スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
活力がでてこねぇー
体が疲れきっちゃって。
どうしたものか。

Fate/stay night 21話
えー、とりあえずギル様は笑いすぎです(笑)。

後半の突然ないちゃつきとかどーでもよくて、
今回のメインはやはりギル様。
僕らの英雄王が全開でバカやってました。

自慢たれまくりで宝物を見せびらかせ、
あげくエアでセイバーを倒して高笑いですよ!
これが僕らの英雄王の慢心っぷりだぜー!
士郎とセイバーがラブってる裏でバカみたいに笑ってるところが
今回最大の見せ場であったことは誰の目にも明らかであります。

惜しむらくは、ゲートオブバビロンがわかりにくかったことかな。
漢字で書くとこれ以上ないってぐらいにわかりやすいんですけどね。
王様の蔵へと直通で繋がる扉のカギがその正体なのれす。

しかしfateルートだけだと突然出てきたランサーの兄貴が
来週はあっという間に散っていくんだよなぁ。
Fateルートを経てUBWルートにいくからこそ、
アーチャーにしろランサーの兄貴にしろ光ってくるのですから、
やはりここは来年ぐらいにUBWルートでのFateアニメをやっていただきたい。
そうでないとランサーの兄貴がかわいそうだ・・・。

仮面ライダーカブト 18話
どんどん加賀美の出番が減っていきますねぇ。

ゴンは記憶を取り戻してさよならし、
ドレイクさんはこれで表舞台からしばらく姿を消すようで。
結構ラストの演出とかよかったんじゃないでしょうか。
クロックアップを利用して触るとか、今までのやり取りを踏まえて最後の場面を作るのとか。

そして今週も光る天道のお料理講座。
伊豆への潜入は別に大人数でいく必要は全くなかったですよねぇ!
天道がうまい料理を作ればそれで終わっただけなのでは。
でもカギのこと忘れるぐらいにうまい天道の料理を食べたいですよー。
おばあちゃんは言っていた。食事の時間は神聖なものだって。

影山君は今週さらにザコへと転落していったわけです。
もうパーフェクトハーモニー第2章とかどうでもよくなってるなアイツ。
ただ暴走してバカになってるだけだよー。

で、来週はついにサソリ登場。
やっと天道のライバルとなれるキャラの登場、ですかね・・・?
スポンサーサイト
【2006/05/29 22:59】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかりコンサートツアー2006 fancy baby doll in メルパルクホールFUKUOKA
九州地方初上陸でしたよ・・・。
片道6時間の電車はひたすら疲れた・・・。

「ワシが土佐の坂本じゃきいに!」地方が違いますよウサギ君。


<開演まで>
まずは電車。
どうでしょう並の移動は伊達じゃなく、ものっそいヒマでした。
ダメなんじゃよー乗り物に6時間も軟禁されたらダメなんじゃよー。

博多駅に到着後は福岡の人と合流して
メシ食ったりコンビニで飲み物仕入れたり。
雨が降っているという前情報でしたが、俺がついたころには止んでました。よかた。

会場内は名古屋や大阪ぐらいにステージと客席の距離が近かった。
座席もゆったりとしてたし、跳びやすいったらないね!
ただ、地方のためかイベンターさんが開演前からうろうろしてるのが
非常に気になってしまいましたが。

開演前のアナウンスでびっくりでしたし。
「サイリウムを振る、もしくは飛び跳ねるといった行為は大変危険です。
 ご遠慮ください」
とかいわれたし。
それらを封じられたら俺は何をしに福岡まで来たのかと(笑)。

<開演後>
セットリストはハニムンのままで変更なし!
4回も書いてるんで、曲については振り返った感想とかも。

・「Little wish ~first step~」
毎回ですけど、始まる前の高揚感から
メカリルまでの流れが非常に素晴らしかったです。
高まる気持ちをそのままに、さりとてヒートアップしすぎずで
想いをぶつけれられるメカリルが流れる。
終盤に出番が多かったメカリルなだけに、この配置はうまかったかなと。

・「Cutie Cutie」
実はサビの最後の部分の英語が非常に迷ってました。
コール本では「fancy」になってるけど、
俺は何度聞いても「fanny」に聞こえていましたもので。
・・・や、結局コール本に従いましたが。

・「Honey Moon」
東京では警報を始める人とかいてなんでしたが
大阪以降では警報野郎もいなくなり、
きれいな統制の取れたハニムンが今回のツアーでは拝めました。
しっかしハニムンはやはりよいです。
極限まで跳べるのが特に。

・MC1回目
今回は飛行機で現地入り。
ゆかりんは遅刻しなかったけど、大人のみっしーは遅刻ですってよ!
最後でみっしー、ネタを提供しなくても(苦笑)。

飛行機から出身ネタ。
福岡の人~って異様に少な!
全体の2割程度? それぐらいしかいませんでした。
びっくりだ。

そして飛行機移動が大半を占めていたというー!
ホントかよおめーら・・・金持ちめ・・・。

・「Spiritual Grden」
手の振り付けが難しくてねー。
木の葉が舞い散る様を模したあの動きがムズくて。
DVD見て何度も練習しましたのことですよ。

・「デイジーブルー」
ツアー前に聞いたときは結構動きそうな曲と思っていたのですが
始まってみたらそんなことはあまりなく、
ゆかりんを眺めるのが大目という感じでした。
俺、個人的にはPPPHアリかなーと思っていました。

・「エアシューター」
この曲は最後になってようやく完成したって感じでした。
ゆかりんと一緒になって英詩の部分を全体で歌い上げるのは
忘れられない感動と一体感ですよぅ。
三角形を描く振り付けも好き♪

・「宵待ちの花」
最初聞いたときから好きだったけど、
生で聞いたら余計に好きになれました。
東京の一発目で聞いたときにはホントに涙出たよ・・・。

・MC2回目
今日もやってきためろ~んのお時間っっ。
福岡ではイベンターの人もちゃんとやってくれました(笑)。
そして自分で上げといて「ステージは聖域なんだよー」というゆかりん面白いよ(笑)。
そして怒涛のみっしーコールしたのにみっしーは出てきませんでした。ウヌウ。

今回も高速めろ~んはありで。
楽しいんだけど、ゆかりんがいつやめてるかがつかみにくいという難点があるようにも思う。

・「夢見月のアリス」
多分今回のツアーで一番意外だった曲。
確かに4枚目には収録されたけど、突然抜擢されたって感じでした。

・「Amazing kiss」
去年11月のイリュージョンで初お目見えで、
今回のツアーでも絶対あるだろうと
何度も何度もDVDを見て振り付けを練習した男の子がここにいます。
俺としてはCCCのときの赤い衣装の方が曲にあってた。
でも今回の黒いのもまたよいのでそれはそれでよしッ!

