スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
水樹奈々 LIVE FIGHTER 2008 -RED SIDE- in 代々木第一体育館

ちなみに物販の巨大看板を撮影しております


2日目はもっと暑かったわ・・・。

<開演まで>
もう美味しい酒を飲み肉体疲労がたまっていたので
完全にインドアで寝て昼まで過ごしてました。
外、暑かったしね・・・。

疲労で動きの鈍る体を起こして
今日も昨日と同じく代々木第一体育館へ。
開演時間が一時間早いから昨日よりも一時間だけ早く出発して
16時ちょっと前に最寄駅の原宿へ。
2日目はさすがに前日ほどはニューデイズにはいなかったですね。
その代わり代々木体育館の前の広場で違うイベントやってたようで騒がしかったですけど。

今日のグッズはどうかいな~と眺めに行ったら、
やっぱり今日も7割がた全滅しておりました。
ただ、昨日の教訓から団扇がどうしても必要だったんで、
800円出してLサイズ団扇は購入したけどね。
待ち時間は0分だ(苦笑)。

そしてスタッフも昨日で学習したのか、
入場列が形成されることなくあっさりと入場できました。
入り口でっかかったしなぁ。

1日目は入場するのに疲れちゃったから特に探索してませんでしたので
入場後は花を見に行ったり売店見に行ったりと探検。
しかしどうして北海道テレビから花が届いていたのか、疑問でした。

そして2日目はステージには近くなったけど、2階席。
しかもライト側で熱が点灯前からひしひしと感じられてました・・・。

2日目は5分遅れできっちりスタートでしたよ~。

<~開演後>
昨日と違い本日はRED SIDE。
なのですが、6割ぐらいが赤色という具合でしたね。
2階だから昨日よりも全体が見渡せたのでー。
でも赤と青が適度に混ざってて、あれはあれでキレイだったかなと。

一発目は昨日と同じ「Astrogation」
もちろん本日も奈々は飛んでおります!
2階席で真横から見てると、
あれブランコみたいな構造なのにベルトとか固定するものがなかったような。
それでいてあれだけのパフォーマンス・・・すげぇよ。

2曲目も昨日と同じく「still in the groove」
1日目よりもステージに近い分ダンスが見れましたよ~。

2曲駆け抜けてMCへ。
赤く燃え上がるぞーと決意表明あったりなかったり。

3曲目からも一日目と同じ構成で、
「Happy Dive」「TRY AGAIN」「空時計」と続きます。
Happy DiveもTRY AGAINも一日目PPPHなかったはずなのに
二日目はあったんだよなぁ。
おかげで乗り損ねた部分がありました。

衣装替えに一旦奈々ちゃんが退場して
バンとメンバー紹介へ。
このあたりは一日目との変化はなかったかな。

そして鳴り響く「Dancing in the velvet moon」!!
二日目は裏ウィスパーが音量修正されていたんで
文句無しに盛り上がったぜ!

そのままダンス曲で「Faith」へ。
これも昨日との距離が違うから
ダンスをちゃんと見れて良かった良かったですよ。

んで、一日目と同じく兄貴を呼んで
懐かし曲のコーナーへ。

こっからが一日目のBLUE SIDEと違うとこ!
懐かしの曲一つ目は「White Lie」
これまた良曲なんだよぅ。
砂漠の海にしろWhite Lieにしろ、矢吹曲はバラード系が神なのだよ!
縦ノリ系もいいけどね~。

続けて二つ目「ヒメムラサキ」へ。
これは本当に久しぶりな気分。
普段聞いてないからな(ぉ

チェリボの繋ぎがあったところで
本日もまたまた飛びます! 「COSMIC LOVE」
真横から見ると前半分が完全に何もないゴンドラのため、
あれに乗りながら歌うのってかなり怖そうでしたね・・・。
ステージで降りるところ見てたけど、
ベルトとかはずすことなくあっさり降りてたので
乗ってる間奈々ちゃんのバランス感覚だけで安定させてたのか?
まぁそれを見つつも跳びまくったわけですが。

続けて11曲目はこれまた昨日と同じく「You have a dream」
一日目よりもちびっこダンサーと絡んでいましたね~。

そしてキャラソンコーナーへ。
メカリルがあるんじゃないかと性懲りもなく期待したバカは俺だけでいいよね?(笑)

本日はRED SIDEということで赤色にちなみ、
パンツアニメ・・・じゃなかったロザバンから「赤いスイートピー」
松田聖子の曲なんですが、俺の中では対決列島で流れた曲の一つと認識してしまいます(苦笑)。
でもこういう曲もしっかりと歌い上げてくるあたり、
やはり奈々ちゃんの歌唱力は半端ではないぜ。

