スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ライブの後遺症は引いてきました。
だいぶ直った。
ふっ、5月のツアーに比べたらたかが2日連続なだけだからな!
しかも王国じゃなかったし。
肉体疲労度からの回復能力が高まっているのかなぁ。

仮面ライダーカブト 26話
すげー面白くねぇ? カブト。

謎の女というか蟹型の上級ワームさんは
登場した全てのライダーをなぎ倒しました。
初めて見たよ・・・天道が勝てない相手を・・・。
でもこういう敵がいるからこそのパワーアップが燃える!
カブト・ハイパーフォームに期待してますよぉ。

場面転換が激しくて色んな場面が多数ありましたが
一番笑ったのは天道の妹発見までの時間か。
なんだ、妹レーダーとかあんのかってぐらいに早いな。
むしろカブトゼクターが教えてくれたとかでしょうかね?

ZECTという組織の真意とか、上級ワームがなにがしたいか、等などにからめて
田所さんの熱い漢っぷりとか天道もしちゃったよ愛の告白! とか
ガタック&カブトのCG使いまくりダブルトルーパーとか
見所が多くて実に楽しいです。
特にダブルライダーはアギト以来のかっこよさを感じられました。
挿入歌を上手く使うっていうのはこうだよなぁと思った瞬間。

来週もカリスマ美容師逮捕とかアホなネタをしこみつつも
シリアス展開がさらに進行しそうなのでますます面白くなっていきそうでなによりです。
だからここでトシキとかは出さなくていいから!

それにしても神代剣は突然拾った岬ワームとダンス始めちゃったり
ワームは許さねー! と叫んだりとネタキャラに一直線ですね。
でも彼には未来ある最期はないんだろうなぁ・・・。

ゼロの使い魔 5話
よかた、今回はちゃんと面白かった。

オリジナル話でフーケを展開させてましたが
原作ではコルベール先生が誘惑に負けてばらしちゃうとかだったし
僕らのコルベール先生がそんなのではあまりに悲しいので
アニメの展開の方が断然良いと思われますはい。

アンリエッタ姫様とルイズが再会したことにより、
フーケ討伐がルイズの中で認めてもらいたいから
姫様を助けたいへとちょこっと変化しそうですね。
名誉の話とかやられても尺たんないし、わかりやすいそっちの方がいいかな。

トライアングルでもやぶれない宝物庫をルイズの不完全魔法で破ったことで
さりげに虚無への伏線してたりしたし、
結構今回は原作に忠実かつ丁寧に作ってたのでよかったかと。
毎回こうならいいのになッ。
スポンサーサイト
【2006/07/31 22:10】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2006 夏 「 日本列島を食い尽くせ!駆け回り食べまくり!」in金沢AZ
タイトルなげーよな。
そして完璧なまでに右腕が死んだ。
明日からサイリウムよりも重いものはもてないとみたね!

撮るものこれぐらいしかなかった・・・。


<開演まで>
今日もゆっくりめに出発。
会場にはまったりと午後5時ちょっとすぎぐらいに到着。
するってーと、会場前に長蛇の列。
さっすが地方のライブハウスですよ。
500人も来てんのに入場時にチェックしてるの列さばいてるにーちゃん一人だよ。
それは無理だよ・・・。

おかげで会場に入ったのは午後5時20分過ぎ。
ちなみに開演が午後5時30分。
俺は300番台だったのであと200人ぐらいいるわけで。
無理だ・・・どう考えてもそりゃあ無理だよ・・・。

で、会場に着いてスペースとってみたら案の定既に満杯気味。
そこに後から後から詰め込むもんだから人と人が密着しまくり。
去年の新木場でのリリカル☆パーティーの悪夢再来か・・・。
明らかにチケット売りすぎ。
もっと計画持って販売数決めておくれ。

<開演後>
昨日もライブ今日もライブなのでまずセットリストから今日は行く。

1. Re-sublimity
2. Face of Fact -RESOLUTION VER-
3. LeafTicket
4. Fusion star
5. agony
6. Lupe
7. HALUCINO
8. Shooting star
9. Collective
10. 羽-hane-
11. 421 -a will-
12. ↑青春ロケット↑
13. Princess Brave!
14. Wing my Way
15. being

アンコール
EC1. Mighty Heart ~ある日のケンカ、いつもの恋心~
EC2. 覚えてていいよ

※ 一部2ちゃんスレより転載しました。

1曲目「Re-sublimity」。神無月の巫女のOP曲ね。
出だしにして跳べる曲ということで、
昨日のダメージなんぞ知ったことか! と跳んできました(ぇ
だってー、Bメロでせっかく跳べるんですしぃ。
KOTOKO曲では跳べるのが少ないんでこういうのは逃さず拾わないと。

