スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年を振り返る(そのに)
というわけで今日はゆかりん以外の話。

今年のゆかりん以外での衝撃といえば・・・
やっぱトキカケか?
あれだけ凝縮された物語を味わってしまうと
もう絶賛するしかなくなってしまって。
来年DVDが出るわけだし、あれはぜひ見ましょう。

あとは・・・まぁゆかりんのライブも含めて
今年は14回ライブにいってしまいましたが
ゆかりん以外で素晴らしかったなーと思ったのは
2月のほっちゃんのライブでしたか。
ホント、ゆかりんに出会うタイミングと入れ替わっていたら
今頃俺はゆかりんにこれだけ夢中だったのでしょうかというぐらいに
ほっちゃんは可愛かったので。

飼い主からの洗脳も確実にありましたな。
蛙男劇場にしろラーメンズにしろ、今年の洗脳ぶりも凄いものでした。
というか本当は東京に自分住んでるんじゃないかという頻度で
飼い主のうちに行くからそーいう事態になるんだろうけど。
遠征回数だけなら30回はいってるだろうからね~。

反面色んなところに出かけてたせいで
全くゲームする時間がなくなってしまったのですよ。
サモナイ4にアイマスにと忙しいんだけどなぁ・・・。

最後に、ゆかりん関係とラーメンズを除いて今年面白かった作品ベスト5を上げると

1.トキカケ
2.ゲームセンターCX
3.うたわれるものらじお
4.コードギアス 反逆のルルーシュ
5.蛙男劇場

ですかね。
ルルーシュは作品の魅力よりもオレンジさんがおかしいぐらいに面白いので
大変どうにかならないかと毎週ハラハラしてます(笑)。
スポンサーサイト
【2006/12/26 22:28】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今年を振り返る。(そのいち)
こんばんわ。
今年のクリスマスはゆかりんと過ごしました。
だから特に寂しいとかないね。

さて、今年はどうだったかを振り返ったり。
なんでもうするのん~? と思われるかもしれませんが
明日から仕事が激化する上に
29日からは冬コミで飼い主亭に宿泊でゆっくりと書くヒマがないだろうから。

まぁ今年一年がどうだったかと聞かれれば、
やっぱり『田村ゆかり姫を好きであり続けた一年』だったかな、と。
2月中旬の春ツアー発表を発端に、
5月のツアー全制覇・ポスターお渡し会参加・FCイベ全参加と来て
最後にクリスマスイヴイヴのライブに参加。
ゆかりんの関係するイベントには10回は参加しました。
どうですかこの地方民とは思えない参加回数。

ここまでのめりこむとは、本当に2年前には予想も出来なかったです。
まさか給料のほぼ半分ぐらいを毎月つぎ込むことになろうとはねぇ・・・。
いや、ゆかりんにかけた今年中のお金を全部集めれば
中古の車ぐらいは軽く買えたと思います。これは本当に。

もうゆかりんなしには生活できないっていうか
ゆかりんを好きでいる自分でないと社会の中で働いていけないというか
そのためだけに働いて頑張って生きてきました。
来年はどうなるかはわかんないけど、
今年一年はそういった意味ではゆかりんなしでは語れません。

グッズもしこたま買い、イベントに足しげく通い、
ラジオは毎週欠かさず聞いて、鳩メールも毎日チェック。
ホント生きる中心にゆかりんがいた、そんな一年でしたよ。

まぁ他の声優のライブにも行きました。ええ行きました。
でもそれは全部ゆかりんのライブで跳びはねるための予行演習みたいなもので
いつだって本命はゆかり王国なわけじゃないですか。
だから今年のライブ参加回数14回あったけど、そのうち本気のライブは6回だけ。
ゆかりんのツアーとイヴイヴライブだけ。
って6回じゃん。多いやーん!

