スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
堀江由衣クリスマスライブ~由衣がサンタに着替えたら~ in 両国国技館
見よ、これが相撲の聖地、両国国技館だ!


3連戦の最終日でしたのん。

サンタに着替えたら、というサブタイはどうだろうなぁ。
あの青い衣装がサンタコスという話になってたけど、
個人的には普通のサンタルックが見たかったような。


<開演まで>
えーまずは3連戦だったので午前中いっぱいまで爆睡してました(笑)。
途中で宅配便とかが来て起きたり寝たりの繰り返し。

そうなると人間不思議なもので、
もうライブなんて行かなくてもいいや的思考となるのです。
ダラダラしてたらいつのまにか15時ごろで、
グッズも特に購入しなくていいかなーとふぬけて出撃。

両国国技館はアキバから総武線で2駅と近場のため、
アキバで同人買ったりリウム補充したりしてまたーりと。
さすがにクリスマスイヴだったのでアキバの人もいつもより少なかった、ように思いましたね。

ゆっくりとアキバ回ってから両国国技館入り。
・・・なのでしたが、駅から既に見て取れるぐらいに会場周辺は混乱してました。
17時30分過ぎという開場後30分経ってから現場入りしたはずなのに
入場列が未だ途切れることなく続くってなぁどういうこったい。
普通に入場列に並びましたが、会場入りできたのは17時45分頃で
俺の後ろにまだまだいっぱい入りきってない人があふれてました。

こりゃあ開演は押すよね・・・と諦めてゆっくり戦闘準備。
すると18時になったら無理矢理スタッフは会場へ客を入れて、
その数分後には開演を強行したのでした。
このあたりの段取り、もうちょっとなんとかならなかったかなあ?


<~開演後>
かなり強引に照明が落ちて舞台脇にいくつかあったモニターに映像が。
クリスマスになると願いが叶う星があるとかなんとか。
ああ、今回も小芝居劇場なんだなと理解した瞬間です。

というわけでモニターで今回の前振りがあったところで
映像が終わったところですぐさまライブ1曲目スタート!

「恋の天使ー舞い降り~て~♪」

やまなこキタ━━(。A。)━━!!

1曲目はなんと長い間奇跡を待ちつづけたやまなこ曲!
やまなこでクリスマスと言えばこの曲!
「恋の天使舞い降りて」!!

やまとなでしこ復活! やまとなでしこ復活!!
ほっちゃんだけのソロだけどやまとなでしこ今宵のみ復活!!

やまなこファーストツアーに参加できなかった俺にとっては
もう生で恋天を聞けただけでこのライブの価値はあったと思いました。
最高だ・・・やはりやまなこは最高やで・・・。

やまなこでボルテージMAXまで上がったところで
少しだけのMC。
カンチが来てるという話が出たときには2階席にいたカンチが叫んだそうで
ライトアップされた模様ですね。俺からは角度悪かったため見えなかったですけど。

MCもそこそこにして、
願いが叶うクリスマスツリーの星を探しに行かなきゃ、という本日の小芝居劇場スタート。
相変わらずMC少なめな小芝居オンリーの舞台っすね。

2曲目は「マッシュルームマーチ」
2年前のツアーと違って行進とかはなし。
大人数でマーチするのが鮮明な記憶として残ってますねぇ。

続けて3曲目は来年のニューアルバムからで「Time machine」
これは天たまを最近(というか夏ぐらい)から聞いてない俺には
新曲をチェック出来てないのでノリ辛かったかな。

曲が終わるとトナカイのコスプレ・・・じゃないや、
トナカイ役の人が4人ほど出てきてケーキ作りの真っ最中。
「トナトナ~」とジェスチャーでほっちゃんにケーキ作りを手伝うように指示してました。

ケーキ作りに併せて流れてくる曲はまさかの「ショートショートケーキ」
Aice5の曲も今日はありかー!
ほっちゃん名義の曲しか来ないだろうと思っていただけに、
Aice5の曲も有りという事実だって嬉しかったですね。

