スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
GAⅡもやってるんですがね。
えー、あと1週間したら我が家にヤダモンのDVD-BOXが届きます。
もうDVD祭りに近いものが。どうしてくれようか。




ゲームセンターCX DVD-BOX2
げーむせんたぁーシィエーックス!
かちょオーン!
・・・などと第5シーズン見てないとわからないことを口走る俺。

いっきが見たかった。どうしても、見たかった。
だから買いました。
うん、改めて思うまでもないけどやっぱクソゲーだないっき。
AD陣による26時間耐久プレイですら終わりが見えないとは・・・。

まぁいっきはクソゲーなのわかりきってたので
どうオチをつけてくれるのかと期待して見たわけですが、
いやぁこれは素晴らしいですはい。
第5シーズンのユルい展開と比べたら雲泥の差!

内容はバラすなと注意書きが出たので言いませんが(笑)
とにかくAD3人衆が最後の集合!
天才・笹野と努力の浦川が頑張り、戦友東島がオチを持っていく。
これこそがCXで最も俺が欲している個性による魅力ではないかと。
浦川も、東島なり笹野なりの先輩がいて初めて光るなぁ・・・。

おいしく最後のAD陣をいただかせていただきました。
新AD・井上が彼らに負けない個性を発揮するのはいつの日かなぁ。

水樹奈々ライブDVD「-BIRTH-」
今年の武道館ライブが早くもDVDにー。
・・・ゆかりんもこれぐらいの速度でライブDVDでたらいいなっ。

相変わらずお金をきっちりかけてるDVDでありまして、
カメラワークとかもう秀逸の一言。
ちゃんとクレーンで固定して動かしてるキャメラの映像はいいねぇ。
新谷良子なんてハンディカムだったりするんですよ?
もうどこのローカル旅番組かと。

去年の武道館はサーカスの興行かってぐらいにダンサーがいたけど
参加したくせに今年はそれほどいなかったということに気付きました(苦笑)。
つーか思わずどっかに自分が映ってないか探してしまったり。
結構近くで奈々ちゃんを見れたので、もしかしたら映ってるかも、と思って。

しかし武道館にいっぱいの人はすごいやねー。
青で埋め尽くされる会場の映像は圧巻です。
ゆかりんは武道館ってイメージじゃないけど、
ピンク色に染まるゆかり王国とはまた違った感動がありますね♪

夏のツアーがもうすぐですが、
ブレフェニとかエタブレのコールが習熟してるといいねぇ。
ブレフェニなんて発売されたばっかだからか
どうノっていいか迷ってる感が映像でも見て取れました(笑)。
スポンサーサイト
【2006/06/27 22:22】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
まだまだGA2やっております。
今週のカブトで一番思った。
御剣のワーム化の複線はどこへいったんだよ。
さすが井上脚本だぜ・・・。

ギャラクシーエンジェルⅡ~絶対領域への扉~
アニスルートクリアーですよぅ。

個別ルートは8章と9章だけかあ・・・。
大筋の流れは全部一緒だけどまあそれはそんなもんだし。
9章はいつもどおりにこっぱずかしい話でしたが
背後からイナヅマキックをかましてのしてから告白するのには笑った。
それは読めなんだ(笑)。

戦闘システムに慣れると敵が弱い~。
合体紋章機でシューティングモードやって次々撃墜してりゃ
あっちゅーまに敵が全滅してますから。
ラスボス戦はなのはA's12話のごとき総攻撃だから負けるわけはないしな。
ELのラスボス戦ぐらいの迫力と緊張感が懐かしいでござる。

それにしても、もう既に発売前から発表されているように
GAⅡは続編作成決定しているためか、お話がまだまだ序盤って感じで終わってるのが
なんだか物足りない感じを覚えさせちゃうのですかね。
一応GA第1作はあれ一個で完結するようなカタチで作成されたから
エオニア軍や黒き月とのバトルが盛り上がったものですが・・・。

恋愛パートもGAだったら最初でほぼある程度最終形になってたんですけど
なんか始まったばっかりというような流れで終わったし。
早くも続編に期待してしまったりします。

