スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゆかり王国のセンター試験が間近ですが。
ダメだ、回答が思いつかねぇ・・・。
絵でボケるっていうのは考え出すと悩んで止まらなくなる~。




ゼロの使い魔 9巻(MF文庫)
シエスタさんの立場がますます微妙になってゆく・・・。
このままアンリエッタ姫に恋敵というポジションを奪われてしまうと、
もはやただのエロいメイドに成り下がってしまうのだが。

7巻の特攻が良過ぎたのか、
なんだか9巻はあんまり俺の中で来ないのですがどうしてだろうか。
ラストのタバサとの闘いもいいんだけど、
いまいちパンチが効いていないというか。
ミョズニトミルンの攻め方がしょぼいのが原因なんだろうなー。

あとあれですよね、肝心の才人とルイズの掛け合いがますますもって微妙なんだよな。
そんなに不安に思うのだったらセクロスぐらいしろよとか、
そういう風に思ってしまうわけだし。

ただ、コルベール先生の帰還だけは良かったです。
唐突なお帰りでしたが、2ヶ月で戦艦作り上げてしまうその頭脳と
粋なセリフを吐いてくれた漢気に感動した。

10巻からはフルキャストで東方を目指して
その流れで虚無の担い手バトルがあるのだろうと予想。

フルーツバスケット 21巻(花とゆめコミックス)
楝さんが表紙ですかあ。

やっと重たい道を越えたというか、
ここから明るい物語が始まっていくわけで。
全力で逃走するとか、もっとほのぼのしてくるのは22巻におあずけでしたが。

それにしても慊人が変化するのはコミックスで落ち着いて読むと実に良いです。
長い孤独にいたからこそ、透の優しさで一気に変われるのがなんとも。
ここにたどり着くまで長かったなーって思いました。

それにしても、もう2冊出たらきっとこのマンガ終わるんだろうなぁ。
長らく愛させてもらったよ。ホント。
スポンサーサイト
【2006/09/28 22:05】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
色々とあるのですが。
なんとか順番に終わらせていきたいもの。

ゼロの使い魔 13話(最終回)
最終回にしてOPにいらない効果音がついた・・・
どうして最後になってダメな方へと変えちゃうかなぁ。

えーと、まぁどう考えても圧倒的に尺が足りないわけで。
突然やってきて宣戦布告して戦闘始めるクロムウェル閣下が
さっぱりと悪人にみえねぇ(苦笑)。

尺のなさを解決するために祈祷書なくても虚無に開眼したり
クロムウェル閣下は敵領土に船一隻で攻め入ってきたりと
原作と比べて完全に戦争ごっこをしてるだけのアニメでした。
悲しいなぁ・・・どうしようもないなぁ・・・。

手を離しても運転できる不思議なゼロ戦とか
しょっぼいザコになりさがったワルドとフーケとか
エロい鎧を装着してエロさパワーアップのアンリエッタ姫とか
なんだかいただけないところばっかり見えちゃってw困りました。

総括としては、やっぱり1クールという尺では無理ありすぎ。
2巻・3巻の内容を無理矢理2話ずつに纏め上げちゃったもんで
原作のいい部分が表現されないままに終わってしまって
実に残念でなりません。

作画とかの全体的なバランスは良かったんだけど、
それだけにシナリオの改変が辛かった。
酷い出来じゃない分、余計にそこら辺が悲しくなりますです。
【2006/09/25 21:58】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
新谷良子ファンクラブ限定プレミアムライブPINK☆ROCKS☆SWEET☆HEART in CLUB CITTA
つーことで週末は東京でした。
トキカケ見たり飼い主のうちに住み着いたり。いつもどおりですよ(え

<開演まで>
開催は23日土曜日だったのですが、
飼い主は休日出勤で東京砂漠に消えていったので
一人で時間潰して17時ごろに川崎駅着。

特に欲しいグッズもありませんでして
17時30分ごろに受付済ましたらあとはひたすら待ち。
場内では延々と新谷良子のCDの宣伝流れてました。
・・・普通FCに入ってる人はCDを持っていると思うのだが。

あと開演直前のつつみんPのしつこい宣伝が面白すぎ。
提供はランティスで! と11月15日発売! を連呼ですよ(笑)。

<開演後>
降りてた緞帳が上がってライブスタート。

1曲目は「バタフライ」
割と予想通り。
跳んでー跳んでーな曲ですからね。
去年のゲリラでも2曲目ぐらいじゃなかったかね?

