スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
田村ゆかり 2007 Summer * Sweet Milky Way * in パシフィコ横浜
去年もきたなぁ。


今年もみなとみらいのデートスポットに来たぜ。
連れてきた人間もおんなじだなぁ。


<開演まで>
今回は関東首都圏付近ということで
飼い主のおうちからの出撃になりましたから
かなりゆっくりとした出発に。

宣言どおりにゲキ・電王・グレンラガンを見て
美味しい美味しい天ぷら食べてまったりと出ました。
だって外が暑いんだもの。

去年も来たからすいすいと15時ぐらいにみなとみらい駅まで到達し
グッズを買ったりガチャしたり。
しかしガチャでは奇跡を見せてもらいました。
いやーもうね、回してびっくりですよ。
回しても回してもトートバックしかでないって(笑)。
飼い主による確変能力が作用しそうなったのでしょうが
アンコモンのトートバックもこれだけ出るともはやありがたくない(苦笑)。
むしろライブの邪魔だったよ!

いいだけトートバック抱えて
みなとみらいのクイーンズスクエアで休憩。
その後17時15分ぐらいから入場列に並んで
お着替えした後にもうこれ以上トートバックはでねぇだろうと
またも懲りずに500円ガチャへ突貫。

そしたら来たね。
当たりが! 写真立てが!!
あのときほど飼い主の確変能力を信じた瞬間はありません。
だけど驚愕と歓喜の表情で振り向いたら
後ろにいたはずの飼い主はいなかったけど(苦笑)。
それにしても当たりはびっくりだ・・・すごい・・・。

当たりを引いてボルテージを150%に到達させてから
トートバックの処理をしつつラーメンズトークで開演待ちでした。
あとズシオトークもあったな。
去年のイヴイヴのときとなんらトークの内容が変わらんじゃないか(笑)。

<開演後>
名古屋の分まで跳んだためかなり今回は記憶あやふや。

1曲目は毎度おなじみ「Princess Rose」
ちなみに今回コール本配布されてたけど、
あれサビの部分がまるで違うから直して欲しいなぁ。
誰もサビで中途半端なPPPHなんて入れないよ。

2曲目は神戸・名古屋と変更なし!
「Super Special Day」!!
人生3回目のSSD!!!
はらぁ、いっぱいだ・・・。
これだけSSDを跳べたらもうそれだけで大満足だよ。

お次は「虹色バルーン」
ジャンプもそろってて、とても新曲とは思えん(苦笑)。
パラソルを回すあの振り付けがいいんだよ。

MC1回目。
いつものように会場名があやふやなゆかりん(笑)。
テンパっててツアータイトルすらかみました(笑)。

遠くから来た人トークで
鹿児島からの移動手段について。
少なくともフェリーで3日間はかからんだろう(苦笑)。
あと新幹線は鹿児島まで通じてなくても
特急つばめがあるじゃあないかとどうでしょう知識。

そして横浜地方ネタで横浜ベイスターズの歌が出たり。
飼い主によるネタ解説が後日ありましたが、
確かに最初はお~おお~♪だけどその後にお~おお~♪はない(笑)。
しかし狭いネタだ(苦笑)。

ここも一気に3曲。
「Butterfly*kiss」「天使のお仕事」、新曲。
なんかハコが大きくて初見がいたのか
バタキスのサビが若干FuFu!の連続だったように感じた。
最初がFu!で2回目がFuFu!だろうと小一時間。
新曲はいつになったら情報が公開なのかなー。

すぴちゅあのインストでお着替えタイムから「Sensitive Venus」「Jelly Fish」
SSDであったため必然的にこうなりました。
つーことは福岡で再度YOURS EVERかぁ。

君をつれて用のセットがなぜか先に出たりしてMC2回目。
開場前に控え室から手を振っても気付いてもらえなかったという
去年のイヴイヴにも聞いたようなトークから
ゆかりんとの結婚が断られる話へ(苦笑)。
おともだちからすら断られるとは(笑)。

あと3階の人たちがはしゃぎすぎたのに対し
「少し、頭冷やそうか」と生なのはさん降臨には爆笑した。
打ち落としますよーとか言いましたよ!(笑)
しかしエロかったりエロくなかったりする
魔法少女やってるっていう発言もすごいよな。

まったりタイムの「君をつれて」
横浜でも座ってましたねぇ。
やっぱ休憩できるポイントは欲しいってことよ。
角度が悪かったため、モニターでここは見てました。

インストからのお着替えタイムで
跳びのお時間がはじまりますよ~「星空のSpica」
とにかく跳んで跳んで! ですね。

みんな大好きゾーン前の最後の一息「不可触な愛」
ゆかりんを見ながら一生懸命息を整えましたね。

で、いつだって大変なみんな大好きゾーン開演。
初手は「Beautiful Amulet」
しかし何回も思うけど、UO折る人はどういう気持ちなんだろう。
新曲だからとりあえずって気持ちなんかな?

桃色男爵&桃色メイツを紹介して「Little Wish~first step~」へ!!
今回はゆかり16連で「もっともっと!」の
おねだりありでした。
されると限界を超えてまでコールしたくなるよね。
答えは聞いてない。

で、MC3回目っていうか今日のめろ~んタイム。
2回ほど寸止めされちゃいましたが、
あれ体勢維持してると腹筋がやばいね。
途中筋肉ぴくぴくした。

そしてパン半額バトルトークへ(苦笑)。
半額セールをするパン屋でのおばさんとのバトルでしたが
最後には勝利したりアップルパイたくさん買ったり。
それにしても、ゆかりんもいってたけど
(金額が)ちっちゃい話だ(笑)。

あとは黒い・・・そう、後藤さんの話。
怖いからって3時間も見てるのはどうかと思う。
そして「みんなは後藤さんよりも元気」というコメントは微妙(笑)。

さあ今日もやったるよ5連続ブートキャンプタイム。
まず「童話迷宮」
いつもどおりだよね。
なんせ童話迷宮はかれこれ11回ライブで跳んでるからな!

