のランデブーが小部屋の8代目ED曲とか知らんわ~。

で、今回も渾身のチカラでもって跳び。
跳び→休憩のコンボが延々と続いております・・・。


・ゆかり王国民東日本 3位「チェルシーガール」
・バイヤーさん 3位「Honey Moon」


ちなみにここら辺からトーク部分の記憶が曖昧です。
多分生きるために必死で体力回復していたせいでしょう。

しかし歌にはいつだって全力全開!
跳んでコールして口上も入れました!
口上は途中酸欠で声でなくなったけどな!


・ゆかり王国民東日本 2位「fancy baby doll」
・バイヤーさん 2位「恋せよ女の子」


ここはもう、バイヤーさんのコメントが秀逸すぎました。
アニメイト横浜店の方でしたが、
ラストの締めに
「お帰りの際は、ちょっと遠いかもしれませんがアニメイト横浜店までお越しください」
というコメントはありえないぐらいに上手かった(笑)。
俺、今度からアニメイト横浜店で買うよ!(笑)

そしてここも全力全開でfbd。
『世界一可愛いよ!』を叫んできましたよ!
しかし終わった後の呼吸は乱れまくっていたというワナ。


・ゆかり王国民東日本 1位「Honey Moon」
・バイヤーさん 1位「童話迷宮」


ここのバイヤーさんのコメントはゲマズの小川さんという方。
(※ ちなみに名古屋店の店長らしいですよ?)
ゆかりんへの熱い想いを切々と語ってくれる
かなり重度のゆかり王国民でしたが、ちゃんと会場にもいました(笑)。
多分5分以上コメントしてたぞ!(笑)

ラスト1曲にして、俺の一番好きな歌、ハニムンが締め。
ということで明日も未来も考えず、この瞬間に全てを賭けて跳んでました。
ああ、やっぱハニムン最高や・・・ッ!


全曲が終わり、体力的に限界突破したところで
最後に告知があったり。
12月17日にニューシングル発売・・・は、既出情報でしたが、
なんとなんと!

冬にライブツアー開催決定!!

うっわーこれはびっくりでした!
ついに札幌が入ってたりしましたよ!?

ライブツアー発表の衝撃の中、
最後にドリフ的な掛け合いをしてなごやかに終了。

なお終わったのは21時50分頃。
たっぷりと3時間やってました。


<感想とか。>
楽しくて楽しくて仕方なかったけど、
体力的には非常にきつかったなぁ、と。

FCイベの延長戦でお祭り的なコーナーやって
ラスト1時間分ぐらいでライブコーナーという配分にしてくると予想してたので
ここまで曲というかライブが中心になるイベントになるとは想ってませんでした。
なので本当に不意打ちに跳び曲連発で楽しかった、
されど辛かったというのが素直な感想でした。

曲以外でははぁためネタが出たりやまなこネタがあったりと
最近のゆかりんじゃない、昔のゆかりんからのエピソードがあったりして
懐かしくなってすっごい嬉しかったです。
特にぷにぷにゆかりん。
今なんて思わずはぁため聞きながら感想書いてますもん(笑)。
ニコ動で!(笑)

まあ名古屋は初めてということで予想外でしたけど、
京都以降はちゃんと身構えていきますので
きっと辛かったという感想なんて出ませんよ。
あと3回もゆかりんと会えるのです、その瞬間を全て楽しみにいきますよぉ。
【2008/10/14 22:11】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
09 | 2008/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。