続けて2曲目「トリックスター」
・・・うん、なんだ、サビ以外のコールを忘れてました(爆)。
練習不足ですねぇ俺。次は頑張ろう。

2曲終わってMCタイム。
今日はがっつりライブしますよー的なことをしゃべったかと思うと
すぐさまお次の曲へ行った、という印象があったかな。

3曲目「LUCKY GIRL」。定番すね。
がっつりの言葉どおり全開で飛ばしてきてましたー。

続けて「Wonderstory」
あいきゃんあんだすたーん! のコールすごい好きなんですよぅ。
それとサビはマワリ有りだったか?
まぁ楽しいからどっちでもいいけどさッ!

5曲目には「あいのうただから」
跳び跳びとこの後のアコースティックを繋ぐという意味で
けっこう構成的にあって良かったよという曲だと
個人的には思いましたのことですよ。

で、MC2回目。
蒲田の屋根についてたペンギンの話とか、誕生日ライブネタとか。
すいません、ここらへん一息ついてたからあんまり覚えてない。

FCイベらしい雰囲気になってきたところで
バンドメンバー全員でギターにチェンジしてアコースティック開始。
まずは「忘れないよ」
しんたにりょーこ、意外とアコースティックもいけるんですよ?

「忘れないよ」歌ってからMC3回目。
トークが多いのは、そこはやはりFCいべだからでありまして。
新メンバーいじりとか、衣装についてとか。
あと東急ハンズにいけば誰でも出来る手品とかな!(笑)

アコースティック2曲目は「ラストソング」
うう、しっとりと聴いてると去年の金沢思い出すよぉ。
ラストソングで始まってラストソングでしめた、いいライブでした。

ここで衣装替えやって「ハートブレイカー」
そしてニューアルバムから新曲「ステレオラブ」
新曲はどうでしょうか・・・あんまりゆっくりと聞けなかったので
アルバムで判断したいところ。

で、ニューアルバムのレコーディングなどを話して
そのまま次の新曲「ひまわり」へと。
こっちはしっとりバラードでしたので、ゆったりと聴けました。

新曲2連発でゆったりしたところで衝撃の発言。
「次で最後の曲です!」
え~もう終わりですかーと思いつつも最後来たのは「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」
UO発動率は5割ぐらい?
俺もUO大目に持ってくればよかったなーとちょっと後悔しました。

んで、アンコールやってR・O・N君の曲があったりして
EC1回目「ヒットパレード194」
ヒッパレは完全にライブ定番になったですな。

ECの2個目はニューアルバムより新曲で「空にとける虹と君の声」
最初バラードかと思わせておいて
途中で転調して跳べる曲になったり、
ラスト付近ではまた変わったりと面白い曲でした。

新曲のあと、アルバムに込める想いとか感謝の言葉などなどがありつつ
全員退場。

しかし、しかーし。
これで終わってしまっては新谷良子のライブではありません。
もちろんありやがりました。
ええ、ありましたとも!

そんなわけでダブルECとして、ちょー定番!
「ray of sunshine」!!
このために持ってきたUO全部使ったよー!

ROSで燃え尽きて、三本締めしてつつがなくしゅーりょー。
終わったら20時前でした。

<感想とか>
ちょっとライブにしたら曲数少なかったかな、という思いもありましたが
最後にちゃんとROSがあったので
そこら辺の不満というか物足りなさはROSにぶつけて来ました(笑)。

FC限定だから、普通の新谷良子ライブから変えてくるかとも思ってましたが
あけてみたらふつーの良子ライブでした。
最近ご無沙汰でしから、こういうのでもありですよ。

次のライブの話とかは出ませんでしたが、
まぁそれは裏を返せばニューアルバムに全力全開だから
そこまでの余裕がないってことですよね。
11月の3rdアルバムが待ち遠しいです♪
【2006/09/24 23:54】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
この3日間うたわれのアニメとラジオで過ごしてました。
もうちょっと他にないのだろうか俺。
でもいいや、満足できたし。