そして最高にはじけた「Honey Moon」
今日だって完璧だ。
やっぱハニムンのときが一番楽しいな~。

3曲目「惑星のランデブー」
今回は名古屋と違って跳べた。
やった、やったよ俺。

4曲目は「fancy baby doll」!!
何度だって叫ぶよ「世界一可愛いよ!」を!!
最後に「もっと言って~!」って言われたときには
もう感動してしまって嬉しくてたまらなかったですなあ。

最後に新曲「恋するラズベリー」
今回コール本で初めてコールが示されたけど
あのコールはちょっと難しすぎて無理が。
むしろ被せPPPHなら警報部分にロングコール入れるのは邪道じゃね?
福岡では統一性が発現することを願っております。

締めはいつもどおり「Melody」
今回もゆかりんの腕振りあり。
会場の一体感が存分に発揮されながら
優しく終わるっていうのがなんとも最高です。

ちょっとばらつきあったけどアンコールして
EC1曲目「Love Parade」
今日のボールも跳んでたなー。
会場大きすぎて2階までは無理だったけど。

合間のMC。
アンダースローでやっても球は飛びませんでした。
多分マイク持ちながらのアンダースローだからだな。

NECO&NEKOの掛け声に対抗してにゃーんとかやってくれたり
ダンサーに振ったら無理矢理参加させられたり
今日もアンコールになっても絶好調な感じでした。
つか「にょろにょろ~」とか「ぱお~ん」とかなんでもありだった(笑)。

EC2曲目「candy smile」
はい今日は跳ぶよ跳んだよー!

キャンスマ後は恒例となったお着替えのための
ラジオ体操の時間でした。
そして着替えが終わったところでお待ちかねのNECO&NEKOコーナー!
今日は入りからしてハイテンションすぎな二匹の動物だった(笑)。

そんなNECO&NEKOにもコンビ名が出来ました。
「桃猫団」。
しかしそんな可愛いコンビ名とは裏腹に、
ピンク色は「なんでパンツ被ってるの」となじられたり
くすんだ方は「あいつに構っちゃダメだ」と言われたり
存分に今日もいじられてて楽しかったなぁ(笑)。
特にくすんだ方の紙を投げ捨てて倒れこむ仕草が凄すぎ。
収拾は確かに付かなくなったけどそれでも面白かった(笑)。

いいだけNECO&NEKOコーナーで笑った後に
ゆかりんからの重大発表が!
「来年の春ぐらいに、ライブをやります!」
きたー!
「武道館でやります!!」
きやがったぁーー!!

もうライブ決定でテンション200%ぐらい上昇しましたね。
いや~嬉しい。
なにが嬉しいって、またゆかりんに会える時間があることが嬉しい。

魂が燃え上がったままに最高の夜を締めくくるいつもの曲!
そう、「恋せよ女の子」!!
力いっぱい跳んで叫んで来たよ~!!

曲のあとはいつもよりも長い長~い
まるで一人一人を目を合わせているかのようなお別れをしてくれて
投げキッスも3回ぐらいあって終了。
長いお別れが、実にファンを大事にしてくれてるんだなぁと
また心があったかくなれる瞬間でした。

<感想とか。>
ゆかりんは神なんだ。

今回は名古屋の分まで跳んでやると誓っていたので
その誓いが自分の中で果たせてよかったよかったと満足でした。
大きいハコだったけど客との会話のキャッチボールもあったし
去年のPTPよりもリラックスしている印象がありました。
やっぱゆかりんはいいよね~。

そして武道館ライブ発表。
ついにここまでになったかぁ・・・と感慨を覚えました。
今のゆかりんじゃ武道館のキャパでもオーバーしそうですが
それだけ人気があるというのは素晴らしいことです。
嬉しいよ。

さて、残るは福岡。
世界一可愛いゆかりんに会うために、想いを伝えるために、
今週末九州地方に上陸です。
最後も、いや最後だから、完全燃焼してやるぜー!!
スポンサーサイト
【2007/08/27 22:40】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかり 2007 Summer * Sweet Milky Way * in 愛知県勤労会館
表から来たために気付かなかったんだろうなぁ。


また名古屋に来たぞー!
うーん、一年ぶり?
しかしこの名古屋であのような地獄が待っているとは、
このとき想像もしていなかったのでした・・・。


<開演まで>
名古屋は神戸以上に色々と・・・。

まずは神戸後に徹夜の仕事してたため
職場でスーツ脱ぎ捨ててそのまま駅に直行、
そしてグリーン車で爆睡して名古屋に到着し
軽めに昼食代わりのリンアンにいってお茶しました。
紅茶に詳しくない俺でも美味しいなーと思えるぐらい
すっごい美味しかったように思う。

で、今回から拉致対象者がいるため
同行者を引き連れて今回の会場である愛知県勤労会館へ。
初めての会場だーとまじまじ見てました。
でもねぇ、違った。
正面からだと気付かなかったけど、入場のため裏に回って気付いた。

2年前にKOTOKOライブで来たことありました。

気付いた瞬間衝撃的だった・・・。
もうすっかり忘れてましたよ。
まぁ2年前はKOTOKOの後にりょーこ凱旋ライブがあって、
あっちの方が何倍もよかったからね・・・。

喉と体調に多大な不安があったけど
俺はやれる子だと自己暗示して挑みました。


<開演後>
今回は次に参加する飼い主のために
コール講座を少し入れてみようかと。

1曲目は「Princess Rose」
フルスロットルで跳んで回転しましたが。
この人、ここで既にセーブするってことを忘れたよね・・・。
俺的なコールは、警報+被せPPPHから跳びに入って
サビはFu!×2→FuwaFuwa(回転)を3回繰り返し
最後の部分でコーラスを歌い上げてます。
多分これが一番気持ちいいと思うんだ。4回やった経験論ですが。

2曲目は「Super Special Day」!!
人生2回目のSSD!!!
力いっぱいコール入れました。
SSDはラストに入ってからの加熱っぷりがすげー好き。

お次は「虹色バルーン」
サビ部分でドラム音に合わせてジャンプだね。
意外と跳ぶ曲ですから、曲調に惑わされないようご注意を。

3曲終わり名古屋MC一発目。
「やっとかめー」と名古屋弁で入るゆかりん。
地元民じゃない俺は説明ないとさっぱりでした(苦笑)。

バンドメンバーに『桃色男爵』と恥ずかしい名前を付けて名古屋トークへ。
ホテルで水道から水漏れまくりで大変なことに、も面白かったけど
ランチランチ詐欺は異常(笑)。
なんだ食べてないのに請求される昼食代って(爆笑)。
拒否するとあっさり引き下がるホテルの人、気になるわぁ。

名古屋トークしてから客との距離をいじるゆかりん。
って「おいお前立ってみろ!」とご指名した上で握手とか!
最前列の人と握手とか! されてましたけど!!
客席と近いから嬉しいね! でも握手うらやましすぎて妬ましいぞぉ!!

