スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
田村ゆかりファンクラブイベント2008 in 中野サンプラザ
今回は心置きなく公開するわけで。

中野サンプラザは不思議な建物だよね・・・



<~開演まで>
すげぇ人がいっぱいいたので
福岡でグッズ先に購入していたのもあって
入場後のガチャへと日和って入りました。
その間に荷物をロッカーに預けたりしたのさ。

会場は中野サンプラザということで、
相変わらず不可思議な構造の建物だよね。
2回まで上がってまた降りてきて、な場所だからなぁ。
ハコのサイズに対して傾斜があるから
後ろでもさほど不公平感が起こらない良質の会場ではありますが、
いまいち作り方に疑問を感じることもあったり。

東京は5分遅れぐらいで開演だったかな?
舞台の横についてた時計が開演時間になっても点いたままで
ケータイなくても時間がようわかったものでございますよ。


<開演後>
ブザーとともに会場全体が暗転し、
おなじみの舞台中央の巨大スクリーンに映像が投影開始。

なんとなく聞き覚えのある曲にあわせ、
白と水色のセーラー服で映像内に登場するゆかりん。
月曜日にも見たのに、土曜日に見ても爆笑してしまいました。
「ときどきメモワール2」!(笑)
今回は本物(苦笑)を何回か聞いてきたため、一層笑えてしまったというか。

ときどきメモワール2のOPが終わったところで
映像と同じ衣装を着たゆかりんがみっしーPを連れて登場。
ときメモのイベントで中野サンプラザに来た事があるとか、
ギャルゲーネタでぱずるだまとか東鳩とか同級生とか(苦笑)。

オープニングトークが終わったところでみっしーから設定説明。
ゆかり王国にある高校『ゆかり~の学園』を舞台に繰り広げられる
恋愛シミュレーションゲームをプレイしていく形式で、
3年生の春に転校生のゆかりんがやってくるところからスタート
・・・という福岡と同じような説明でしたが
決行巻いて説明していたような気がします。
マルチエンディングの説明が大分後だったような気がするし。

転校生なゆかりんと今日も月曜日と同じく激突して
親友のみっしーから説明聞いたり先生役の森井君に爆笑したり。
みっしーのポーズは東京でも最高に笑えたけど
先生役の森井君が「ゆかり命」のTシャツ着てるのみて新たな発見で爆笑した。
みっしーもつっこんだけど、先生なのに「ゆかり命」て(笑)。

というわけで転校生が先生から紹介されたところで
ゆかりんへと質問をしていくコーナー『生お姫様の秘密』へ。


・「カキ氷は何味が好きですか?」
「凡メールだね~」という身もふたもないコメントが一番笑った。
ひでぇ(笑)。
そして「好きなのはみどれです」と凡回答でオチが。


・「歯医者スキーなゆかりんは、歯医者で治療中にどこを見ますか?」
ここではゆかりんの歯医者トーク全開。
親知らずを抜きたい~! と跳びはねる人は初めて見ました(笑)


・「今欲しい能力は?」
「うちでの小槌でお金を出す能力」。
これもまた・・・お金大好きゆかりんが・・・(苦笑)。


・「ゆかりんが男の子だったら、どんな女の子を好きになりますか?」
・・・なんですが、
みっしーが間違えて「ゆかりんが女の子だったら~」と言ったことで大問題が(苦笑)。
回答よりもそっちのトークの方が面白かったのは秘密だ。


・「ラジオで恋愛相談がないのはどうして?」
先週のスマギャンネタが早くも(笑)。
回答的にはスマギャンで言ってたのとほぼ同じかなー?


あとは「わたしってすごいと思ったことは?」と「この会場で気になるひとは?」、
そして「今年一番の賃事件は?」の3本がありましたが
どれも特に膨らまずに終わったような・・・(苦笑)。


福岡と比べてかなりいっぱい質問を読んで、パラメータ発表へと。
パラメータは知力と体力がガタ落ちでした(笑)。
そしてバッドEDが見たいからとパラ下降ではしゃぐゆかりん(笑)。

質問コーナーが終わったところでゲームパートへと。
一通りみっしーのポーズとか伝説のプールサイドとか説明があったところで
放課後の帰り道でゆかりんを見かけると選択肢コーナーへ。


A:一緒に帰ろうと声をかける
B:別にいいや


東京では違った展開が見たかったため
『ばっかじゃないの』といわれてたBを上げる(笑)。
でも普通にAとなり、
「ウワサされると恥ずかしいし」と詩織ネタで東京でも拒否されるのでした。

選択肢が終わるとあっちゅう間に次なるイベント「ゆかり~の学園体育祭」へ。
会場全体を3チームに分けて、3つあるパラメータの担当をすることに。
・・・なのですが、最前の0列が100番ぐらいまであったのに
福岡と同じ画面を使いまわしたため不具合が。
まぁ大体でわけていたから事なきを得たみたいですが。

出場者を選出するために席番号の入ったボックスとともにBOBが登場!
去年のあの映像を使いまわしで!(笑)


・大縄跳び
福岡と同じで5回以上跳んだらクリアーな設定。

まぁ大体失敗したりとかでしたが
最後に跳んだゆかりん、ジャンプのときにスカートの中身がチラッと見えゲフゲフ。

しかし福岡でも思ったけど、
ブーツが問題で跳べないような気がしました。
むしろ一回でも跳べたことが凄いと思いますね。

・障害物競走
種目は「網くぐり」と「パン食い競争」、
そして「うさ運び」(ボールの代わりにウサギをおたまで運ぶもの)の3つ。
しかし福岡では余裕がありすぎたため
制限時間が45秒に短縮された上にウサ運びがオタマからスプーンに難易度上昇。