曲が終わるとケーキも完成。
まぁほっちゃんは歌ってるだけで手伝ってなかったようにも思えましたが(苦笑)。
そんな完成したケーキを一口ほっちゃんが食べると、
なぜかキレ出すトナカイたち。
ここら辺トナカイが怒る等の理由ががあまり説明されなかったのですが、
とりあえず舞台上のほっちゃんがフルボッコにされるという
実にライブとしても珍しい光景が見られたし、まぁいいや(笑)。

つーことでトナカイにフルボッコされたほっちゃんは舞台袖へと連行され、
なんでか牢屋へとぶち込まれました。
蝶展開過ぎる(笑)。
牢屋の中というシチュ設定のため地味めな服に着替えたところで
5曲目にまたもニューアルバムからの新曲「かみさまおねがい」
この曲はしっとりとした歌だったし特に問題なし。

曲が終わると突如現れる雪だるま。
牢屋から脱出するためにほっちゃんと雪だるまのコント開始。
牢屋の鍵をゲットするためには雪だるまを溶かさなければいけないということで
いくつかの小ネタトークが展開。

何度も噛む雪だるまはどうかと思ったけど
「抱いてくれ!」の連呼は受けた(笑)。
そのほかにも『由衣堀江のスベらない話』があったり
Aice5の話で同情して少し溶けたり(笑)があって
結局春らしい曲を歌って溶かすことに。

というわけでお次の曲は「桜」
懐かしい曲だよなー。
ちなみに間奏には口上があるんですけど、練習不足で半分しか入れられませんでした(涙)。
「壱、弐、参、ハイ!」は出来たのですがねぇ。

桜のあと、雪だるまが強引に溶けたので(苦笑)、
牢屋脱出で場面転換しつつ衣装替えをしてから
一気に今年の曲「Days」へ!
いやーこれに関してはこんなに盛り上がるとはって感じでしたね!
PPPHはあるだろうなって思っていたけど、
サビがあんなに跳べる構成に出来たなんてね。

再び星探しに出発ということで
もう一回衣装替えがあったところで今度はクリスマスらしく
「きよしこの夜」等のクリスマスソングメドレーへ。

すごくクリスマスっぽいイベントになってきたってところで
クリスマス専門の新曲「Happy snow」へ。
まさにクリスマスのための曲って感じでしたねー。
ただ、良い曲なのに今度のアルバムには収録されないようなんですが、
これはライブDVD出したらCDが付いてくるとかなんだろうか?

クリスマス気分に浸ったところで
10曲目は激しい運動をしようと「Say cheese!」!!
振り付け講座をちょっとだけやってからセイチ-開始!
藍蘭島で聞いてたときから跳びまくるんだろうなーと予想してましたが
やっぱりというよりも予想以上に跳び続ける曲でしたね。

セイチーで跳びまくった後でも
休憩なんぞありませんよと次の曲は「Love power」
ほっちゃんソロバージョンのラブパワ!
一人しかいないので振りコピがどこまでか判断し辛かったかな?
でも基本跳びまくる曲なんでそんな些細なことは忘れて跳びましたが!

続けて流れる曲は「Merry Merrily」
本日2回目のやまなこ曲がぁー!!
やまとなでしこ復活! やまとなでしこまたも復活!!
ヒャッホウ!

やまなこ曲でまたしても異常にヒートアップしたのですが
3曲終わって小芝居劇場の方が進行。
星は赤い服を着た人がもっていった、ということが判明したので
会場内を乗り物に乗って探し回ることに。
何に乗ってるんだろーと思ったら・・・
男性スタッフ4人がかりで押す手押し車でした(笑)。

「恋する天気図」「try again」の2曲を使って
手押し車でゆっくりと会場アリーナ部分を一周。
今回の席がアリーナ最後列だったので、このときはほっちゃんを至近距離で見れましたねー。
今年はLast Aice5にしろこういうラッキーが多くて嬉しいね♪
そして手押し車を押しているスタッフさんが一生懸命すぎてちょっと笑えた(笑)。
着ぐるみなのに顔は出てるから必死に押してる様がなんとも・・・。

一周した後に舞台に復帰すると、見覚えのあるクマが二匹登場。
中身はどう考えても五郎丸さんしかありえませんありがとうございました(苦笑)。
サンタクロースがいなくなって困ったというネタ振りから
ほっちゃんがサンタの代役をすることに。

