スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Aice5解散コンサート“Final Party LAST Aice5” in 横浜アリーナ
人生3回目の横アリでしたッ。
ド平日にそれは普通ないよな。

横アリは今日もでかかった。



<開演まで>
まずはなんとかして職場を脱出することから
今回の俺のミッションはスタートでした。
昼まで普通に働いてたっちゅーねん・・・。

昼飯直前に病院に行くと抜け出し
そのまま体調が優れないと一発電話して帰りました。
いや、ホントに病院はいったさ。
ゆかりんのツアーが終わってからというもの咳が止まなくてね。
でもそのまま電車に乗ったけどね!

東京駅まで行ってアキバで威風のラーメン食べて
そっから京浜東北線でゆったり横浜まで行ったのでした。
そのあと横浜線で新横浜へ。
到着は18時過ぎでしたねー。

コール本も企画リウムも配布が終了してたけど
特にガッカリ感もなく普通に入場。
ちなみに今回の戦闘服はスーツだ!
なにせ職場から直行してるからッ!!

ど平日だというのに客席の入りは9割を超えてましたね。
さすがにスタンド席は6割が限界でしたが。
あとKOTOKOとは違って会場内はちゃんと花道がありました。
席がアリーナのブロック境目だったので
前と後ろ、どっちが遠いというわけでもない中途半端な席でしたね。

ってゆーか全長30mのAice5横断幕に圧倒された(笑)。
あれ、設置するだけですっげー愛情を感じるぜ。
(MCでは一切触れられてませんでしたが・・・)

ほっちゃんサプライズ用企画リウムを眺めたりして時間をつぶしてると、
さしたる異変もネタもなく普通に開演時刻どおりにすたーと?


<~開演後>
Aice5のメンバーが飛行船に乗り込む映像とともに
横アリ内を本当に疾走する飛行船。
全長5mぐらいはあったよな~。

ぐるーっと会場を一周して、ステージ奥に飛行船が引っ込んだところで
流れてくるはAice5始まりの曲のイントロ!

『ワン、ツー、ワンツースリーGO!』の掛け声とともに
解散ライブの初手はなんとなんとまさかの「Get Back」
これにはUOを用意してなかったため
UBだけで対応して跳んできました。
一番盛り上がる曲を一番最初に持ってくるたぁね。

いきなりの会場ボルテージMAXになったところで
2曲目はなんと「StarDust~Aice5のテーマ~」
これも意外なチョイスだったな~。
2曲連続で『A・i・c・e』を叫びすぎですよ(苦笑)。

あげあげになって3曲目は「Word I need」
ミディアムテンポだけどクラップ&跳びしまくりな曲だから
いつまでもタイヘンタイヘン(笑)。
わん、つー、あんどぅとろー! もちゃんとやってきたってば。

3曲終わったところでMC1回目。
「緑色がいっぱいいる・・・と思ったら非常灯でした」という
相変わらずのますみん発言が一番受けた(笑)。

4曲目はカンチ担当曲「マーブルロケット」
春のツアーと同じくロケットの絵が飛んだり飛んだり。

次は「Eternity」
春ツアーのときはアカペラVer.だったため
普通に披露するのはこれが初めて。
アカペラよりもこっちの方が好きかな。

で、事前配布の主催者配布リウムがここで発動。
『ほっちゃん誕生日』サプライズイベントの開始。
準備が出来るまで目を閉じるよう言われて不安がるほっちゃんに対し
「大丈夫、そんな潰し方はしない」と言い放つ
秋田の荒鷲をなんとかしてやってくれ!(笑)
解散ライブでもますみんフリーダムすぎだろ!(笑)

ほっちゃんが目を開けると、
横アリ一面に広がる青色の海。
キレイにほっちゃんのテーマカラーに会場が染まったのでした。
ほっちゃんの指示の元、変形ウェーブとかしたり
かーなーり一体感があった瞬間だったな、と。

そしてそんな感動的場面でも
「ここ(主催者配布青リウム)
 今回のライブの予算の大半が注ぎ込まれてます。」

と金の話を始める浅野真澄さんなんとかなりませんかねぇ!(苦笑)