結果は、やはり厳しかったよね。
っていうか森井君のチームは普通だったけど
他がゴール前で色々あってダメだったというか(苦笑)。
いや、ゆかりんは頑張っていましたよ。

ということで東京ではパラメータが体育祭が終わると激減し
ゲームパートの展開もちょっと変わったものになってました。
というか鍵ネタばっかりだったような気もします。
「もう、ゴールしてもいいよね・・・。」とか(笑)。

弁当ネタは福岡と同じ展開で体育祭が終わり、
一気に夏休みへ。
ゆかりんからの電話がかかってきて、
どこに遊びに行くかという選択肢に。


A:山へ遊びに行く
B:海へ遊びに行く


人肌展開が~と煽るも
やはりみんなの気持ちは水着なので、東京でもBに(笑)。
そして水着は出ないため
東京でも会場全体で巻き起こる「えぇ~」の声!(苦笑)

そうやって残念がってると波にさらわれて不思議な世界へワープし
RPGゲーム「ゆかりんクエスト」のコーナーに。
勿論タイトルロゴはドラクエです(笑)。

本当はドラクエのタイトルが出る前に
森井君演じる魔法使いによる世界観説明が福岡ではあった・・・のですが
東京では時間の都合のせいかカット。
魔法使いモーリィもいいキャラしてたのにぃ。

ということでとっととゆかりんクエストが開始で進行ルートの選択へ。


A:北へ向かう
B:東へ向かう


これはなぜか福岡と同じBとなり、一路東へ。
なんでだろ、東の端っこにピラミッド状のものが見えたりするからか?

そしてゆかりんクエストは福岡から進化していました!
BGMがある! 効果音もある!
スタッフすげぇや!

で、福岡と同じ選択肢のため展開は同じで
めろ~んを高めるため曲にあわせて会場全体でコールを入れることに。

曲はゆかりんの曲・・・ではなく、
ゆかりんが大好きな光GENJIから「パラダイス銀河」。
まぁこれはこれで最高に盛り上がったけど、
やはり福岡の若鷹軍団には勝てなかったような・・・(笑)。

スライムを倒してお城まで行き、
今日も『白い魔王』の見るからにボスの人にエンカウント。
ここも福岡と同じでドラゴンボールネタで叫ぶ事になり、
東京では「ギャルのパンティーお~くれ!」と叫ぶことに(笑)。
福岡のセリフよりも酷くなってる(笑)。

東京でも森井君に適当に選ばれた勇者がステージ上にあがって
全員で2回ほど絶叫。
しかしバラバラだったという(笑)。
もうなにがなんだか(苦笑)。

しかし力を高めても東京でもなのはさんには通用せず、
「少し、頭冷やそうか」が出て
全力全開のスターライトブレイカー喰らってガメオベラでした。
「アイツつえぇよ、最強だな」とは中の人コメント(笑)。

ガメオベラの後は福岡と同じで
ゆかりんが着替えに袖へと消えていき
試験ネタから選択肢が登場。


A:理系が苦手
B:文系が苦手


ここは福岡と違いAに。
しかし特に展開の違いはなくて、事前回収の期末試験のコーナーへと。

試験問題・・・個人的には去年の一枚絵の方が盛り上がったような。
やはり難問すぎるから、珍回答出にくいのかも。

期末試験がまぁまぁの結果で終了したところで
季節は変わって学園祭へ。
なにをしようか、ということで選択肢。


A:喫茶店とかどう?
B:軽音楽部がライブとかやるらしいよ?


ここも会場の心は一つ!
Bのライブだろうよう!
というわけで東京でも特に変わらずBに!

ライブを選択すると緊張する~とゆかりん。
そこで再び選択肢!


A:ゆかりちゃんなら大丈夫だよ。
B:人はゴミのようだと思えばいいよ。


またも当然のようにB。
東京でも福岡でも全く同じ展開かよ!(笑)

ムスカ大佐ネタが終了したところで
着替えが完了したゆなりんが再登場。
「喫茶店がやりたかった。うらみます。」と恨まれました(苦笑)。


1曲目はニューシングルから「100 CARAT HEART」!
4日間でいた黒で流れた1番だけを練習できるだけ実行し、
そして向かえる本番だったわけですが、
やはりゆかりちゃん祭りでの本番には相当の練習が必要な曲だね。
あれムズいわ・・・。

2曲目も福岡と同じに「チェルシーガール」!
東京は福岡と違って口上も決行出てましたね~。

「ライブも次で最後の曲です」とMCをして、
すぐさま3曲目「バンビーノ・バンビーナ」へ。
しかし出だしを間違えて「ストーップ」をかけるゆかりん。
振り付けを再確認して再度突入して今度は普通に成功なのでした。
こういうハプニングを見れるのもFCイベならではだなーと感じました。
いつものゆかりんは完璧なパフォーマンスを魅せてくれるから、
こういうミスの部分が中々見れないですからね。

ライブが終了するとすぐさまゆかりんが袖へと引っ込んでいき、ゲーム画面に。
後夜祭のフォークダンスでちょっと盛り上がって
即卒業式までワープ。
何度見てもバグだろこれ!(笑)

卒業式、ということで国歌斉唱。
流れる歌は、「めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~」!!
今回は練習してきたのできっちりマワリして打ってました。

国歌斉唱が終わるとそのままEDへ。
あきおから手紙をもらい、あきおEDへと直行。
みっしーの歌は今日も最高だったよ~。

みっしーの歌が終わったところで歌ってたみっしーが登場。
ちゃんと作ってあったトゥルーEDを東京でも見せてくれました。
トゥルーEDも学習してきたのであまりのときメモ2に吹き出してしまった。
ダメダな、発売したら芳井さんに本気で怒られる(笑)。

トゥルーEDが終わったところでゆかりん&みっしー登場。
イベント告知とかお歌の感想があったところで
新曲「バンビーノ・バンビーナ」のPVが上映。

PVが終わったところで福岡と同じく写真撮影会がスタート。
今回は真ん中ぐらいの順番だったので、
ステージ上での森井君タイムを堪能してから写真撮影できました(笑)。
前転森井君とか、膝かっくんくらいまくる森井君とか、
踊ってコールを受ける森井君とか。
どんだけ森井君タイムやねん(笑)。

俺の撮影が終わった後は
ゆかりんにありがとうと声をかけて、
東京も大満足のうちに終了でしたよ~。


<感想とか。>
最高に楽しかったよー!