ということで今年最大の俺的関心事ということで
ゆかりんのことを振り返ってみました(ぉ
や、でも今年はゆかりんにとって飛躍としか言いようのない一年だったよ。
グングンとメジャーになっていく姫が嬉しくもあり遠くにも思えたり。
でもお渡し会やFCイベで超絶接近できたのでそんなには遠くに感じません。

来年のゆかりんにはお渡し会にバレンタイン企画にと、既に色々とある模様。
こっちも給料全部つぎ込むぐらいの覚悟で望みたいと思います。

・・・って、これだけだとゆかりんに邁進してただけじゃねーか!
明日他のことも書きます(汗)。
いやね、ゆかりんが全てだといっても過言ではない一年ではあったけど
それ以外にも少しはいくつかあったんよ。
年末なんだしコミケまでにはそーいうことも書いてみたいかな。
【2006/12/25 22:11】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかり *Pinkle☆Twinkle Party* 2006 Winter in パシフィコ横浜
今年最後にして最大のイベントに参加してきました~。
もちろん飼い主を拉致してな!

パシフィコの概観でお送りします。


<開演まで>
横浜は遠い・・・。
つーことで前日徹夜仕事にもめげずに
7時出発で12時にみなとみらい到着。
物販は会場の裏側とわかりにくい場所にありましたが
ピンク色の袋を持った人を追跡すればわりと簡単に着けました(笑)。

浜風で寒さを感じながら
列並びの暇つぶしでテンション上がってる人たちを眺めてました。
旗を振り回している人は何がしたかったのだろうか。
ウワサによると開場後は2階席で旗を振ってたらしいけど。

とりあえず物販で4万円ほど使って
500円ガシャを10回まわしてきました。
ガシャは当たりが出なかったよ・・・。
腕時計カバックが欲しかった・・・。

グッズ購入が終わったところで一旦飼い主をお迎えに東京に戻って、
そんでもう一回横浜入り。
みなとみらい駅で軽く腹に食べ物入れて16時半ぐらいに入場列に参加。
でも入場開始は17時ぐらいからだったという。
今回はいつにもまして入場がグダグダだったような。

会場に入ってからはもう一回飼い主を連れ立ってガシャして
あとは3階見てきたり会場内を徘徊したり。
アナウンス流れたあたりで自分たちの席に着席して
飼い主にコール本を熟読するように命令を与えて自分はwktkしながら待機。

時間は押して始まったから、18時スタートでしたかね?

<開演後>
ドラムの音が響き渡りながら、緞帳の奥でライトが輝く。
もしかしてもしかして今回は・・・!
幕が上がって確信! 今回のライブは生バンドでしたぁ!!

そしてテンションが上がったところで1発目は、
なんと「Picnic」!!
おぅい最初にして既にトップギアかよ!
速攻でリウム折って王国ペンライトとの二刀流で挑んでしまったさ!
初手から手加減抜きのライブだ!

続けて「Little Wish~first step~」
もはやこの2年で完全にメカリルはライブの定番ですね。
今回は名前被せがなくなってしっとりと盛り上がる曲へと戻ってました。

更に3曲目として「大好きと涙」!!
本当に今回は最初ッから全力全開ですね!!
春ツアーで叫べなかった分、今年一年分の大好きを詰め込んで叫んで来ました!
スキスキダイスキダイスキゆかりー! をやれてよかった~!

怒涛の3曲を終えたところでMC1回目。
今回の衣装のコンセプトはお菓子だということで、
ショートケーキをイメージしてみたという衣装をひらひらと。
くぅ、可愛いですなぁゆかりん。

あとは30分前までリハしてたから
なんだかゆかりん的にはひと公演終えた気分ということでしたが、
こっちも序盤3曲で既に一回分のライブをやった気分になれました。
終盤曲が波状攻撃で迫ってきたんだもん。
この圧倒的なパワーがゆかりんのライブを病みつきにさせちゃうところ♪

トークが終わってダンサーさんの振り付け講座をしてから
おとぎ銃士赤ずきんのイメージ曲「Happy Loop!」へと。
やっぱこれは来たか~って感じでしたね。最近番組内でも流れたわけだし。
振り付け講座のおかげで新曲だったけど結構そろってたかな。

5曲目には赤ずきん繋がりで「童話迷宮」
序盤の3曲終わってもまだまだ休まることを知りませんよ!?
春ツアーですっかりとコールが完成されてるから
今更恐れるものはなにもありませんですね!

