スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そういやカブトの映画みました。
ひどい映画だった・・・トシキ脚本じゃないけどひどかった。
要約するとハイパーカブトは『時』を支配するッ!
だから7年前の大災害もなかったことにさせてもらうッッ!!
とゆーよーなお話でした。

ゼロの使い摩 7~9話
作画は安定してきましたね。よかった。

圧縮はしてるけど、原作の要所は押さえた作りになっているんで
特にシナリオに不満はなく見れてます。
まぁ戦闘シーンがないところばっか抽出してお送りしてるから
多少作画レベル下がったりしてもツンデレ成分で補正がかかるしね!

それにしても、どこまでやることになるんでしょうか。
残り4話となったところでワルド登場して手紙回収の旅っぽいんですが、
アンリエッタ姫のお話やってルイズの話やって
ゼロ戦出して虚無出してクロムウェル閣下もやる・・・なんて
到底無理だと思うんだけどなぁ。

OPに出てる都合から考えると
間違いなくタルブでゼロ戦出してくると予想できますが
どうもってくのかが不安。
まぁ今までの流れからして酷いことにはならないと思うけど、
できれば面白くして欲しいと願ってしまうのがファンの心理ですな。

仮面ライダーカブト 27~30話
しばらくトシキ脚本だから放置でした。

さすがトシキ脚本なので、
お話に意味のないシーンや特に必要のない引っ張りをよくやってくれちゃって
ホントここ最近のカブトはとても見れたもんじゃねーよ。

でもその中にあって実写ミスター味っ子は受けた。
闇キッチンバトルとかノリノリでスタッフがやってるのがわかるし、
あそこらへんは非常に好きです。
たまにこんなアホな話があったっていいじゃないか。

というかカブトは料理しながら世直しするライダーという構成にして
1話完結モノでやっていけばタイヘンに面白くなったと思うんだがなぁ。
29・30話ゲストだった黒包丁のワームのような海原雄山的キャラを毎回出して
味将軍グループよろしく対決してけばよかったのに。
スポンサーサイト
【2006/08/28 21:49】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
大分間を空けてしまいました・・・。
なんか書けないんすよねぇ・・・忙しいから・・・。




Kanon プレリュードDVD
とりあえず祐一のキョンっぷりに爆笑した。

これぞ京アニクオリティ! というのをまざまざと見せ付けるがごとく
PV段階のモノだというのにもかかわらずの超絶ハイレベルさ。
おまけにOPに名シーン組み込みすぎ。
駅前で最後の待ち合わせとか、鈴鳴らしたりとか。
やめてくださいやめてください。それは泣いてしまいます。

しかし再度集合したKanonの声優陣を見てると
マリ姉とかまーちゃんとか、かなり波が引いた声優ですよね・・・。
つかマリ姉の演技をまともに聞いたのって、フジ版Kanon以来だよ。
あとブックレットの声優の写真がゆかりんだけ妙に浮いてて受けました。
みんなフツーの写真なのにゆかりんだけごっすアルバムの写真だし。
ティアラとかつけてるし。わからないと痛い写真だ(笑)。

きっとAIRの時みたいに
後半になったら毎週泣かされるんでしょうなぁ。
おお恐ろしい。これが京アニクオリティ!
【2006/08/27 23:37】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
休みがほしい季節です。
でも俺にゃねーけどなー!

キミキスはどうなったん~? ・・・しばらく隅におきます。


DS版ファイナルファンタジーⅢ
昼休みに頑張って香って来ました。

ちょこっとだけしかやってませんが、
うわさで言われてたロード時間の長さは杞憂だったようで
普通に遊べる感覚でのロード時間でした。
あとは雰囲気がなんつーか、FFTっぽい。
キャラの等身とかキャラデザとかが。

話とか少しいじられてるけど
ダンジョンの構造とかはFC版のままくさいですね。
つーことはセーブできないラスダンもまんまなんだろうかと
そこら辺はかなり恐怖にかられますが。果たして。