・「Cursed Lily」
白状すると、実は今回のツアー構成の中で
唯一休憩できるポイントでした。
いい曲なんだけど、このあとのことを考えてちょっと休憩しつつ
サイリウムを振っていたというー!

・「Black Cherry」
とにかくゆかりんの振り付けがぷちえろで。
こういう雰囲気の曲だってゆかりんの魅力のひとつなのですっ。

・「童話迷宮」
発売も放映も前だってのに
すっかりと今回のツアーで聞きなれてしまった感じがします(苦笑)。
それにしても、これについては新曲だっていうのに最初ッからそろってたなー。
PPPHとか掛け声とか、ポイントがわかりやすい曲でしたし。

・MC3回目
とりあえずゆかりんの口からwktkが出たことに感動した(笑)。

沖縄にいきたーいというお話が出てましたが、
沖縄で開催されても行くだろうなあ俺。
さすがに沖縄だと飛行機でしか行けないだろうけど。
というか沖縄でやったら飛行機の乗客がほとんど王国民になりそう(笑)。

あと目をつぶってもテトリスできてしまうぐらいに
テトリスDSをやりこんだとか
名古屋と福岡で控え室で食べたものとか。
名古屋ではご当地ものを食べてなかったようで。
俺も食べられなかったけど。

・「Ever-Never-Land」
去年の春ツアーから練習してなかったというのに
かなりできちゃった自分が怖かった。
やはりライブ中に学習するのは自宅でDVD見て学ぶのよりも
はるかに効果があるという証拠でした。

・「Baby's Breath」
かろうじて入った昔の曲、ってところですかね。
PPPHも回転も、もう手馴れたもんですよ。
あとはジャンプひとつに、言葉ひとつにそれぞれどれだけ想いを込められるかが勝負です。

・「恋せよ女の子」
今回は購入できたウサギ君に頑張っていただきました。
これだけのために最初ッからカバンから取り出して
ずーっとウサギ君は待機モードでしたからっ。
でもウサギを装着するとPPPHでクラップできねえんだよなぁ。
そこら辺を改善するのが、次への自分課題ですね。

・「candy smile」
CCCのときは振りコピか跳ぶかで迷いましたが
DVDを経た今回はひたすら跳びまくり。
AメロのFu-Fu!の3連続が一番大好きな跳びでした♪
あとサビのゆかりんの足を回転させる振り付けがベネ。

・「惑星のランデブー」
4曲続けて跳んだあとにランデブーは普通に死ねる構成でしたが
楽しさの中で体の苦しさを精神が忘れていきましたのことです。
すっかり定番曲となりましたねぇ。

・「fancy baby doll」
ツアー冠曲にして今回最大に盛り上がった曲。
とにかく跳ぶポイントと叫ぶポイントが多く、
終始声を出すか跳ぶかのどちらかをし続けた曲でした。
最後である福岡ではウルトラピンクが配布されたり
ゆかりんの求めに応じて「世界一可愛いよ!」と皆で叫べたりと
これ以上ないってぐらいに盛り上がりまくりでしたー!
サビで2回目のジャンプしたあとに「世界一可愛いよ!」と叫ぶのが
タイミング的にちょっとむずかしいところでしたけどね。

・「Picnic」
アンコール1曲目にこれで、
肉体の限界に挑むって感じで毎回やってました。
一旦終了して跳ぶのやめるから、体が疲労を思い出すんですよ・・・。
年齢的に年だから・・・。

・「優しい夜に。」
どの公演でも素晴らしい感動でコンサートの幕引きをしてくれましたが
福岡は格別の想いと感動をゆかりんはくれました。

「帰る場所」という想いを込めて歌い上げられる歌詞、
ゆかりんの想いに答えるようにして発射された銀テープの吹雪、
そして会場全体で一体となって合唱される歌。

なんかこう、胸に来るものが沢山ありすぎて
どう表現したらいいのかわかんないぐらいに伝わってきました。

そして終了後にいつも以上にゆっくりと
全体に手を振って退場していくゆかりんに、
いつまでも拍手が止まりませんでした・・・。

<感想とか>
終わっちまった・・・。
というのが、まず素直な感想です。

とにかく5月はもう、毎週週末になるとゆかりんに会いに各地を巡っておりましたから
来週からそうじゃないんだなーと思うだけで
寂しさが胸をよぎります。

今回のツアーは激しい連続跳びはあり、感動できる場面もあり、
トークでの笑いもきっちりあってとゆかりんの魅力全開。
特に曲がもう、はじけすぎってぐらいに爆発できて文句ありません。

次がいつかなんて考えません。
その時がくれば決まって、そしてそれに備えてまた俺は動き出すんでしょう。
たくさんの感動と嬉しさを受け取ったのですから、
その想いをまたゆかりんに返せるように頑張らないと。
たとえ他のライブにいってても、やっぱり俺が一番楽しくて
一番行きたいと思えるのはこのゆかり王国しかないのですから。

なんにせよ、1ヶ月間に及んだゆかりんのツアーこれにて閉幕!
準備期間を入れると2ヶ月以上ですがっ。
3月からひたすらCCCのDVD見てコール練習したり
筋トレして体力作ったりとこのために走ってきましたので、
ちょっと6月は休憩したいと思います。

最後に。

on疲れ様でした・・・。


一緒に頑張ってくれたウサギ君とリウムたちに敬礼。
【2006/05/28 20:37】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日は福岡ー。
片道6時間強と、どうでしょう並の移動が俺を待っています。
ミスターを見習ってテトリスを持っていこう・・・。

・フルメタル・パニック!TSR OVA「わりとヒマな戦隊長の一日」
ビデオ屋で普通に置いてあったよ・・・。

著作権の関係でヒンデンブルグ号の映像はありませんでした。
ってゆーかジブリの部分は丸々出なかった。
でもその代わりにジブリ風のアニメをわざわざ作り上げるのが
京アニのすごいところだと思わされましたが(笑)。

カリーニンの15秒おきに鍋を混ぜるのとか
M9のタンゴの演出とか
二等兵の「うわー俺こんな近くで見ちまったよー」な感じとか
無抵抗な女子供を殺せと命じられたようなクルーゾーとか
地の文をきっちりと表現しすぎ。最高だよ京アニ。

短編なのではっきりとしたオチはありませんが
まあ暗い本編よりかはこういうのが良いかなと。
オリジナルでのアルと宗介の漫才も笑えたし。

しかし冒頭のシャワーシーンから着替えるまでが
このOVAの中でもっとも作画クオリティが高かったように思えました。
サービス精神ありすぎて怖いよ京アニ。
【2006/05/27 00:22】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
明後日には福岡ですが・・・
驚愕の事実として、
未だ福岡行きのチケットを買ってない俺(爆)。
明日には買ってくるか・・・。




魔法少女リリカルなのはA's DVD5巻
まず最初に映像特典でゆかりんを見ましたが、
普通の服着てるゆかりんってすげー新鮮ですよ。
今月に入ってからというもの、コンサート衣装のゆかりんしか見てなかったもんだから。

何度見ても11話は泣けるなぁ・・・。
いや、本当に11話はなのはA's屈指の名作回ですよ。
1期で積み重ねたものとA'sで来たものの融合形態、
その相乗効果は計り知れない威力なのです。

ライナーノーツは魔法解説のバレルショットが長すぎて笑った。
フォースバーストよりも前技のバレルの方が
多重の魔法で構築してる複雑かつ必須の魔法であったという話。
だからリリカルなのはを見るのはやめられねぇぜッッ!!