誕生日プレゼントが上から降下してきて、
Aice5メンバーからのプレゼント、「銀座うかい亭」のペアお食事券。
誰と行くのか、という質問に
「Aice5のみんなで行こう」と答えるほっちゃんでした。

青リウムに染まったまま次の曲、「ショートショートケーキ」へ。
曲終了とともにお着替えタイムへ突入でした。

一瞬俺はSoundHorizonのライブに来てしまったのかっていう
そんな幻想的雰囲気がステージに流れてから
7曲目「Love&Dream」へ。
ここではちょっちミスが記憶に残ってしまったかな。
各パートの繋ぎで間違えたり、とか。

そしてお次はまどか担当曲「白い月」
しっとりとしたいい曲だよね。

曲が終わってからまたもお着替えタイムへ。
突然シーンとなったかと思ったらバックステージに和太鼓登場。
そのままダンサーさん20人でパラパラ踊りまくり。
このあたり、よく趣旨が最初掴めませんでした。

和服をアレンジした衣装でAice5が再登場して
聞きなれないイントロのまま次の曲へ突入。
なんと「Believe My Love」のトランスミックスでしたッ。
まさか曲のアレンジで来るとは思ってなかったため
これは驚きと同時に嬉しかったなー。
でも説明なしにあれを振りコピはかーなーり辛い。

トランスタイムはそのままに、
今度は「Brand new day」へ。
こっちはあんまりアレンジがなかったかな?

そしてメインステージから5人が花道でそれぞれ分かれて
花道上でそのままパラパラ開始。
今度は「Love Power」のユーロミックスでしたッ!

このときはほっちゃんがかなーりの至近距離でしたね。
あまり位置を変えずに同じ場所で踊ってくれたため
多分今までで一番近くてほっちゃんを見れたような。
つかほっちゃんだけ他の4人と衣装違いすぎ。
他4人は和服アレンジでスカートになっているのに
ほっちゃんだけ振袖じゃねーかよ。
さすがはリーダーだぜ・・・。

そのままの位置でMC3回目。
ちょっと離れてて喋ってる人がわかりづらかったけど、
横浜アリーナの横の広さを活かした上手い演出だったかな、と。
まぁほっちゃんが近かったことが一番良かったわけですが。

みんなで掛け声していこ~!と12曲目は「裏・友情物語」
頑張って1週間聞いてたからなんとか2番の掛け声できましたよ。
ほっちゃんが近くでモンキーモンキーだったしね。
しかし最後のカンチの「お先にー!」に
全力で「ないない、それは絶対ないから」と否定はどうだろうか(苦笑)。

後ろのサブステージに皆集まったところで
智秋担当曲「five arrows」へ。
やっぱPPHはノリが難しいね・・・。

そのままお次の「友情物語」
っていうかさ、この曲で一番印象に残ってるのは
大量のUOを折りながら3階スタンド席を左手端から右端へと
全力疾走していったバカ野郎の存在でした(苦笑)。
一緒に赤いニンジン持ったヤツもいたよね。
なんか、あまりのテンションに幻覚でも見たんだろうか?
凄まじい発光量にAice5以上に注目してしまった(笑)。
ウワサでは奇声も発してたらしいね。夏ですなぁ。

曲終了とともに引っ込んでお着替えタイム。
そのつなぎの映像へ。
メンバーのAiceということで、それぞれAiceにちなんだ言葉が。

大体ネタはいつもの同じって感じだったけど
出だしがまたもやますみんのお金ネタで吹いた。
もう、今日は徹頭徹尾、銭金ネタしかないのな(笑)。

15曲目は「Letter」
ここでまたもや企画リウム発動!
今度は主催者主導じゃなくて、ネットによる有志呼びかけネタでした。
みんなで白リウムを折り、会場全体が白色へ。
いやーこれまた感動的な光景でしたね。
やはり会場が同じ色で染まるっていうのは素晴らしい雰囲気です。

感動的な雰囲気のままお次は「Natural Fly」へ。
これはサビがちょっち特殊な振りコピなんだけど、
ちょっとばかりステージが遠くてコピし辛かったな。

そして次はラストシングル曲「Re.MEMBER」
ハモリが美しい曲だからまったりと聞く・・・
かと思っていたらあちこちでUO発動しまくり。
そんなガツガツと跳んでくような曲調かぁ?
Aメロでも名前入れていたし、なんか俺の思ってた雰囲気と違ったなぁ。