キャラソンコーナーが終わると本日も「タオルをご用意下さい」のアナウンス。
だけどRED SIDEはタオル曲も違いましたっ。
今日は久々に来ましたよ「BE READY!」
武道館のBIRTH以来だよね?
相も変わらず難しい振りの曲ですが、
今回は新規組に配慮して簡単になっていたような。
練習不足の俺でもなんとか出来たわけだし。

タオル曲のあとは昨日と同じく「STOMP」のコーナーへ。
これまた距離が縮まった視点から見ると
違った印象があって2回目でも十分楽しめましたよ。

STOMPの後は今日もいくぜかかってこーいな「Bring it on!」!!
喉をからす勢いでWowWow! とシャウトです。
何度やってもブリオンは気持ちええわ~。

続けて15曲目に「TRANSMIGRATION」!!
これまた1年半ぶりぐらいに跳べた~!!
昔の奈々基本曲なだけに、やっぱあると嬉しいもんです。
炎の特効炸裂するわでテンション上がりまくりなのでUO折って跳びましたよ!

その勢いのままに「Orchestral Fantasia」へ!
テンション上がりすぎて昨日は折らなかったのに
今日はUO折っちまいました。

オルファンの後はバンドバトルへ。
ただしこれも昨日と違って、本日はギター対決!
ちょこっとハウリングしていた気もしますが、
圧倒ざれるような迫力ある演奏でしたぜ。

バンドバトル終了後にアリーナ中央のサブステージから奈々ちゃんが登場し、
こっからは完全にRED SIDEだけのセットリストへ突入!
赤色といったらこの曲しかないッ!
「Justice to Believe」
出てくるのが赤い花びらだったりと演出もかーなーり違ってましたし
赤色で見せる会場の一体感が横アリを彷彿とさせてくれましたね~。

続けて赤色の曲「MASSIVE WONDERS」へ!
ここも赤色で染まっていましたよぉ。
まあなのは曲ですので、多少UOがいたけど。

間髪いれずにマッワンから次の曲へ。
一日目はスパジェネでしたが本日は?
・・・などと思っていたら、何十回と聞いたあのイントロ!
ここでもうテンション振り切る勢いで跳びましたよ!
なのはA's挿入歌「BRAVE PHOENIX」!!
炎の特効も次々と放たれて否応なく盛り上がっちゃって
とにかくリウム振って跳んでブレフェニを味わってきたぜ!

ブレフェニで燃え上がった後に、
最後の曲へ行く前のMCに。
「この曲に出会ってから、色んな事が変わった」ということで、
RED SIDEラストはやっぱりこれしかないよね!
「ETERNAL BLAZE」!!
代々木第一体育館一面に広がるUOの波、
本日一番にMAXパワーで出される炎の特効、
そして限界の先へと上がっていくテンション!
エタブレ最高だよ・・・ッ!


エタブレで燃え尽きた感もありましたが(苦笑)
退場したあとはアンコールタイム。
いつもどおりだったけど、一時揃ったアンコールが出たのはちょっと感動したかな。
まぁ最後までもたなかったですが・・・。

本日もアリーナ最後方からゴンドラに乗って登場しEC1曲目は「What cheer?」
今日もノリノリで踊ったわけですが、やっぱり少なかったよね。

わっちの後はシャーッス!やってMCへ。
10月1日にニューシングル発売して
それに伴って新宿コマ劇場でイベントをするという昨日と同じ告知。
でも今日だって会場全体で万歳三唱(笑)。
コマ劇場でのイベントは2回以上やるとの意気込みでしたので、
何をするのか発表が待たれるところですね。

あとニューシングルのタイトルとかも発表になったり。
TVサイズは収録したけど全部は出来上がっていないので
宇宙最速のご披露はありませんでした。残念っ。

そしてEC2曲目の「Nostalgia」へ。
昨日聞いて泣いてるのに、二日目も涙が出そうになったなぁ。
いい曲ですよ。

そしてアンコールラスト曲・・・に、行く前に、
STOMPで登場してくれたダンサーさんを呼んだり。
非常に個性的な人たちばっかりで笑った。
特に声がちょっと高めの3人目(笑)。

ラストは1万2千人で一体となりましょう!
「ミラクル☆フライト」
全員で揃ってあれをやれるのは
会場の全てが一つになったかのような気持ちになれましたよ。
間奏のHey!連発はちょっと酸欠気味になるまだえやってしまいました。