距離感を忘れるかのような、
全員がイベントに参加できるというスタイルのゆかりんFCイベ。
今回はその素晴らしさがある意味最高級だったと思いますね。
チーム対抗戦でどこのチームだけが勝利の景品をもらえるとかじゃなくて、
皆が協力してゲームをプレイし、楽しめる。
そんなあったかいイベントでした。

ライブあり生アフレコあり写真撮影会ありと、
今までのFCイベの魅力のいいところを結集したかのような
密度の濃いイベントであったと思います。
それもひとえに、
『みんなに楽しんで欲しい』というゆかりんの想いの表れなのかなと、
個人的には感じていました。


それでは最後にグッズ晒し。

上のピンク色の物体がウインドブレーカー。


ひめどん、校章、ボードの3種類だけ



さー次はアニサマだ。
アウェーでのライブだけど、ゆかりんを全力全開で応援しにいくよぅ!!
スポンサーサイト
【2008/08/11 21:47】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかりファンクラブイベント2008 in 福岡国際会議場
8月4日に開催されたけど、
中野でのイベント開催日にあわせて公開。
なにせ情報統制がしかれてましたから!(笑)

福岡国際会議場には二度と車でいかないだろうなぁ・・・



<~開演まで>
・・・福岡までの珍道中は既にリアルどうでしょうの旅と題して
書いておりますから割愛するとして。

福岡国際会議場まで都市高速道路で向かい、
隣接されてた駐車場に車を駐車して他3名とお別れ。
俺は法被やらしっぽやらパペットやらを準備して
一人FCイベ会場へと入っていったのでした。

大体15時20分ぐらいに会場の3階にある入り口に到着して、
入場待機列へと俺も参加。
ただ機材等の準備のため開場が遅れていって、
入れたのは50分を過ぎた頃でしたね。
どうしてそんなに遅れるのかという理由は、
イベントが始まったらすぐにわかりましたがね(笑)。

やはり平日だからなのか福岡という土地だからなのか、
開演時間が迫ってきても空席がいくつか見えました。
3個ずらーっとあいてる席とかあったね。
まぁ平日の福岡でよくも9割以上埋まったと見るのが正常なんだろうけど。
普通の社会人は休めないだろうし。

10分ぐらい押して開演。
開演前にはみんな大好きキングレコードの森井君による
注意アナウンスがありましたが
緊張のあまりかんじゃったりする森井君なわけで(苦笑)。
あのいじられ属性なんとかならんか(笑)。

そして森井君の諸注意のあと妙に静かになったり。
Spicaが流れても会場全体がシーンとしてましたから(苦笑)。


<開演後>
ブザーとともに会場全体が暗転し、
FCイベといえばおなじみの舞台中央の巨大スクリーンに映像が。

なんとなく聞き覚えのある曲にあわせ、
白と水色のセーラー服で登場するゆかりん。
こ、これは・・・ッ!

一連のMADのようなOPが流れたところでタイトルが!!
「ときどきメモワール2」!!

そう! なんと今回のFCイベは丸々ときメモのオマージュでしたぁ!!(笑)

OPが終わったところで映像と同じ衣装を着たゆかりんが
みっしーPを連れて登場。
あくまで「ときどきメモワール2」という作品であり、
権利関係とか似てるとかそんなことはないと主張されてました(苦笑)。
けれど「ときメモは何派~?」という質問があとであったけどね!(笑)

というわけでいいだけ権利とかときメモネタとかやったあとで
今回のFCイベの流れをみっしーから説明。
ゆかり王国にある高校『ゆかり~の学園』を舞台に繰り広げられる
恋愛シミュレーションゲームをプレイしていくというもので、
3年生の春に転校生のゆかりんがやってくるところからスタートに。

なおFCイベントなのにお金をかけて
マルチエンディング方式を採用しているという
物凄い見せ方をしてくれるイベントでした。
入場時に「A」と「B」の文字が両面に書かれたボードを手渡されたのですけど
恋愛シミュレーションゲームなので選択肢が出てきたら
会場全体で選んでいくという内容の全員参加型イベントでした。
あと主人公のパラメータが知力・体力・幸運の3個しかなくて
しかも適度にしか上がってないのが面白かった(笑)。

転校生なゆかりんと朝からぶつかってパンツ見えたとかお約束をやりつつ
親友のみっしーから説明聞いたり先生役の森井君に爆笑したり。
それにしてもみっしーのあのポーズは最高だったね。
深夜収録という壊れた時間が織り成す不思議な魔力だね(笑)。

というわけで転校生が先生から紹介されたところで
ヒロインであるゆかりんへと質問をしていくコーナー『生お姫様の秘密』へ。
ちなみに何度も言いますが恋愛シミュレーションゲームのため
質問内容によって3つあるゲージが変動する制度でした。


・「会場に気になる人はいますか?」
ということで観客側から見て舞台右端に移動して、
ゆっくりと会場全体を見渡していくゆかりん。
そして最後に目に留まったのは、俺の4人ぐらい横の人。

「アロハシャツを着てて、夏っぽくて気になる」とはゆかりんの言。
ちくしょう、アロハ着てくればよかった(苦笑)。


・「彼女を作るにはどうしたら、あとゆかりんのモテ3要素は?」
彼女を作るにはの部分はあまり触れずに
モテ3要素の話へと。

「年上」「怒らない」と来て、最後に悩むゆかりん。
会場からは『包容力!』という発言もありましたが、
最終的には「浮気しない」になることに。
ああ、俺は全部大丈夫だな!