最前に嫉妬を覚えつつ3曲まとめて。
「Butterfly*kiss」「天使のお仕事」、新曲。
バタキスはCCCのDVD見て学習するよりも
ひたすら曲を聴きこんだ方がいいと思うな。結構違います。
天使のお仕事もしかり。呪文とか特に!
新曲はもう・・・頑張ってクラップと振りコピしろ、としか。
つか新曲について触れるのは福岡なんだろうなぁきっと。

すぴちゅあのインストでお着替えタイムから「Sensitive Venus」「Jelly Fish」
ここが2パターンしかないのか、
「恋のチカラ」で3パターン目を作ってくるのか、非常に注目しています。
3パターン目があった場合きっとSweetest Loveなんだろうな。

MC2回目。
「名古屋の人って、人の言うことあんまり聞かないよね」という
ゆかりん的な名古屋人のイメージが。
うん、確かにそうかもしれない。

そして名古屋と言えばすぷりんぐふぃ~ば~からの恒例、ボーリング大会ですよ。
スコア56とか吹いた(笑)。
それにしても、このあたりのラウンドワンの話してるときは
非常に観客とのキャッチボールが弾んでましたね。
大きなハコじゃないからこその魅力ですよね~。

イヤだといいつつ回ってくれる優しいゆかりんに癒されながら
まったりタイムの「君をつれて」
名古屋で初めて、みんな座ったままでしたね。
まぁ段差が少ない会場だったから、座った方がよく見えたけどさ。

インストからのお着替えタイムで
もう跳びが完璧にそろってしまいました「星空のSpica」
サビはあれだ、頑張ってひたすら跳んで下さい。

そして最後まで変更がないであろう「不可触な愛」
ぶっちゃけここが最後の休憩できる時間かもしれない。

で、今日も開幕みんな大好きゾーン。
幕開けはいつものように「Beautiful Amulet」!!
UO炊くヤツはうざいですなぁ。そんなに炊く曲か?
つかあむれっとはあまりコールがない曲なので自由にやりましょうね。

桃色男爵さんたちを紹介して「Little Wish~first step~」へ!!
今日も全力全開で16連と被せですよ。
しかし今回のツアーですっかりベビブレ的な曲になったなぁ。
いつの日か回転が入りそうだ。

それではMC3回目っていうかめろ~んのお時間。
神戸で開発された寸止めめろ~んが楽しすぎる(笑)。
『め!』で止めたあとトークに入るフリして『ろ~ん!』とか、
もう楽しくて楽しくてしょうがないよ。

寸止めで楽しんだあとはあれですよ。
名古屋といえばアレ。登山。喫茶マウンテン。
まぁ登山したといってもゆかりんの食べる量を考えると
ちょこちょこ食べてあとは男性スタッフが頑張る、だったんだろうと予想。
ゆかり姫はそんなに食べれませんよ?

しかしゆかりんの口からマウンテンとか出てきてびっくりだ。
マウンテンに俄然行きたくなる。
そしてマウンテンでゆかりんに遭遇できたヤツうらやましすぎ。
やはり体中から好き好きオーラを出していると出会えないものなのだろうか。

そして悔しい思い出がつまったブートキャンプタイム。
まず「童話迷宮」
これは普通に跳んでた・・・はず。
あ、これはDVDで予習してれば余裕です。
さっすがユーノ君!わっかりやすい!ぐらいに余裕。

そして最高にはじけた「Honey Moon」
うん、ハニムンは最高に跳んだ。
一回一回が貴重なハニムンだから、一番ライブで力を使ってます。
UO折るしね。
コール的には間奏の「ゆーかーり、ゆかりー!」を入れるぐらいかな。

3曲目「惑星のランデブー」
これはもう・・・なんとかゆかりんにつられて跳んでましたが
中身は完全に限界に達してました。
だって頭で跳ぼうと思っても地面から足が離れなかったもん。
これほど悔しいことはない。

でも「fancy baby doll」では全開でコールしてました。
だって「世界一可愛いよ!」を言わないといけないじゃないですか!ど
世界一可愛いよを言うためにはタメいぇい!のあとの
タメFu!に釣られたらダメです。
Fu!を入れてしまうと「可愛いよ」だけしか言えないからな。

最後に新曲「恋するラズベリー」
お前らコール完全に一緒なんだが(笑)。
ちなみに名古屋のラズベリーの記憶はありません。
ゆかりんがめろ~んステッキで可愛く踊ってたのだけは覚えてるけどさ。

締めはいつもどおり「Melody」
今回からゆかりんの腕振りが追加。
ラブパレと同じ動きです。簡単だね♪

で、曲が終わってゆかりんがステージ上から消えてしまうと
全エネルギーが消滅して倒れかけました。
あれほど肉体の危機を感じた瞬間はなかったな。
もう完璧に燃え尽きた人でした。

しかし会場のゆかりコールが出ると
気力で復活してアンコール1曲目「Love Parade」じゃあ!
腕振りぐらいなら気力でなんとかできた。
頑張った俺。
NEKOが旗振りすぎてゆかりんの後頭部直撃させたのには
笑わせてもらえて元気になれました。
ありがとうNEKO。