うん、とりあえず二人攻略して続編に期待できるあたり、
やっぱ普通にGAしてて面白いという評価できてます。よかた。
次はリリィかな。
そのあとナノナノでカルーアでしょう。
【2006/06/25 23:25】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
GAⅡ1周終わったどー!
ギャラクシーエンジェルⅡ~絶対領域への扉~
1周目はリコでクリアーしてみました。
ま、嫁はミルフィーにしたわけですし。

シナリオは普通にGAゲームって感じで、
タクト・マイヤーズの機転で乗り切って信頼のH.A.L.Oシステムで勝って
いちゃついてEDでした。
途中ダレる部分もあったけど、まあ最終的にはいつものノリでした。

お当番回のあたりはちょっと辛かったですが、
終盤戦からラスボス戦あたりまでは怒涛の勢いを見せてくれて、
ホント最後には安心して楽しむことができました。よかった。
特にラストのクロノブレイクキャノンと新兵器の二段構えが燃え。
突然あれだけの新兵器が出てきても特段おどろかねぇさ。

話のミソに関しても前作をうまくからめてるのがいい。
ゲートを開いて別宇宙を開拓しちゃったのはなんでさーと思ってたら
ELの最後でアナザースペースに転移させられたのが関係してたとか
ボスの隠し玉に『月』をからめてくるのだとか、
やはり前3部作をやってるとわかる部分がいっぱいあって良きかな良きかな。

戦闘システムについては・・・ちょっと微妙かな。
システム周りで進化が見られるのが遊びやすくなってて素晴らしかったんですけど
はっきりいってミサイル分が足りてない。
擬似板野サーカスをリアルタイムで味わえるからこそのGAゲームなのに
なんだか今回の敵艦隊はエネルギー砲を多用するもんで
ホーミングミサイルがないんですがッ! ないんですがッッ!!
残念だ・・・実にミサイルが足りてないのが残念でした・・・。

ミサイル分以外は楽しかったですけどね~。
最終戦の紋章機11機によるラスボス袋叩きは
さすがにかわいそうになってきたけどさあ!(笑)
リコのSPがたまりすぎてこえーぐらいでしたよ。
7回はハイパーブラスターをぶち込んだ覚えがあります(苦笑)。

GAⅡの新ヒロインたちも最初不安だったけど
進めるにつれてそれぞれのキャラがちゃんと見えて行ったし
前作の人たちもちゃんと立ててるしで面白いゲームでありました。
GAはこうでなくては、みたいな中身でちゃんと来てくれてよかったマジで。

・・・や、水野良が深くからむってんで
今までと全く違ったノリになるんじゃないかと本当に心配だったんですよぅ。

さて、次はアニスルートでもクリアーしますかね。
【2006/06/25 02:28】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
眠いのだー
帰宅してメシ食いながらなのはDVD3回見て
ゼロの使い魔読んで気付いたらこの時間ですよ。
GAⅡをプレイする時間をくれよぅ。

GAにはおまけいろいろとあったけど割愛。


魔法少女リリカルなのはA's DVD6巻
声優インタビュー、ゆかりんが主導権握ってるよ。
こーいう番宣やらせるとゆかりんうまいよね。

とにかく12話の作画修正は異常。
もはや後半パートは別のアニメだろ(笑)。
全てのベルカ式作画は封印され、普通のなのはに戻ってました。
あとトリプルブレイカーのエフェクトやりすぎ(笑)。

4層複合式バリアがちゃんと表現されてたり、
抜けてた発動時の魔方陣が追加されたりと
細かい修正まで行き届いていて言うことないです。
ブレフェニもCD音源で音質向上してましたし。

ライナーノーツは12話の補完でいっぱいですよ。
シュツルムファルケンの7話へのフォローとか恐れ入った。
はやてがリインフォースと融合したから髪の色とか変化したのはまあいいですが
スターライトブレイカーex・プラズマザンバー・ラグナロクと
トリプルブレイカーの各々の魔法はもはやどこにも魔法少女という言葉はありません(苦笑)。
巨大砲撃とか貫通破壊型とか、単語のチョイスがまたいいんだ。