Re.MEMBERで盛り上がったところで4回目のMCへ。
まだまだ元気かー! と盛り上げたところで
あっさり目にラストパートへ。

盛り上がっていくぜ~! とますみん担当曲「ふりふり」
生で聞く『照れる~』はいいよね。
とても照れてるのが秋田の荒鷲とは思えないぐらい
可愛いボイスでいってくれるんですよこれが。
あそこだけ口パクだったりして(苦笑)。

19曲目にはもう一度「Love Power」
今度はユーロミックスじゃなくて原曲で!
ここはもうコール入れまくりでしたね。
ま、そんな難しいわけじゃないし。

締めはやっぱりほっちゃん担当曲でした。
「Lady Go!」!!
ひたすら跳んでたよ俺。
間奏部分のほっちゃんのレディ?に合わせて
Go!を2回、3回、4回、5回、2回、3回、大ジャンプで1回とやるんですが
これを特別に計3セットでした。
気持ちよく跳んだなぁ。

そして来てしまう最後の曲。
「約束~I will stand by you~」
これはしっとりと聞き入ってました。
ええ曲やわ・・・。

Aice5がバイバイして暗転、静まり返る会場内。
ポツポツと起こるアンコール。
しかし、しかぁし。
ここでもう一個の企画ネタ発動!
アンコール統一プロジェクト ”Project Call A・I・C・E!”が始まったんですよ。

最初はアンコールに負けてた『A・I・C・E!』が段々と大きくなっていき、
最後に一回止まって「せーのっ」で仕切りなおしたときには
会場全体がアンコールから『A・I・C・E!』に変わっていました。
これまた感動的でしたなー。
もう最後の方なんて『A・I・C・E!』に合わせて跳んでたよ。

再登場し、今までの活動を振り返りながら
思い出や感謝の言葉をメンバー一人一人が述べていくのでした。

そんな優しい空間に包まれて、バラード曲「Smile」へ。
曲名を言うときに揃わなかったりしたけど
小さな間違いすら思い出なんです、きっと。

バラード曲が終わったところで正真正銘の最後の曲へ!
Aice5の始まりの曲でもあり、
Aice5最大最強の名曲!
やっぱりこの曲で笑顔で終わるしかないですよね!

「Get Back」!

これはもう絶対あるって信じてたから、
ここで最初使えなかったUOも全て投入!
もうこれが最後なんだってことで力いっぱい『A・I・C・E!』を叫んで
メロ部分の名前追っかけもやって
サビで跳んで回転して跳びまくって『A・I・C・E!』叫んできました!
ゲバはやっぱ名曲やね・・・。

ゲバで燃焼して、メンバー全員が中央に集まり。
「ありがとうございました、Aice5でした!」
そんな言葉とともにAice5は去っていったのでした。

その後メインスクリーンに2年間の活動を振り返る映像とともに
メンバー一人一人の感謝の気持ちが込められた
メッセージビデオが流れました。
これにはちょっと涙が出たね。

メッセージビデオが終わると同時にもう一度流れ始める「Get Back」
Aice5お約束の、ライブが終わった後のBGM。
普通ならインストですがAice5はちゃんと歌付ですぜ!
もうUOは使い切ってたけど最後の最後にもう一回ゲバってきました。

<感想とか。>
いやー凄かったね。

声優のユニットとしてはやっぱ最高峰の完成度だったなぁと
解散ライブいってしみじみ思いました。
普通はここまで人気とか出ませんよ。

最初は秋田の荒鷲がほっちゃんと一緒に
ユニット組んでアイドルやるってことで
DROPSにおける金朋センセイのごとくになるのかと
黒い期待の元に始まった(笑)俺のAice5追っかけ。
それがまさかこんな素晴らしいユニットになろうとはね。

解散してもますみんには歌で活躍して欲しいと思えました。
そんなAice5ではますみんを応援していた・・・のですが
振るリウムはなんでか青色の方がちょい多め。
だってー、ほっちゃんも応援したいじゃん(ぉ
スポンサーサイト
【2007/09/21 23:04】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
08 | 2007/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。