合間のMC。
ダンサーさんたちの名前を披露。
「『桃色メイツ』です!」
いや、とても平成2年生まれのネーミングでは・・・ゲフゲフ(苦笑)。
あと「ムラムラしてる?」とか今回もエロい発言が。
神戸の「あは~ん」ほどではなかったけど(苦笑)。

EC2曲目「candy smile」
これも気力だけで跳んだ。半分ぐらいしか跳べなかったけど。
悔しいなあ。

ゆかりんが着替えてる間に今日もラジオ体操の時間。
つかロマンスをゆかりん体操にしようとか言わないで。
俺だって出来るけど、5000人規模でロマンスとかやると色々危険だから(笑)。

さ、そしてNEKO&NECOコーナーへ。
変なおじさん踊ったり相変わらずNEKO&NECOは芸が多彩すぎる(笑)。

名古屋の夜だって、この曲で終わろうとしてました。
そう、「恋せよ女の子」!!
これも根性と気力で跳んだな。多分。記憶あんまりないけど。

全曲が終了すると、いつもどおりに全員との長いお別れ。
・・・なのですが、今回は客席がいつも以上に近かったため
一部の最前の人たちとハイタッチ連発。
物凄くうらやましかった・・・。

投げキッス2回のあとはいつもと違って右手側に消えていくゆかりんでした。

<感想とか。>
いやもうあのときは死ぬかと!

などとズシオばりに言ってしまいたくなるぐらいに
アンコール付近は危険な雰囲気でした。
今回さぁ、絶対名古屋駅に詳しい人が一緒じゃなかったら
名古屋一泊してたって。路上とかで。
むしろ午前2時ぐらいに救急車で搬送されてたかもしれない。

やはり無理な日程は立てるものじゃないと
年月を重ねて俺もようやく悟りました。
こんなに悔いが残るのは、全部日程のせいだな。
せめて一日中お家で休憩して睡眠してたら
もう少し結果は変わっていただろうと後悔ひとしきりです。

個人的には70点ぐらいの、
初めて悔しさが残るライブとなってしまいました。
ゆかりんはいつだって最高なんだけど、
こんなに自分に腹が立ったのは初めてだったよ。

この後悔を無駄にしないためにも、
絶対来週の横浜は全力のコールを最後までするぞと宣言させていただきます。
【2007/08/21 20:59】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかり 2007 Summer * Sweet Milky Way * in 神戸国際会館こくさいホール
会場、そごうやLOFTと合体してた。


ゆかりんは神。
よぅし、これでゆかりんの指示通りのレポになったぜ。


<開演まで>
うん、色々あったんだ。

昼頃に電車で移動し
15時ごろに神戸入りしました。
ああしたさ。
でも多大な疲労感が蓄積されていたんです。
だから、ちょっとした休憩のつもりで寄ったドドールコーヒーで
ミラノサンドセット食べてテーブルに突っ伏したら
いつの間にか17時40分だったんだよ!!

いやーびっくりした。
疲れすぎだな。
そんなわけでお土産も買えず、
ちょこちょこと写真とって終了してしまいました。

会場内はこれまたオサレな空間で、
ここでピンク色の祭典やっちゃっていいの?ってぐらいでした(苦笑)。
イスの下になにやら出っ張りがあり
間隔も狭く跳びにくい予感全開でしたぜ。


<開演後>

1曲目は「Princess Rose」
もうすっかりおなじみです。
このツアーにおいてのみな!

2曲目はななんと「Super Special Day」!!
来たぜSSD!!!
初SSDで正直Mligよりも好きだったりするんで
2曲目にして既にボルテージがゲンカイトッパでしたッ!
3年コールを練習してきた甲斐があったってもんだ!

お次は変更なしの「虹色バルーン」
だいぶ跳びのポイントがそろってきました。
激しくないからどれだけ跳んでも大丈夫♪

3曲終わりMC一発目。
今回は会場名言えた。カンペ見てたからな(苦笑)。
岡山は四国じゃねー? とか衝撃発言飛び出して
神戸トークは出だしから飛ばしまくりです。
「神戸ってさ~名前に『神』とかついててオサレっぽい」って
勝手な神戸のイメージが定着してく(笑)。

そして会場の構造について。
中2階があったのですがゆかりんは開場前に3階にいったとのこと。
3階39番…うらやましぃ…。
あと「自重してー!」は面白すぎです(笑)。

トーク爆笑後は変更なしの
「Butterfly*kiss」「天使のお仕事」、新曲。
まーしぇり~♪の話、そろそろ聞きたいものですねぇ。

すぴちゅあのインストでお着替えタイムから「Sensitive Venus」
そして変更点その2、「Jelly Fish」
ここが変わるか~って意外性を覚えましたわ。
途中イスに座ってじっくり歌い上げてました。

で、MC2回目。
この日と言えばこのトークしかないやね。
妄想の祭典、コミックマーケットの話な!(笑)
どうして神戸に来てまで大手列とか企業とか
そういったトークを聞いてるのか不思議になりました(苦笑)。

「おかぁさーん! おたくの息子さんがえっちな本を買ってまーす!!」に
「ゆかりのライブには『あは~ん』(艶かしい声)がないからね」と
いいだけ客いじりしてくれて大満足だ。

その上光ゲンジ時代の話をしてしまったがために
客は大変なスキルを習得しました。
「みんなは 「せーの」 を おぼえた!」
名古屋以降は全力でせーのをするんだろう。
うっせーよ! と言われちゃったけど(苦笑)。

トークでまたデシベル上げて(苦笑)
まったりタイムの「君をつれて」
どうでもいいけど、あの衣装で階段上がるのは大変そうですね。

インストからのお着替えタイムで
今日も変わらない跳びの時間、「星空のSpica」
ついに3回目にして完璧さを見出してきたな。

ここは変更なしってことで「不可触な愛」

で、始まるみんな大好きゾーン。
幕開けは「Beautiful Amulet」から!!
被せなしPPPHから跳びが一番キレイだよね。

そのまま熱く「Little Wish~first step~」!!
被せPPPHとかゆかり16連とか叫びすぎ。
ベビブレ級のボリュームでみんな叫ぶから
きっと曲が聞こえない気がする。
でもそんな声を聞いてちょっとだけうるんでたゆかりんがいたので
こうやって想いを伝えられてるのでいいのでしょう。