しかし映画か第3期やってくれませんかねぇ。
ゆかりんもいってたけど、空白の6年間を埋めるエピソードのひとつとして
映画ぐらいはやってほしい。いやホントに。

ゼロの使い魔 8巻(MF文庫)
ティファニアは虚無の使い魔じゃないのかよー。

途中のサイト妄想日本編とかはまあ置いといて、
ルイズとシエスタに続いてティファニアまで才人に惚れちゃいますかー。
なんかゾイドジェネシスのルージ君みたいだ。
出会う女全部が惚れていくみたいな。

まあ8巻によって虚無の使い手はそれぞれの王家の数だけいると判明しちゃいましたけど
ガリアのバカ殿・ジュリオの主・ティファニア・ルイズと
一応数だけは4人ちゃんと揃ってんだよな。
まあ7巻最後とかでちょっといいヤツかもなと思わせといて
結局ジュリオも悪役だったわけですが。

次からはどうなんだろう。
戦争終結したし、虚無の使い手たちによる闘いとか?
『語るのもはばかられる』のがティファニアの使い魔なんでしょうが
それよりも才人に長槍がやってくるとかしてパワーアップなどと
そういったイベントも期待したいですはい。

あと胸というアイデンティティをティファニアに奪われた
シエスタさんの巻き返しにも期待してますよおにーさん!
胸がダメなら全身といわんばかりの床上手でも見せてくれ。

ギャラクシーエンジェルⅡ~絶対領域への扉~
戦闘パートがちょっと微妙になったかなぁ・・・。
新キャラというかⅡメインヒロインを一通り体感するため
2話までしかできませんでした。寝オチしたし。

1話終わるごとにEDが流れるんですが
章毎にセーブできる前作と比べてちょっと不親切な感じ。
OPもEDもいい曲ですから何回見ても気にならないと思いますけど。

しかし戦闘シーンが・・・まだ2回しかしてないけど、
ラブシオールから指令だけしてたタクト君と違って
カズヤとして戦場に参戦できるのは楽しいしいい話ですけど
肝心の戦闘が微妙なシューティングだしなぁ・・・。
艦隊戦というよりも、戦闘機による突貫みたいで
ちょっと俺の好きなGA戦闘じゃないのがネックかと。
や、これはこれで楽しい部分もあるんですけどね?

ヒロインのキャラクターもいまんところ表面だけなぞっただけで
誰がどうとかは特にありませんなぁ・・・。
しいて言えばリコか? 進めてみないとわかんないけど。

さ、ファーストインプレッションは書き終わったので
今日も寝オチするまでプレイですよー!
【2006/06/23 00:26】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
眠たいですよー。
でも今からGAⅡ買いに行くんじゃよー。

水曜どうでしょう DVD7巻「ヨーロッパ完全制覇」
やっとヨーロッパですよ。
いつになったらシェフSPとか対決列島に到達するんだろ。
あと10年ぐらいかかりそうだ。

本編はまあ何度も見てるからどうでもよくて(ぉ
副音声が今回もやはりメイン。というか最高。

いまや全国タレントとなったにょういずみにょうがですよ、
やれきしめんが食いたいから出たくないだの
おかしがないからオフィスキューで領収書切って買ってきてくれだの
西表島の企画で一泊三千円の宿がご不満だっただのと
ローカルタレントである裏づけのような数々の発言に酔わせていただきました。

西表でも思ったけど、
やっぱり俺の中でのどうでしょうの魅力って、
半分ぐらいが藤やんとにょういずみの掛け合いにあると思うんです。
その掛け合いがDVD2枚のうち約半分も聞けるってんだからあなた、
これほどお得なDVDはあるまいて。

で、次は最新作の西表島ですってよ。
ホントに全部出すまでに何年かけるんだろうか・・・。
【2006/06/21 23:28】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日のカブトお休みですー。
サッカーのために。ていうか前半終わったけど勝てる気まったくしねぇ。

書いてないものも含めて。


金色のガッシュ!! 25巻(サンデーコミックス)
チェリッシュ、最近何してるんだろうな・・・。
ずっとピヨ麿の護衛してんのかな・・・。

連載は最終決戦へと突入してますが、
25巻はキースが出てきて最後のギャグだったですなぁと懐かしさがあります。
ウマゴンもティオもキャンチョメも、みんな命を懸けてバトルしてっからさあ。