Fate/stay night DVD5巻
僕らの正義の味方、アーチャーさんの雄姿を見よッ。

まぁDVDのキレイな画像で見ても
アーチャーの最期だけはいいアニメだったなぁと思えるわけですよ。
他はどうしようもない・・・わけじゃないけど面白くもない
なんともいえないアニメでしたが、
14話だけは別格で面白いので皆で見るのだー。

時をかける少女 NOTEBOOK
ちくしょう、もう一回みてーよー。

ストーリーのダイジェストとラフ絵とインタビューで構成された
実に見所満載のビジュアルブックでした。
つかストーリー追っかけてるだけでもう一回劇場に行きたくなる。
どうしてくれようかトキカケめ。

それにしても、映画館の予定を見てると
ゲド戦記なんてやらないでトキカケをもっとやればいいのにと
つくづく思いますですよ。
資本の差なんですけど、芸術とお金って比例しないんだなーと
ちょっとだけ悲しくなるお年頃です。
【2006/08/24 22:04】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
そんなワタシは夢見る17才ですがッ
暑くてPCの調子がすこぶる怪しい気分です。
おお、また壊れてしまうというのか。




キミキス ゲーム&攻略本
アルネトリコはどうなったとか言わないように!(ぇ

夏コミでキミキス本何冊か買ったし
ちょっとした興味はあったからまとめて購入してプレイ。
もちろん最初は摩央姉だ!

うん、ゲームシステムとか展開とか、
古き良きギャルゲーって感覚でプレイできました。
主人公のまわりに男友達いなくて(助言くれるヤツ一人のみ)
今まで彼女作る気なかったのにその気になったらぽこぽこ女友達作れて
その話術と行動力で女どもをメロメロですね!

TLSシリーズを深くプレイしていなんで
こんなシステムだったかもな、っておぼろげな記憶なんですけど
話題となるネタを事前にデッキ作成して
5ターンの間に相手のデッキにあるネタと合致する属性のものを放って好感度を上昇させ
テンションゲージが上がりきったところでファイナルベントかまして
キスとかデートとか、そんなラブいことをするゲームでした。

シナリオもまぁ、あんなもんじゃね?
同人誌で補完すれば満足できます。
ってゆーか手元にあるし。

それにしても声優陣がピンポイントで中堅を狙ってるのが
上手いというかさすがというか。
妹キャラにさくにゃん当てたりメインに小清水亜美持ってきたりと
結構わかってキャスティングしてらっしゃる。

とりあえず3回クリアーしないと全部のイベント見れないから
あと2回は摩央姉やるか・・・。
その次に小清水亜美か田中理恵をクリアーしましょ。
【2006/08/19 23:25】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
やっと今週終わったじょー。
コミケの時にアキバで買ってきたものとかを
一息ついた今頃になってしゃべってみる。

他のものはまた今度に。


天使のレシピ 2巻(電撃文庫)
尋常じゃないぐらいに面白くなりやがりましたよ・・・!

トキカケを見た後に読んでも面白いと思えるぐらいに、
1巻とは比べ物にならんぐらいに面白いラノベになりやがりました。
どれぐらい違うかっていうと、
蒼穹のファフナーの前半と後半ぐらい違うね。

特にメインディッシュの「相談員」が良すぎて。
『正しい恋愛感情』を落としたヒロインをかこんで
カップル二組のお話でしたが、実に面白かった。
これすっげー面白い恋愛小説ですよぉー!

まぁ突っ込みどころはある。
失くした心を戻しに来る天使が全然主軸じゃねーじゃんとか
いい恋愛小説してたのに唐突に「天使の都市伝説」とか言い出したりとか
お話のメインに据えてるはずの天使がいらない感じなのが特に。

でもそれを吹き飛ばすぐらいに面白いのです。
なんかこー、1巻とは全く違ってテンポよくお話を見せていきながらも
的確かつ繊細な心理描写で引き込んでいくから止まんない止まんない。
思わず10回ぐらい読んでしました。

トキカケで切なくなったあとでこれ読んでほっとあったかくなれてまた良かった。
久々だよ、電撃の新人さんでこれだけのクリティカルヒットを観測したのは。
つーことで容赦なくおすすめのラノベです。
まぁ恋愛小説読む、というのが前提でのおすすめですけどね。