5曲続けて跳びだったので、ここらで休憩として「フルーツ」
この曲はライブでは初めてじゃないですかね?
去年のCCCでのSnow Birdもよかったけど、フルーツもいいです~。

ここでMC2回目。
今週というか当日の赤ずきんの話したり、質問コーナーしたり。
遠方から来たひとの質問で台湾がいたり
親子で来てる人でお母さんと来てる人がいたりと多彩でした。
というか春ツアーの福岡でも思ったけど、
親子で来てる人たちはどういう親子関係なのかを聞いてみたいところです。

そして今年最もゆかりんが夢中な映画、
ターミネーターについてのコーナー(笑)。
まさか2の物まねしたりするとか思わなかったなぁ・・・(苦笑)。
ちくしょう明日以降絶対ターミネーター見ちゃうよ!
来年のゆかりんブームは007だそうで。本当かなぁ(苦笑)。

あーあと、「最近の面白い映画はー?」っていうゆかりんの質問に
プリキュア! と返したヤツはすげぇと思ったね(苦笑)。

ターミネーターでひとしきり盛り上がったところで(笑)
7曲目「miss you」へ。
FCイベでのアコースティックVer.もよかったけど、
生バンドでのロックVer.もよかった~。

お次は「fantasia」
これは去年のスプリングフィーバーで歌ってないからこれも初めてかな?
幻想的な雰囲気がたまりませんでしたね。

衣装がえのためゆかりんが奥に下がったところで
ギターによるソロで東洋的な雰囲気が形成され、
そのまま8曲目「AMBER ~人魚の涙~」
うわあ、これは本当に予想外。
確かにバンドでしかできない曲だけど、これが来るのは読めなかった。
全体的に良かったけど音が強すぎて、
ゆかりんの語りがあまり聞き取れませんでした(涙)。

雰囲気を残しつつ次の曲「Prince On A Star ~Princess Whispers~」へ。
この曲は絶対に生バンドだからこそ映えた曲でしたね。
あと歌い終わってからゆかりんが突然
ピンク色の特大ライトセイバーを振り回し始めたときには
ナニカの小芝居もしくはショート劇場があるのかと期待しちゃったよ(笑)。
ただ振り回して終わっただけでしたがッ。

ライトセイバーを何事もなかったのようにしまって
10曲目「Cursed Lily」へ。
春ツアーで散々聞いたけど、生バンドだとまた違った味わいがあって。

そしてお次はなんと懐かしい!
「あなただけに ~It's only my Love~」
この胸に宿る想いを届けるかのようにして、
歌い上げてくれるゆかりんに向かって思いっきり手を伸ばしてました。

ここで3回目MC。
もちろんここで来るのは、皆さんお待ちかね!
めろ~んのコーナー。
バンドメンバーが一人一人めろめろ~んにされる・・・を通り越して
なんとなく再起不能にさせられていたような気が(笑)。
そして春ツアーで会得した高速めろ~んで舞台上を走り回ることなく終了。
高速も楽しいけど、一生懸命走るゆかりんもみたいですよっ!
贅沢モノな意見かな?

めろ~んでひとしきり遊んだ後は、
予告なく始まってしまう後半戦のみんな大好きゾーン!

まずは「Princess Rose」
うーん・・・いまいちコールが定まってなかったような。
ま、次のツアーあたりに期待かな。

そのやりきれなかった感じを吹き飛ばすかのように
「恋せよ女の子」!!
今回買ったウサギをあわせてダブルパペットで挑みました!
ちょっとウサギの動きが変化したかな?