・「大変ですゆかりん! 悪い魔法使いに魔法にかけられて、
  あと24時間したら眠ってしまいます!
  そんなときゆかりんならなにをしますか?」

長い質問でしたが、ゆかりんは「魔法使いとかいないし」と一刀両断(笑)。


色々と他にも来ていたようですが。
「福岡の知事に立候補するとしたら?」とかのご当地ネタは採用されず。
最後に「ゆかり王国を舞台としたゲームを作るとしたら?」で
ゆかりんとみっしーが無言でスクリーンの
「ときどきメモワール2」を指差すのは面白かったけどね。


生お姫様の質問が終了したところで、
パラメータの変動が発表。
なぜか体力のみが半減して他の知力・幸運には変動なし!(笑)

パラメータ発表が終わるとゲーム画面に戻って、
ツンツンしたゆかりんに戻ります。
このあたり、ゆかりんとみっしーも初めて見るためか
選択肢のタイミングがわかんなかったみたいでした。

一通りみっしーのポーズとか伝説のプールサイドとか説明があったところで
放課後の帰り道でゆかりんを見かけると
お待ちかねの選択肢コーナーへ。


A:一緒に帰ろうと声をかける
B:別にいいや


俺は普通にAを上げるけど、会場内ではBが多数。
「あんたたちバカじゃないの~!」と笑いながらのゆかりんに罵倒されて
Aの声をかける選択肢へ(笑)。

でも「ウワサされると恥ずかしいし」とゲーム中のゆかりんはやんわり拒否。
っていうか詩織ネタとか仕込むなよぉ(笑)。


詩織ネタが終わるとちょっと時間が流れて
ゆかりんの態度がツン状態から普通になって、
主人公の中でも「ゆかりちゃん」へと呼称が変化。

そして親友のみっしーからイベント「体育祭」の説明があって
次なるイベント「ゆかり~の学園体育祭」へ!
会場全体を3チームに分けて、3つあるパラメータの担当をすることに。
ゆかりんと対決する今までのFCイベと違って
これは全体参加型でいい感じでしたね♪

出場者を選出するために参加チケットの半券入ったボックスとともに
FCイベといえばおなじみのキャラクター、BOBが登場!
去年のあの映像をひっさげて!(笑)

しかし今年のBOBは一味違って、
去年と同じBOBにくわえて森井君BOBも登場(笑)。
何度も森井と呼ばれて反応するのがまた面白くて(笑)。


・大縄跳び
5回以上跳んだらクリアーな設定でした。

最初は森井BOBと一緒に幸運担当のCチーム。
これは練習だと5回あっさりクリアーしましたが
本番だとしっぽをつけた人がひっかかって失敗。
でもゆかりんがしっぽを回収して5回クリアー。

お次は本物のBOB率いるBチーム。
「俺は観客の方を向いて跳ぶぜ」とジェスチャーするものの
あっさりと練習で失敗するBOB(笑)。
そして結局5回はクリアーできなかったのでした。

最後はゆかりんがいるAチーム。
結果は・・・予想通りに無理でして・・・(苦笑)。
ま、まああのセーラー服の衣装な上ブーツだったしね!
しかしゆかりんが跳ぶとちょっとスカートの中が見え・・いえなんでもないです。

倒れこむゆかりんとか、色々アングル的に危険なところはありつつ、
大縄跳びは幸運以外下がる結果となっちゃいました。


・障害物競走
種目は「網くぐり」と「パン食い競争」、
そして「うさ運び」(ボールの代わりにウサギをおたまで運ぶもの)の3つ。
パン食い競争もやりたいと申し出るゆかりんでしたが
みっしーPからキング的なNGが出てうさ運びに(笑)。

ここでも何名か選ばれてチーム分担に。
スタート時に森井BOBのタスキをゆかりんが持って邪魔するとか
小さい森井いじりがありましたが
全チームが問題なくクリアーして終了。
余裕ありすぎてBOBがネタをしてましたがそれでも余裕がまだあったよね。


和気藹々と体育祭を楽しんだところで
ゲームに戻る・・・前にここで主人公の名前決定コーナーへ。
なんと事前回収された期末試験に書かれた名前を
ゆかりんがその場で生アフレコしてくれるというコーナーでした。
まぁ当然のように当たりませんでしたが、
生なのか録音なのかが目の前で見ててもわからないぐらいに
完璧に声とタイミングを合わせて入れてました。
もうあれだけではらぁいっぱいだ・・・。

ゲームの方は、体育祭途中にプールサイドでゆかりんの手作り弁当ネタが出たり
ダンボールネコが登場したりした以外は極普通に進んで
特に波乱もなく体育祭が終わって夏休みへと一気に進行。
ちなみにこのあたりで何回か選択肢が出掛かって
ステージ中央へとダッシュしかけるゆかりんとみっしーがいました(苦笑)。

ゲームが夏休みに入ってから
ゆかりんからの電話がかかってきて、
どこに遊びに行くかという選択肢がやっとこさ登場。


A:山へ遊びに行く
B:海へ遊びに行く


会場の心は一つ!
水着のゆかりんが見たい!
満場一致でBだ!(笑)
でもみっしーが「山の方が薄着だ」と揺さぶりをかけるとAが増えたり(笑)。

水着に引っ張られてBを選択、
されど水着は出ず!
会場全体で巻き起こる「えぇ~」の声!(苦笑)