ということで袖にほっちゃんが消えた後
渡された衣装でほっちゃん・・・と、同じ髪型&衣装をしたダンサーさんたちが
舞台上でバク転決めたり会場内でプレゼント配ったりしてました。
いやダンサーさんすごかったね。
ものすごい勢いでバク転決めてるのはかっこいいと思った。
ほっちゃんじゃないと一応わからないようにするため、仮面つけてるんだぜ?
あれだけ視界を遮られてる中で華麗に回転決めるダンサーは凄いよ・・・。

プレゼント配布が終了し舞台上にほっちゃんが戻ったところで
15曲目「ヒカリ」
いぬかみっ!って、もう去年の話になるんだね。懐かしい。

続けて16曲目に「Angel 恋をした」
これまた聞けると思ってなかっただけに嬉しかったなー。
岡崎律子さんの作詞作曲なんですよ?

2曲歌ってからプレゼント配布するという小芝居へ。
家人に気付かれてふんじばられるほっちゃん。
着替えシーンなんですけど、身包みはがされるっていう演出はどうだろう?(笑)

身包みはがされて衣装替えしたところで
舞台上にサンタコスの人間が大勢集結して
一番盛り上がる曲「スクランブル」が開始!
もう回転しまくりましたよ!
ただ練習不足で逆回転があまり出来なかったため
正直この1曲終わった後で三半規管がやられていたような。
サビ一回につき8回転はするからね。
合計24回4分間で力いっぱい回ってその上曲を叫んでるので
体のいろんな部分が大変なことになってました(苦笑)。

なんとなくフラフラのままに次の曲「ラブリエブリディ」へ。
これはニューアルバムからの新曲だったため、
三半規管がやられた状態でコールを入れていくのが辛かった。
クラップリードな曲でしたけど、最初微妙にずれちゃったような。

なんとかスクランブルの後遺症から復帰したところで
今度は全力で跳ぶ曲「Lady GO!」へ!!
Aice5曲の中でゲバの次に跳ぶ曲を入れてくるとは・・・!
まぁほっちゃん担当曲っていうのもあるけど。
9月以来聞いてませんでしたが、気持ちよく跳んできた。
GO!を何回も何回も叫びながら跳ぶのがまたいいんだ。

小芝居劇場も最後。
サンタクロースから巨大な星をもらって
あっさりと願いが叶う星を探すお話も終了。
曲も最後っていうことで「笑顔の連鎖」
これまた盛大にサンタクロースの格好をした人が舞台に溢れて
みんなで跳んで楽しく終わっていくのでした~。

ほっちゃんが星にお願いすることは、
「ずっとみんなと一緒にいられますように。」
願いを込めたところでほっちゃんが退場していき、
モニターにEDロールと映像が。

「Happy snow」に乗せてEDが流れていき、
最後にほっちゃんに溶かしてもらえた雪だるまが
会いたかった雪だるまに会えてハッピーEDになってました。


さーてアンコールのお時間ですね!と意気込んだら
アンコールの声があがる前にあっさりとほっちゃん再登場。
もはやこれはアンコールっていうレベルじゃねーぞ!(苦笑)

ここで小芝居劇場のため出来なかったMCをまとめて展開。
ニューアルバムの話とか、クリスマスイヴなのに来ちゃった人の話とか。
まぁとりとめない話をダラダラとって感じですか。
割とラジオというか天たまフリートークに近い雰囲気でしたよね。

しかし俺の最大のポイントは、
ほっちゃんがMCの中でやまなこに触れてくれたこと。
「長い間お休みを頂いているやまなこですが・・・」とね。
やまなこ復活はまだかー!