それにしてもジャケ絵のなのはさんは男前すぎ(笑)。
その雄々しさはどう考えてもヒロインではありません。

フルーツバスケット 20巻(花とゆめコミックス)
ついに20巻の大台ですよ。

連載の方はブリザードを突き抜けて
ついに雪解けの春到来でよかきことでありますが
コミックス収録分はまだドロドロしてるところですね・・・。
ここさえ抜ければあったかくなるんで、早く21巻欲しいですな。

もやしもん 3巻(イブニングKC)
かもすぞー。
しかし話の進みが速いのか遅いのかわからんマンガです・・・。
じっくりかもしてるのかそうでないのかどっちだ。

そして限定版なんてカケラもありませんでした。
てゆーかホントにあんのか?
深夜に5軒ぐらい本屋まわったけどなかったぞ。

魔動王グランゾート メモリアルブック
やっとデタヨー。

ワタルにしろグランゾートにしろ、実に懐かしいなぁ。
ヤダモン見てても思うんですけど、
15年ぐらい前のアニメが一番安定していて見やすいような気がする。
Gガンもちょうどそのぐらいの時期ですし。

ここ3~4年であたりのアニメも結構あるけど
その分はずれるアニメも多いから、相対的に面白さを感じることが減ったためなんすかね?
ジェッターズとかなのはとかファフナーとか舞乙とか
ヴァンドレッドとかフィギュア17とかスクライドとか
毎年1本か2本は面白いッて言えるのあるけども。ううぬ。

とりあえず来月ヤダモンの下巻買って満足するか。
魔法大戦で本番バトル満載だし。
【2006/05/25 22:45】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(1) |
あつい・・・
熱砂地獄と化した日本列島を何とかしていただきたい。
暑さで死ねますよ・・・。
この気温のまま福岡ライブだと、会場で干物になるやもしれん。

仮面ライダーカブト 17話
お婆ちゃんが言っていた。未熟な果実は酸っぱいってな。
今週も天道語録をありがとう。
でもその後のマトリックス避けはちと古いと思うが(笑)。

ゴンの記憶がどうとかドレイクの中身がこうとかよりも、
料理研究家の天道総司の味噌汁が敗北したことがでかかったですね。
次回予告で必死に記憶の中の味噌汁の味の研究してたよ天道(苦笑)。

このまま天道が毎週料理で人の心を救って
ライダーの力でワームの脅威からまわりの人を守る、
そういう1話完結モノにならんだろうか。
そっちの方がよっぽど面白いと思うのに。

ドレイクのクロックオーバーしながらの
水平射ちは結構燃えました。
初めてドレイクがかっこいいなあと思えた瞬間ですよ。

あとは影山君が人としてこれ以上ないぐらいに落ちぶれたとか
加賀美はいくらなんでもはしゃぎすぎですよとか
そんな感じ。
今週もネタがいっぱいあってよいですよ~。
【2006/05/22 23:20】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カブトはじまたー。
見ながら更新ですね。

Fate/stay night 20話
ちなみにFateアニメは全24話のため、
これを含めて残り5話となっております。
本当に足りるのでしょうかー。

セイバーとデートとか、そんな感じ。
正直セイバーとの触れ合いが中盤足りてないので
ここいらで突然士郎君がセイバーを好きだと自覚されても
ふーんそうですかって感想で終わってしまいますね。

原作では地の文で延々と士郎の心理描写やってるわけで、
そこから最初のエクスカリバー発動から4~5時間かけて
今回のデートにたどり着いて最終決戦に行くからこそ
感じられたシナリオの面白さだったと思います。

そりゃ媒体違うからかけられる時間も違ってくるだろうけど、
セイバールートの大事なとこが表現されてないような気分なんですよ。
セイバーよりか凛とアーチャーが好きだけどさ、
そんな俺でもそう思えてしまうのですよ。
突然デートされてもなぁ・・・って。

そもそもの問題として、日常のまったりとした雰囲気が
あんまり表現されてないのがアニメで致命的な欠陥だと思う。
長々と描写するきのこ文章だからこそ可能なことなんですけども。

ま、愚痴なんてどーでもいいから置いといて。
来週は僕らのギル様が強襲ですよー!
圧倒的な宝物で攻めまくって乖離剣でとどめですよ!!
さすが慢心する最古の英雄王!! そこにしびれるあこがれるうぅぅぅ~!!

ギル様強襲が来週でしょ?
そうなると2回目Hやって魔力回復して言峰教会地下やって
そんで土蔵でアヴァロンを返して柳堂寺で最終決戦となるわけですが
最終決戦で2話分ぐらいは欲しいところなんでございますよ。
やはりここは2回目のアニメ化してUBWルートをやっていただきたいですね(ぇ
【2006/05/21 08:04】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかりコンサートツアー2006 fancy baby doll in 愛知厚生年金会館
名古屋は雨降りすぎじゃったよー。
終わったころには止んでたのでよかったですが。

今回は会場近くの池下駅で撮影。


<開演まで>
豪雨にも負けずにいつも通り東山線で池下まで。
なんたって3ヶ月前にも平日に来たしな!(ぉ

実は今回、初めての2階席でした。
2階だけどゆかりんがちゃんと見えるかなーとか思いつつ
席についてみると驚愕の事実が。

人がいない。

2階の右端だったんですが、4列目ぐらいまでしか埋まってなかったです。
これはあんまりや・・・。
2階とはいえガラガラはあんまりや・・・。
で、なんか知らないけど人がいないことで逆にスイッチが入ってしまって
開始後はヒートアップしまくったわけなのですはい。

<開演後>
構成は東京1日目に戻ったとさ。

・「Little Wish ~first step~」~「Honey Moon」
やっぱハニムンがかかっちゃうと違う世界に飛んでいってしまいそうになります(ぇ

しっかしハニムンの警報だけはなんとかならんのかな。
警報はPPPHとセットだというのにね。

・1回目MC
恥ずかしがらずに叫んでみましょうって感じに年金コール連打。
年金! 年金! 年金!と3回もやってくれました。
・・・きっとこれだけ抜き出したら厚生労働省とかの回し者に見えそう(笑)。

あとは大阪の反省を生かして
今日も新幹線に乗り遅れそうになりましたという話でした(笑)。
反省を踏まえ、30分前に東京駅に着こうとして
気づいたら発車5分前になんとかだったそうで。
起きられないのがゆかりんのいいところなんですよっ。

・「Spiritual Grden」~「月のメロディー」
エアシューターの英詩を歌ってみたいなしぐさがあったような。
今回は完璧とはいきませんでしたが、
望まれているということであれば福岡では完璧に歌い上げてみせようじゃありませんか!