Canvas2 4巻(角川コミックス)
ついに終わっちゃいましたよぉ。

本当に何度も思ってしまったのですが、
このマンガを読んでいると原作のゲームをプレイしたくなる。
悔しいなあ。
アニメも見たけど、マンガが一番面白いからこそ思っちゃうんですけど、
それでも原作はプレイしようとはあまり思いません(ぇ

やり取りのテンポと見せ方が上手いんだろうなぁ。
アニメはなんかあのもっさりとした絵で普通にギャルゲ原作アニメだったから
マンガ読んでると富にそう思うわ。
【2006/08/18 23:57】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
トキカケの感想でも書こうじゃないか。
遅まきながら書きます。

一番感動したのは「未来で待ってる」「すぐ行く!」のやり取りかな。


もう思わず劇場でサントラ衝動買いするぐらいに感動した。

飼い主に誘われるがままに観に行った
劇場映画「時をかける少女」。
各サイトで面白ぇー! と絶賛されるのだけは知っていましたが
田舎では見る手段もないのでおとなしくDVDを待つかな、
なんて思っているところにトキカケを見れるチャンス到来でした。
もう飼い主には感謝してもしきれないというか。

とにかくネタバレなんて絶対したくないから
話の核心については全く触れませんが、
作り手がスクリーンから出す切なさと前向きさがひしひしと伝わってくる、
そんな想いの溢れた作品でした。

タイムリープを得た主人公がするのは
過去と未来を行き来して自分の楽しみを増やすこと。
でもある時点からそれが崩れてきて、
他人の未来を変えるために自分が奔走して
でもなぜか空回りして上手くいかなかったりする。

ヒトの関係なんて変わらないわけないって
そう思い出させてくれるようなお話に乗せて
透き通るような青い空が印象的な映像。
そして少しずつ変わっていくヒトを表現している役者さんたち。
どの要素も大切で、それでいて懐かしさがあったりしました。

起承転結が上手いと思うんですよ。
タイムリープをゲットすることから始まって、
終着駅は真っ直ぐに未来を目指すこと。
時間物の王道な「自分の足で未来を目指す」というオチになるけど、
でもそれは決して安易な結膜ではなかったです。
もう最後の方なんて感動しないヤツはいないと断言しようじゃないか。

後半戦の、ラストへ向けた演出が秀逸だったなぁ。
特に真琴と千昭の最後の川辺での会話なんて最高。
画面端に千昭を追い出しちゃってバイバイからの流れなんて
あまりの神がかりさに震えたよ。

20代を過ぎてしまったことと、
この抜けるような青空を感じられる今の季節だからこそ、
深く感動できる映画だと思います。
いや、誇張抜きで絶対に一回は劇場で見た方がいいですって。
きっと家でDVDによって見るのとでは
感動の度合いがきっと変わってしまうから。

過去に戻るために前に向かって走り出すっていう、
一見矛盾した方法こそがこの作品を一番よく表していたと思います。
方法は違っても大切なのは前を向いてることだって、
そんな懐かしい気持ちを思い出しました。

つーことでなんかぼやかした感想になっちゃった気もしますが、
個人的には今年一番の『当たり』なものです。
120分弱にギュッと詰まった切なさと懐かしさ、
絶対に他では味わえないものだと思います。
だからこそ言っちゃうんです。「一回は見た方がいい」って。
機会がある人は観に行くべきですよ~。
【2006/08/17 21:44】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
コミックマーケット70レポ~だから始めよう、最初で最後の本気の勝負!~
そう、今時代は魔法少女リリカルなのはに傾いているッ!
それは決してハルヒだけではない!
断じてないのだー!

これが、精一杯の写真だ・・・!