2曲目「Face of Fact -RESOLUTION VER-」。バルドフォースOP。
初めてライブバージョンで聴いたけど、こいつぁ来るね。
おかげでまた跳んじゃったじゃないすか。

MC1回目挟んで3曲目「LeafTicket」。パルフェのOP曲だそうですよ?
個人的にはこっちよりも入れ替えになった
「allegretto ~そらときみ~」を聴きたかった。

4曲目「Fusion star」。あねいもの曲・・・らしい。
C.G mixらしい作りって感じの曲です。

MC来て5曲目「agony」。神無月の巫女のED曲。
曲自体で見たらリサブよりもアゴニーの方が好きですんで
こっちも聴けてよかった~。

6曲目「Lupe」と7曲目「HALUCINO」
どっちもダーク系のしっとりとした歌なのでこれといって特に。

3回目MC入れてから8曲目「Shooting star」。おねてぃOP曲。
振り付け講座をしてから。
これで俺も振り付け覚えた。今度カラオケで歌ったらやるな(ぉ

9曲目「Collective」。別名ヘドバン曲。
ああもう俺もすっげー頭振ってきたさ!

10曲目「羽-hane-」
これについてはあんまり感想がない・・・。

MCで曲に込めた想いとかを語って、
その流れで11曲目「421 -a will-」へと。
何度聴いてもいい曲やなあ。

さ、怒涛の終盤戦ですよー。
12曲目「↑青春ロケット↑」。すぺーす☆とらぶるの曲・・・なんですってよ?
イントロの『ぱんぱんぱぱーん×3 いぇい×3』とかがすげー好き。
跳ぶところはないけど盛り上がりまくりました。

13曲目「Princess Brave!」
サビ部分のジャンプ乱打が楽しすぎて。
跳ぶポイント多いしね~。

14曲目「Wing my Way」
これはみんなで合唱でした。俺も意外と歌えたなぁ。
昔死ぬほどオリジナルバージョン聞いてたからだろうなぁ。

15曲目に灼眼のシャナ2ndOP曲の「being」
これも何度聴いてもいい曲だよなあ。
跳ぶポイントはあんまりないけどさッ。

一回退場してアンコール開始。
いつもの集団が先導してたので昨日みたいなききぐるしいアンコールはなかったけど
徐々に高速化していくのはやめておくれ。
あとKOTOKOコールに変更するのも。
見えてないだけでもう出てきたのかと誤解したじゃないか。

アンコールに答えて、いつものキャノン砲を装備にKOTOKO再登場。
会場の客にいいだけ元気水浴びせたところで
EC1曲目「Mighty Heart ~ある日のケンカ、いつもの恋心~」
もちろんつよキスのOP曲です。・・・ゲームのな!

イントロ全部やってやりましたよ。
『つよきっすキッス』も『ヘイヘヘイヘイ』も『負けないでGO』も全部跳んでやったね。
去年の「ねぇ、・・・しようよ !」よりかは難易度低いからな。
跳びながらの元気水はちょっとメガネにダメージを負ったけども!

冬のライブ発表などしつつEC2曲目「覚えてていいよ」
跳んで、PPPHやって、合唱して来ました。
燃え尽きたわあ~。

拍手で終わって3本締めして終了。
・・・でも、出口がすごい事になってたためしばらく脱出できませんでしたがッ。

<感想とか>
いや~二日連続ライブは疲れますな。ハハ。
今日が特に跳び少なめのKOTOKOライブでよかったと心から思った。

始まる前はリリパ並の狭さにがっかりでしたが
開始後は周りを押しのけて跳べるだけのスペース作ったので
さほど気になりませんでした。
この政治屋めー! と東方先生に叱られそうですが。

全部で17曲で2時間ちょっとと短めなライブでしたが
今日の俺ならこれで満足できました。
去年の名古屋と違ってライブハウスなんで
ノれる曲がメインで選曲されてるのもまたポイント高かったし。

奈々ライブはもういいけどKOTOKOライブならあと1回ぐらい行こうかな。
そんな気持ちになったのでした。

あと奈々ライブの分も含めてグッズ。

KOTOKOタオルが対決列島みたいなので受けて思わず買ってしまた。


ゆかり王国と違って少ないことよのう・・・。
【2006/07/30 22:43】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
水樹奈々 ツアー2006 LIVE UNIVERSE in 日比谷野外音楽堂
おっかしいなぁ、まだ耳が死んでます。
大音響のスピーカーが目の前だったからか。