・2回目MC
サンデーフォークの警備の人は
めろ~んをやらずに逃げまくりでした。
俺のすぐ近くにいた警備員もめろ~んの時間が来たら
そそくさと階段付近まで逃げてったし。根性なしが。

で、めろ~んのコーナーでは2階右端の人数少なかったので
大ハッスルでめろ~んやってました。
そしたらゆかりんに「あそこらへん面白いね」といってもらえた。
それだけで俺は満足ですよ。

ゆかりんが動かないでステッキのみ振るのを『高速めろ~ん』と命名とのこと。
高速めろ~んちょっとむずい。
でも楽しいっ!

・「夢見月のアリス」~「童話迷宮」
アメキスのイントロ、また少し変化したような気がするのは俺だけなのかなぁ?

童話迷宮のサビの掛け声部分もみんなそろってきましたねー。
果たして本当に初めて聞いた人は何人ぐらいだったんだろう。

・3回目MC
はいっ、今回の神トーク部分ですよ~。

お約束に衣装の話をして赤ずきんの宣伝を終わらせて、
本題である鍼士に見てもらった話へと。

いやーもう笑った笑った。
「1時間も立ってられませんね」と診断させるぐらいに
筋力がないゆかりんの体に笑った。
幼児体型とかいうなよー。萌えるからあー!

あとは筋力をあげるためにスポーツジムに行こうと思っている話とか。
インストラクターに励まされてしまうとこの部分、
「自分に負けないでとか言われるんだよーイヤだなぁ~」
(観客から)「自分に負けないでー!」
「うっせーよ!(笑)」
のやり取りが素晴らしかった。神だ(笑)。

おそらく4公演の中で一番面白かったトークではなかったかと。
これはぜひDVDで見たいですなぁ。

・「Ever-Never-Land」~「fancy baby doll」
今週も6連続ですよー!!
いい加減大丈夫になってきた気がしないでもない。

・アンコール~「Picnic」
これも慣れてきたせいか、
がんばって跳び続けられました。
人間って怖いね・・・。

・アンコールMC
ネコが今回も面白くて。

駄々をこねる動作がものすごかった。
言うなれば、中がヤスケンのonちゃん級に動いてた。
あそこまでやれちゃう中の人に感動です。
中の人などいないっ! と最後まで主張されてましたが(笑)。

・「優しい夜に。」
ラスの英詩の部分をこれも歌ってという仕草が。
ここも求められているのであればやらないとねー。

ゆったりとしめて、約3時間のお祭りは今週も終わったのでした。

<感想とか>
名古屋は去年も思ったけど、
トークが神となるのが素晴らしい会場だと思います。
ゆかりん名古屋好きなんだなーって感じ。

で、今回は2階席でしたが
人口密度が低い分力いっぱい飛べて大満足でしたよ~。
1階だとどうしても席の間隔が狭いんですよね。
ジャンプするのに申し分ない隙間でしたわん。

人があんまりいないおかげで
2階とはいえステージまでがきれいに見えましたし、
わりと2階席ってのも悪くないんだなーと再認識。
少なくとも、1階最後尾とりかはゆかりんがよく見えるよい席でした♪

さて、長かったゆかりんのツアーも
残すは福岡ただ1回のみ。
福岡では悔いなど一片たりとも残さぬように
燃え尽きてくる所存であります!

そして今回からついにライトセイバーを導入。

ついに ねんがんの らいとせいばー をてにいれたぞ!


これがあれば福岡だって爆発なのですよー!

あとは来週までに体力を回復させないと・・・。
今日なんて起きたら夕方でしたよ。
さすがに疲労がたまってきてぴんちです。
なにがなんでも福岡行くけど。
【2006/05/20 19:27】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
たまにラノベ。
大阪行きで積読を2冊崩しましたので。

いっぱい積んであるのですが・・・。


天使のレシピ(電撃文庫)
お婆ちゃんがいっていた。
悪魔の囁きは時に天使の声に聞こえるとな。

そんな今週の天道とは関係なく、
1ヶ月前にフラッと買ってた電撃の新人さんの本。
思い出したように読んでみました(ぉ

恋愛を主軸とした短編だけど話の全体像が見えにくいし、
途中で核となる天使が全く関与しない話もあるしで
どんなもんかって感じのラノベでした。
雰囲気は好きなんですけどねー。
昔の俺が読んでた少女マンガってこんな感じだったみたいな。

ま、可もなく不可もなく。
作品の中では「恋愛実験」が良かったかな。
相良宗介的な男がだいぶ気に入りました。

最後の晩餐(富士見ファンタジア文庫)
ついに発掘に成功しましたたいちょー!

龍華の外伝が2本も読めてよかったねという話。
仙界編は龍華の暴走を読むだけで楽しめるから素晴らしいですわん。

秋雷鬼憚で氷の女と化してしまった和穂とか、
番外編にふさわしい外エピソードのオンパレードでした。
それよりも本編の続きマダー?
【2006/05/16 23:43】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
体が限界ですよぅー。
まだまだ続くけど、回復が難しくなってまいりました。

仮面ライダーカブト 16話
天道がいかに影山君を嫌ってて加賀美が好きだという話でした。

シャドウの隊長に天道がなったのとかは
調査よりも影山君をいびりたかったからではないのだろうかと
今週は思えてなりませんでした。
無理やり頭下げさせたり皿洗わせたりと
影山君にだけ異様にしつこいですよね天道さん(笑)。

そして天道のおかげでワームを倒せたと誤解する加賀美。
あんた、公園ではしゃぎすぎですよ・・・(笑)。
相変わらず天道にいじられまくりでしたが
最後は先週のフォローでちゃんと手柄をあげちゃったり。