いきなり登場してあっという間に退場したバリーとかは
もう散々連載の時に思うことがあったので敢えて触れず、
巻末マンガだけ読んでボルテージを上げました。

てゆーかジョジョて。トニオさんて。
ガッシュでジョジョ4部のネタが読めるとは思わなんだわー!!(笑)
モッツァレラチーズでトニオさんを出してくるなんて、くるなんてぇー!
サイモンとガーファンクルのデュエットって言うんですかぁー!!(笑)

本編よりもおまけマンガのジョジョネタが一番の破壊力でした。

・エア・ギア 14巻(マガジンKC)
カズのフレイムロードは15巻かよー。

なんだかガビシ関連で追加ページされてましたが
これは今週から始まるであろうリンゴによる眠りの森のお話を進めるために
修正ってカタチで入れたのかなぁ?
「そんなに悪いヤツには見えなかった」とか、
なんだか悪役だけじゃないんですよ的描写はいってましたが。

アニメはさっぱりですが、マンガはずーっと面白いので
なんとか失速しないで最終決戦に向かってほしい。
あとイッキがそろそろ主人公らしくバトルで活躍せえと。
病院の修行でパワーアップしたのはわかったから~。

護君に女神の祝福を! 8巻(電撃文庫)
護もついにアニメ化かあ・・・。

話がまったりというか南国でイチャつく話というか、
あんまり特筆して書くことが思い浮かばない内容だったかな、と。
ラブコメは大好きなんですが、イチャばっかやられても興ざめですよ。
エレメンツィアと竜照は面白かったですけどねー。

しかしアニメ化ですよ。
枠としてはどうなんだろ、半分の月みたいになるんかな?
そういや結局半分の月のアニメ、見てないなぁ。
ためちゃってます。
【2006/06/18 22:57】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Fateアニメの愚痴だけではなんですから。
たまにエロゲーの感想とか。
や、毎週買ってるけどね。

来週はじーえーつーですよ。


グリンスヴァールの森の中
ソフトハウスキャラのゲームは魔性のゲームですよ。

と、いうわけで俺にとっては3回目のソフトハウスキャラゲー。
いやーもう、昨日の夜10時に買ってきてから
そのまま15時間連続プレイして5周してしまいました。
いつもどおりに止め時が見つからないゲームというか、
クリアーしてもそのまま「はじめて」をついつい押してしまう魔力があるというか。

巣作りドラゴンとレベルジャスティスしかしたことないですが、
その2つに比べたらランダム性が減少しているので
よりさくさく進むところがまたやめられなくて怖い。

ゲーム内容としては、すっごい小規模なシムシティみたいなのに
エロゲー要素てんこ盛り、みたいな感じです。
施設を建設して収益を上げ入学生を募って人員を育て、そうやって学園を繁栄させていくのですが
特定施設がえちシーンのフラグになってたりキャラ攻略の要素になってたりするもんで
これがまた面白くてねぇ。

シナリオも巣作りドラゴンよりも好きかなーてなところがまた中毒性を高めてますはい。
長寿族とか、まあベタな話でしたが面白いからよいのです!
えちシーンも普通に使えるレベルでこれまたよい!
こうやって見てないえちシーン回収しつつ個別ルート攻略でちみちみやってると
あっという間に夜が朝へと変わっていくんです。

とりあえず・三人娘・ヴィヴィ2個の5回エンディング見たんで、
後はハーレム・シャル2個と伝説EDの4個だという話ですからあと4周か・・・
今夜もグリンスヴァールで朝がやってきそうな気配。
来週にはGAⅡが待ち受けているというのに。
【2006/06/17 22:17】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
Fateおわったー。
Fate/stay night 24話(最終回)
出だしの画像、なんかのコラかと思ってしまった(笑)。
ま、それ以上にいつから士郎は布まで何の代償もなく投影できるようになったのかというのが
一番疑問に感じたところでしたがー。

うーん・・・作画レベルの激しい向上はいいんですが、
お話しは至って微妙のまま。

とにかくアヴァロンの演出が個人的にひじょーにいただけない。
不思議パワーを身にまとい反撃って俺の思ってた展開と違うよー。
原作だと、アヴァロンをそのまま発現させることによって
ギル様のエアから生み出される暴風の中、
悠然と歩を進め至近距離でエクスカリバーをかますんじゃないですか。
あれだけ離された上でやる意味がわからん。