<開演まで>
飼い主のうちに寄ったり食事したりとフラフラ。
そしたら開演ぎりぎりでした。
ライブ前にタオルとリウムの補給が出来なんだ・・・。
まぁ物販列のさばきっぷりを見てると
どう考えてもあのタイミングで並んでも始まっちゃってたなあと思いましたが。

開演直前になっても野外のため明るい明るい。
クレーンの動くさまとかもよかったけど、
明るいんでステージ上の準備とかが丸見えでした。

<開演後>
まずは出だしに「Take a shot」
UO折って初手から全開の人とか見かけましたが
はっきりって明るすぎてUO意味ねぇ(笑)。

ダンスは一応練習したけどやはりムズくて
あきらめてリウム振りだけしてました。
つかまたマイナーチェンジで振り付け変わってたような。

2曲目は「What cheer?」
こっちは一生懸命練習したので踊ってきました!
ステージのことを考えてちょこっとこっちも振り付け変わってたけど。

続いて「Late Summer Tale」
やっと新アルバムからの曲が登場。
夏! って感じが野外だから出てたかな。

休憩がてら1回目MC。
フツーに天気の話とか。

お次の曲も夏ってことで懐かしく「二人のMemory」
マジアトは本当に懐かしいやねぇ。
ちなみにこのあたりきても外は完璧に明るいままでした。
リウム意味ねぇ。

しっとりと5曲目「NAKED FEELS」
ステージの階段に座ったりして歌ってました。
曲の後着替え繋ぎでバンド紹介。
「チェリーボーイズFu-Fu-!」は結構楽しかったであります。

奈々ちゃんがメイド服に着替えて「You have a dream」
新アルバムではいっちゃん好きな曲だけにのりまくり。
あーでも、Bメロ部分のPPPHはどっちなのか迷ったよ。
や、自分が楽しめるからPPPHを選択しましたけど。

メイド服について触れながらMC2回目。
正直ブーンで2回転は吹いた(笑)。
知っててやってるのかなあ・・・そんなことはないかな?

7曲目「NANA色のように」
懐かしい曲でしたが、LIVE ATTRACTIONのDVD持ってないから
コールの確認とかできなんだ。
いまいちのりきてなくてすいませんですよもう。

次に8曲目「Love Trippin'」
自分なりに研究して跳ぶポイント作ってきたけど
周りからあまりにずれてて泣けた。
えー、サビ直前とかFu-Fu! とかやんないの~?
一人で跳び続けるのはあまりにはずいので自粛しました。

衣装換えして「残光のガイア」
このあたりから徐々に暗くなっていきました。
そこを計算してのこの曲のチョイスならすげぇと思った。

で、完全に暗くなる一歩手前で「リプレイマシン」
メモオフ曲でした~。
でもこれはカスタムVer.だったかな。
ま、カスタムの方が好きだけどぅ。

ガイア・リプレイで盛り上がったところで
折り返しの10曲目「ETERNAL BLAZE」
跳んではねましたね!
でも一人でリリパVer,の跳びしたら誰もついてきてくれなくて泣けた。
なんだよーもっと跳ぼうじゃあないかー。

合間にMC3回目をはさんで
今回のツアー企画コーナーのくじ引きへ。
野音で歌う曲はシスプリからダブデス・・・ではなくて
バジリスクから「甲賀忍法帖」でした。
ちょっと残念。でもなに歌わせても奈々ちゃんは歌上手いやね。

企画曲がおわったら次はタオル曲「PRIMAL AFFECTION」
新アルバム唯一の矢吹曲だしね。
前情報どおりにムズくてよくわからん感じ。
投げるタイミングが掴みにくかったよぅ。

ラストの衣装換えしてダンス曲後半戦開始。
「Faith」・「Inside of mind」と連発でした。
新曲のFaithも激しいダンスやなー。
もう振りコピは最初っから放棄してノリを楽しんでました。

ダンス曲が終了したところでラスト3連コンボ開始ッ!
最初は「SUPER GENERATION」
合唱ありーのPPPHありーの様々なポイントが存在するもので
最高にのれます。グッジョブ!