そうやって残念がってると波にさらわれて不思議な世界へワープし
RPGゲーム「ゆかりんクエスト」のコーナーに。
勿論タイトルロゴはドラクエです(笑)。

お城にたどり着いてボスを倒すのが目的という
短い設定が説明されたところでさっそくどこへ向かうか選択肢。


A:北へ向かう
B:東へ向かう


これはBが若干多かったようで、一路東へ。
BGMもなく東へゆかりんのドット絵が歩いて行くと
エンカウントしてスライム(っぽいもの)が出現! 戦闘シーンへと。

ここでゲ-ム内のゆかりんが変身して
「魔法少女マジカル☆ゆかりん」に!
使う魔法はもちろんめろ~ん!!
・・・なのですが、なぜか効かない。
というわけで会場全体でめろ~んを高めるため曲にあわせてコールを入れることに。

曲はゆかりんの曲・・・ではなく、
福岡にちなんで「いざゆけ若鷹軍団」、ホークスの歌ですね。

みんなゆかりんの曲だと思って力の限りコールを入れてと説明を受け、
王国の猛者たちは全力のコールを入れます!
若鷹軍団に!(笑)
合間に「ゆかりー!」を入れ、警報を入れ、
ゆーかりっFU-!とPPPHを入れまくるわけですよ!
ステージ上のゆかりんは珍妙すぎる光景に笑い転げてました(笑)。

あまりの盛り上がりにサビ途中で終わってしまいましたが
みっしーが「面白いからもう一回サビまで」と特別オッケー出て
再度挑戦することに(笑)。
サビではFuwaFuwaFuwaFuwaまで入りました(笑)。
なんというクライザーさんばりのレイプ(笑)。

若鷹軍団でめろ~ん力を溜めたところで(笑)
スライムを撃破して河へと。
河ではレイジングハーット(っぽいもの)を仕様して
渡りましたが特に誰も触れず。
そしてBGMはいっさいなし(苦笑)。
他にお金がかかったから・・・。

お城まで来ると、またもエンカウントして戦闘開始。
ツインテールで白色のバリアジャケットを身にまとって
赤色に光るレイハさんをつけたデバイスを持ってる上に
『白い魔王』と表記されてる見るからにボスの人が登場だ!(笑)

ゲーム内のゆかりんが魔法少女に変身して
もう一度めろ~んを放つ・・・のですが、
さっきの若鷹軍団でMPを消費しつくしてしまったため
もう一回めろ~んを高めることに。

今度は若鷹軍団じゃなくてドラゴンボールネタ。
「クリリンのことかー!」と叫ぶことに(笑)。
なんのイベントなんだ(笑)。

森井君に適当に選ばれた勇者がステージ上にあがって
全員で3回ほど絶叫。
もうなにがなんだか(苦笑)。

しかしクリリンのことかー! で高まっためろ~んでの
管理局の白い魔王には通用しません。
っていうかこのあたりからセリフをゆかりんがダブルアフレコして
「少し、頭冷やそうか」が出てしまったり(苦笑)。
もちろん締めは全力全開のスターライトブレイカーDA!!(笑)

SLBを喰らった・・・ということで画面暗転して
なんと突然GAMEOVERに。
台本持ってるステージ上のゆかりん&みっしーが一番慌ててました。
明らかに予定にない展開だったようですね。
「なのはさんにやられちゃた。」とはゆかりん談。

バグくさい展開のあとは
無理くり夢オチ展開に繋げて無地本編復帰(苦笑)。
でも夏休みに突入したという表示のあと
もうすぐ夏休みだな~期末試験だな~という表記が。
やっぱりバグってる(笑)。

このあたりでゆかりんが着替えに袖へと消えていき
試験ネタから選択肢が登場、


A:理系が苦手
B:文系が苦手


ここはボケようもないので会場の多数派を選別してBへ。
そして事前回収の期末試験のコーナーへと。

期末試験は・・・内容が微妙でしたが
それ以上にスタッフ&みっしーのgdgdっぷりが一番印象に残ってます(笑)。
ま、ある意味ゆかりんイベントらしい展開だけど(苦笑)。
そして最優秀者には『なにかしらの物体』が郵送されますとか
アバウトな豪華商品の説明がまた(笑)。

期末試験がまぁまぁの結果で終了したところで
季節は変わって学園祭へ。
なにをしようか、ということで選択肢。


A:喫茶店とかどう?
B:軽音楽部がライブとかやるらしいよ?


ここも会場の心は一つ!
Bのライブだろうよう!

ライブを選択すると緊張する~とゆかりん。
そこで再び選択肢!


A:ゆかりちゃんなら大丈夫だよ。
B:人はゴミのようだと思えばいいよ。


またも当然のようにBを選択する(笑)。
ゲーム内のゆかりんも
「ムスカ大佐も言ってたもんね!」とネタ会話で返してくれましたが(笑)。

ムスカ大佐ネタが終了したところで
着替えが完了したゆなりんが再登場。
「ホントは歌うつもりじゃなかった~。」と泣き笑い状態ながらも
軽音楽部のライブイベントとして、生ライブだぜいやっはー!!
そして生ライブのため慌てて跳ぶためのスペースを空ける俺がいました(苦笑)。


1曲目はニューシングルから「100 CARAT HEART」!
ゆかりんも皆も手探りの跳び曲でした(笑)。
しかしこれは素晴らしい跳び曲。
ゆかりちゃん祭りでは一糸乱れぬ動きで跳びたいものだね。

2曲目は休憩なしにそのままハッピーハッピー!
「チェルシーガール」!
DVDで蓄えたパワーが、今、炸裂する!!