やっぱエクスカリバーもエアも、ビーム出し合いに終始しちゃったのがマズいような。
大技だけがセイバーの必殺技ではないと思わせるような、
そんな映像の見せ方をしてほしかったです。

後日談とかはゲームそのままだったけど、
アニメしか見てない人には突然ヴェデヴィヴェールとか出てきて混乱したろうな。
しかも声がのとまみだし・・・。

で、最終回を迎えてしまったFateアニメでしたが、
全体としてみても微妙なアニメだったなぁと。

最大の見せ場である戦闘シーンが全編に渡ってショボいのが
アニメFateの評価を高くさせてない要因でしょ。
迫力とかスピード感で明らかに原作のゲームよりも冗長に思われて、
こんなもっさりとした戦闘だったかなーと思ってしまうぐらいでしたし。

宝具にしたって、ゲームじゃ地の文で表示されてたので
そのスゴさがいくらでも会話以外から保管できたんですけど
アニメだと誰かの語りじゃないと表現できていなかったのがまた痛かった。
ゲイボルグとか、ゲートオブバビロンとかな。

シナリオもなぁ・・・。
セイバールートで最終的には決着したのに
途中でキャス子さん入れたりライダーさん入れたりしたおかげで
セイバーさんとの日常描写が足りてないんですよ。
ギスギスしてた二人がいつの間にか打ち解けて恋人ですよ。どうかと。

まあこのアニメは14話のアーチャーだけ良かったということで。
だってなー、Fateよりもフロッグマンショーの最終回の方がよっぽど面白かったですよ?
今までのネタを踏襲しつつ大団円。あれこそが美しい最終回というものです。

14話だけDVD買って他はいらないな・・・。
【2006/06/17 19:17】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
1週間が長いのですよー。
早く週末来ないものか。

灼眼のシャナS(電撃文庫)
本編まだかなー。

マージョリー姐さん・いつものメンツ・とむらいの鐘の
3つのショートストーリーズ。
いつものメンツはどうでもいいや。
つか久々のメガネマンはやはりウザかった(笑)。

一番面白かったのはとむらいの鐘の9人のダベりかな。
まさか10巻の時点で討滅された2人まで
キャラ付けしてくるとは思いませんでした。

メインはチェルノボークとモレグだったけど、満足した。
できれば大戦の前も文章化してくれないかな。
メリヒムの空軍を全滅させるほどの熱い戦いを読みたいですよ~。

狼と香辛料 2巻(電撃文庫)
今回もちゃんとした中世ファンタジーでよきかなよきかな。

最終的にはホロの神様パワーで解決させるけど、
そこまでを全部それで解決させるんだと見せないのがいいところ。
金の密輸とか、やり方は読めてたけどもってき方は好きです。

別に世界を救うとかでもない、普通のファンタジーラノベでやっぱ好きじゃねぇ。
この調子で次も期待したいです。
【2006/06/13 22:43】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(1) |
日常は辛いことばっかじゃよー
仮面ライダーカブト 20話
井上敏樹、ホントに業界からいなくならないかなあ・・・。

えー、トシキ脚本の最悪な部分だけ集めた感じ。
もう怪盗シャドウとかなにさ。
最低な脚本ですね。
あいかわらず勝手に面白そうと思い込んだネタを投げて
投げっぱなしジャーマンで知らん顔するトシキイノウエは脚本家のクズですよー。

神代の正体が実はワームでしたというのも
トシキ脚本から始まってますので
収拾つかなさそうな予感がひしひしと伝わってきます。

映画、マジに井上トシキが脚本じゃないといいな・・・。
【2006/06/12 22:05】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
野川さくら ライブツアー2006 ルピカ in 名古屋ダイアモンドホール
と、いうわけでまたも名古屋いってきました。
先月もいったけどな!