で、野音は曲順を変更でスパジェネの次が
ライブ最大の目玉である「POWER GATE」!!
もうパワゲかよー! と思いながら跳びまくり。
もう語ることは今更ないね。
最後までパワゲー! と叫んできたし。

そして会場限定跳び曲には「ミラクル☆フライト」ッ!
こいつぁ読み的中でした!
しっかりとした振り付けが存在する曲が来てはじけまくり。
ただし右腕はすげー痛くなったが。

3連コンボ終了後はバラードでしっとりと締め。
「星空と月と花火の下」。
でもせっかくの野音なのに星は見えませんでしたが。
それにしても奈々ちゃんの生バラードはやはりええわあ。

バンドメンバーが全員いなくなってからアンコール開始。
・・・なのはよかったのですが、
やはり今回もアンコールバラバラ。
なんかあれだけ揃わないと途中でやる気もそがれていくんですがどうだろうか。

EC1曲目「innocent starter」
イノスタは青リウムが最高なまでに合うなぁ。
何度聴いてもいい曲すぎて泣きそうになるっすよ。

イノスタ後は恒例のシャーッス! やって
ラストの「RUSH & DASH!」へ。
もう跳ぶ跳ぶ振る振る。
余計なことは一切なしで最後まで燃焼してきました。

最後にいつもの「かかってこーい!」で野音つつがなく終了。
あ、最後退場するときの奈々バージョンリリカルマジカルは
素直に笑ってしまいました。

<感想とか>
ミラフラもいいけど個人的には虎舞をやりたかったと思うわけですよ。
まあそれは置いといて。

野音でしたが、心配された雨も止んで
はじけてこれました。よかた。
今回は横に人柱として飼い主をやとったので
横を気にせずに跳べたのもポイントが高かったかと。

普通に奈々ライブだったかな。
パワゲさけ跳んでこれれば他に何もいらんって感じですわ。
でも外であれだけはじけると汗がすごかった。
Tシャツ汗で全部濡れてましたよ。

あーあと、なんでか3連コンボのときにスタッフさんのカメラが
俺をオンカメしまくってました。
なんだそんなに跳ねてる俺が面白いっていうのかぁい。
・・・ライブDVDが来年あたり出るだろうけど、
そこに俺が映ってたら正直ビビりますよ?
【2006/07/30 09:02】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
そろそろ地獄が始まります。
更新頻度がさらに落ちるときが来たか・・・。




1+1 3巻(花とゆめコミックス)
年に1冊ですからなぁ・・・。
お素敵ダーリンは結構いいペースで来てるんだけども。

ついにやんのか、やっちゃうですかー!
とテンション高めて読んだのに肩透かしでした。
可哀想だ・・・あまりにるーが可哀想じゃあないか!
あそこまでおあずけくらって思春期の男の子が我慢できるのかと(笑)。

新キャラの双子とかめーのトラウマ話とか
そのあたりはさしたる感想すら出ませんが
ひたすらに押し倒して邪魔されるるーが哀れでした。

藤崎マンガによくある展開だけど
ここまでベッドインしないのは珍しいかな。
つか初めて読んだ思われ。

堀江由衣をめぐる冒険 ライブDVD
地元のメイトには一個しか入荷されませんでした。
なんだよー、ほっちゃんはダメでゆかりんはいっぱいかよー。

DVDの中身よりも先に付属のブックレットに笑わせてもらった。
なんですかこのどうでしょうみたいな本は(笑)。
曲紹介からしょーもないMCネタまで、完璧な掲載でした。
というか大阪の指輪騒動について書かれすぎです。

ゆかりんでもこういうライブDVD作ってくれないかな。
もしくはゆかりん語録みたいなのを出すとか。
そんなの出たら3個は買うよ。

えーと、明日に奈々ちゃんのライブがあるので
DVDについてはラブデスだけ見て練習しました。
ま、日比谷終わって仕事に一息つけたら見るかな・・・。
【2006/07/28 22:46】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
もうすぐ夏ですが。
コミケの準備しないと心に余裕が出るなぁ・・・。

ゼロの使い魔 4話
オリジナルで途端に失速したなぁ・・・。

いやーもう、先週までの面白さはどこへやら。
これは酷い。酷い出来だ。
言うなればトシキ脚本というか、ガッシュのアニメオリジナルというか。

先週までははしょっても要所要所はキチンと押さえてきてたとは対照的に
オリジナルはもう色んな設定を仏契りで捨て去りました。
どれだけ頑張ってもガンダールヴ発動しない無鉄砲な才人とか
よくわかんないメイド服着て突然キスシーンに突入するシエスタさんとか、
スタッフはもういっぺん原作を読み返しなさいよと。