ラス曲後は一日目と同じくキーホルダーを客席に投げ込んで終了。
しかし二日目はアリーナ最前まで投げるためにステージから降りたり
3回も投げなおしたりとはちゃめちゃでしたが!(笑)

最後に今日も巨大な会場に響くマイクなしのありがとうがあって、
つつがなくライブは終了。
・・・なのでしたが、その後「もう一回」が響き渡ると再度奈々ちゃん登場。
花道を使って会場全体をグルッと回って手を振って、
かかってこーい!をやって本当に終了したのでした。

終わると20時10分と、3時間強ありましたかね。


<感想とか。>
生ブレフェニ。まずはこれに尽きるかな、と。

一日目のBLUE SIDEと違って赤色がコンセプトなだけに、
縦ノリよりも燃え上がるようにテンションが上がる曲が終盤連発で
特にラスト2曲はもう、なのはスキーとしてはたまらない構成でしたよ。

とゆーわけで2日間両方とも参加しましたが、
やっぱり何度振り返ってみても
一つのライブを2回に分けたというか、
一つのライブを2個の視点から見てみたというか、
とにかく2回分で一回のライブであったなぁ、というのが感想でございます。

跳びまくって楽しかったBLUE SIDE、
炎のように燃え上がったRED SIDE、
そのどちらもが今回のライブでありましたね。

選曲も新旧織り交ぜてくれて、
懐かしい曲から最新曲まで偏ることなく聴かせてもらえた上、
贅沢なギターサウンドであったり迫力のドラムスであったり
今までにない豪華なバックバンドを披露してくれたし、
空中飛んだり花道だったりと仕掛けも多数あったりで
十二分に楽しめたライブでありました。

やっぱ奈々ライブは単発だと凄まじいモノがあるなぁ。
次も参加したいという気持ちにさせてくれます。
次は・・・来年春かな?
スポンサーサイト
【2008/07/07 22:34】 イベント | トラックバック(0) | コメント(1) |
水樹奈々 LIVE FIGHTER 2008 -BLUE SIDE- in 代々木第一体育館
会場は大きすぎてとてもとても


すっごいでかくて熱い会場でしたん。

<開演まで>
グッズ販売は午前10時からスタート!
・・・だったのですが、声優板で現地状況を逐次確認して、
「ああこれは無理だな」と判断しまったりと午後5時頃に現地入り。
最寄駅はオサレタウンの原宿。
けれど駅前のニューデイズにはライブ用の水分を求めて
入りきらないほどの人がいましたが(笑)。
それよりも、自販機の補給している側で列形成とかお前らどんだけ用意が悪いのかと・・・。
自宅近くで買ってこようよ・・・。

午後5時過ぎに到着するとグッズ販売はしているものの
7割がたが売り切れ状態で待ち時間なしでした(笑)。
残ってグッズはうちわ・パンフ・ペットボトルホルダー等でしたか。
ペンライトも売り切れてたけど、
ソールドアウトが貼ってなかったから
ダメ元で売り子のおねーさんに聞いてみましたがやっぱり売り切れでしたわ。

そして開場時間の午後5時を15分過ぎても特に入場が始まらないため、
入場列を眺めながら列の外でゆっくりと待機。
ものっそい勢いで列が伸びていきましたなぁ。
40分ぐらいからスムーズに動き始めましたので
そのあたりから列に入って入場しました。

BLUE SIDEの席はスタンドの最後方の部分にありましたが
元々縦長の会場だし特に見えにくいってことはなかったですよ。
巨大会場のわりに、始まる前は空調が利いてて寒いぐらいだったし。

そして当然のように開演は遅れて、
18時30分から始まったのでした。
まぁ予めそれだけ遅れるとゆーアナウンスがあったんですがね。


<~開演後>
まず最初に思ったこと。
それは、会場が青一色に染まったなーという感動でした。
奈々ちゃんの基本色が青とはいえ、
1万人を超える規模のライブであれだけ見事に青色で染まるというのは圧倒的な光景でした。
一番後ろのちょっと上の席だったから、よく見えてもう最高でした。
あのスタート時の光景だけで十分に行った価値があったね。

そしてその青の海へ向けて放たれる一曲目は、「Astrogation」!!
のっけからエンジン全開!
そして初っ端にしてワイヤーで宙を舞う奈々!
ステージ中央から会場中央に設置されたサブステージまで、
ワイヤーで体を支えつつ歌いながらフライング!
上空5m以上の高さからの全力でアスゲだよ!?
『宙をーおーしーえーてーあげーるよ~♪』とかもう、
歌詞と状況があまりにマッチしすぎて1曲目にして度肝抜かれたぜ!