影山君はもう完全にダメな人ですな。
最後の三島さんにすがりつく姿は情けないの一言。
来週は幼女を誘拐するですか影山くーん。

ドレイクはいつもどおりいらないけど
井上脚本にしては面白かったと思えましたとさ。
【2006/05/15 22:14】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかりコンサートツアー2006 fancy baby doll in 大阪厚生年金会館
大阪厚生年金会館で写真撮るの忘れた・・・。

「大阪ですようさぎさん」「そうやな。そしてまだまだ地方都市に遠征するんやでぇ~」「な、なんで口調が違うんすかうさぎさんー!」


<開演まで>
久しぶりの大阪~という感じで開場30分前ぐらいにつこうと
目算して出発したらつけなかったわな。

なんというか、いっつも思うんですが大阪厚生年金はわかりにくすぎ。
どうして厚生年金なのに裏路地にあるかな。
「それが、大阪厚生年金会館の恐ろしいところなんです」
「お前は厚生年金のナニを知っとんねん!」

そしてこれもマリ姉のときによく思ってたけど、
大阪厚生年金会館って席が狭いよね・・・。
おかげでほとんど隣と密着ですよ。

<開演後>
曲構成は東京2日目と全部一緒でした~。

・「Little Wish ~first step~」~「Fortune of Love」
意外や意外、てっきりFOLから別の曲へ、
もしくはハニムンに戻るかと思われていた3曲目が
なぜか引き続きFOLのままで。
長コールも口上も楽しかったけど、そうすると名古屋はハニムンかしらん。

・1回目MC
いいともトークが笑った。
やりたいって自分からいっておきながら、
「雨が降りましたか?」「そーですねっ!」「会話になってないじゃん!」
と会場を手玉に取っちゃうゆかりんが面白すぎて。

・「Spiritual Grden」~「月のメロディー」
今回はデイジーブルーから警報すっかり消えましたね。
というか他の警報も不要なものは全部消えましたけど。
うぬ、やはり節度を守ってこそのコールですよ。

・2回目MC
本日のめろ~んのお時間。
やってくれました警備の人へのめろ~ん攻撃!
かなーり近くまでゆかりんが来てくれて、ものすっごい嬉しかった~。

質問コーナーから大阪ネタで阪神タイガースでしたが
道頓堀に飛び込む人が笑った。
どうしてこう、ゆかりんは面白い話をする能力に長けているのか。

・「夢見月のアリス」~「童話迷宮」
アメキスのイントロがちょっと変更されていたような。

それにしても、何回見たってブラックチェリーのゆかりんがぷちえろです。
あの黒い衣装と振り付けのダブル効果でエロいんだよなぁ。
素晴らしいです。最高っす。

・3回目MC
公募した衣装のネタ・・・から、
採用された案を送った本人が客席からゆかりんに呼ばれて登場。
残念ながら反対側にいたのでよく見えませんでしたが、
がんばってゆかりん握手とかしてました。

大阪弁で「いちびる」を覚えたから使ってみるゆかりん。
しかし使った後の
「絶対『いちびる』って新しいパソコンの単位だと思ったんだー。
 あ、勿論いちびるの『びる』はビル・ゲイツのびるね(笑)」
が面白すぎました。

あとはステージを縦横無尽に駆け回ったら
どこが立ち位置かを忘れて慌てふためくゆかりんとか。
いやー今回のゆかりんは実に色々動いてました。

・「Ever-Never-Land」~「fancy baby doll」
殺人コンボは今回も健在じゃあー!
今回は別世界は見えなかったけど、その代わり普通に足が死んだ。
それでも根性で最後まで飛び続けましたけどっっ!!

・アンコール~「Picnic」
ピクニックが始まるぐらいから既に腕までも死んでいたというー。
8曲連続で跳び続けるのは肉体的に凄まじい負担ですよ。

・アンコールMC
ネコいじりは、なんといっても
ネコが頑張ってゆかりんのスカートをめくろうと努力したところさね!
GJ! GJネコ!!
でもできるならめくりに成功してほしかった!

大阪という土地にいるせいか、
ちょっとネガティブなコメントが目立ちましたね。
やっぱりまだ大阪が苦手なのかなぁ・・・。
ゆかりんは普通にしゃべってましたけど、活字にすると悲しくなるからみませんわ。
とりあえずゆかりんに何といわれようと、
俺は田村ゆかりが大好きです。
信じてもらえないなら、信じてもらえるまで頑張るからー!

・「優しい夜に。」
いつものようにバラードでまったりと終了。

<感想とか>
とにかく大阪は、ゆかりんとの距離が近かった。
これにつきますね。

ステージ前方にひろーい空間があって、東京と違ってカメラも設置されてないから
そこにゆかりんが来たりして超接近ですよ。
近い距離でゆかりんを見れて大変に幸せでした♪
端っこに来たときも物凄い近くで見れたし、
もうこのまま死んでもいいやってぐらいに嬉しかった~。

あと今回は直接的な大阪苦手ネタがなかったのもよかったかな。
毎回聞くと、やっぱり悲しくなっちゃうですしね。

さ、大阪も終わり残るは名古屋と福岡の2回。
あと2回しかないのかあ。
これが終わるとしばらくゆかりんに直接会えなくなるだろうから、
思い残すことがないように残りも頑張って生きたいと思いますよ!

・・・や、正直そろそろ体が限界ですがね。
1週間で疲労は完全に回復しませんでした。
帰りの電車なんてずーっと爆睡でしたから。
【2006/05/14 02:03】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
今から大阪へと出発ー
その前にFateの更新。

Fate/stay night 19話
今回は非常に戦闘シーンよく動いてました~。

セイバーvs小次郎はUBW準拠でしたけど
最後の燕返しをセイバーが破るのが単なる交差で終わったのが残念。
3回斬りつける最中、僅かな空間へとセイバーが体をもぐりこませて
燕返しの必殺の3回目を回避して倒すというのが映像で見たかったのにぃ。
でもちゃんと最期のセリフまでやってくれたので全体的には文句なしでした。

士郎vs宗一郎はあんまり見ごたえが。
というより、セイバーvs小次郎の合間にザッピング的に挿入されただけなので
特に見ごたえがあったというわけでもなかったし。
あーでも、回天剣舞な士郎には笑ったけどな(苦笑)。

そしてこの最終局面にきてついに登場のギル様!
来たよ僕らの英雄王!
関智一ヴォイスの慢心王は最高に笑えました。
我と書いてオレと叫んでるぅー!