Fateのアニメは最初から最後までいまいちな展開だったから
割と期待度薄めで終わったせいかダメージそれなりでしたが
ゼロの使い魔に関しては出だしよかっただけに深い絶望で終わりそうです。
来週のオリジナルもかなりのダメっぷりが予想できます。もうダメです。

ワルドとアルビオンは省略するそうですよ。
じゃあどうやってアンリエッタ姫の復讐と開戦をからめるというのか。
つかやらねーつもりか?
だったら単にゼロ戦出て虚無発動させて終わるだけのアニメかよ!
絶望だ・・・これじゃDVD買おうという気にもなれん。

仮面ライダーカブト 25話
誰でもいいから神代にツッコミを入れてやってくれ(笑)。

今回もシリアスにマスクドライダー計画の闇に迫っていきましたが
それ以上にアホな話が炸裂しすぎ。
特に神代が。
「俺は飛び込みにおいても頂点に立つ男だ!」
ワームの岬さんが伏線セリフ言ってましたが、
それ以上に誰でもいいからアイツをかまってやれと(笑)。

それにしても前回に続いて加賀美が変になったよ。
オマエはドギー・クルーガーかと言わんばかりの剣捌き。
ガタックに選ばれたら身体能力が底上げか。
「邪魔をするなー!」とか叫んでるし。
ガタックになったら性格まで変化を(苦笑)。

クウガにおけるバラ怪人みたいなのとか出てきたり
唐突にドレイク復活したり
加賀美パパンが実は警視総監だったりと
ギャグをやりつつシリアスもちゃんと進行してて
本当に久々の面白い平成ライダーですなぁ。
トシキが表に出ないだけでこうも面白さが変わるものか・・・。
【2006/07/24 21:57】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
雨降ってるよー。
まあ雨のおかげで昼からの仕事は中止になりましたけど。
そいてその空いた時間を使って
この人はバカだからコールの練習を家でいそいそとやってましたけどッ。

4巻になったら表紙どうなんだろ・・・。


ティンクルセイバーNOVA 2巻
やっと出たよ・・・ある意味どうでしょうDVDと同じぐらいのペースって感じです。

まだまだ同人誌の終了地点までには到達してなくて、
やっとソルセイバーとして稜が参戦するとこまでREX連載では行きましたが
同人のFirst Starの後半をやっと消化にかかったぐらいです。
ルミナスセイバーとクレセントセイバーはまだですかそうですか。

関係ないですがこの前のなのはオンリーイベでは
あとりえ雅さんがなのはコピ本を作られたそうで。
読みたいですなぁ。
つっても普通に百合~な本でしょうけどね。

ねこきっさ 3巻
トリコロが終わってしまった今となっては
きららの目当てはねこきっさだけです。マジで。

ねこきっさ、面白いんだけど
ととねみぎさんの同人も読みたいと思ってしまうのはいけないでしょうか。
個人的にはクラナドの4コマ読みたいな、なんて。
【2006/07/23 22:10】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
スーパーミルクちゃんのDVD-BOXも買いました。
おかげでみるみる睡眠時間がなくなっていくよ!
全部見たら感想を含めて書きたいものです・・・。
ヤダモンのBOX後半まだ終わってないけど・・・。




下級生2 ノベライズ
や、最近エロアニメ版下級生2を見たもので。

個人的ベスト1の香月ちゃんと2の七瀬だけ買って読んだわけですが
もうちょいと香月ちゃんのお話長いと嬉しかったかな。
というかシチュプレイだけで終わってるじゃねーかよぅ。
エロ小説としたらこれが当然かもしれませんが、
おにーさんはもっと萌えるものが読みたかった! たかったのに! きぃ!

そういやエロアニメ版下級生2はテレビアニメよりも作画がいいという始末。
どうしてくれようか地上波の黒歴史め。
非常によい作画、というわけでもありませんが
エロアニメにしたらかなりの上画質でありました。
それなりに動いてたし。

でもシナリオは無理繰りえちシーンに入るためわけわかんねーけどな!
香月ちゃんとヤっといて部室で3すくみ状態から
突然乱入の七瀬を浪馬はチョイスしちゃうし。なんだあの流れ。

惜しいよなぁ・・・。
下級生2、グッと来るキャラ性が多彩にあるというのに
それを生かしきれないで終わってるのが未だに残念でなりません。
タマの騒動とかどうでもええねん。
俺の中でタマはランキング低めだし。