続けて「fancy baby doll」!!
なんだもう1曲1曲が全部最高の盛り上がりじゃないかよ!
”世界一可愛いよ!”も”愛してるよ!”も叫んできましたッ!
これがあるからfbdは大好き。
あとウサギ投げは残念ながら俺の目の前までしか飛んできませんでした。
いつの日か手にしたいもの。

まだまだ休ませないよ~とばかりに
「惑星のランデブー」!!!
体力の限界に挑戦するようなセットナンバーですね!
もう正直ランデブーの間の記憶があんまりないよ・・・。

ランデブーで体力を吐きつくしてから
更に「Cutie Cutie」へ!!
極限状態になりそうなぐらい跳んだよ!
この曲が唯一サビで振りコピして休めたような。

後半ラッシュの5曲が終わったところでMC。
メリークリスマスのお声とともに、
最後の曲として「プレゼント」が。
PPPHとかなかったけど、最後で盛り上がるのにふさわしい雰囲気だったかな。

曲終了後にバイバイしてから、アンコール開始。
ちょっと箱がでかいせいか、珍しく合ってなかったかな。

EC1曲目は「Baby's Breath」!!
おいおいアンコールに入ってもまだまだギアはトップのままかよ!
跳んでゆーかりッ!って叫んで回転してきました!

ベビブレが終わったところで
いつものNEKOショートコントへ(笑)。
堂々と盗撮をするNEKOをたしなめながら、舞台上の階段に腰掛けてトーク開始。
「熱燗とかないの?」には笑った。
毎回毎回面白くやってくれるよなぁ。
あれだけ収録したDVDとか、そのうち販売しないものかしら。

ひとしきりNEKO劇場やってから
EC2曲目「candy smile」
ここで思わずUO発動させちまったい!!
もうジャンプジャンプの連続で肉体の限界に挑戦って感じやったね!

2曲歌い終わってからも興奮はおさまらず、
もう一回! を連呼開始。
そうしたらまさかのダブアンありッ!!!

「サンタの衣装とか着ればよかったね」と
ゆかりんが季節柄の衣装を振り返ってました。
確かに見たかった・・・それは見たかった・・・。

「本当は人前で歌うのは好きじゃない。
 けど、みんなの顔を見てるとまたやりたいなって思います」
そんなゆかりんの優しいコメントがまた胸に響くなぁ・・・。
大好きだよゆかりん。

で、WEC曲として、もう一回「Little Wish ~first step~」
おまけに2番は大合唱だよ!
俺ですか? 歌えるけど、喉が限界でかすれてました・・・(涙)。

キレイにメカリルで締めて、めでたく今年最後で最大のライブは終了~。
終わったのは20時30分ぐらい。

<感想とか。>
ゆかりんは最高です。
最高に可愛いのです。

このライブのために9月から生きてきたといっても過言ではないぐらい、
俺の全てをかけて挑んできたライブ。
満足度はやはり何者にも超えられない高さです。
限界を超えても跳び続ける圧倒的なパワー、
そしてステージ上に釘付けにさせられるゆかりんの可愛さと存在感。
この楽しさ面白さはどこにもありません。
ここにしか、ゆかり王国にしか存在しないのです。

というわけで大満足のライブでした♪
ああ、やっぱり俺はゆかりんが好きなんだなぁと再認識して
気持ちをいっぱいもらって帰ってこれました。
まさにゆかりんからの最高のプレゼントのような、ステキな空間と時間です。

来年もツアーがあると信じていますが、
とにかく今年を上回るよう勢いで力いっぱい
ゆかりんを追いかけていきたいものです。

ただまぁ、パシフィコは座席が狭いね。
ハッスルしすぎて膝を強打したせいか、激烈に痛いです・・・。
あんまり歩けん・・・。
肉体に激しい疲労もあるし、冬コミはもう役立たずとしてかコメントしようがない。

あ、グッズに関しては大半を飼い主のうちに残留させたため
納税した写真は来週上げるとして、
とりあえずダブルパペットでも。

今回出た茶色の方が手を入れやすいのれす。


1曲のためだけにウサギ2匹がこれからも俺のお供です(笑)。

最後になりましたが、今回も付き合ってくれた飼い主に多謝。
いつもいつもすまないねぇ。
【2006/12/24 16:44】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
いよいよ明日。
発表されてから早くも4ヶ月。
開催されると知ったときから、これだけを楽しみに、
年末まで過ごしてきました。