初登場なのでゲート・オブ・バビロンの作画のすごかったね。
画面いっぱいの宝物を自慢するギル様に笑った。
ありがとうギル様。それでこそ皆が大好きな慢心王です。

その後の説明とかはどうなんだろうなー。
特段説明するでもなくセイバーが前回の聖杯戦争に参加していたとか
切継がマスターだったとかあっさりとしゃべって終わって、
更にはセイバーさんが聖杯を使ってしたいこともバラしちゃったし。
そうでもしないとラストの柳堂寺決戦まで持っていけないからそうしたんでしょうが、
あまりに駆け足なのでかなーりがっかりな感じなんですが。

ま、ギル様がようやく登場で最高にすばらしかったというコメントでひとつ。
戦闘シーンの作画はよかったですからね。
あとはキャス子さんの最期をCG準拠にしてくれたら言うこたなかったんだが。
せっかくUBWでやったというのにな。
【2006/05/13 12:46】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日の今頃にゆかり王国から帰還予定です。
そういや福岡行きのチケット買わないとねぇ。

最近疲れててねぇ・・・。


仮面のメイドガイ 3巻(ドラゴンコミックス)
最近すっかりフブキさんを読むマンガになってくれちゃって、
うれしいことこの上ありませんね。

メイドガイカッターとかエリザベス兄とかは4巻までおあずけ。
ヌヌウ、いつもながら連載読んでると
掲載分よりもその先を収録してほしいと思わされてしまう。
これがメイドガイセンシズですね。

リリアとトレイズ 4巻(電撃文庫)
今月の電撃はこれ1冊だけ。
来月は確実に4冊買うけどー。

まったりとしていたリリアなのにここにきて血なまぐさくて、
それでいて人いっぱい死んだくせになんか釈然としない終わり方でした。
こんなん読みたかったわけではないのですが。

アリソンの最後らへんから、俺の読みたいものとズレてきてるんですなぁこれが。
じゃあ読むなよって感じですが、
いつか俺の読みたいところにがちっと来るかもしれんじゃないですか。
だから読んでしまうわけで。
【2006/05/13 00:55】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
かろうじて天道がいるから見れますね・・・
ドレイクさんはいつの間に新装備もらったのんー?
などと疑問w抱くことすらバカバカしく思わさせる、
そんな井上敏樹が俺は嫌いです。

仮面ライダーカブト 15話
今週はイノウエトシキの出番でした。
よって駄作だよ・・・。
あいつをどうにか特撮から干してもらえませんか・・・。

見所なんてありゃしねぇって感じでしたが
天道の料理研究家としての腕はよくわかりました。
これでイノウエ脚本じゃなきゃなぁ。

とりあえず天道がシャドウに入隊してましたが
来週あっさりとシャドウを裏切るのでしょう。
それでこその天道だと俺は信じている。
【2006/05/08 22:54】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
後遺症がすごいことに
完璧に体が死んでます。
うーんこまた。2連戦がこれほど俺を壊すとはな。

あと私信ですけど福岡に電話したら繋がらなかったデス。
なんでかなあ。

Fate/stay night 18話
キャス子さんは桜を凛をおびき出すためのエサとして使っただけ。
よかったなぁ・・・本当に触媒として使用してたら
今頃アニメFateはクライマックスだったですよ?

今回はなんつってもセイバーvs小次郎。
途中のクロックアップしてるのかってぐらいのハイスピード戦闘が燃え。
普通にFateルートだと見せ場もなく小次郎消えるからなぁ。
キャス子さんが英雄王に貫かれた後にひっそりと。

士郎は特に違いをつかむことなく
いつの間にか干将・莫耶を投影できるようになってますが
あんまりその恩恵は出てきてませんなぁ・・・。
宗一郎の『蛇』にしたって中途半端な気が。

で、桜と凛ですが。
HFのネタバレいっぱいあったなぁ。
少なくとも桜と凛が姉妹で間桐の家に幼少時に引き取られた、ぐらいは
ナレーションとかで入れてもよかったんでは。
しかしあの場面の後速攻でチンコ虫の責め苦に遭うんですよね、桜・・・。
そこら辺はアニメでやらないとはいえ、いやなもんさね。

まー今回のオリジナルはキャス子さん関係を補完するためにあったということで。
来週はついに待っていました僕らの慢心王・ギル様登場で
すぐにでもキャス子さんは全身ゲート・オブ・バビロンに貫かれて死ぬのでしょう。
さよならキャス子さん。
アニメ版でのあなたの功績は桜にエロい格好させたことぐらいです(笑)。

しかし残り6話でギル様やってセイバーさんとのデートやって
士郎の過去と歪んだ想いをやってアヴァロンやんの?
話数足りてないような気がするけどなぁ。
【2006/05/07 20:26】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかりコンサートツアー2006 fancy baby doll in 東京厚生年金会館(2日目)
連続2日目のライブ、後半戦でしたー。
おかげで終わったあと飼い主のうちで死んでまいた。
この構成で2回ともいって普通に元気だったらある意味すごいよな。

今日は入場しながら撮影。


<開演まで>
2日目ということもあり、グッズも買う必要があまりなかったため
4時半の開場ごろにゆっくりと会場入り。
・・・というか、グッズの列が待ち時間なし状態であり
ものっそい悔しかったデスヨ?(笑)
少しは予想していたとはいえ、これほど1日目と2日目で差が出るとはね・・・。

花とかもまわりましたけど、大体同じじゃなかったかな。
突然花が増えてても怖いですが。

5日は前日と違ってちょっとだけ押しでスタートだったかな。
あ、もう始まるんだ~って
慌ててウサギを後ろにしまいましたもん。

<開演後>
曲の構成はほぼ変更がなかったのでダイジェストで。

・「Little Wish ~first step~」~「Cutie Cutie」
1日目もそうでしたが、
メカリル歌ってるゆかりんはなんだか泣き出しちゃいそうでたまりません。
それだけいい曲ですからね♪

・「Fortune of Love」
ハニムンからの変更でしたー!
1日目にあってほしいなあと思っていただけに、これはすっごい嬉しかったー、
ハニムンがなくなったのは寂しかったですが、
FOLができるのならそれはそれで!!
口上も練習した甲斐があったというもんですよ。

・1回目MC
出だしからやり直したいといいつつ引っ込むゆかりんとか
話すネタがないと言っちゃうゆかりんとか、
そーゆう飾らないトークが炸裂するところがまた。
あとは1日目に続いてまたも車ネタとかありましたね。
車ネタといってもガソリンでしたけど。

・「Spiritual Grden」~「月のメロディー」
構成も衣装変えるタイミングも全部いっしょでした。
しかしデイジーブルーはやっぱり1日目と同じく
どうやったらいいのかって探っているような気配がありました。
警報は違うだろーとか思いましたが、
サビとかを振りコピだけでいくのかコールはさんでいくのか、
そこら辺も微妙な空気だったような。