アスゲの最後の方でステージ上に奈々ちゃんが戻ると、
そのまま熱いビートで「still in the groove」
ステグルですかー!
ちょっと遠くてダンスがよく見えなかったことが残念でしたが
その分激しく跳ばさせていただきました。

いきなり2曲続けて突っ走ったところでMC1回目。
代々木体育館が最初のアニサマ以来だとか、
明日もあるんだからネタバレはやめてね~とか。
割とあっさりめなトークでしたね。

3曲目には「Happy Dive」
マッワンのカップリングでしたよ~。
冬ツアーでは歌われなかっただけにこれまた嬉しいじゃないですか。

そんでお次はGAから「TRY AGAIN」
このあたりはノリつつも体力回復を図ってました(苦笑)。

さらに続けて5曲目は「空時計」
SCEEの4曲目ですよぅ!
奈々ライブは力強いバラードをゆっくり聞ける場でもあるんで、
やはりこういった曲が早くも出てきてくれるとありがたいですね。

3曲続いて歌い上げたところで奈々ちゃんが退場し、
バンドメンバー紹介へ。
紹介映像がけっこう手の込んだつくりでした。

紹介が終了して、6曲目は「Dancing in the velvet moon」
かなりのダンス曲に仕上がっていて、
聞いてるこっちもテンション上げまくりですよ!
ただちょっとラスサビの裏ウィスパーが大きすぎて
せっかくの奈々ちゃんの歌声が潰されちゃったのが残念だったかな。
それ以外は精一杯リウム振ってたんだけどさ!

続けてダンス曲「Faith」
これはユニバースツアー以来だから、俺は野音以来でしたね。
ただやはり物理的距離のせいか、遠くてモニターでも見えにくかったなぁ・・・。

2曲続けたところで奈々ちゃんが舞台脇から
初代チェリボの”兄貴”市川さんを呼び、
トリプルギターの豪華モードで懐かしの曲コーナーへ。

懐かし曲の一発目は「砂漠の海」
濃厚なギターサウンドがたまらん・・・!
そしてその強いギターに全く負けてない奈々ちゃんの声の力といったら!
これですよこれ、これこそが奈々ライブの醍醐味!!

二発目は「deep sea」
うおお、まさにBLUE SIDEにふさわしい、青へと染まる曲。
この2曲はホント久しぶりで最高に嬉しかったですよ~。

チェリボによる間奏伸ばしでつなぎがあったところで、
10曲目は雰囲気をがらっと変えて「COSMIC LOVE」
今度は鳥かごのようなゴンドラで宙に舞って登場だー!!
これも歌詞の『無重力状態』のあたりにかかってる感じで
仕掛けを見てるだけでテンション上がっていったなぁもう。
そして最近の奈々曲にしては可愛い雰囲気の曲なのでコールが熱い!(笑)

ゴンドラから降りるときにちびっこダンサーが登場して補助してて、
そのままちびっこダンサー多数が出てきて「You have a dream」
『Don't worry!』とか力いっぱい叫んだぜよ!
しかしあのちびっこ達の目には俺たちがどう映っていたのだろうか(苦笑)。

ちびっこダンサーが曲終了後に退場してって、
MC2回目へ。
ちびっこダンサー達の平均年齢が小学校1~3年生の話が出たり。

で、夏のライブといえば恒例のキャラソンコーナー。
ここでメカリル来るのかー! と色めき立ったのは俺だけでいい(笑)。

しゅごキャラ! より、
キャラソンというより他レーベルで出した奈々曲という印象が強いですけど(苦笑)
「迷宮バタフライ」が参上!!
しゅごキャラはまもとに見てないけどこのCDだけは買ったんだよ!
いやーこれまた嬉しい選曲でございました。

キャラソンコーナーが終わると「タオルをご用意ください」とのアナウンス。
これは早くも?
そうですタオル曲のお時間ですッ!
「Level Hi!」!!
これはタオル曲にしては簡単な部類のモノでしたんで、
練習不足だったけどそれなりに出来た・・・はず。

タオル曲で燃え上がったところで
奈々ちゃんが退場してダンサーさんたちによる「STOMP」へ。
いやーこれもかなりの見ごたえがあるものでした。

このSTOMPの最後に奈々ちゃんも衣装替えして登場し参加。
あの大人数であわせてるのは本当にすげーわ。

そしてSTOMP終了すると同時に14曲目「Bring it on!」へ!
とにかくWOW!WOW!とこっちも熱唱、
限りなくヒートアップしていったぞぉ!!
ブリオンは本当にライブ向きの名曲だよねー!