でもやまなこにしろAice5にしろ、何かの機会に曲をやっていこうという話は嬉しかったな。
解散したり休止したりしていて新しい曲が出ないからといって
忘れられていくのはもったいないから、
こういう場所で曲をやってくれるというのはありがたいことです。

まったりとしたMCの後はもう一回手押し車を使って
ニューアルバムからの新曲「ずっと」
ここでも至近距離でほっちゃんが見れて幸せ。
そしてやっぱり押している男性スタッフがしんどそうだった(笑)。

1曲で一周してしまったところで流れてくる曲はこいつ!
「Love Destiny」!!
ノリノリで跳びまくったねー!
いや、タイアップ作品はともかくいい曲ですよ(苦笑)。

ラブデスで盛り上がってきたところで
ラスト曲はほっちゃんライブになければならないこの曲、
「Happy happy*rice shower -type yui-」!!
やっぱHhrsがないとね!
振り付けが大分簡素化されてたような気もしましたけど、
とりあえず跳べばそれで解決だからまぁよし!

Hhrsが終わるとほっちゃんが再度退場し、
モニターに「Merry Christmas YuiHorie」と文字が表示され、
もう一度怒涛のHhrs開始!
最後まで楽しく跳んで、3本締めして終了なのでした~。


<感想とか。>
いや実に充実度の高いライブだったと思います。

今年のシングル曲から1stアルバム、
おまけに来年発売のニューアルバムからの曲も出してきて
更にやまなこ&Aice5の曲もありで
まさにほっちゃんの曲新旧織り交ぜた構成でした♪
ほっちゃんを昔から追っかけてる俺には大変嬉しいものがあったなー。

なんといってもやまなこ。
もはや実現不可能なやまなこですけど、
ほっちゃんのみとはいえライブで聞けただけで
俺はこのライブの価値があったと思えました。
それだけやまなこっていう声優ユニットは特別なんだぜ?

そんなわけですっごい楽しかったライブでした。
こんなに跳びまくるとは思わなかったね。

ただ一点だけの難点を上げるとすれば、
不定期なライブのためコールの統制が微妙だったりすることかな。
これだけ楽しいので、定期的にライブしてくれるとありがたいんですけどねぇ。
今回のにしたって単独ライブは2年ぶりですから。
来年秋ぐらいにライブがあるといいなぁ・・・。
無理だろうけど・・・。
スポンサーサイト
【2007/12/25 23:42】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
水樹奈々 LIVE FORMULA 2007-2008 in 東京厚生年金会館
わりといつもの光景な感じが。何度目だ厚生年金会館。



3連戦の序章でしたー。

<開演まで>
ゆっくりと東京入りし、
メロンとかで買い物してから荷物を置きに一旦ピットイン。
ドラゴンボールやハードボイルド同心という罠にかかりそうになるも
強い意志を持ってして乗り切り、
なんとか今回の拉致同行者を伴って新宿へ。

新宿に到着した頃には雨が降りそうな、そうではないような、
あやふやな天気のままでした。
魔都新宿を横切って厚生年金に到着するも、
グッズ列は既に開演時間が迫っていたために締め切られ、
なんだかトイレに行くのすら制限されようとするぐらいに
そこかしこで列が形成されていました。
あと暑い。


<~開演後>
レーザーがほとばしりエンジン音が響き、
英語で無線っぽいやり取りが。
相変わらず色々喋ってましたがやはりいまいち聞き取れない・・・。
誰かテキストを起こしてくれませんか。
むしろDVDでライナーノーツに書いて欲しい(苦笑)。

で、一発目はいつもどおりに「Bring it on!」
WOWWOWと力いっぱい最初っからでシャウト。
今日も客席にマイク向けて煽ってました。

続けて「SECRET AMBITION」
今回はPPPHが潰されてましたなぁ。
どっちなのかと。
まぁPPPHだって多少強引に入ってるんだけど、
会場によってあったりなかったりはやめて欲しいよね。

盛り上がる曲2個を経てMC1回目。
久しぶりの東京厚生年金会館ネタ。
チョメチョメプリンセスとか、ホニャリーズオフとか、ホニャララレッスンとか、
どうしてメインスポンサー以外の番組ばかりが出てくるのか(苦笑)。
今でこそキングの看板みたいな売上ですけど、
みっしーPに出会うまでが長かったんだなぁ、なんて思っちゃったり。
そして突然の要望で「にいやー」と亞里亞復活で吹いた(笑)。
懐かしいなぁシスプリ。