・2回目MC
1日目はアンコールの後に何の説明もなく進行した(笑)めろ~んのコーナーが
今回はちゃんと説明付で登場。
しかし2階席に興奮した人がいるからって
「人間シューティングスターにならないで下さいね」という話をするのが
またしてもさすがゆかりんと思わされました(笑)。

めろ~んの杖は警備員の人にすら作用するとか
ゆかりんがめんどいから設置型MAP兵器へと変化するとか
ネタがありすぎて楽しい時間でしたよ。

あとは恒例の質問コーナーとか。
ゆかり王国の人ーといって関係者が立たないのはいいとしても
俺の付近にいた人で法被着てんのに
スタンダップしないのはどういうことですかと問いただしたくなった。
メロプリ会員じゃないというなら今すぐ入会しろよーと
その場では言わずに今思っているわけですが(ぉ

・「夢見月のアリス」~「童話迷宮」
ここらも1日目と全部一緒でしたねー。

童話迷宮は名前被せPPPHでいいんかなあ?
いまいちつかみにくい感じが。
や、俺は楽しいからそのまま名前有りでPPPH行きましたけど。

・3回目MC
1日目と同じように赤ずきんの宣伝・・・をしようとしたら
つもり貯金で1チャリンへとそれていったという(笑)。

ジャンプしたら1枚買うと観客から言われて3回ジャンプするゆかりん。
ジャンプする姿がまた可愛いわけですよ!
ということで3枚買わざるを得まいて!

あとは打ち上げあるのかと聞かれたので
ステージ脇にいたみっしーに尋ねたり。
というか俺も「みっしーなんだろうなあ」と思っていたら
ホントにみっしーでなんでわかったのー?とゆかりん驚いていましたが。

それにしても毎回思うことですが、
ゆかりんの「いやだ」と「断る」がたまらんく萌えるのですが。
病気か俺? 
いや十分田村ゆかりなしでは生きられないという『ゆかり病』ですが(苦笑)。

・「Ever-Never-Land」~「fancy baby doll」
2日目ということで体力の減退もあり、
この怒涛の跳び攻撃で久々にナニかが出そうになりました。
言うなればスパークするというか。
惑星のランデブーの連続ジャンプはマジ死ねる。
だがそれは幸せの中での死であるのです!

そういや、エバーネバーでちょっと歌詞間違えてましたね。
ゆかりんにしては珍しいですなあ。

・アンコール
6連続跳びだったので、今回も一旦休憩してから参加でした・・・。
みんな、若いよね・・・。
おにーさんは年なので水分補給して汗を拭いてからじゃないと参加できなんだ。

・「Picnic」
アンコール曲も変更なく。
というわけで死ぬほど体がやばかったけど跳びました。
いいんだ、体が壊れたってその瞬間が幸せなら。

・アンコールMC
2日目はネコいじりが長めでした。
出稼ぎに出ちゃったウサギはどこにいったのですかー。
そしてネコのことを「メーカーにゴリ押しされたなー?」といじるゆかりん大好き(笑)。
相変わらずネコの小芝居劇場は面白いですわん。

そしてツアー2日間を振り返りながら

「Little Wishって、いい曲ですよね。
 『あなたがいるから、私は笑顔でいます』。
 そのとおりですよ」

とゆかりんコメントされてましたが、いや全くそのままを返したかった。
ゆかりんがいるから俺も笑顔でいられるわけです。

・「優しい夜に。」
今日もまったりと最後を飾っていただきました。
激しく跳んだ後だからこそ、
こうやってまったりと終わっていくのもまたよい。

<感想とか>
曲の変更点はハニムン→FOLだけで、その他はすべて一緒でしたね~。
大きく変わるのかと期待をちょっとしていたんですけど、
どっちかしか来れない人への配慮ってことですかね。

トークは2日目もおかしいぐらいに面白く。
もう目当てとしては曲半分トーク半分って感じ。
どうしてこう、神がかり的に面白いんですかねゆかりんのトークは。

それにしても、今回の後半セットで2日連続は
さすがに体に支障が・・・。
かなり体痛いです。
でもこの痛みもまた、あの場所にいたという証明であり、
嬉しい痛みでもあるわけですけどね。

あとグッズとかも。

多すぎてとるのにちょっとこまた。


黒ウサギはCCCのときお金なくて買えませんでした。
ごめんよ、白ウサギ1匹だけで。
1匹のまま名古屋・大阪・福岡と旅行してもらうよ。

公式リウムは持ちやすいんですけど寿命が短い・・・。
結局2日間あわせて3本だけ買って、あとはドンキの通常リウムで過ごしました。

今回の納税額は合計2万5千円でした。
ライブ重ねるたびに納税額上がってきてるなぁ・・・。
そのうち物販で「あ、全部1個ずつください」と言いそうで怖いな(笑)。
【2006/05/06 22:20】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
田村ゆかりコンサートツアー2006 fancy baby doll in 東京厚生年金会館
飼い主のおうちから更新。
というか飼い主は寝ております(ぇ

物販列にならびながらとってみましたー。



<開演まで>
まずは午後1で物販でしょ、と思っていたら
コミケ大手並みに並ぶ羽目になりました。
まさか2時間以上も物販で費やすことになるとはなぁ・・・。
しかもなんでか厚生年金会館の電波悪いところに並んだせいで
まったくケータイ繋がらない時間があったし。

3時すぎにグッズ2万5千円分購入し納税したら
グッズを一旦置いてくるために飼い主亭までひっこんで
そっからもう一回新宿まで出ました。

飼い主の相方からは「それならロッカーに預けなさいよぉ」と言われましたが
全くそのとおりだと思います。
でもコインロッカー使い金すらないんですよ(ぉ

会場内は1年前も来たってことで
よく知ってるような気がする光景でした。
10分押しぐらいでスタートだったかな?
会場内の横についてる時計で30分過ぎてからブザーなりましたし。


<開演後>
一発目はなんですかーと思っていたら
来ました初っ端からの「Little wish ~first step~」!!
めかりるうぃーっしゅ!
ちょっと月の雫を引っ張ってる人がいたので
それはどうかなあと思いましたが
それ以外はゆかりん見てて憶えてないね!

