スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新谷良子「Wonderful World」発売記念インストアイベント「chu→lip☆Medalist アジア予選」特別編 in ex KENTO'S KANAZAWA
イベント名なげぇ(笑)。
そして撮影するようなものがなかったから写真はなし。
今年一発目のイベントなのに、ね。


<開演まで>
ゆったりまったりと会場付近に15時半過ぎに到着し、
配布されていた参加券と整理券を交換して待機列へ。
ちなみに開場は16時からとなっていましたが
早い人では15時ぐらいから既に会場内にいたようです。
寒いからか?
まぁ大半が地元以外からの参加だしね(苦笑)。

繁華街のビル7階にあるライブハウス・・・ということで
予感はしていましたがやはり狭い。
会場内にはテーブルとイスが設置されていましたが、
俺の知っているライブハウスとはかけ離れていて、
なんかこー、落ち着いてアルコールでも体内に入れながら
懐かしいメロディを仲間同士で楽しむみたいな、
どっちかというとジャズハウスって感じでした。

まぁ当然りょーこのライブやるような印象はない場所でしたね。

待ち時間の間にアンケート書いて時間つぶし。
金沢で追加公演してくれないかなーという願いを込めて
当たり障りの無いこと書いちゃいましたな。
こういうときに突っ走れないのが俺なんだよなぁ・・・。

主催者であるアニメイトから諸注意があったところで
予定通りに16時半スタート。
というより開場自体がテキトーだったんで16時ちょっとには全員入っていたような。
ちなみにステージ横のカウンター近くには関係者席が設けられ
やっぱり来たよ、とりょーこの親とかいました(笑)。
これだよこれ、このアットホーム感というかこじんまりした感じ。
これが金沢でやるときのりょーこイベントだよ。


<~開演後>
まずは司会役であるランティスの木戸さんが登場し、
その後続いて主役のりょーこ登場。

左側からの親の視線とかを感じつつ(苦笑)
出だしの「ランティスの新年会で畑亜貴に怒られた!」には爆笑でした(笑)。
先週の名古屋のイベントで
「畑亜貴は化け物みたいに早く歌詞が出来上がる」
というトークの”化け物”の部分にのみ反応したお怒りですが(苦笑)。
いやぁ、でもやっぱり仕事の速さがモンスター級だと俺は思う(ぉ


・「にっちもさっちもWonderful World」
すごく、微妙です・・・(コーナー名が)。

もう各都市で話してますけど、
割と初参加者が多目ということで繰り返すような部分も含めてのトークへ。

「3rdアルバム『虹』は各所で神と言われていて、
 ああきっとこれを超えることは無理だろうけど、
 でも違った面を見せて行きたいな。
 そう思って作りました。」

そしてライブを意識した作りというよりも
ピンクバンビバンドの曲自体がライブに重きを置かれている、という話。
今回はレコーディングが全部いつものメンツだったので
曲のせいもあって余計にそう感じられるのかもしれませんね。


・「一問一答コーナー」
ちなみにコーナー名は台本にはあったらしいけど
ネタが削られて実にそのままの名前に。
多分、小ネタだったんだろうな。


”血液型、星座、誕生日”

血液型の部分でゆかりんの名前が出てきただけで俺のテンションはMAXだぜ!(ぇ

そして今年のバースデーイベントは31日(月)じゃないかも、という話がチラッと。
まぁ年度末の月曜日で普通に考えたら客は辛いからなぁ。
というより俺も辛い。
出来れば30日の日曜日にしていただけると参加出来るんだけど・・・。

”ねこ・いぬ、金沢の食べ物”

猫鍋派と答えるのはまだいいんです。
でもそのあとに『ニコニコ動画の猫鍋の動画が好きで』と
ニコ動の話題にシフトするのが凄いと思ったね!(笑)
うp主とか言っちゃったし!!(爆笑)

金沢の食べ物で「もみじこ」と回答のりょーこ。
ちなみにもみじことはたらこの方言みたいなもん・・・かな?

”最新の仕事、ここで一発ギャグを、俗といえば?”