<開演まで>
とりあえず名古屋の人を拉致して
メイトとかとらのあなとかをめぐって。
うろうろしてると4時ぐらいになったので会場近くのラーメン屋で時間潰して出撃。

会場は裏口からお入りくださいとなってましたが、
裏口も何も、勝手口の階段を4階まで上らされました。
なんじゃこりゃあー! って感じでしたが。
会場自体はちっちゃくて、ライブハウスに無理矢理イス並べたってところかな。
久しぶりな雰囲気でしたよ。

<開演後>
・第1部
2段構成なので、こういうカタチで。

1.「ルピカ」
2.「秘密の箱」
3.「空の花園」
4.「失恋記念日」
5.「言えないけど・・・大好き」
6.「途中までの方程式」
7.「ミルクティー」
8.「ただいま!」
9.「星の降る丘」

第1部はもうひたすらまったりで。
リウム振りもないのはちょっとどうかなとも思いましたが、
いい雰囲気が出ていたのでこれでよしと。

や、ぶっちゃけ去年のライブのときよりも
コンセプトがしっかりと見えたから楽しめたかな。
童話+バラードのコンビネーションだったですから。

そして事前に聞いて知ってましたが
影山ヒロノブ氏がオカリナ吹いたりギターかき鳴らしたり大活躍してました。
というかある意味さくにゃんよりもそっち見てたかも(苦笑)。

・第2部
アコースティックな第1部と違って
こっちは普通にライブでした~。

まず1曲目に「Good morning~にゃっほ~♪」。
ちゃんとにゃっほ~で跳んできました。

次は「裸足でいきましょ!~Nude on Melody~」
ルピカからでしたね~。
今回のアルバムではもっっと!以外に唯一跳べる曲ではなかったかと。

3曲目「Happy Merry Cherry Blossoms」。
ミドルテンポでかなり好きな曲。

4曲目として「君色パレット」。
うーん。・・・この曲も好きですが、
いまいちライブでのりにくいなあと去年も思ったことを思いました。
振りコピとコールの分別が完全についてないというかなんというか。

5曲目に「SAKURAマジック~しあわせになろう~」!
定番曲では一番好きですよー!

そのあとまとめて「君のもとへ~By myself~」「Hello my love」「卒業アルバムの中の無傷な夢」と。
卒業アルバムの中の無傷な夢では、思い入れをどっぷりと語ってくれました。

ラスト3曲は
「もっっと!」、「とびきり○さくら組」、「サイケデリック☆55」と連発。
さすがに跳び曲固めてきましたね。
さくら組では長ーい口上に圧倒されちゃったよ。
あれだけ叫べるようになれば、達人なんだろうなあ。

もっっと!はけっこう飛びやすくてベネ。
タメ跳びの3連がけっこうツボでした。

アンコールがあってからEC1曲「小さく I Love you」。
CD化されてない曲ということでいまいち跳ぶポイントわからず。
最後には慣れましたがっ!

バンド紹介のあと、影山ヒロノブ御大を呼んで
最後に会場全体で「遥か」を熱唱。
かなり胸に来るものがありました・・・。

<感想とか>
突如参戦を決めたけど、楽しかったですね。

正直言うと、1年前のライブはあんまり楽しくなかったのですが
今回は同じ2部構成でもちゃんと楽しめました。
やっぱ前回と違って1部のコンセプトが見えたのが良かったかなと。
童話の部分はよくわかんなかったけど(ぉ

2部の方も、定番曲で固めてきてたので
あんまりニューアルバムを聞いてない俺でも普通に対応できました。よかた。

あと今回席がかなーり前、というか最前だったんですけど
最前でライブすると危険ですね。
さくにゃん見てて曲で跳ぶのうっかり忘れちゃったりするもん。
これは今後重要なポイントとなりますですよ。

つーことで急遽の名古屋遠征ですた!
うん、楽しかったよ。
【2006/06/12 00:50】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日には名古屋さー
ぬお、日付変わったから
もう12時間したら名古屋になってしまったではないですか。

Fate/stay night 23話
回想が多いよ・・・。

瀕死の凛とかはまあどうでもよくて(いいのか)、
饒舌なギル様サイコー。
原作のノリをそのままに、関智一のぱぅわ~で完璧な慢心王がやってきました!
ありがとう、ありがとう関智一!