MCの後には3曲目「ファーストカレンダー」
可愛い可愛いで出てくる曲。
しかしアルバムの構成はこの始まりの歌のあとに
ラストシーンで別れの曲という妙なことになってたり。
本人も触れてたけど、トラック数離せよ(苦笑)。

4曲目はこれまた懐かしい「76th Star」!!
WILD EYESのカップリングですね~。
ライブでは一回も聞いたことなかったんでこれまた嬉しいね。
ファーストカレンダーに続いて振り付けも可愛い系でした♪

2回目のMC。
チェリーボーイズの新メンバー紹介。
ニックネームがチョーさんになってました。
「いってみよぉ~!」とドリフネタを披露してたね。

5曲目は「RUSH&DASH!」
アオイイロと入れ替えきちゃったー。
しかし序盤からこんな飛ばす曲とはね!
ひたすら跳んで振って! な曲で盛り上がりましたよ~。

衣装替えに合わせてチェリーボーイズのダンスがあり、
続けて「chronicle of sky」
ダンス曲・・・なのですがやはり振り付けが難しい。
上げとか折りでついていくだけでしたね。

そしてまたも来てくれたよ「Take a shot」!!
これはあると信じて練習してきたからね!
サビなんてガンガンコピで踊ってました。

テカショから始まるスーパーなのはタイム。
ということで次の曲は「pray」!!
・・・と見せかけリピートで今度はダンサーさん紹介コーナーへ。
やっぱりまだ数人引っかかってましたよ(笑)。

ダンサーさんのコーナー終了後普通に「pray」開始!!
何度も言うけど、いい曲だよなぁ。
本編でも使われ方がいまいちなだけで、この曲自体は名曲ですよ。
熱く伝わってくる想いが込められてるよね。

まだまだ続くスーパーなのはタイム!
9曲目は「innocent starter」!!
何回聴いても生のイノスタは泣ける。
これは本当。

スーパーなのはタイムが終わってMC3回目。
バンドメンバーがなのはを見て感じた話とか。
ファミリー劇場はともかく、某ニコ動画でテカショの部分だけ見るってのはどうだ(笑)。
あと冒頭の英語が愛媛まではクロスキャリバーの中の人で
今回の東京からバルディッシュの中の人という事実は驚いたな~。
とにかくなのは関連のネタがどっかにあるよね。

MCがひと段落してアコースティックコーナーへ。
アコースティック1曲目は「LOOK AWAY」
懐かしい曲だよなぁ、これまた。

次のアコースティックは、「Crystal Letter」
ラスト付近の「凍りついた~♪」あたりはやっぱ震えてくるし、
奈々ちゃんのハーモニカもいいよね~。

アコースティック2曲でまったりしたけど、
奈々ちゃんは衣装替えで後半戦スタート!
13曲目はニューアルバムから「Take a chance」
ていかーちゃーんすっ! とみんなでコール。

盛り上がったところで来たよ「POWER GATE」!!
コール入れて跳んで跳んで跳びまくりですよ!
やっぱりこれがあっての奈々ライブだよ!

続けてみんなで歌うよ「SUPER GENERATION」!!
パワゲで叫んだあとにまだスパジェネで叫びまくり。

その後奈々ちゃんの着替えのためにスパジェネの合唱が何回かあって、
16曲目には「MASSIVE WONDERS」
何度聴いてもライブアレンジよりも原曲の方が・・・。

しかし、しかーし!
マッワンの後はまたしてもスーパーなのはタイム炸裂!
「ETERNAL BLAZE」が来たよ!!
UO折って跳んできましたよぅ!

更に勢いを止める事なく「残光のガイア」へ!
Yeahー!とかホントにみんな揃いすぎだ(笑)。
ライブで聞くと最高なんだよね、この曲。

そして怒涛の攻撃の締めとして、
ニューアルバムから「Orchestral Fantasia」!!
機材の上に脚置いて歌っちゃったりと凄い盛り上がりに。

6曲駆け抜けて「歌う事への感謝を詰めて」と最後のMCを入れつつ
最後の曲はニューアルバムのラスト曲「Sing Forever」
しっとりと歌い上げて終わったのでした。

チェリーボーイズが退場してアンコール開始。
相変わらずバラバラでしたが、今日はそれでもまとまてった方・・・かな?