手探りまくりで100 CARAT HEART間違えた~とゆかりん。
確かに間奏でHey!を止めるところは慣れてないと難しいなぁ。

「ライブも次で最後の曲です」とMCをして、
すぐさま3曲目「バンビーノ・バンビーナ」へ。
これは・・・フルサイズ初めて聴いたけど、
もんしぇり級の神曲となる予感。
コピとか忘れて聞き入ってしまいました。

ライブが終了するとすぐさまゆかりんが袖へと引っ込んでいき、ゲーム画面に。
ってゲームも後夜祭やって学園祭があっという間に終わって
いきなり卒業式までワープしました!
バグありすぎやん!(苦笑)

卒業式、ということでお歌の時間。
流れる歌は、「めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~」!!
またもライブ来たぜー!!
狭い席ながらも頑張ってマワリしてロマンスしてました。
しかし楽しげに横で踊る森井君がなんとも・・・(笑)。

国歌斉唱が終わるとそのままときメモ展開へ。
親友のあきおからラブレターを渡されて、
最初の説明にあった伝説のプールサイドでの告白ターンに。

・・・で、普通ならここでゆかりんが来て告白あって
普通にEDとなる、と思うでしょう?
ゆかりんのイベントはそんなもんじゃないんだなぁ。

主人公に遅れて登場するのは親友のあきお!
ギャグ展開となり、そのままみっしーが歌う演歌にあわせてバッドEDへ!(爆笑)
なんだこれは(笑)。


みっしーの歌が終わったところで歌ってたみっしーが登場。
これじゃ福岡だけの人がかわいそうだから、と
特別にトゥルーEDも流す事に。

トゥルーEDは素晴らしいゆかりんタイム。
あれマジで発売してくれないかな・・・。

トゥルーEDが終わったところでゆかりん&みっしー登場。
イベント告知とかお歌の感想があったところで
新曲「バンビーノ・バンビーナ」のPVが。
これまた神曲にふさわしいPVでした。
こりゃ10枚は買って布教しないと!


そしてイベントはまだまだサプライズが続く。
なんと最後の最後に記念写真の撮影会が!
こりゃもう嬉しい! 嬉しすぎる!!

一番最初の組で撮影だったため、
あっという間に退場となってしまいましたけど
最後に手を振ってくれるゆかりんにバイバイと声をかけたら
ちゃんと返してもらえたんだ! それだけで俺は、大満足!!

外に出ると19時40分過ぎ。
3時間もみっちりとあったとです。

<感想とか。>
やはりゆかりんのイベントは神すぎるだろう、と。

まさかこう来るか~というのが真っ先に感じたことでした。
そしてときメモにあわせて
今までのFCイベでやってきた各コーナーを上手い事組み合わせ、
対抗戦にすることなく全員参加型をやってのけたというのは
ひとえにゆかりんの『皆で楽しんで欲しい』というキモチだと思いました。

ああ、これがまだ東京でも参加できる。
こんな嬉しいことはないよ!
【2008/08/09 08:36】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
2泊3日、リアルどうでしょう車中合宿の旅 ~そうだ、ゆかりんに会いに行こう~ 3日目

それではラストの3日目でございます。

8時に目覚ましをセットしていたため
ケータイの目覚ましで起床。
最初久遠充の目覚ましが鳴ったような気もしますが
その直後に俺のケータイからfbdが流れて
朝一発目から「世界一可愛いよ!」とコールを入れて起床ですよ!(笑)

しかし元気よく起きてはみたものの、
全員が全員とも微妙に寝不足だったり疲れていたりで
全力で元気ではありませんでしたから、
のろのろと準備をして9字半ぐらいにホテルを出発。

ここで当初の予定であれば
俺だけマリンパークにいってバーチャルデートの予定でしたが、
さすがにそれだと帰れないんじゃないのかと
同乗者2名から提案されたため
バーチャルデートを諦めて4人全員で大宰府に行くことに。

いやぁ・・・朝から大都市博多を行ったわけですよ。
ナビはノルマン博士なわけですよ。
都市高速で行く方法しか知らねぇか、
ある意味ヨーロッパ完結編のうれしーみたいなナビでした(苦笑)。

九州の運転を2日目でたっぷりと体感した我々は
何があっても追越車線には入らないという誓いを立てて
一路大宰府までれっつらごー。
最後の分岐は右側にあってひやひやしたぜよ。

大宰府につくと朝の10時ということもあって
人もまばらな状態。
そうしてようやくこの旅で初めての観光地巡りでございます!














まあここら辺は写真を見てもらうのが早いね。
他2名は普通に写真とってましたが
俺だけどの旅でも相棒のうさぎで撮ってるあたりで
どうやって大宰府を堪能したのか察して下さい(笑)。

大宰府内をぐるぐる回ったり
俺が絵馬を書いて願掛けしたり
おみくじ引いて今日の旅の運勢を確かめたり
普通に精一杯観光したところで11時。

梅が枝餅を大宰府前のお店で朝ご飯に食べました♪




焼きたての梅が枝餅、うんめぇぞお~。
多分レンジであっためるだけだといまいちだった予感。
焼きたてでパリッとしていました。
梅茶も付け合せの梅干も美味しかったしね!
これは次があっても是非食べたいよ。
来年こそはとんこつラーメンも普通に食べたいですが!(笑)

ゆっくりと梅が枝餅を食べたあとは
通りもんとかお土産を物色して、12時になってから出発。
大宰府の駐車場でノルマン博士とお別れでした。


・・・そして。
大宰府までは普通に良かった旅。
しかしここからが地獄の幕開けなのでしたよ・・・。

まぁあまりに凄惨な話のため、こちら側では伏せておきます。
わかる人だけわかってね!
【2008/08/08 21:20】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
2泊3日、リアルどうでしょう車中合宿の旅 ~そうだ、ゆかりんに会いに行こう~ 2日目
で、二日目にしてこの旅の本来の目的である
ゆかりんFCイベin福岡の開催日なのでした。

なんか朝から日が部屋に射してきたため、
午前6時半ぐらいに目が覚めて全員で朝風呂に。
朝から絶景の瀬戸大橋を見たわけですよ。
見ただけですが!(笑)

なにせ2日目は余裕がない。
予定では14時30分に福岡にいる予定で、
行程がトータルで約500kmあるわけでして、
早め早めの行動でいかないとダメでしたのん。
だから鷲羽山にも登らないし、瀬戸大橋も行かない。
移動がメインなんだ!