戦闘シーンとかはぶっちゃけ微妙だったけどね。
違うよーギル様はセイバーさんと同等の剣技を持ってるんじゃなくて
余りある宝で身を守り他を圧倒するんじゃよー。
剣一本で渡り合うギル様に超絶的な違和感が。
だって俺の中のギル様って、攻撃してるときでもほとんど動かないって感じだし。
言峰がしゃべってる裏でずーっと疑問でした。

次回いよいよ最終回。
クオリティは高いようでしたが、個人的にはゴミョゴミョ。
無難にまとまってくるんだろうな・・・。
【2006/06/11 00:04】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
悲しいことが、あったんです。
なんとなく悔しくなることがあったので
衝動的に声優CDを買ってきました。
まだまだ買ってないCDあるけどな・・・さくにゃんのアルバムとか・・・。

まだ買わないとね。


新谷良子ニューシングル「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」
星がやたらあるタイトルだよね・・・。

姫様ご用心は全く見てませんが
OPもEDもいい曲です。
というわけで新谷良子の新曲げとー。
ちょっと遅めだけどそこはゆかり王国に旅立ってて
日本にいなかったから買えなかったのですよ。

実に新谷良子のサウンドらしいというか、
早口ありのハイペースな曲でよろしいことですよ。
感じとしてはファンシーフリルとハートブレイカー足して2で割って
そこに色々と他の曲で味付けしたような気分でしょうか。

それにしてもこの時期でもライブの発表ないですなあ。
今年は新谷良子お休みモードか?
ライブ行きたいんだけどな・・・。

ほっちゃんニューシングル「ヒカリ」
オリコン4位ですってよー。
これまた見てないけどOPもEDも知ってるいぬかみっ!ですよ。

うーん、悪くはないのですが
正直ほっちゃんのやわらかい声ではこの曲調に負けているような。
奈々ちゃんが歌うといい感じに仕上がりそうな、
硬い曲ではないかと思うのですがどうだろう。

というか、曲調といい売り出し方が
往年の閣下のようになってませんかほっちゃん?
スタチャは恐ろしいのう。

Aice5 2ndシングル「Believe My Love」
夏のイベントはいけないかな。
なにせ同じ日に水樹奈々のツアーファイナルがありますから。

伝説となってしまったユニット、DROPSよりかは
まだ聞けるかなぐらいの印象。
ほっちゃん・ますみん・カンチの3人は判別しながら聞けましたが
他の2人は俺のレベルではちょっと無理だよ・・・愛が足りてないから。

しかしオリコン5位かあ。
本当だろうかと疑いたくなるのはいけないのですが疑ってしまう。
これよりもゆかりんの曲の方がうわなにをする

なにはともあれ、ますみんオリコン入りおめー!
このまま会談駆け上がってくれるととっても楽しい。見ていて(笑)。
【2006/06/05 21:51】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ボーリングを見て山田家を思い出しました。
劇場版カブトはどうだろ。
井上脚本じゃないなら見ます。

仮面ライダーカブト 19話
一人サッカー対決はアホ以外の何者でもありません(笑)。

脚本が井上敏樹なのでものすごいつまんないシナリオでしたが
途中のスポーツ対決はすげぇ笑った。
助っ人を依頼されたというのに一人でやると言い出す天道さんが一番どうかしてますが(笑)。
一人バレー対決とか、もうバカバカしくて最高っす。

ザソードはついに変身アイテムが剣ですよ。
一人で戦隊物みたいな変身アイテム使って、
変身後はキャストオフしないとバーチャロンみたいでした。
かっこいいかと聞かれれば・・・カブトの方がいいかな。

神代剣のキャラは、
アバンあたりでは天道のライバルキャラですかと期待したけど
なんか後半で突然よくわからんトラウマが挿入されちゃったりして
こいつも単に天道の踏み台になるだけのキャラな気がします。
そういや天道って、主人公にありがちな苦悩とか今のところないよね・・・。
この前の味噌汁で初めて挫折したとこを見たいぐらい(苦笑)。

怪盗シャドウとか仕事しない加賀美とか
もうシナリオにはトシキ脚本なんで着いていくことができません。
やめてくんねえかなあ、井上敏樹を使うの。
ホントマジで。
【2006/06/04 23:35】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
金がなくなったー
体は今日一日で少し修復できたけど、
お金が今度はぴんちであります。
早くボーナス出ませんかね・・・。