EC1曲目はニューアルバムより「SEVEN」
そして続けて2曲目に意外にも「Justice to Believe」!!
ジャスビリは東京限定なんですかね?
来ると予想していなかった曲だけにジャスビリは盛り上がったな~。

タオルをご用意ください~という指示があったあとは、
EC3曲目で恒例のタオル曲。
今回のタオル曲は「Level Hi!」
簡単な振り付け・・・なんですが、
奈々ちゃんの動きを追っているとついついタオルを忘れがちでした。

全部の曲が終わった後にサイン入りのフリスビーを7枚投げて、
ありがとーを奈々ちゃんが会場の皆に投げかけ、
締めにいつもの「かかってこーい!」をやって終了。
今回も3時間弱の公演なのでした。

<感想とか。>
やはりスーパーなのはタイムとジャスビリですよ。

本当になのは尽くしが許されてるライブっていいよね。
あとジャスビリは横アリだけなのかと思っていただけに
東京でやってくれて嬉しい誤算でした~。

ともかく長いライブでしたが、
それを感じさせない疾走感がたまりませんね。
元気に走り抜けてくのが奈々ライブの爽快感を生むのでしょう。
次は・・・恒例の夏ツアーかな?
機会があればまた行きたいものです。
【2007/12/25 22:10】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
水樹奈々 LIVE FORMULA 2007-2008 in 名古屋国際会議場センチュリーホール
会場でかすぎて、これが精一杯・・・。


この男、久々の実戦であったわ!!

<開演まで>
っつーか、15時過ぎまで仕事してて
18時半に名古屋にいるとか普通ありえないから。
でもその不可能を可能にする! それが俺だ!(ぇ

無理矢理に開演ギリギリ会場着しましたが、
実際はツアー初日ということもあり
開演時間は10分以上押していて普通に用意するぐらいの時間はありました。
まぁ用意といっても本気の俺のときと違って
法被着たりしっぽ装着したりハチマキ巻いたりするわけじゃないから
リウム出して荷物しまってTシャツ着替えるぐらいしかないのですが。

開演までのBGMはクイーン・・・かな?
りょーこのトリックスターのイントロと同じものが流れてたから
1曲は絶対にそうだと言えるのですがあいにく他の曲がわかりません。

結局15分押しで開演でした~。


<~開演後>
レーザーがほとばしりエンジン音が響き、
ツアータイトルどおり『FORMULA』を意識した作り。
なんかそういった演出にあわせて英語で色々喋ってたけど
おにーさんには「NANA MIZUKI」の名前が出てきた最後の方しかわからんかった・・・。

で、出だし一発目は「Bring it on!」
のっけから全力かよ!!
WOWWOWと会場でシャウトしまくりで1曲目にして最高潮のボルテージ。
奈々ちゃんがまた客席に向けてマイク向けて煽るんだこれが。

続けて「SECRET AMBITION」
あーもうホントにトップギアだな!
すっかりとPPPHが定着してこの曲に関しては安定のコールでしたね。
それよりも途中で奈々ちゃんがマイクスタンド振り回したり
スタンドを根元から掴んで客席に向けてみたりと
そっちの奔放なパフォーマンスの方がびっくりでした。

2曲連続で盛り上がったところでMC1回目。
久々の名古屋だよ~とか野球ネタとか。
うん、そうだね、奈々の大好きな虎は優勝できなかったね。

軽くMCして3曲目「ファーストカレンダー」へ。
この曲はニューアルバムのグレアクの中では
割とキャラソン寄りっつーか、イメージがちょっと違うよね。
でも生で聴いたら凄いよかったです。
やっぱこういう可愛い系の曲は生歌の破壊力こそが大事。

お次はなんと、懐かしい曲「フリースタイル」!!
実は2ndアルバムの中でパワゲを除けば一番好きな曲。
でも4年前のツアーで歌われて以降なかったから
これは完全に不意をつかれたと同時にすっごい嬉しかったです。
ただ意外すぎて振りコピの練習なんてしてないよ・・・。
東京までの課題だな。