つーことで今年もコミケ行って来ました。
でも写真とかないよ!(爆)
写真なんて撮る意識すら飛んでたなぁ・・・。

<8月11日(1日目)>
で、今回のコミケは本当は絶対無理だった予定なのに
果てしなく無理矢理というか
ほとんと上司に無断で休むぐらいの勢いで申請してやってきましたが(ぉ
そのおかげで社会人のくせに1日目から参加できました。わはー。

・・・といっても、元々行く予定を入れてなかったし
特に昨今のエロゲー業界に興味を惹かれるものもないということで
1日目はまったりと午後1時に有明着くように出発しました。
牙がなくなったとかいうな。

1日目は声優島以外は企業にしか用事がありませんから、
とっとと午後1時過ぎ頃から東Dの声優島を徘徊。
まあ結局ほっちゃんのいつもの本しか買いませんでしたが
20分ぐらい立ち読みしたりしてました。
だってなぁ・・・ゆかりんの本とかないし・・・あっても百合でエロ本だったし・・・。

企業ブースでは珍しく文字ネタを出すTYPE-MOONと
去年の悪夢を再来させようとしているなのはだけでしたんで
あればいいや、ぐらいの気持ちで突貫。

なのははCD以外のグッズは完売でしたが
CDはなんとか在庫残ってる状態だったのであっさり待ちほとんどなく購入。
そしたら世間で騒がれた3期決定のクリアファイルももらえました。
もうTYPE-MOON並んでる間ものっそい見ちゃったよ。
何回見ても一文しか書いてないけどさ!(苦笑)

TYPE-MOONはなんかすごい並んでんなーと思いつつも
どうせヒマなんで適当に時間潰すつもりで列に参加。
・・・そしたら、30分ぐらいで買えてやんの。
キャラクターマテリアルとテレカ以外売り切れだったため
列のハケが物凄いよかったようでした。
もとよりこの愛玩動物はグッズなどに興味はない!
だからあっさりと飼い主の分も含めてマテリアル2冊だけ購入。

念のため企業も徘徊しましたけど、なんか時代のエロゲーについていけないかな。
もう昔の高揚感が出てきません。企業にいても。
おっかしいなぁ・・・。
あ、京アニブースでKanonのデモは見てきました。
あれはすごいよ。見たら絶対後半泣きまくるんだろうと予感です。

午後3時ぐらいにとっとと離脱してアキバで他の成分を摂取して
夕方に仕事終わった飼い主と合流して1日目終了。
あとは飼い主の家で酒飲んだりラーメンズ見たりD-LIVE!読んだり色々。
なにそのいつもの東京遊びに来たような日程。

<8月12日(2日目)>
ええ、コミケに来たというのに全く有明に用事のない日でした。
ホントか本当なのか俺って感じ。
自分で疑いましたよ。

なんの予定も決めてないから
午前10時ごろにやおら起床して
飼い主とまったりスクライド見たりなのは見たりした。

んで、何もすることを決めてないダメ人間に心優しい飼い主は予定を作ってくれました。
ああそうだよ劇場アニメ「時をかける少女」を
新宿まで見に行きましたともさ!

トキカケについてはニュースサイトさんでちらっと感想読んだぐらいで
ほとんど予備知識無しで見に行きましたが
もう素晴らしい作品でした。
夏に観るから、劇場で観るから深く感動できる映画でしたよ。
トキカケについてはいっぱい語りたいので別枠でやりますが、
今このときしかない夏ってヤツを思い出させてくれる、
ノスタルジーと輝きに溢れた映画でした。
DVDは絶対買うけど、一回は映画館で見たほうがいいです。これは本当。

トキカケといい昼飯のタイ料理といい停電騒動といい、
2日目は飼い主のプロデュース勝ちです。はい。
タイ料理はスープが俺の腹を直撃したけどさ。

<8月13日(3日目)>
夏コミメインの日。
でもこの人はすっかり歯牙を失ったため、
午前6時起床。
そして会場には午後8時ちょっと前に到着(えー

・・・絶対に昔のコミケに行く俺を知ってる人には信じてもらえなさそうだ。
でも飼い主と明日何時に起きるー?と相談されて
マジで「朝の6時ぐらいでいいんじゃね」と返しました。
もうこの人は情熱をなくしたんすよ・・・。

んで、朝の8時ぐらいから並び始めて
飼い主とDSで骨肉の闘争を繰り広げた上で
10時20分には入場できました。
できるんだもんなあ。
だからもう早く起きなくてもいいやって思える。

今回は壁も特にないので(うわあ)
とにかくまずはリリカルなのはの同人誌を! と決めて
なのは島を絨毯爆撃。といっても30個ぐらいしかなかったけど。
そのうち買ってきたのは10サークルぐらい?