一発ギャグはあまりのムチャブリに驚愕だった。
木戸さん、3回も繰り返さなくても(笑)。

やっぱり絶望先生ネタになるとトークが弾むのかな?
短めであっさりとということで最後にちょろっと触れてました。
まぁ北陸地方では普通に地上波でやってないから
ネタを出してもわかりにくいという面があったのかもしれませんけど。


・「おこたえchu→lip☆Medalist」
事前回収のアンケート用紙からの質問に答えていくコーナーでしたッ。

①『金沢での追加公演の予定はありますか?』

「やりたいんだけどさぁ・・・お金がかかるんだよね・・・」

やっぱりか!(笑)
まぁりょーこ本人はノリノリなんですけど
やはりそこはランティスやブロッコリーも商売やってますから、
採算度外視ではライブを組んではくれないようです。
ちなみにこの後のライブコーナーではっきりと
『今回のツアーではない』って言っちゃいましたしね・・・。

②『声優一年目に心がけていたことは?』

「わかんない・・・目の前にあることを片付けるだけで精一杯だったから。」

そうなぁ、GAとかで体当たり勝負をする前に
声優養成学校で頑張ってたわけですからなぁ。

③『金沢でライブやって下さい』
重複(笑)。
お答えは①と同じでしたね。

④『今年の目標にダイエットはあると思いますが、それ以外で目標は?』
ダイエットの部分で会場内から苦笑が。

「免許を取る! ずーっと言い続けて数年間実行できてないけど。
 あと痛車を作りたい。」

痛車はどうだろうか(笑)。

⑤『金沢城は好きですか?』

「好きですよ?」

声グラで撮影もしたしね。

⑥『金沢に来たらこれを食え! というものは?』

「だからもみじこだよ。後は和菓子。
 金沢駅の百番街で売ってたりすると思います。」

でも百番街のお土産は高いよ・・・。


質問コーナーが終わったところで「Wonderful World」のPV上映会へ。
曲自体がいいからか、すごく良いPVでしたね。

PVが終わってライブコーナーへ。

「そこ(関係者席)で見てたらすっかり自宅モードだったから、
 こっち帰ってくると恥ずかしいね。」

そりゃ親がいるしなぁ(笑)。

ではこっからが本体のライブコーナー!
・・・の前に、りょーこから注意が。
ジャズハウスのため、跳びは禁止だそうで。
ゲゲェー!
ってまぁ予想通りだったけどさ。
7階で下に普通のスナックとかあるんだし。

というわけで跳び禁のライブコーナー1曲目は「チェックメイト」
って初っ端から跳び曲じゃねーかよ!(苦笑)
でも間奏後の『いーよ!』とかキレイに揃ってたし
これはぜひライブで跳んでコールしたい曲でしたね。

2曲目は「ロストシンフォニー」
ステージの段差を一個上ったのでちょい上から目線でしたが(苦笑)。
こっちはイベントに足しげく通っていると思われる
最前列付近の猛者たちがきれいに揃った動きでしたなぁ。
正直コールは入れにくいけど、テンションは上がる曲でつ。
Bメロでこっち側が歌うシーンもあるしね。

ここでMC。
偉い人には聞かせられない
「アニメイトに呼ばれるとは思ってなかった」発言ですよ(笑)。
まぁ俺もイベントやるならゲマズだろうと思ってましたけど。
しかし親の前で「剣心のラミ板とかすっごい買ってた」等の
ヲタ全開なアニメイトトークはどうだろう(笑)。

3曲目には「Wonderful World」
これも跳び曲なだけになぁ、心残りが。
来月のツアーで発散してくれということだろうけど。
サビのWowがちゃんと揃ってるのには感動したけどね。

4曲目に本命来ました「ハリケーンミキサー」
どうして跳び禁なのよぉ~!!
しょうがないんだけどさ・・・。
PPPHが入ってくるというのは最初驚きだったけど
やってみたら意外とすんなりしっくりでしたな。
でもジャンプなしのPPPHなんて初めてやりましたよ。
こんなにフラストレーションが蓄積されるもんだとわ・・・。

4曲終わって「せっかくの金沢だから、頑張ってみました」とのお言葉。
すわ、まさかのR.O.Sか!? と誤解し
アルバム発売記念イベントなのにそりゃねーよとセルフ突っ込みを心中でしつつ
金沢だけの特別サービスとして5曲目「encore」
曲後のトークで「ブレスの場所がない」と言ってましたけど
普通に歌えてましたよ。

最後にトーク。

「青春時代をすごしたアニメイト金沢にイベントで呼んでもらえたということで、
 年取ったなぁ、私。
 でも『とーしんだい』でアルバムを出しているんで、
 これからも頑張っていきたいと思います」

竪町に来る前のフランチャイズな
ブック宮丸横のアニメイトネタまで飛び出すとは思わなかったけど(笑)、
メイト話で幕を下ろして今回のイベントは終了でした~。

盛大な拍手で見送って時間を見ると、18時過ぎてました。


<感想とか。>
アルバム発売記念のイベントでしたけど、
相当に満足できる内容でしたね。
トークが1時間にライブが30分弱って感じで
あっという間に時間が過ぎていくような、楽しい時間でした。

やっぱ地元だとあれだね、りょーこのトークも弾むね。色々と。
ちょっと親の目の前で痛々しいヲタ高校生ネタとか
暴走気味でどうかと思う部分もありましたけど(苦笑)
まぁそういう面も含めてやっぱりょーこのイベントっていいなぁと思ったりでした。