さぁMC3回目。
神戸ではがっつりめろ~んでした。
中2階のいじられっぷりがうらやましかった。
「め! め! めろ! 直れ! めろ! 直れ!」
あれやりたかったなぁ…(苦笑)。

そして肉。神戸牛。
桑谷のなっちゃんが肉のメールを送ってきたって話から
近江牛やら松坂牛やらひたすら肉の話。
土曜の中日に食べたんだろうなー。

で、トークもそこそこに始まってしまうブートキャンプタイム。
まず「童話迷宮」
サビ部分は振りコピがいいのか、
それともfbd時のように振り上げのみにするのか
そこら辺がまだ迷うなぁ。
最終的には自分の楽しいと思う方にすると思うけど。

今日も一番楽しい時間だ「Honey Moon」
イスに膝当たりまくったけど気にしないで跳んださ!

3曲目「惑星のランデブー」
どうしてもランデブーで跳びきれないなぁ。
構成的に真ん中がランデブーはきついんですよやっぱ。

さあいくよ「fancy baby doll」
今回は「世界一可愛いよ!」のおねだりなかったけど
ラストで照れ照れになってましたね。
いいわぁ~。

最後に新曲「恋するラズベリー」
新曲だというのに昔からの定番曲並みの統制が(笑)。

締めはいつもどおり「Melody」
紙テープ発射という今までになかった演出があったり。
イントロ部分で「神戸、また来たいね」と言ってくれて
曲はみんなであたたかくクラップでつづります。
最後がMelodyってのはいい構成だなぁ。

アンコールもお変わりなく「Love Parade」
盛り上げて盛り上げていくよー!
1番サビだけ旧式の振り付けでちょっとびっくりでした。

合間のMC。
なぜかにしおかすみこのモノマネへ。
「この資本主義の豚ども!」
今日もゆかりんに罵られました。大満足だ!

サインボール飛ばしやってEC2曲目「candy smile」
跳んで跳んで跳ぶんだよ!

さぁそれでは今日のNEKO&NECOコーナー。
…の前にゆかりん痛恨のミス。
衣装を脱ぐの忘れてました(笑)。
衣装替えの間突如始まるラジオ体操の時間。
カウントダウンでもあったよね、この微妙な空気(苦笑)。

神戸の楽しい夜も、この曲で終わってしまう。
「恋せよ女の子」!!
パペットで跳んで後先考えてません。

いつもの長~いお別れをして、
今回は投げキス2回もあったりして神戸の夜終了。
すばらしい夜でございました。


<感想とか。>
ゆかりんは神。

さすがコミケよりゆかりんを選んだ猛者たちだけあって
節度ある統制で跳んでて気持ちよかった。
いや、コミケ梯子した人もいたけど(苦笑)。
まあそんな人は30年ぐらいの島流しの刑に処されたからいいか(笑)。

やはり神戸最大の想い出はSSDですね~。
生で聞きたいと願って早3年。
ようやくその夢が叶いました。
自分では完璧にコールできたと思ってます。
この後の3会場でSSDがMligと入れ替えになるのか、
それともSweetest Loveが来るのか。
ドキドキを忘れさせてくれないゆかりんのライブが大好きだー。

しかし楽しい時間はあっという間ですね。
え、もう終わっちゃうの? っていう寂しさが
感動と満足の隙間にぽろっと落ちてきます。
逆を言えば客を退屈させないゆかりんのトークが軽妙なんですが。

それにしても神戸は遠いよ。
次の日仕事がなければ一泊したかった…。
【2007/08/20 20:23】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかり 2007 Summer * Sweet Milky Way * in 仙台市青年文化センターシアターホール
かあさーん!
東北は、今日も、猛暑日でーす!!

会場の周りとかなにもなかった。のどかなところでした。


<開演まで>
実は今回書くと長くなりますが
昔の知り合い大集合のため仙台前日に東京入りしてました。
その節はタイヘンお世話になりました。
この場を借りて感謝を。

で、翌日は飼い主と一緒に川崎で電王の映画見る。
電王の感想はいずれ別口で。
んで11時45分ぐらいに川崎を出発。
初めは湘南新宿ラインで大宮まで行こうかなーと思ってたけど
調べたら神の列車・東海道本線で東京駅に一気に行っても
大して変わらないと判明したため東京→大宮ルートで進行。

…でもね、東北新幹線の乗車率はすごいぜ?
人乗って過ぎなので無理矢理乗りました。
おのれ帰省ラッシュ。
そして仙台に着いても気温は暑く。33℃ぐらいあったそうですよ?
本当にここは東北地方なのか…。

仙台に着いて駅で軽く牛タンを朝昼飯に食して
会場の物販に参加するために地下鉄で行ってみることに。
着いたらなんだかすごい列が形成されている上に
限定Tシャツ&PASS売り切れの悲しいお知らせが。
炎天下で並ぶ気力もなかったんでとっとと退却しましたよ…。

いいだけ疲労して汗かいたので
今晩のホテルにちょっと早めにチェックインして
風呂に入ってさっぱりしてから再度出撃開始。

会場に17時20分ぐらいにゆっくりと到着したのですが、
なぜか列が一切なく完全スルーパスでさらっと入れました。
ロビーに待ち合わせの人はちらほらいるけど
なんでこんな人口密度低いのさ? と思っていましたが
会場に入って一目瞭然でしたね。

はっきりいって、500人ぐらいしか入れない会場でした。
わかりやすく言うと、ラーメンズのTEXTの会場よりも小さかった(苦笑)。
後ろなんて客よりも機材の方がスペース取ってましたよ?(笑)