ついに明日、田村ゆかり姫今年最後のライブ、
Pinkle☆Twinkle Partyが開演となります。

今回はなぜかくじ運に恵まれて、
かなーり前の方の席がFCで当たってしまいました。
もうゆかりんから目が離せませんね。
つか横に拉致してくる予定の飼い主は一切無視になるかと(ぉ

今年最後ですから。
悔いなんてどこかに置き捨てるぐらいにはじけてこようと思います。
コミケ? そんなもの知ったことか。
俺にはゆかりんと過ごせる時間がなによりも大切なんですぅ。
【2006/12/22 22:38】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
12月23日まで、残り4日。
色々とありましてね、いつの間にかこんなに近づいております。
というか段々と更新頻度が下がってゆく・・・。

いっしょに買ったhm3。ゆかりん特集で買いです。


ゆかりんニューシングル「Princess Rose」
とりあえず3枚は買いました。
(ゲマズ2枚+メイト1枚。だって特典が・・・。)

タイトルのPrincess Roseは可もなく不可もなく、って感じかなあ。
童話迷宮と違ってテンポが緩やかめなんで
ライブに挑んでみて印象が決まるかなーと。

その代わりプレゼントが来たね。
こいつぁ脳髄に響くー!!
季節感がまた冬らしい、キレイな曲ですよ。
コールとかジャンプはなさげですが、曲自体には惚れます。
あと恋のチカラも久々に正当なバラードでベネ。
パシフィコ横浜が待ち遠しい~!!

グッズが公式でも発表され、
ゆかり王国今年最後の式典まで残すところあと4日。
こちらとしても毎日トレーニングに励んでおります。
まぁ今回はグッズで4万円ぐらい使うかな?

23日は朝の11時ぐらいから横浜にいる予定です。
もう一日ゆかりんで過ごすとみたね!
最高のクリスマスだね!
【2006/12/19 22:02】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
すっかりと冬です。
コミケチェキすらままならない生活ですがコンバンワ。
ゆかりんのライブが全てなんやぁ。




・ゆかりん会報&法被二式
ずいぶんと報告が遅れましたが、新たな法被が届いたのですよ!
しっぽも復刻ということでゲット。

これで23日の俺の格好としては上から順番に、
ハチマキ、法被、ライブTシャツ、ポケットネオン、しっぽ
という感じで装備することになるかと。
その他は普段着ですよ?

そしてもうじき発売のゆかりんニューシングルでまたしても、
神のイベントが再来を!
今回はなぜか福岡でもありますよ~。
詳細はこちら

んで、こっからは私信。
福岡でCDを買っては、買ってはいただけまいか・・・!
当たった場合にはもれなくこの愛玩動物が九州に上陸します。
それだけですがッ!

まぁ、なにかしらお電話かコメントいただけるとありがたいものです。
【2006/12/09 22:48】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
KOTOKOライブ in 横浜アリーナ
特にサブタイトルとかなかったはず。
あ、今回も飼い主を拉致してみたことを先にお知らせしておきます。

KOTOKO嬢ですので、軽めに。

<ライブ内容>
セットリストはいつもどおり2chから一部転載。

UZU-MAKI

Suppuration-core-
海豚
カナリヤ(SORMA No.3 Re mix)
硝子の靡風
Close to me...
赤い玉、青い玉
地に還る
月夜の舞踏会
同じ空の下で
Chercher~シャルシェ~
秋爽
LOVE A RIDDLE
being
Abyss
Face of Fact
Re-sublimity
雪華の神話

~ここでOuter登場~

L.A.M-laze and meditation
Dirty Boots
Leave me hell alone

アンコール開始
Princess Bride!
きゅるるんKissでジャンボ♪♪
さくらんぼキッス~爆発だも~ん~
Short Circuit

ダブアン
覚えてていいよ

序盤戦はなぁ・・・なんだか微妙な雰囲気で
ちょっとライブに今年でもう13回はいってしまったわたくしめですが
どうしたものかなーって感じでした。
地に還るあたりまでは辛かったです。