ゼロの使い魔 12話
前回のダイジェストっぷりのせいで
まったくレコン=キスタの挙兵とルイズ・才人がからんでませんが・・・。

キスしたくせに・・・! と連呼するルイズはよいのですが
それ以外が頑張ってる感じはあるんですが
やっぱり急ぎすぎてて落ち着いてないなぁ、なんて。
突然新生アルビオンに宣戦布告されてもアニメの流れでは・・・。

日食にゼロ戦で飛び込めば日本に帰れるとか
13話というどう考えても足りない尺でまとめる工夫が見えました。
あとは最終回のエクスプロージョンがどうなるか、ですかね。

仮面ライダーカブト 33話
ああ、平成ライダーのいけないクセが出てきたよ。
終盤になって崩壊を始めました。

全てのライダーを倒す宣言をする天道とそうではない道を探したい加賀美。
その二人のぶつかり合いは赤と青の色彩もあってよろしいのですが、
そこにいたるくだりがねぇ・・・。
ひよりの敵になるものは全て倒すっていう天道さんの言動は
天の道を行く男でも実現不可能だと思いますよ。
それならまだ加賀美の道の方がいけそうな。

でもそんな中にあって清涼剤となりうるのが神代。
借金のかたに売っちゃったディスカリバーの刀身がないのを見て
「そうか、あまりの輝きに見えないのか!」と言っちゃうあたり、
この終盤のドロドロとした雰囲気にあって助かります。
世の中金という現実にぶち当たって絶望したりとか。
じいやとまとめて好きだよこいつら!

で、突然仮面ライダーキックホッパーとして突如復活する矢車さん。
ダークサイドに取り付かれて負のオーラ全開ですが、
曲同様ここで新しいライダーが出ても・・・。
本当に収拾つけるおつもりがあるのだろうか。
ラストで映画のようにハイパーゼクター使って
またしても時間戻してやり直し、とかないでしょうね。
【2006/09/18 22:05】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
そういやこっちで書いてなかった。
ゆかりんのFC会報きたですよ~。

童話迷宮といっしょに。


12月にスペシャルライブ決定!
日程は12月23日とクリスマスイブイブのライブであります!
へへっ、こいつぁ最高のクリスマスプレゼントだぜ・・・。

ということで東京遠征がまたしても強制決定しました。
今年何回行ったのかなー東京。
や、会場は横浜だけどね。
どう考えても飼い主のうちいきますし。

そして新谷良子用にUOを買いすぎたので
12月のゆかりんで使い果たす所存。
【2006/09/13 22:14】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カブトとゼロの使い魔は今週はお休みで。
ゼロは酷かった・・・。
ダイジェストなオリジナルでいいところがないよ・・・。

灼眼のシャナ 13巻(電撃文庫)
今月の電撃はこれだけ。

話が進むかと思ったら
13巻にしても進んだように見せかけて伏線しいただけという。
確かに悠二の中のヨーハンと零時迷子はちょこっと解決したっぽいけど
大本の部分はぼやかしたまま次に続く! みたいなかたちだし。

いよいよ大詰めバトルへの幕開けか? と期待させた引きで
あけてみればあんまり12巻と変わりない内容で
かなりがっかりした感がありました。

千草に子供ができましたーとか、
いかにもとってつけたような展開でどうかと。
これなら正直バル=マスケ視点で1冊作ってくれた方が
同じ伏線だらけでも面白かったんじゃないすかね。
【2006/09/11 23:42】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
mixiはきっちり更新すんだけどなぁ。
なんかブログはあんまり更新できてませぬよ。
疲れてるからだなぁ・・・こっちだとしっかりとしたの書こうとしちゃうし。




キミキス 2巻(ファミ通文庫)
FFⅢにかまけてて、ちっともキミキスが進みません。
つーかFFⅢもラスダン攻略前で止めちゃってるしねぇ。
最後まで行くのに時間がかかるかと思うと、ためらってしまって。

で、キミキスのノベライズですよ。
あんまり買う気もなかったんですが、立ち読みしたら意外と面白くて。

割と最初から最後までの流れがしっかりとしているのが
ラノベとして普通に読める点だと思われます。
途中のランクアップに伴って発生するキスイベントも上手く表現してるし、
ゲームと小説の融合を見せてるというか、
ゲームやったことある人なら楽しく読める作りというか。