人間少な目のため、割と落ち着いた雰囲気の中開演でした♪


<開演後>
今回もイントロでInterludeが流れつつ開幕。

1曲目は「Princess Rose」
跳びまくりでしたね~。
ちょっと回転がそろってなかったけど大満足でした。
でもハウリングがちょち気になったかな。
ヘッドセットをずーっとゆかりん気にしてたし。

2曲目はなんと「My life is great」!!
まさかの大宮からの変更なし!!
そしてまた口上をとちる俺(爆)。
いやね、どうしてもイントロ後の口上を間違えるんですよ。
2番サビ後の口上と混ざっっちまってねぇ。

お次も変わらず「虹色バルーン」
パラソル~パラソル曲だよ~。
大宮と違い来るとわかってたのでじっくり見れました。

3曲終わりMC一発目。
「じゅう………さん歳の田村ゆかりですっっ!」
更に年齢が下がったー!!(笑)

仙台の会場名を言えなかったりして
前日入りして仙台…というより牛タンを満喫した話をしたかったのですが
時間が巻いてるため2回目MCに伸びてしまうことに。
いや、出だしから今日のトークは乗ってましたね。

後は「Butterfly*kiss」「天使のお仕事」、新曲と
大宮と変わらない構成に。
天使のお仕事も大宮と違ってじっくり堪能できました。
幸せ。
新曲もたんまり味あわせていただきました。
すっごい幸せ。
もんしぇーり~もんしぇ~り♪

すぴちゅあのインストでお着替えタイムに入って
「Sensitive Venus」へ。
大宮は左よりだったけど、今回は前中央だったんで
回転とか回転とか回転をすごくよく見ることが出来ました。
最高やあ。

そのままに「YOURS EVER」
アコースティックぽいアレンジになってることに
今回初めて気づきました。
これはDVDでじっくりと聴きたいですねぇ。

で、MC2回目。
もうゆかりんのライブの真骨頂でしたね(爆笑)。

まず乗ってきた新幹線MAXやまびこの話から
鉄っちゃんの津田マネージャーの話へと。
新しく出来た仙台空港直通便の列車に乗ったり
品川駅のば~みやんから列車眺めたりどんだけ(笑)。
つかそれよりも品川でそれ無視して酢豚食べたっていうオチが笑った。

そして仙台についてからいいだけ牛タンですよ。
実家の分とあわせてゆかりん10人前ご購入ですよ。
どんだけ(笑)。

牛タンを買い捲ったあとはみっしーがDSを買うために
仙台駅前のヨドバシカメラに。
「でっけ~。ヤマダ電機みたい」っていうコメントが一番受けた(笑)。

まだまだ話足りない仙台トークでしたが
これだけの内容喋ってたら当然時間巻いちゃうので
強制的に次の曲へ。
つかカンペに「(ry」と書いてあるからって
それを口に出して読む人を俺は初めて見た(笑)。

「君をつれて」はセット付でちゃんとありました~。
大宮で見えなかった部分もちゃんと見れた。満足じゃあ。

インストでお着替えタイムを経て
いよいよ跳びの時間だ「星空のSpica」
紫色がベースの衣装がまたいいんですよこれが。
サビ部分のジャンプがすっげーそろってて感動した。
人間少ない分統制が完璧でしたね~。
すばらしいことです。

最後のバラード部分も変わらず「不可触な愛」
これはセット右手で歌ってましたね。
君をつれてが左よりだからかな?

さ、こっから始まるよ?
まずは「Beautiful Amulet」!!
PPPHはなくなったけど跳び部分が増えてましたな~。
どっちの方がいいんだろうか。
俺的には両方やりたい気分だけど、
確かに曲調としては被せPPPHがあんまり合わないんだよね。

もう一度衣装替えしてゆかり16連の時間。
「Little Wish~first step~」!!
被せPPPHとかゆかり16連とかおねだりされたら
喉が壊れそうになるまで叫ぶでしょうそりゃ。
いや、むしろおねだりするゆかりん最高さ。

で、MC3回目。
仙台が話したくてたまらないからめろ~ん巻きで(苦笑)。
でもいいんだ。
俺だってゆかりんの仙台トークもっと聞きたいから。

仙台の名物に連れてってくれとスタッフに頼んだら
連れて行かれたのはセガ。
タイムクライシス4をいいだけしたのが感想でした(笑)。
そしてナムコいってUFOキャッチャーしまくりってオイイィィィィ!!

そのあと仙台を歩いたそうですが
「あのHMV、エロくね?」ってのが一番笑ったなー。
「ピンク色でムンムンの雰囲気出してますよ」って(苦笑)。
明日見て帰ってやるさああ。
あと五福星ってラーメン屋が美味しかったそうなので
こっちも絶対食べてから帰ってやるぜ。

そして夜はスタッフ交えたいたストで暮れていったそうですが
もう時間がないからいたストはなしで。
そこも聞きたかったよゆかりん。

いいだけ仙台で盛り上がったところで
ゆかりんぶーときゃんぷ開始。

まず「童話迷宮」
もうfbdで去年いいだけ跳んだからね。
常識的に体が動きますよ。当然ですよ。

次に「Honey Moon」
やっぱ一番ボルテージが上昇するだけに
俺の体はハニムンが終わると急激に壊れます。

3曲目「惑星のランデブー」
最後の方、ちょっとだけ限界だった。
やや汚い話ですが、吐くかと思った。真剣に。

そして次が「fancy baby doll」
跳びが少ない代わりに叫びまくりなので
ここでやはり喉がやられていきますねぇ。
あ、今回は2番サビで「世界一可愛いよ!」のおねだりありましたな。
最高じゃあ! 最高に萌える瞬間じゃあ!
そしてウサギ投げでまた最前列に直撃させたのにはやはり笑った。
ゆかりんもしかして狙ってやってる?(笑)

最後に新曲「恋するラズベリー」
うん、今回で大体ゆかりんの振り付け覚えた。
スキップスキップ横向きスキップステッキ構えジグザグ伸ばしだな。
つか『素足がキュートだわ』の部分の振り付け、良すぎだよ。