続けて15曲目「Pray」!!
激しいキック音にあわせてリウムを振るこの快感!
これも名曲だよな~。

いつのまにかチェリボが9人になっていて、
新旧メンバーが合体したスーパーチェリーボーイズになったところで
16曲目の「Orchestral Fantasia」
これはもう、大迫力だったね。

その迫力のままに、曲が終わると奈々ちゃん退場でバンドバトルへ。
ドラム対決でしたが、
重低音が腹に響き渡る熱いサウンドでしたね。

バンドバトルが終結すると、
奈々ちゃんがアリーナ中央のサブステージに登場して
17曲目「suddenly~巡りあえて~」が!
もうここら辺からは跳びまくりでしたよぅ!!
サブステージが競りあがっていったり
ラスサビ部分で青色のシャボン玉が飛んだりと
仕掛けの方もすごい盛り上がりでした。

続けて「アオイイロ」
まさにBLUE SIDEな曲ですよ!
でもこれ、CLIP4にPV収録されたのに振りコピする人あんまりいないよね。
みんなでワイパーも好きだけどさ。

更に盛り上がって19曲目の「SUPER GENERATION」!!
ここはもうUO発動で跳びまくり!

スパジェネが終わると、「次で最後の曲です」というトークへ。
奈々ちゃん曰く「自分の中で青のイメージといえばこれ」ということで、
やっぱり最後には突き抜ける曲で駆け抜けるッ!
ラストはこれしかありませんッ!!
「POWER GATE」!!
全てのパワーをぶつけるつもりで跳んで叫んだね!

パワゲで燃え上がったところで一旦ステージから退場し、
アンコールタイムへ。
・・・まあ、ここの部分はいつもどおりでしたね。
規模がでかくても小さくても、あんまり揃わないんだよなぁ。

アンコールが響いたところで
お待ちかねの奈々ちゃん登場。
アリーナ最後方からゴンドラに乗って登場でした。
そして流れる曲は「What cheer?」
もう踊りまくるしかないでしょうが!
・・・と、俺はノリノリで踊ったけど、あんまりそんな人いなかったような。
寂しいなぁ。踊ることが前提の曲だと思うんだが。
新規さんが増えたからかな?

わっちの後はシャーッス!やってMCへ。
10月1日にニューシングル発売するという告知と、
それに伴って新宿コマ劇場でイベントをするということで!
会場全体で万歳三唱とかこれはなんの選挙なのかと(笑)。
今年でなくなってしまうコマ劇場でイベントとか、
みっしーは裏で頑張るなあホント。

そしてEC2曲目の「Nostalgia」へ。
ダメだ、やっぱNostalgiaは生で聞くと凄い衝撃を受けますね・・・。
1番聞いてて、少し感動で泣いてたのでした。

Nostalgiaで感動した後で、
奈々ちゃんから掲示板の書き込み事件についてのコメント。
『軽はずみな気持ちで行動しないで、もっと自分を大事にして欲しい』
その言葉がまた、胸に来るものがありました。

でもそんな悲しい終わり方はライブにはふさわしくないから!
最後は会場全体で楽しく終わります!
ラスト曲は「New Sensation」

最後の最後まで盛り上がって、
ラストに奈々ちゃんからキーホルダーの投擲があって
マイクなしの「ありがとうございました!」があって終了。
つーか会場の一番後ろにいたのに普通に聞こえたあたり、
奈々ちゃんの発声力は相当なモノだなーと感服いたしました。

終わったのは21時20分ぐらいだったので、実質3時間弱でしたね。


<感想とか。>
テンポが良くてあっという間だったな、というが素直な感想でしょうか。

最新の曲から昔の名曲まで満遍なく配置されてて
凄くバランスのいいセットリストだったということもありますが
なによりトークや衣装替えの繋ぎがダラダラとしてないで
サッサッとテンションを落とすことなく進んでいったこと、
これが今回一番良かったように感じました。

座席がステージから見て一番奥の方だったため、
全体が見渡せる位置という陣取りが出来たのも良かったかな。
残念ながら花道からもステージからも遠かったけど、
それでもその距離を忘れさせてくれるかのような
空中飛んだり等演出の素晴らしさがありました。
こういうステージプランっていうのも、いいよなぁ。

とにかく熱くて跳びまくって、
青一色に染まった会場で楽しかったぜ!
ちっちゃいハコで跳ぶのも好きだけど、
こういう巨大な会場でスペクタクルを感じるようなライブも良いものなのです。
【2008/07/07 20:22】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。