その後順次TH2→TM系→そのほかとうつっていって
12時ちょっと前からやっと壁に突貫。
並ぶけど、この時間から並んだところは在庫が豊富ですから
殺伐としたり切羽詰ったりすることもなく。

今回俺には時間制限なかったけど飼い主には存在していたので
午後2時まで粘ってから飼い主と帰宅。
うん、粘って悪かったよ。しかも壁に並んでばっかだからケータイ繋がんなくてな。
ちょっとしたすれ違いをあったりなかったり。

でも夕食のディナーへと旅立っていく飼い主とそのボスを見送って
ゆっくりしてからアキバの第2コミケに出陣。
もうおっかしいよコミケ終了後の秋葉原。
とらのあななんて人いすぎて入場制限かけたらしいですよ?
実際それぐらいの人いましたけど。
レジ待ちで最後尾フダを持ったのはこれが初めてでした。ていうかイヤだそんなの。

しかしコミケ終了と同時に
会場で売り切れちゃってた壁サークルの本が山積みにされてると
ありがたみがいまいち沸かないというか。
このシステムの確立は、コミケにいけない地方民や社会人にはありがたいですけど
反面「並んで手に入れる」という喜びが薄れていくような・・・。

<感想とか>
今年のコミケは豪雨とか停電とかあったけど、
飼い主の見事な采配に感動した。愛玩動物はいたく感動したー!

なんか参加できないって思ってたコミケに参加できちゃったから
いまいちやる気を出し切れなかった今回。
同伴した飼い主からも「明らかに買う量減った」と言われましたが
確かにそのとおりですよ。
だって、全部回り終わってもまだまだ資金に余裕があんだぜ!?
この俺が。電車賃すら使い果たして借りないといっつも有明脱出できなかったこの俺が。
もうこの人も年だということなのかのう。


では問題の買ってきたものなどをずらーっと。

なのはばっかりで。


Fateとか。


鍵とかTH2とか。


壁がメイン・・・かな。


企業とか冊子モノとか。


全体比較。ってゆーかこのために久しぶりに布団敷いた(爆)


少ない・・・よね?

そろそろ同人オタは卒業なのかしら。
そうなると本格的に声優オタとしてカイザーロードを走ってしまうので
非常に問題があるような。資金面で。
色々と今後を考えちゃう今年の夏コミでした。
【2006/08/15 20:51】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
気付いたら明日がもうコミケですよー。
明日からは雪谷に住み着く!
たかあきのペットとは俺のことだね!

ゼロの使い魔 6話
あーよかった。
今まで一番面白く作ってあったと思います。

原作1巻後半分の内容を上手く30分に縮めた上で
ちゃんとした戦闘シーンでかなり安心しました。
まぁタバサとキュルケはトライアングルなんだから
もうちょっと強い魔法とかありなんじゃないかとか
ガンダールヴ発動でもっと強いんじゃないですかとか
そういう隅っこへの指摘はあるけれど、おおむねいい出来でした。
ロケットランチャーの発射がやけにディティール細かくて受けたし(笑)。

ゼロの使い魔らしく、貴族の誇りとかルイズの誰かに認めてほしい気持ちとか
そういう要素を出してそこで才人君のかっこいいセリフと行動ですよ。
まさにゼロの使い魔。この予定調和こそがゼロの使い魔なのです。

特にガンダールヴ発動した才人君はアニメでは初めてまともにかっこよかったような。
これならルイズが惚れても誰も文句はいわねー!
だからこそ、今回ラストのダンスがかなり来るのです。
次は熱血才人君が見たいものですね。

次回は原作5巻のバイトのお話。
結構流れをいじってて、学園ラブコメ風味が増加されてるから
こういうのもありかなと思ってます。
つーかジェシカさんの接客はエロ過ぎると思いました。
あれだけ激しいおさわりさせたらチップレースでトップに立てるよなぁ・・・。
【2006/08/10 21:33】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
07 | 2006/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。