締めに「Melody」
イントロ部分で「仙台楽しかったー!」とゆかりんが言った瞬間
なんか感極まって涙出ましたなぁ。
あんないい笑顔で言われたらこっちだって嬉しくなるよね。

アンコール開始で「Love Parade」へ。
振り付け変わってるから、初見の大宮では戸惑ったものですよ。

浴衣風衣装で登場でしたが
キャンスマの間にチェンジするため
曲終了後舞台裏に消えていきました。
…が、その前に水飲みながら「暑いから脱ぐね」のコメントに
「ここで脱いでー!」の客席からの声を拾い
「ここで脱ぐわけねーだろバーカ!(笑)」のコメント最高だったね。
バーカバーカと俺も罵られたいよ。
いや『お前らバーカバーカ』と言われたから全体としては罵られたけど(苦笑)。

一枚脱いでEC2曲目「candy smile」
…なのでしたが、俺ここで痛恨のミス。
UO折った瞬間落としました。
あわてて拾って事なきを得たけど恥ずかしかった…。
まぁその後普通に跳びまくったんですけどね!!

そして始まるNEKO&NECOコーナー。
舞台上で管まくくすんだ方とか、もう言葉で表せないぐらいにすごかったね。
あれだけのDVDいつか出してくれないかなぁ。

仙台の夜でも最後を締めくくるのはやっぱりあの曲!
会場全体でタイトルコール!
「恋せよ女の子」!!
これで最後だからはじけたはじけた。
出し切るものはもう何もないってぐらいに跳んだ振った。

こうして仙台最高の夜が更けていったのでした。
終わったのは20時40分ぐらいかな?
全身から水分出まくりで危険な雰囲気感じました。
あと4回、大丈夫なのか俺の体。


<感想とか。>
仙台最高。
ゆかりんはもっと最高じゃあ!

今回小さい会場だったせいか、
大宮と違ってゆかりんの緊張もあまりなく、
トークも全開で楽しかったな~。
大きな会場でいっぱいの人たちでやるライブも楽しいけど、
こういうアットホームな雰囲気のするようなライブもいいね♪

大宮では初日ということもあってか割と緊張気味だったゆかりんも
この仙台では普通に喋ってたし余裕があったように見えました。
いや、素晴らしかった。
最高の夜です。

明日は観光して帰ろう。
その前に既に全身痛いけど。
【2007/08/12 23:06】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかり 2007 Summer * Sweet Milky Way * in 大宮ソニックシティ
やってきたぜこの日がよぉーー!!
台風も乗り越えていってきましたん♪

<開演まで>
13時ちょっとに会場に到着したので
まったりと物販列に並んだり。
1時間ぐらい並びましたかねぇ? コミケ並だよな・・・。
つか汗がとめどなく出てきて危ない感じだったけどな。

うん、まあ、なんだ。
一個一個言っていこうかとも思ったんですが
物販担当のスタッフさんに申し訳なくてさ。言っちゃった。
「上から順番に一個ずつ下さい」
こやつめ、やりおったわぁあ!
でもパペットがないから30kぐらいで済みました。

その後は500円ガチャに突貫。
10回ぐらい回して当たりはなしだ!
ピンバッチが異様に出ました。被りすぎだろ。

いいだけガチャしたら自分の心に区切りをつけて
コインロッカー探して大宮駅に退散。
なんとか開いてるロッカーみつけて荷物を入れて、
それからはずーっと会場近くのSOGOでヒマ潰してました。
昼飯はここのラーメン戦場っていうラーメン屋が4軒あるところで食べましたよ。
塩とんこつラーメンでしたが普通に美味しかった。

17時頃に再度会場に行って入場列に参加。
機材調整などで開場が遅れましたが、18時前にはちゃんと入れました。
多分10分押しぐらいで開演だったかな?


<開演後>
っていうか今回はバンドだー!
Spring fever以来のバンドツアーだーー!!

バンドという事実に喜びながらついにやってきた
甘い天の川最初の曲は、なんと「Princess Rose」
これは意外だったー。
でもPTPのときよりもコールの精度上がってたな~。

そのままの流れで2曲目は、なんと「My life is great」!!
ときメモ曲がありなのか今回ーー!?
これまた意外性バクグンで喜びと驚き半々でしたよう。
予想外すぎちゃって口上が完璧に言い切れませんでした。がっでむ。
あと微妙にサビの振り付け変わってたなぁ。
ラブパレの逆腕振りだったような記憶があったんだけど。

お次は3曲目に新曲「虹色バルーン」
なんとこの曲は去年のfbdでの夢見月のアリスに続いてパラソル使用曲。
そのためにマイクじゃなくてヘッドセットだったのかー。

3曲続けたところでMC1回目。
初っ端の「15歳から17歳のどこかの田村ゆかりです」に爆笑。
もうなんでもいいんだな(笑)。

挨拶していつものようにご当地ネタには特に触れず(笑)
モンハンの話とかツアーのために美容院にいった話とかモンハンとか。
つかモンハン好きすぎだよゆかりん(笑)。

MCが終わって4曲目は、これまた意外。
「Butterfly*kiss」
当然CCCの時のようにウサ耳コスチュームにチェンジ!
いや~可愛かった・・・。

そのままに5曲目「天使のお仕事」!!
来たぜ! 去年8月に童話迷宮のカップリングとして出て以来
初の披露だよ!?
去年のFCでコーナー用BGMに使われたぐらいで
もうライブには出ないのかと残念に思っていただけに
これまた嬉しい意外な選曲。
そしてみんな呪文部分完璧過ぎ(笑)。

次は新曲?
聴いたことない曲でした。
本日のいた黒によると曲名は「mon cheri」らしいですが・・・。
アメキスのようなアルバム先行曲なのかなぁ?
大人の情緒が出てたバラードでしたよ。

ここで衣装替えのためにゆかりんは舞台上から一旦消えて。
その間のBGMが「Spiritual Garden」のインスト。
じゃじゃじゃじゃじゃあ、次はまいら~♪ ですねと用意してたら
なんとあっさりインストすぴちゅあ終了。

7曲目は新曲「Sensitive Venus」
ロングドレス姿のゆかりんキター!!
回転する姿がもう、もう・・・!