単体でも二見さんのキャラとかで読めるわけですが、
ゲームやってるとかなり思い出すことがあってこりゃお得。
うん、久々にいいノベライズを読めました♪

仮面のメイドガイ 4巻(角川コミックス)
今日も今日とてフブキさんで来てるマンガです。

日に日に増えていくメイドガイの技ですが、
もう髪使ったり生きるネタ化が加速してゆく(笑)。
テンションの高いギャグを維持してくれるのも、
メイドガイの特殊なキャラがあってこそ、ですねぇ。

キメラ 14巻(スーパージャンプコミックス)
いやもう、いつもは買わないけどガラハットさんの最期ですから。

疾風の騎士、ガラハットの最期の戦いのために買ってしまったよ。
あんまり好きじゃないというか立ち読みで流すぐらいのマンガでしたが
ガラハットさんの魂の輝きのために最近はマジメに読んでます。
久々に漢を見せてくれた、いいキャラでした・・・。

でも全体的にはあんまり。
全体的にね~。
【2006/09/07 23:20】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょっと興奮しすぎて今日は眠い。
昨日は頑張ってゆかりんのDVD見ちゃったからなぁ。
ちゃんとした睡眠時間が取れる、そんな日々を夢見ています。

ゼロの使い魔 10話
一気にまとめに来ましたよー。

挿絵とかではとても20代には見えない
アゴ髭が濃ゆいロリコンかつマザコンの変態貴族である
ワルド様が華麗に登場。
スタートダッシュで既に自分が変態であるとまざまざと見せ付けてくれます(笑)。

カソリンとか水のルビーとか最後に向けた伏線もきっちりやったし、
あとはどうやってアルビオンの大艦隊とタルブの村で戦うって流れになるか、ですね。
なんか来週にはウェールズ王子の前で結婚式やりそうなんですが・・・。
優しいロリコンはもう次回でお別れなのです。たぶん。

それにしても今週は実にルイズのツンデレ描写が良かったわけですが。
文章でもよくできていただけに、
画像でアレだけ「ワルドには普通なのに才人だけツン」をやってくれちゃって
素晴らしいことこの上ないじゃないですか。

残り3話かー。
ルイズがエクスプロージョンを使うには祈祷書が必要ですが
どうやって祈祷書に繋げるのかがタイヘン気になります。
【2006/09/04 20:25】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆかりん 童話迷宮発売記念お渡し会in東京
つーことで東京に日帰りとんぼ返りでいってまいりました。

その日の朝まで仕事でしたが、
ほとんど無理矢理に帰ってきてシャワー浴びて出発しました。
や、マジに乗り遅れるかと思いましたが。

時間的に厳しかったですが、
なんとか午後からのゲーマーズ本店によるお渡し会に参加。
事前に路上に並べるのは何の意味もなかったように思いました。
めっちゃ写真とか撮られてましたよ。
さらしものにするなよ。特に法被集団を。

まぁお渡し会という名のとおり、
発売記念のポスターもらって握手してちょっとしゃべって
はい終わりとゆーよーなイベントなんですが、
それでも間近でゆかりんを見ることが出来ることに意義があったわけで。

番号は後半だったため、
先に渡された人たちの反応とかトークとか聞きながら
ゆったりとリラックス・・・できるかあ!

ライブでもあれだけ至近距離で見たことないってぐらいに
近い距離でゆかりんを見てしまったため、
あと5人ってところになったらもう緊張しちゃってしちゃって。
なんか色々と話すこと考えてるうちにもう順番来ちゃって
特に面白いことも言えないままに終わっちゃった感でした。
そこは悔やまれる。ちくしょう。

でも生でなおかつ至近距離で見るゆかりんは最高でした。
ライブでも雑誌でも思いましたが、やっぱゆかりんて細いよなぁ・・・。
あの体のどこにあれだけのパワーが詰まってるのか不思議。

終わったあとは出待ちとかはしないで帰還。
滞在時間は5時間ちょっとでこのためだけに東京往復じゃあ!
やーホントゆかりんはいいです。最高です。
尽力してくれた飼い主には感謝しきれませんね。
【2006/09/04 00:51】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
08 | 2006/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。