7時半には朝食を食べ、
8時過ぎに1階ロビーで岡山県のお土産を買いつつ
魔神藤村が奇襲で使おうとした吉備団子を眺めたり。

バキッと精算して午前9時には鷲羽を出発。
こっから移動がメインだったんだよぉ~!

朝の9時から高速を爆走し、
午前10時頃には広島入り。
観光地の地名を看板で眺めつつ、
『今日は寄らないんですよぉ~』と言いながら華麗にスルー。
・・・なんですがね。
うん、もうね、広島・・・怖かった・・・。
全員が交通事故で死にかけたんだ・・・。

広島市内に入った頃でしょうか。
福山市内とかは普通の交通量だったしマナーもさほど悪くはなかったのですが、
広島市内はもう・・・名古屋が目じゃないぐらいに無法地帯だったね・・・。
追越車線で追突されそうになったことが何回あったことか。

そういったことが何度もあった上で、極めつけにトラックの攻撃。
トラックがね、追い越してね、寄せてきてね、
そのまま車体を左にいた我々に向かって揺らしてぇきたんだぁ。

緊急回避に成功して何事もなかったからこうやって話せてますが、
あの瞬間真っ先に死ぬのは運転手のぺっとだったんですよ?
なにせトラックの尻がぁほんのぉ数cmまで迫ってたんだからぁ。
怖かったんじゃよ・・・。

あまりに衝撃的な事件であったため、
運転手及び同乗者3名の心がすべからくへし折れて
以降誰からも運転を交代しようという発言は出ませんでしたw
宮島サービスエリアで厳島神社を眺めつつ
へし折れた運転手の心を回復させておったのです。

広島の運転におびえつつ
とろとろと追い越されまくりながら広島県内を走行し、
それでもやっぱり心が折れてるので70kmほど行ってからまたすぐ休憩。
下松サービスエリアで休憩でした。

下松サービスエリアってなにかって?
そりゃあ簡単さ。
サイコロ5でキングオブ深夜バス2回目のときに
ミスターが『尻の肉が取れる夢を見た』発言をされていた場所ですよ!







本当は下松まで休憩しないつもりだったんで
心がへし折れて宮島で一旦休憩しましたが
本来の目的地の一つに到着してロケ地を撮影。
犬のウンコが転がってたりする場所だったけどねw

ただ予定が押していて、
下松到着時点で11時30分頃。
下関までまだ残り150km以上。
休憩なしで走行すれば関門海峡入りが13時半頃で
福岡入りが14時半。
しかし昼飯は食べたい。

ということでサービスエリアの案内を読むと
壇ノ浦パーキングエリアは改装されて
サイコロ2の頃に比べてきれいになってたようでしたし
壇ノ浦で昼飯という設定にして行けるとこまで休憩なしで走行開始。

恐ろしい広島県を恐怖のうちに抜けると、
そこは山口県。
山口県に入ると山陽自動車道は終わりを告げ、
山口市内から中国自動車道に合流。

するとどうだい大泉くぅーん。
峠の連続、アップダウンの連続。
男4人で乗車しているから登坂ではそりゃあもう加速が辛かったよ。
しかも後ろから攻めてくるトラックが何台も。

特に理研は凄かったね。
猛烈な勢いで僕らを追い上げて抜き去って
あっという間に視界から消えていきました。
猛スピードのトラックさんというのは、
広島のトラウマを蘇らせて我々に油断するなよぉと戒めをくれる存在でしたね。

峠を攻めながら走行して、
なんとか13時半には関門海峡は目の前、
壇ノ浦パーキングエリアに到着でした。
ここが伝説の壇ノ浦レポートのロケ地なんだね!
・・・という感慨よりも、関門海峡のスケールに感動でした。







いや~まさに目の前が関門海峡なロケーションでして、
こらぁもう感動するだろう、と。
広島・山口と恐怖を体感してきた我々の心を癒してくれるかのように、
雄大な関門海峡さんが僕らをお出迎えしてくれたようで、
こらぁ車で来てよかったなぁ! と誰もが感じた瞬間だったのですよ。

しかしこれがメインではないわけで。
ゆかりんFCイベ開場まで残り2時間となっていて、
あと100km以上福岡まであるという状況。
これはどうする、ということで、
グッズを先に購入することを諦めて
開場時間に間に合うように走行する決意を運転手である愛玩動物が決定し、
雄大な関門海峡さんを眺めながら昼ご飯をゆっくり食べたのでした。

今更ながらに壇ノ浦で「毛利の殿様巻き」が売ってねぇなあと悔しがりながら
雄大な関門海峡さんを堪能しつくしたところで、
午後2時に関門海峡を通過。
いよいよ我々は九州地方へと上陸を果たしたのです!
約1名帰宅途中の人はいましたが!(笑)

しかし九州地方も恐ろしいところでしたね。
追越車線に入っているとてめー追突するぞと言わんばかりに
次々と猛スピードで追い上げられて
広島で恐怖を味わった我々4人を更に攻め立てるのでしたよ。
もう怖くて怖くて、必死に左によって法廷速度で走行ですよ。
死にたくなかったからね!