香月ちゃんの話大好きなんだけど、
いまいち人気に恵まれてないんかね・・・。
スニーカー版ではなぜか七瀬を押さえて半分もらってたけど、結局一番人気は七瀬だしなぁ。
エルフ脱衣雀3で隠しで出るかもしれんという情報を信じて
思わず衝動買いしてしまうぐらい好きなんですが。ウヌゥ。
【2006/07/20 23:27】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
大雨ですだ。
おかげで仕事しにいくのにもひと苦労だよ。
こんな日ぐらい仕事しなくたっていいじゃないかいいじゃないか。

ゼロの使い魔 3話
才人君の苦労がちょっと割愛されてました。
まぁまともに全部やられたら同情せざるを得ないから、
なくて正解って気もするけど。

相変わらず才人君は空気読まないというか
アホなのでルイズの機嫌損ねまくり(笑)。
でもさすがに犬呼ばわりの上で股間の切ない部分を蹴られたときは
可哀想だなぁと思ったよ。

デルフリンガーが帰ってきてからしゃべったり
ちょこちょこと原作と変更ありましたが
2話の微妙な戦闘あるよりはよっぽど面白かったであります。
ルイズの興奮したときのどもりとか、うまいこと再現されてたし。

次回はアニメオリジナルみたいですけど
それ終わったら2話分かけてフーケの消化するんだろか。
おいおいフーケだけで半分終わったら本当にゼロ戦までたどり着けるのか
激しく疑問ですよホントに。

仮面ライダーカブト 24話
「お客さんお釣り足りないよッ!」
加賀美は強くなってもバカだなぁとよくよく思わされました(笑)。

冒頭のカブトvsサソードは珍しく
(というかカブトじゃ戦闘ひっぱりあんまりないけど)
キレイに天道の勝ちで終わり。
キャストオフの反対の装着するプットオンが勝利のカギ。
でもそんな小細工よりも勝負の終了を告げる角笛に吹いた(笑)。

今回も神代はアホ丸出しで、
超高級ラ・メーンを300円で販売して天道に勝負を挑んだり
おかげでじぃやが破産してしまうと泣きついてきたりで大変だよ。
それにしても、『粋(すい)』と『粋(いき)』の対比良かったわあ。
なんでも響鬼の漢字書いてた人にお願いして書いてもらったそうです。
この芸の細かさもまた、カブトの魅力でありますよ。

渋谷には何かあるッ! ってことで突入する加賀美とひより。
天道さんが初めて感情むき出しでとめようとしてました。
雑魚の影山君を軽く突破して渋谷廃墟に入った後、
ダブルライダーで決めまくるカブトとガタックに惚れた。
龍騎のときよりも更に鮮明に対比で映し出されるライダーって感じが良く出てました。
言うなれば、「今日は俺とオマエでダブルライダーだ」ってなもの。
そしてその直後にノーブレス・オブリージを返しに来る神代を
ただのアホじゃなかったとちょっとだけ見直した(苦笑)。

24話は非常に物語の核心に迫っていく話でありながら
戦闘・ギャグ・キャラ性と他の要素でも魅せてくれちゃってまあ。
ついに半分が過ぎてしまいましたがこのままの面白さを維持して
来週以降も楽しい仮面ライダーを俺に見せてくれ!

次回予告でドレイクが出てましたけど、
ガタック見てると彼の存在意義がますますないような・・・。
つーかどうやってメインにからむんだろう。
こいつぁトシキ脚本の予感がするよ・・・やだなぁこんなに盛り上がってるのに。

あと本筋とは関係ないけど、
加賀美父は病院に連れて行ったほうがいいと思う。
一人フェンシングとか、さすがの三上さんも対応に困って板ですよ?(笑)
【2006/07/17 22:44】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
世の中3連休ですが。
俺にとっては3日間ちょっと早めに帰ってこれる仕事の日デス。

コミックマーケット70 カタログ
本当に表紙、あいちょこでした。
知ってはいたけど実際に見るとちょっとびっくり。
まぁいかないけどなんか買っちゃうのが悲しい習性でして!