Fate/stay night 22話
これをもってFateアニメはダメでした、と・・・。

せっかくのFateルート最大の泣き所が
今回のお話だったわけですが、
もうダメのダメダメ。
尺足りなくて無理矢理シナリオ進めちゃったもんで
士郎の決意もセイバーの想いも、どっちも軽くてたまらん。
どうしてそういうことするかこのアニメは。

士郎の「決してこの道は間違っちゃいない」という
過去という罪と向かい合いながらも下すやり直さない決断は、
積み重ねてきた日々と受け継いだ遺志があったればこそで、
その重さから、例え歪んでいても全てを捨てることはできないと言い放つ
UBW最大のポイントにも関連する重要な話ですよ?
それをアンタ、こんなさらっと言われた日には・・・日にはッ!

セイバーさんの「わからぬか、下郎」云々あたりも
士郎の話が軽くなっちゃったせいで
いやに重みがなくなってましたからね・・・。
はあそうですかってぐらいだ。
原作ではここで泣いたもんなのですよ・・・。

そして最大のダメな部分がランサーの兄貴。
たしかに原作どおりならランサーはあれぐらいあっさりと死ぬわけですけど
それでもアーチャーであれだけやってくれたんだから
ランサーの兄貴だってオリジナルでやってもいいだろう!?
3度ぐらい切り結んでエンキドゥで拘束されてあっさりカラドボルグでとどめだよ。
せっかくの、せっかくのランサーの兄貴の見せ場が・・・ッッ!!
言峰がしゃべってる裏でにらみ合う二人は面白かったけれどもッ。

他も色々ダメなんですが、とにかくがっかりした。
俺は最大の見せ場を減速されてもおとなしくしていられるほぼ大人ではないのです。
やっぱFateアニメはこの次にUBWルートをアニメ化しないとダメだな。
FateルートとUBWルートはあわせてひとつみたいなもんだし。

そして次回予告を見ると、もう来週で最終決戦が終わりそうだ。
逆さづりにされたセイバーさんがギル様を足蹴にしてたし。
アレがあるってことは、アヴァロン発動でギル様一刀両断の直前でしょうから
一気に23話でラス戦終わらせて24話は丸ごとエピローグ?
それだったら最後はオリジナルでアーチャーvs士郎にしてほしいかな(ぇ
【2006/06/03 20:31】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
まだ直りませんよカラダ
ゆかりんの旅が終わったとともに夏が来てますねぇ・・・。

SATSUGAIするぞー!


デトロイト・メタル・シティ 1巻(ジェッツコミックス)
クラウザーさんが俺の家にも光臨だーー!!
でもこの田舎にはかろうじて1冊しかねぇーー!!
色々探して最終的にダメ元でいったゲマズにありました。
よーしよくやった! よくやったゲーマーズッッ!!
でもほっちゃんのツアー写真集がおいてねーってのはどういうことだファック!!

偉大なるクラウザーさんの内面を描いちゃったり
素顔を描いちゃったりしながら
ヘビメタで頂点をめざさない、そんなマンガです。
すべてはクラウザーさんの大きさを感じるために存在するマンガなんだよー!

独特のノリだから説明はしづらい。
けれど読めばわかるはずだ! クラウザーさんの偉大さが!
などと怪しい洗脳され方しつつ読んでます。
ヘビメタはよくしらんがクラウザーさんの大きさはよくわかってるつもり。

しかし「私M男ですから」とか金玉ガールズとかは2巻ですか・・・。
いつ出るんだろうな、2巻。
というか2巻が出たら次は通販しよう・・・探し疲れた。

水樹奈々5thアルバム「HYBRID UNIVERSE」
ほっちゃんのツアー写真集を買いに行ったのになかったので
代わりに奈々アルバムをゲットだファーック!
どうして置いてないですか。

つーことで、ゆかりんのツアーも終了したし買ってきましたよぉ。
ゆかりんのツアー中はゆかりんの曲しか聞いてませんでしたので、
実に他の曲を聴くのは久方ぶりでありんした。

まだ聞き込んでないからなんですが、
個人的には「Faith」「You have a dream」「Love Trippin'」あたりが来たかな。
夏のライブのときまでにはイヤってぐらいに聴くだろうけど。
【2006/06/01 23:02】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
05 | 2006/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。