ただやはりライブ部分では跳び禁だったのが悔しい。
絶対に絶対に来月からのツアーではこのフラストレーションを吹き飛ばすべく
跳んで跳んでコールしまくると宣言させていただくね!
スポンサーサイト
【2008/01/19 20:28】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
頑張って更新するぞー
でも既に1週間あいたけど・・・。


・モノケロスの魔杖は穿つ 4巻(MF文庫)
ゼロの使い魔は、なんというか、もう修復不可能というか・・・。
7巻のセルフ焼き増しをしてどうするのだと・・・。


さて伏線と新展開が鬼のよーに大挙してやってくる
読む人選びまくりの困ったラノベであるモノケロスも完結へ。
あれだけ3巻で伏線を回収しまくったら
それを使ってどう最後を締めるのか、と期待していたらあーたこれですよ。
見事に裏切られて大満足した!

いやーまさかラスボスが神様となったり
主人公が死んだ後生き返ってまた死んでも再度蘇生したり
超絶的展開の速度と広がりで
どこにつっこめばいいのかわからなくなるぐらいに面白かった。
特にあれだね、まさか三神合体するなんて!
3つの戦術装束が今ひとつとなって最強ロボに合体とか
思わず読んでてひっくり返った上で爆笑でした。
すげーよ! そこまでされたらもう何もいえないよ!(笑)
2巻であれだけ千早城が活躍していたのも、
まさか合体させるための演出的伏線か、
などとわけのわからない勘繰りまでしてしまうじゃないか(苦笑)。

えーというわけで最終巻。
全てにきっちりオチをつけて伏線きっかり回収して
その上で予想を遥かに超えた終わり方である意味安心できた内容でした。
これだから伊都作品を読むのはやめられねぇぜ・・・!

いつかバシレイスを完結させてくれないかなー。
モノケロスを読んでいると、あれを完結させる場合には
こんな風に最後に想像も出来ない巨大な存在が敵になりそうだけど。
【2008/01/08 21:51】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
今年の目標。
それは、なるべくブログを更新しようということ。
イベント以外でもちゃんと更新しよう・・・。

つーことであけおめ。
今年はちゃんとこちら側も更新していく予定ですので
お付き合いいだたけるとありがたいです。


・Fate/Zero 4巻「煉獄の炎」
4冊全部入る収納ボックスは非常に使い辛いデスネ。
ぴちぴちの幅だから帯が破損しかけてハラハラですよ。

切嗣の物語がここでついに終焉を迎えたのでしたが、
それは衛宮士郎という人物の視点での思い出の中にある切嗣のお話よりも
綺礼という歪んだ人物から語られた物語よりも
切嗣本人という一人称の世界で見るからこそ、
最後の最後で聖杯の真実で裏切られる切嗣の絶望感がたまらなかった。
こうやって切嗣はその身に呪いを受けて死んでいくのかと思うと、
なんだかやりきれない気持ちになりました。

エピローグとかさぁ・・・アインツベルンまでイリヤを迎えに行こうとして
身体能力の衰弱のため顔すら会わせられなかったとか、
ちゃんとゲームで補完されたからいいけど、
この媒体だけだと、とても悔恨で満たされてしまうよね。
まぁそれこそがFateという作品の根底にあった設定なのですから
それを遺憾なくさらけ出してくれたと考えれば十二分に威力を発揮しているわけですが。

ゲームの設定通りに最後まで分かり合えない切嗣とセイバー、
その想いが通じ合えるのは士郎という存在がセイバーに出会うまでない。
アーチャー以上に世界に絶望した人物の哀しさが本当に痛くて
無性にFateルートやり直したくなったですよ。
後にちゃんと理解できるから、読めるよね。

そしてもう一組の主人公っていうかウェイバー君と征服王イスカンダルは
あまりに名コンビすぎる最高の漢たちなのでどうにかしてください。

『生きろ、ウェイバー』
あそこの挿絵の征服王は失禁モノな具合にかっこいいのでなんとかしていただきたい。
男の涙を流して僕らのギル様に立ち向かったウェイバー君も最高だ!
むしろウェイバー君&イスカンダルを主軸にしてアニメ化して下さい(笑)。
大塚明夫ヴォイスであのかっちょいい最期を見せてくれるのなら、
今後出るであろうCDドラマでも別にいいんですがッ!
それでも映像で見てみたいという贅沢な希望が生まれます。

というわけで完結したことで
やっとこさ心置きなく人に薦められる作品となりました。
まぁ問題は購入し辛いことだけですけど。
2年後ぐらいに一般レーベルで再出版されないかしら。
映像化の販促とかで。
【2008/01/03 20:13】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。