2回目のMC。
衣装替えを1回目MCの後にしているため回って~の声が多数。
あとはチェリーボーイズの新メンバー紹介。
ニックネームが福永君というのはニックネームではないと思う(苦笑)。

5曲目に「アオイイロ」
皆歌ってー!とサビ部分で合唱があったりで
横アリよりも一体感が増していたような気がしました。
つかアオイイロはホントいい曲だよ。
しかしBメロはやはりPPPHだと思うんだけどなぁ~。

ここでもう一回衣装替えし、
それに合わせてチェリーボーイズのダンス。
一生懸命練習したというだけあって、結構頑張ったダンスでした。
楽器弾けるだけでも凄いのにダンスも良かった。すげぇや。

そして6曲目に「chronicle of sky」
これは予想通りにダンス曲でしたね~。
細かい動きが多くて初見では振りコピは無理だよー。
うん、頑張って次は習得したいと思います。

お次は来たねこのやろー! 「Take a shot」!!
こっちは一応練習していたので振りコピに挑戦。
・・・でも難しいわ、やっぱり。
サビはなんとか出来るのですが、Bメロとかグダグダびなってしまった。
練習量が足りてないのかな・・・。

あと生でテカショを聞くと、どうしても2番後のサビで

「だけど、二人でなら・・・。」
「うん、うんうん!」


のなのは無印12話を思い出してしまう。
イントロ部分はダンスに集中となるからそんなことはないのですが
間奏でダンスコピを止めるとどーしても、ね・・・。
どんだけなのは見てるのかという意見が出そうですが、
100回は確実に見てます。これは本当さ。

そして続けて流れてくるイントロは、「pray」!!
・・・なのですが、ここでも衣装替えのため
イントロリピートで今度はダンサーさん紹介コーナーへ。
イントロだけ聴いてUOをそこかしこで折りまくりだったけど
ダンサーさんのコーナーだとわかるやみんなしまってました(苦笑)。

で、ダンサーさんのコーナー終わって今度は普通に流れ出す「pray」!!
来るね・・・この曲はやはり脳髄に響く感じがある。
跳びとかは一切なくただ振りまくるだけだったけど、
prayは生で聴いたら破壊力が通常の倍以上はあった。
やはり奈々曲は生の威力が大きいね。

prayでいいだけ盛り上がったあとは10曲目として来ましたこの名曲!
「innocent starter」!!
もうなのは尽くしですよ・・・。
はらぁ、いっぱいだ。
そして9ヶ月ぶりに生で聴くイノスタの破壊力は尋常ではなく、
これはもう予定調和的ですけど涙ぐんでしまいました。
イノスタ、生で聞くとホンマええ曲なんやで。

なのは尽くしが終わってMC3回目。
イノスタが1位だった7月のナナフェスの話とか。
俺も行きたかったなぁ。
ま、時期が悪かったよね。

MCがひと段落して奈々が椅子に座って落ち着いたところで、
アコースティックコーナーが始まりました。
アコースティック1曲目は3rdアルバムより「cherish」
原曲は切ないバラードだけど、
アコースティックVer.になると奈々の歌声力がアップして
益々グッと来るものがありましたね。

次のアコースティックは、なんと「Crystal Letter」
クリレタは横アリ一発だけだと思ってたので、
また聴けるなんてもうそれだけで満足でした。
そしてラスト付近の「凍りついた~♪」あたりで奈々ビブラート炸裂しまくり。
これはもう、震えたねぇ。

アコースティックは2曲で終了し、
奈々ちゃんは衣装替えして元のノリで再開。
13曲目はニューアルバムから「SEVEN」
これまた予想通りにダンスがメインの曲でしたね。
これはコピする人いなかったような。

曲を終えてMC4回目。
SEVENなのに8トラック目とはこれいかに、の話。
7曲+SEVEN+7曲でスリーセブンでめでたい!
・・・ということにしておいて欲しいそうです(笑)。
実際は制作が遅れてて後からタイトル付けたら8トラ目だったみたいですよ?