それにしても・・・目当てのジャンルが少なくなったなぁ。
TM系なんていつもどおりで特に新規サークルさんを開拓しようという気概もなく、
なのはは普通に弱小ジャンルですから少なくて、
エロ本はいつものように同人屋で買うしで
おおい俺にしてはほとんど突貫サークルないんでね? って感じ。

よかった・・・これならなんとか行かなくてもなんとかなるかも。
とらとメッセのサイトに13日20時ぐらいからずーっと張り付くだろうけどな!
【2006/07/16 23:30】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヤダモン見続けてます。
おわんねぇ・・・。
150分×6枚=900分=15時間もあるからなあ。
一晩やそこらで全部見れるわけはないのだよ。

ゼロの使い魔 2話
よく考えたら、OPのシエスタはぱんつはいてないな。
まぁ上もないけどさ。

話自体アレンジ入ってるから、授業とか割愛されてしまった。
期待してたのになぁ・・・コルベール先生の魔法講座とか。
朝ごはんのシーンはちゃんと再現されてたからいいけどね。
確かにあの硬そうなパンひとつだけではシエスタの施しを受けたくなるよ。

ギーシュとの決闘までやりましたが流れは色々と変わっていたかな。
香水を拾うとか一切カットされて、
おちょくられて怒ったギーシュが決闘を申し込む展開に変更。
まぁギーシュが普通にかっこいいわけはないのでこれぐらいにされても納得できる(笑)。

で、1話の流れとかよかったし結構期待してた戦闘シーンですが
こっちはちょっと期待はずれ、でしょうか。
ガンダールヴって常人を超えた速度で動くんじゃなかったのー?
心が震えてないしデルフいないからあんなもんと考えれば理解はできるけど
それでも高速で動き始める才人君が見たかったです。
あとあっさり終了しすぎ。
ゼロ戦とかワルド戦とかに期待しても・・・いいんでしょうか。

次でキュルケ絡んでくるし、こいつぁやっとデルフリンガー登場と思っていいかね!?
デルフ出たら6話ぐらいまでにフーケの騒動を終結させておくれ。
つか話数足りないよなあ。
残り10話ぐらいでフーケ騒動やってワルド戦やってゼロ戦って、どう考えても無理だ。
絶対中盤で駆け足ですよ。
じっくりとルイズと才人君の変化を描写して欲しいんだけどな。

仮面ライダーカブト 23話
麺をカッティングするカブトゼクターこそが萌えキャラだと痛感させられました。
あいつはどうしてそこまで天道に忠誠を誓うのか(笑)。

月をバックにして登場したり都合3回も戦闘シーンを与えられた
仮面ライダーガタックこと加賀美。
今までの鬱憤と弱さをかき消すように大活躍。
シナリオ面でもひよりの過去に迫ったり天道とベルトに気付いたりと頑張って活躍中です。
このままもう一人の主役であり続けておくれ。

しかしそんなマジメな加賀美を吹き飛ばしてしまうアホ御曹司・神代。
ラ・メーンて。フランス料理て(笑)。
俺もコミケで言ってみたいよ。
「俺は行列においても頂点に立つ男だ」
きっとその直後スタッフによってガス室送りだろうけどな!

アホな神代をあっさりフェンシングで負かす天道にも
ノーブレス・オブリージュを感じるじぃやとか
屋台の行列を見て「俺を見送るパレードか」などとバカ言う神代とか
ラ・メーンを食べて屋台を代わりに引き受ける天道とか
君ら好き勝手にやりすぎだよ(笑)。
ああもう、毎週アホで面白いなカブトは!
先週あんないい話したのにサイッコーだよお前ら!

そろそろ半分ですけど、カブトのパワーアップとか
このままなくてもいいとか思うデスヨ。
むしろカブトがパワーアップしなくても天道が強くなりそうだし。
でも商業的にパワーアップしないとダメなんだろうなぁ。
【2006/07/10 22:31】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
かえってきたー
土日で飼い主とそのボスに奉公してきました。
・・・多少の虚言は許していただきたいッ!!

他のモノもそのうちに。


空ノ鐘の響く惑星で 11巻(電撃文庫)
次でもう最終巻ですって。
早いというか、長かったというか微妙です。
なんだか一気に読んでた感じがいつもあったし。

ラクロアに舞台を移してお送りするわけですが、
議会とか反乱分子とか、近代政治ってな雰囲気ですよ。
ただ議員が3人ぐらいしか出てこないからそれっぽいわけではないですけどね。
反乱分子のせいで議会が休んじゃったからなぁ・・・。
ま、終盤に来てこれ以上新規キャラを増やされると付いていけないから
それでよいのかもしれませぬ。

そんなことより今回も僕らの萌えキャラ・パンプキンが大活躍ですよ!
往来のど真ん中で跳んだり演説したりと、
こいつぁ11巻になっても絶好調ですねぇ!!
いつの日か、パンプキンだけで短編作ってくれないだろか。