お次は「YOURS EVER」
てっきり締めに使うものだと思ってただけに
こんな中盤で出てきたことがまた意外。

歌い終わってMC2回目へ。
ドレスについてのコメント等々。
「スカートの中は夢がいっぱいだよ。中が暑くてムレるとか言わないよ」
いや、それ口にしてますから(笑)。
あと質問タイムとか。
親子が2組いたり、りょーこや奈々の名前が出たり、もう色々(笑)。

そして9曲目「君をつれて」
これまた意外だ・・・。
去年のFCでアコースティックでやったしあれでもうないと思ってたので
また聴けて素晴らしく嬉しいですよ。

歌い終わったらゆかりんは舞台左手のセットに消えていき
3回目の衣装替え。
その間のBGMは「Love Parade」のインスト。
じゃあ次はラブパレですねと構えたらまたしても違います(苦笑)。

さーここでやってきたのはこの曲、「星空のSpica」
セットの幕が3分の一ぐらいまで下りて星空を演出してました。
警報は入れられないから被せなしのPPPHで。
サビ部分はもっと跳びのポイントがあっても良いかなぁ?

ちょっと上げたところでもう一回まったりと。
「不可触な愛」

そして静まった後に来たぜ「Beautiful Amulet」
こっちは被せありPPPHだッッ!!
すぴかと同様、こっちもコール精度はもうちょいかな。
ツアー中の熟成に期待。

そのままのテンションで続けて「Little Wish~first step~」
メカリルですよー! なのはタイムですよー!!
ええもう。ゆかり16連やりましたともさ。
こっちはさすがの貫禄で完璧なコールでしたね。

メカリルで全力全開したところでMC3回目、
皆さんお待ちかね~! のめろーんのお時間。
今回はバンドですからバンドメンバーを生贄にした後で
会場に向けてめろーん。
2階には最後にジャンプめろーん、1階にはコサックめろーんを要求されました。
いやもうめろーんが付けばなんだって出来るんだなぁ(笑)。
新しいめろーんは公式BBSで絶賛募集するとのことですよ?

めろーんで楽しく過ごしたあとは、ついに終盤戦がスタート。
もうこれは凄いブートキャンプ。

キャンプ1曲目が「童話迷宮」
うん、まだまだ大丈夫。

キャンプ2曲目に「Honey Moon」
はわぁーハニムン復活だぁー!!
UO折って全力全開の跳び。
正直ハニムンでもう既に燃え尽きかけました。

キャンプ3曲目は「矮星のランデブー」
ハニムン→ランデブーとかないわぁ~。
去年のfbd以来のコンボご登場ですね。
ここら辺で足が半分ぐらい死にました。

キャンプ4曲目は「fancy baby doll」
なんですかこの神コンボは!
この曲で次に喉が死にました。

キャンプラスト曲は新曲「恋するラズベリー」!!
まさかのめろーんステッキ装備でしたッ!
もうね、サビの振り付けすっげーいいのね!
特に「今夜も眠れない~」のあたりが最高。萌え死ぬ。

最後の19曲目は、キャンプから一旦離れて「Melody」
ミディアムテンポでいったところでつつがなく終了。

ちゃんと照明落ちてからアンコール開始して、
EC1曲目に「Love Parade」
曲の間奏に某7の国みたいなサインボール飛ばしがあったり。
間違って最前列の人の顔面に直撃させてたのには
思わずコール忘れて爆笑してしまいました。
「そんなのアリか!?」って感じだった(笑)。

ボールぶつけた話をしたりして
EC2曲目「candy smile」
こっちでもUO折っちゃうのね。
もうすっかりライブ終盤の定番曲ですな~。

曲が終わったところである意味ライブの一番の見所、
NEKO&NECOのコーナー開始。
「お前口が開けっ放しでやる気が感じられねーよ」といちゃもんつけられて
土下座をダブルでするNEKO&NECOが面白すぎ(笑)。
ゆかりん押しのけて中央を占拠したり。アイツラ若手芸人か(笑)。

NEKO&NECOコーナーでたっぷりと笑った後は、
歌わなきゃいられないのに歌ってないあの曲が締めに。
だって、さまぁセーラーなんて専用の洋服作ってるんだぜ?
というかダンサーさんが持ってるからゆかりんが曲名を言う前に
会場全体でカバン等から出す音が響いてましたが(苦笑)。

そう! ラストの曲はこれ! 「恋せよ女の子」!!
ダブルパペット出撃ー!!
両腕が壊れそうなぐらい振ってきました。

パペットで燃え尽きたところで
ゆかりんが会場全体を見渡して長い時間かけてお別れ。
大宮は無事終了なのでした。

まあその後は深夜バスで地獄の帰還でしたが・・・。

<感想とか。>
ゆかりんは最高。ゆかり王国最高。

やっぱ他のライブにはない威力があるな~と改めて実感でした。
8ヶ月ぶりの王国公式式典であったため、
不安も結構あったんですがあけてみたらいつもどおりでしたね。

とにかく今回は選曲が神。
意外性がプラス方向に作用してて、
次は何? 何が来るんだろう? とわくわくさせられてました。
そしていつも通りの終盤みんな好き好きゾーンで
体をいいだけ使うわけですが!

新曲のコールとかは今後の熟成に期待してます。
いまいちまだ統制が取れてなかったし、
コール表の出現か全体の流れが出るのを待ってますですよ~。

いやもう、こんな楽しいことがあと5回もあるかと思うと
人生って、生きてるっていいよね! などと
わけのわからんことを爽やかに言いたくなってしまう(笑)。

ま、とりあえず次の仙台に備え
口上やコールを復習するとしますか。
まだ始まったばかりのゆかりんツアー2007。
これからも頑張るぞー!

最後にグッズ。

つかウサギのキーホルダーって、もうキーホルダーのサイズじゃねーよw


こんな団扇作ったと言うのに
会場内では振るなとおっしゃるんですってのことよ?
【2007/08/05 07:40】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。