「月夜の舞踏会」あたりから解説付で。
Chercher~シャルシェ~のカップリングだから来ることは予想できてましたが
イントロのライブ用アレンジが結構よかったわけで。
あれまた聞きたいな。

「Chercher~シャルシェ~」
曲の解説、KOTOKO嬢されてましたが
マリア様という略称ではポカーンな人もいるので
ちゃんと「マリ見て」の歌だと言って欲しかった。
つか横の飼い主はマリア様? ナニソレ? という顔をしていたはず。

「秋爽」
2ndアルバムの中の「4 2 1-a will-」をシングルカットしたときに
カップリングとして入っていた曲。
ひっじょーにイントロがFatellyと似ていると思います。
個人的な思い込みかもしれませんが。

「LOVE A RIDDLE」
これは懐かしいわ・・・。
夏コミで並んでCD買ったさ・・・。
一瞬Shooting Starが来るかと思いましたが、こっちで嬉しかった♪

「being」
このあたりから序盤のマターリしすぎを挽回すべく開放されていきました(笑)。
跳ぶところはないけど勢いがある曲だし、
なにより曲自体好きだからよしなのです。

「Abyss」
ダークなタカーセ炸裂な曲。
正直本当にやるとはおもわなんだ・・・今まで確かにやってないけどさ。

「Face of Fact」
バルドフォースの曲が来ましたよぉ。
何度聞いてもいいですね~。
やっと跳べる曲が来てくれて嬉しかった。ホント嬉しかったよ。

「Re-sublimity」
リサブも続けて!
相変わらず跳ぶところがわかりにくいのがあれですが、
俺がきっと修行足りないだけだということにしておく。

「雪華の神話」
beingのカップリング。
冬にぴったりだし今度のアルバムにも入るしでやっぱり来ました。

こっから怒涛のOuter攻撃で。
往年のI'veファンで去年の武道館ライブいってない身としては
なんだか色々と爆発してました。

持ち歌4曲のうち3曲をしてくれたもはいい。やってくれただけで大満足だ。
でもなあ。
Synthetic Organismがないっていうのはどういうことですかー!
会場では気付かなかったけど、そういやなかったよね。
残念でありました。

で、アンコールという世間の枠を取っ払い、
ここからキュンキュンモードのスタートですよ!(笑)
だってKOTOKO嬢本人がそう命名してたし!

いやもう、曲は4曲あったけど、多くは語りません。
ただこれだけは言う。
プリブラ・ジャンボ・さくらんぼキッスの構成を考えた人は神様です。
あの一瞬だけは横浜アリーナが一体となっていた。
キュンキュンするために!(笑)

最後にダブアンで「覚えてていいよ」歌って終了。
全部で27曲、終了時刻は22時15分と全部で3時間半もあるライブでした。

<感想とか>
なんといっても人類初の試みである、
「5000人でキュンキュンする」
という横浜を舞台とした巨大な実験に立ち会えたコトを光栄に思います(笑)。

アンコールの掛け声とか色んな部分ではばらばらだったのに、
キュンキュンモードだけは皆の心がひとつになったというその事実。
これがKOTOKOの起こした奇跡。
人類史上誰もやったことない偉業だね。
っていうか誰もやらないと思うが(苦笑)。

ほんっと前半は辛い部分もありましたが
最終的にはキュンキュンして大爆発できたから大満足でした。
むしろあのキュンキュンタイム付近のために横浜に上陸したといっても過言でないわけですから。

歌詞間違えたりおいおいってところもありましたが、
まあそんな不満は全部最後のほうで吹き飛んだわけですから
楽しかったという感想だけだね!
席も最後列付近というのが逆に幸いして自分ペースで楽しむことができたし~。

でもライブ以外の部分はどうかと思った。
不親切な列整理とか、そもそもさばききれないぐらいに並ばせちゃうグッズ列とか。
運営面でもっと頑張れスタッフさんたち。
ゆかり王国であんなことしたら暴動起こりますよ?
【2006/12/02 21:18】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。