MCで盛り上がったところで次の曲、「Heart-shaped chant」
弦楽器がない分パーカッションで頑張ってたなー。

曲が終わったらまたしても衣装替えして、
今度は後半戦に入ります「Take a chance」
これは意外にも軽いダンス曲でした。
振りコピしやすいように作られてたから大丈夫だけどね。
そしてTake a chanceー!とコールを奈々ちゃんは要求してくるので
会場全体で叫んでいたのでした。

こっからはもう、怒涛の攻めが開始でしたよ。

ます怒涛の攻め一発目に「POWER GATE」!!
おいおいもうパワゲかよ、と思ったのは一瞬で
とにかく跳んで跳んで跳びまくり!
パワゲで跳ばずしてなんのための奈々ライブかと!

二発目は「SUPER GENERATION」!!
もうホント容赦ないっすね!
跳んでワイパーしてラララ~♪で大合唱でした。

奈々ちゃんの着替えのためにスパジェネの合唱が何回かあって、
3発目の曲は「MASSIVE WONDERS」
うーん、これは原曲の方がよかったかなぁ・・・。
マッワンについてはノーコメントで。

4発目の攻めは「残光のガイア」
Yeahー!とかみんな揃いすぎ(笑)。
すっかりとライブ定番の曲になりつつありますね~。

そして怒涛の攻撃の締めとして、
ニューアルバムから「Orchestral Fantasia」!!
これはもう文句なく楽しかった!
サビ部分がたまらんかったですよ~。

「歌う事への感謝を詰めて」と最後のMCを入れつつ
最後の曲はニューアルバムのラスト曲「Sing Forever」
しっとりと歌い上げて終わったのでした。

チェリーボーイズまでもが退場して、始まるアンコール。
でも相変わらずバラバラなのな・・・。
この散り散りな感じがどーも
奈々ライブのアンコールへ参加しようという気を失くさせるのですが、どうだろう。

まぁそんなアンコール関係の間奏はさておき。
EC1曲目は待ってました!
「ETERNAL BLAZE」!!
もう待ってましたと会場が次々UOを点火していきました。
俺? 俺は今回UOなくてね・・・。
寂しい思いをしましたよ。

エタブレ後はアンコールMC。
ここが俺の中で一番ヒートアップした瞬間でした。
だってさぁ、

「私の友達にね、田村ゆかりさんという方がいて・・・。」

だぜ!?
奈々ちゃんの口から名前が出てきただけでも嬉しかった~。
そして名古屋公演があるのなら喫茶マウンテンに行ってきなーと
何も知らない奈々ちゃんに登山を薦めるゆかりん(笑)。
これは8月のゆかりん名古屋ライブに参加してMC聞いてて
なおかつ登山した経験がないと笑えないネタでした。高度すぎる(笑)。

タオルをご用意ください~という指示があったあとは、
EC2曲目で恒例のタオル曲。
今回のタオル曲はなんですかーと思っていたら、
なんとこれまた意外にも「Level Hi!」
これは驚きでしたね。
普通にコール入れられそうな曲をタオル曲にするなんてー。

でもタオル曲の振り付け自体はそんなに難しいものじゃなかったので
すぐに出来るようなものになってましたし、
ノリもいいからやってみたら結構ハマるなぁと感心させていただきました。

全部の曲が終わった後にサイン入りのフリスビーを7枚投げて、
ありがとーを奈々ちゃんが会場の皆に投げかけ、
締めにいつもの「かかってこーい!」をやって終了。

終了時間を見てビックリでしたね。
なんと終わったのが21時40分!
3時間弱もあったのでした。
長すぎやしませんか・・・。

<感想とか。>
3時間という長丁場でしたが、
その内容は経過した時間よりも充実してました。

なのは尽くしでニューアルバムの曲も大半歌ってくれて、
それでいて定番曲もはずさずやってくれて
おまけにアコースティックもあるってんだから、
これで満足しなかったらどうするんだよって感じでしたね。

ニューアルバムからの曲も、
今までと違って初見でも普通に対応できるような振りになってたりしましたし
なによりやっぱりニューアルバムの曲は盛り上がる!
グレアクは本当にいいアルバムだなぁと思いましたのことですよ。

次は東京。
色々と課題を自分で設定したし、
それをクリアーできるよう頑張って練習するっす。
【2007/12/03 02:08】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。