最強のウルクさんは今回はちょっと控えめで、
リセリナにスポットが当たった巻でしたね~。
つかウルクなんて4・5回セリフがあっただけでしたよ?
12巻ではぜひともリセリナが立ち直った上でウルク・ティグレーが
おいしいところを持っていくという展開を希望だよムスカ君。

はぁ・・・それにしても次で最後かぁ。
長いお付き合いになったようなそうでないような気分ですが
なんとしても綺麗に終わっていただきたいッ!
まぁ渡瀬氏であれば何の問題もないでしょうが。
しかしこれが終わると陰陽かパラムンが復活でもしないだろうか。

堀江由衣を冒険 冒険の書
帰ったらアマゾーンから届いてましたよ。

いやーあますことなくライブ中の写真がてんこ盛りで、
ゆかりんでもこういうの出ないかしらと本気で思いました。
つかゆかりんでこういうの出たら3冊は確実に買ってしまうがな!

on my wayの黒い衣装も捨てがたいけど、ナンバー1はアリス風の衣装かな。
写真を見ても全部ひらひらにドレスで素晴らしい。ディ・モールト素晴らしい!
ゆかりんの今年のツアーもそうだったけど、
こんな衣装におにーさん脳髄をやられまくりです。
ほっちゃんの次のツアーまだかなー。

あと剣を買うところの写真を見て、
カメラマンさんの苦労が垣間見えました。
いや、どっちかってーとコードを持ってる人のほうが大変そうだけどさ(笑)。
【2006/07/09 23:37】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ものっそい久々に更新するわけですが。
死んではいません。ただ仕事を辞めたいだけ。

・ゼロの使い魔 1話
想像してたのよりもずっと面白かったわけですがっ。
最初に公式サイト見たときには期待感なんて吹き飛んだものですが、
それがまた遠い昔のことのようですな。

導入としてサイト視点じゃなくてルイズ視点で始まって、
サイト出てから移行していくってやり方が結構はまってたと思いました。
ハルケギニアの設定とか、わかりやすかったし。
二つの月なんて文章だと時々出てくるだけですが映像だとインパクトあるー。

1巻の最初の方だからコミカル部分がメインで
ルイズのツンデレとかシエスタさんの攻撃とかあと戦争とか
そういった要素はとりあえず感じさせない展開でしたとさ。
フーケ倒すまではこんな軽いノリなんだろな~。

ナンパなギーシュとか男漁ってるキュルケとか生きてるコルベール先生とか(涙)
今の小説の方ではない、極めて明るい雰囲気で楽しく見させてもらいました。
よく動いてるし、声だってかなり合ってるしで
少なくともFateのアニメよりは1話を見た感想としては
かなり今後が楽しみなわけでありますよっ。

あとOPが最高。ゼロの使い魔の全部詰め込んでるよ。
夢オチとはいえいきなり6巻の湖畔のキスシーンから開始して
各巻のちょっとしたエピソードからめつつキャラ紹介してるのが素晴らしい。
ヒトデみたいなセーター作ったよなーとか
シエスタが乱入する前の五右衛門風呂でゆったりとか。

しかし、OP見てるとシエスタとアンリエッタ姫の区別がつかんですよ・・・。
まるで2Pカラーみたいだった(苦笑)。

仮面ライダーカブト 22話
影山君はますます雑魚になっていくなぁ・・・。
中間管理職ってわけでもないんだけど(笑)。

前半の神代剣のお坊ちゃまパワー全開とか
じぃやを敬わないといけない料理研究家の天道寺総司郎さんとか
笑いのネタもまあまあよかったですが、
今回の主役はなんといっても加賀美ん。
ザビーを経てついに手にする戦う力ですよ!

ガタックゼクターを装着するだけで生き返ってるとか
そういう細かいところすら忘れさせるぐらいに
加賀美のままで仮面ライダーになっていました。
絶望して、ガタックに認められても加賀美のままで貫いたその生き様にちょっと泣けた。
お父さんはモーツァルトとか引き合いに出してたけど、
もう一人の主人公にようやくなれた加賀美なだけに頑張ってほしいもの。

しかしガタックの武装は汚いなぁ。
両肩にガトリングガンついててキャストオフしなくてもワーム倒せるわ
CMによれば2つの剣でも必殺技を出せるわ。
いや、ライダーカッティングは正直微妙としかコメントできなかったけど。

青と赤、天道と対極のライダーとしてやっとこさ
表舞台に堂々と立った加賀美の活躍に期待。
あと毎回忘れそうになってしまう神代剣のワームになっちゃう設定の話とかも。
【2006/07/03 21:03】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
06 | 2006/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。