その九州地方で印象的なのは、
なんといっても理研さんのトラックと牛ですよ。
関門海峡で休憩した我々をまたも抜き去っていく理研、
ヤツラは一体どれだけのスピードで走るのかと。

そして牛を荷台に乗せて走行するトラックが3台もいたんだよ!?
おいおい九州地方の道路は広島並の無法地帯なのかぁーい。
悲しげな目をした牛が我々を抜いていくのは
非常に悲しくもあり面白くもあり。
九州地方に長くお住まいされてるはずのノルマン博士だって驚愕してたね。

理研や牛で笑ったりして元気を取り戻しつつ
なんとか福岡市内へ突入。
福岡都市高速道路でも恐怖の中で運転し、
ついに我々4人はぁ生きてぇ福岡国際会議場までたどりついたんだ!
実はこの事実だけで感動しました。

ここで愛玩動物はゆかりんのFCイベに参加するために
完全装備を車中でして会場へと出撃、
他の3名は博多の街へ消えていったのでした。

※ ゆかりんFCイベは別枠でレポしてあります。


ゆかりんFCイベが終わると20時ちょっと前。
イベントで異様に元気になった運転手の方は
車内でハンドル握りながらコール入れたりして
非常に他の3名をびびらせたものです(ぇぇ

ヒートアップしつづける運転手が運転して
天神をさまよいながらもなんとかホテルに車を入れ、
大量のグッズやら法被やらを収納したところで
この日の夕食を食べにいったんですよぉ。


・・・まぁ、どこの店で食べたっていうか、
ぶっちゃけノルマン家で食べたんだけどな!(笑)

まさかの展開に前座席2名が驚愕し、
後部座席組はしてやったりな顔でした。
あれが後ろと前の軋轢なんだね・・・(苦笑)。

ノルマン家でたっぷりと食事して呑んで楽しんで、
この日はおひらき。
寝たのは午前2時ぐらいか?
色々あって、物凄くテンションの上がってた動物がいたため
なんとも言いようがないぐらいに面白い一日でありましたね。
【2008/08/07 20:49】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
2泊3日、リアルどうでしょう車中合宿の旅 ~そうだ、ゆかりんに会いに行こう~
の、一日目(8月3日)のレポからしていきますよぉ。


京都府は山科駅に日曜日に集結した愉快な仲間4人組。
新幹線の時間を見誤ったり色々とあって
最速で11時40分から山科駅にいた人もいましたが
ラストのぺっとが12時30分頃に到着して合流し、
駅前のロッテリアにて休憩しつつ荷物の積み込みとかして
13時ごろに京都を出たのでした。

まぁこの頃は平穏でしてね、
後部座席の方々はノルマン博士と久遠充でございましたが
助手席のをつ子を含め3人でグラールについて語り合い
そりゃあ車内は盛り上がっていたものですよ。
俺の車のシートベルトがおかしいとか、いろんなことが出発時にあったけど、
今となっては薄い印象しか・・・(笑)。


京都を出発してから大阪・神戸と名神高速道を経由、
約1時間程運転してサービスエリアで休憩。

休憩する場所はもちろん。
対決列島近畿大会の開催地、三木サービスエリアでございます!

ここで我々の近畿大会が開催だったね。
どうでしょう軍団と同じく明石焼きを購入し、
ビンの牛乳を探してきてフタ付きのままで出して、
対決だー対決だ-!







結果はノルマン博士の圧勝でした。
気が付いたら食べ終わっていたからね!
あまりの速さに久遠充が逆噴射しかけたぐらいだからね!(笑)


食べ終わった後はみすた君が自主トレで食べてた
ソフトクリームを皆の衆で食べてまったりと休憩。
休憩しすぎて15時頃までいたような。
ちなみに第一日曜日は2割引きセールを実施していた
不思議なサービスエリアだったため、全体的にお安くなっておりました。


いいだけ休憩した後は1時間ぐらいかけて
岡山県に入り、一路鷲羽山へと。
ギアスに間に合わねぇ~と慌てる運転手がいたり、
三木サービスエリアからの話題のままに
ジンバブエのハイパーインフレで盛り上がったり(笑)。

30分間ギアスを岡山県で堪能してから宿を満喫開始。
瀬戸大橋が見えるお宿を取ったのですけど、
部屋からは瀬戸大橋がよく見えて
その上最上階の露天風呂からもよく見えて、
おまけに風呂上りにビールのサービスまであるってんだから驚きだね。
ロケーションは最高でした。いやほんと。
部屋からライトアップされた瀬戸大橋が見えるし
景色は文句つけられませんよ。







夕食は・・・まぁまぁぐらいでしたが、
明石のタコを目の前でさばいて食べさせてくれる
活け造りショーは凄かったね。
なによりも無駄に3回転ぐらいしてた柳刃包丁が。
ワンアクションしたら料理人が包丁回転させるんですぜ?
味よりもそっちのインパクトが極大でした。

メシを食した後は部屋に戻って
愛玩動物のゆかり王国期末試験を検討しつつ
対決列島を見て本日のおさらいをしたり
フルメタふもっふを見たりマクロスFのキラッ☆を見せたり。
特にキラッ☆の方をマクロスF知らないノルマン博士&久遠充に5回は見せた(笑)。
やったった。ばしこーんやったった。


いいだけ盛り上がったけど
運転手の人が約500km一人で運転して
しかも徹夜仕事明けでしたので日付変わったあたりでお開きにして就寝でした。
けど今思えば、ここで午前2時ぐらいまで起きていたら、
きっと3日目は誰か死人が出たんじゃないかな?
【2008/08/06 20:33】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
07 | 2008/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。