続いて2曲目「Cutie Cutie」!!
きゅーてぃきゅーてぃ!
CCCの時と比べて、皆さん格段にコールの精度が上がってました(笑)。
オレもそうだけど、やっぱDVDで死ぬほど予習してきたんだね。

さらに手は抜かずに「Honey Moon」
CCCに続いて開始3曲でオレを幸せの局地へと誘うのは
あまりに幸福すぎるので本当に現実化足らと疑ってしまったりもする!
警報出す派が大量にいたのだけはやめてほしかったけどね・・・。
せっかくのハニムンなんだから、警報はちょっと。
警報さえなければサイコーだったんですがね。

怒涛のオープニング3曲を終えてMC1回目。
ここで「ツアーが始まった」とか不通のトークじゃなくて
「免許がとりたい」としゃべりだすゆかりん面白すぎ。
いきなりツアーの話題にふれないとは思いませんでした(笑)。
免許絡みでゆかり車をいじったりしてましたね。
ゆかり車はすごいと俺も思います。
車買うならあんなので。

水飲んで休憩するゆかりんに萌えつつ
ちょっと小休止したところで4曲目「Spiritual Grden」
あーすぴちゅあ来ちゃったかーって思いましたけど
そこはそれ、ゆかりマジック。
どんな曲であろうとゆかりんを見ていれば幸せになるのです!
これだからゆかり王国民はやめられません。

1回目の着替えを挟んで「デイジーブルー」
曲にあわせて青い衣装でした。
青リウム振るかなーと思って持っていったけどそれはなかったか。
青いの振ったら結構綺麗だと思ったんだけどなー。
そしてデイジーブルーでPPPHないのな。
そこら辺は今日以降で治っていくのかしら。

次は「エアシューター」
アルバムの流れのままですねー。
シューティングスターの歌詞の部分で
UOを本当にシューティングスターしてるヤツがいて
曲の最中なのに笑ってしまった(笑)。
なんて、ネタ。

で、エアシューター終わったら2回目のお着替えで
今度はまったりと「宵待ちの花」
アルバムで一番好きな曲だけえに、
やっぱ生で聞くと涙でそうになりました。

8曲目に「月のメロディー」
中盤戦でまったりが続きます。
結構のれましたが。

曲が終わって2回目のMC。
光GENJIの話とか、質問コーナーとか。
30代があんなにいるのは嘘だあとちょっと思わなくもなかった。
そして他国民や多国籍をあぶりだす質問に笑った。
「堂々と立つな!」ツッコミがまた面白くて(笑)。

MC終わってまったりぐあいを引き継いで「夢見月のアリス」
うわー久々に聞きましたねこの曲。
懐かしくて嬉しかった。
ちゃんとパラソル付きでしたし♪

アリス終わったらお着替えで「Amazing kiss」!!
黒い衣装がまたぷちえろですばらしかったとです。
アメキスもみんなDVDで練習してるからものっそい統制取れてたなー。
間奏のとことか、俺もみんなも頑張って
跳びまくって叫びまくってましたわん。

アメキスのあとは「Cursed Lily」「Black Cherry」と。
ブラックチェリーがまたエロい。
サイコー。ゆかりん最高です。

ブラックチェリー後にお着替えで
来ました新曲「童話迷宮」
もう始めて聞くというのに当たり前のように
名前かぶせPPPHとかできるわけですよ!(笑)
結構な跳び曲でした。ありがとうございますですよ。

で、曲が終わって3回目のMC。
今回最大の笑った時間でした。
衣装の公募から始まってランブルローズのエロ動画に入り、
そのあと出ましたよ。
「そんぐらいググれ」が!(笑)
生でそんググ聞けちゃったー!
爆笑が止まらなくて笑い死ぬかとおもいました。
さすがネットパトローラーゆかりん。
観客から何を望まれているかご存知でいらっしゃる!!

ひとしきり笑ったあとはラストまで激しく。

1発目「Ever-Never-Land」
相変わらず振りコピしている姿は人には見せられませぬな。
にゃんにゃんにゃんはちょっと。
久しぶりに聞いたのに普通に合いの手入れられてびびった。

2発目「Baby's Breath」
もう今更言うこたないね。
跳んで! 回って! 叫んで!
力いっぱい堪能させていただきました。
早着替えもよかった~。

3発目は「恋せよ女の子」
今回このために購入したうさぎパペットが
俺の左腕でうなりをあげるぜ!
まあ左手に装着するとPPPHできなくなるという弱点が
曲始まって発覚しましたが(苦笑)。
そのあたりはPPPHの分だけジャンプすることで満足したけどね!

まだまだ行くよーってなもんで4発目「candy smile」
これも皆様DVDで予習を。
CCCと比べてキレイに跳べましたねー。
やっぱそろってこそのコールですよ、うん。

跳ぶ事をやめさせはしないと続けて「惑星のランデブー」!!
体を壊させるおつもりなのかこの構成ー!
すっげー嬉しいけどもッッ!!
連続そーれっじゃんぷ!で跳びまくって叫びまくりですよ。
ランデブーは跳びまくれるからいいやね。

波状攻撃で畳み掛けてあっという間にラス曲!
もちろん来るのはツアー冠曲の「fancy baby doll」!!
なんで初めての曲なのにみなさんキレイに跳べますかー!(笑)
「あ・い・し・て・るー!」とそろって叫んでるし。
いや俺も叫んできたけどもな!


一旦退場後、アンコール開始。
でも俺は半分死んでましたのでアンコール後半からしか参加できなんだ。
6曲連続跳びは体に支障をきたしました・・・。

EC1曲目はなんじゃいなと思ったら
ここでも終わりません跳びは。
「Picnic」!!
脳がスパークしそうになった瞬間でした。

ピクニック終わったらこれはないとって具合d
めろ~んのお時間ですよ。
もうそろそろなくなりそうな気がしないでもないですが、
今回のツアーの間はやってくれそうなのでなにより。

EC2曲目にして本日の締めはなんでしょう? と思っていたら
なんと「優しい夜に。」でまったり締め。
Eternityで締めるの以来のまったり締めでは?
なんにせよ、跳びつかれていたので
最後にゆっくりとゆかりんをあじあわせていただいて終わりでした。


<感想とか>
とにかく最初と最後が最高にして異常。
特にラスト付近なんじゃあ。
飛びつづけて休憩一切なしって感じでした。
これだけ跳べれば幸せでしたけどー!

セットリストとしては不満はないけど、
やっぱ大好きとかFOLとか欲しかったかな。

ま、今日は今日でリスト変わる可能性もありますし、
4日のはこれで素晴らしかったです。
なによりゆかりん最高っす。
俺はどうなってもゆかり王国民だなぁと
式典行事に参加するたびに痛感させられます。

よーし今日も頑張るぞー!
【2006/05/05 10:13】 イベント | トラックバック(0) | コメント(2) |
ゆかり王国へと旅立ちますー
といっても明日ですけど。

つーことでゆかり王国の式典行事に参列するため
2日間ほど東京行ってきます。
まあホントは日本じゃないところですけどね!(ぇ

ある意味サイコーなGWのすごし方ですよ。
ありがとうゆかりん。
【2006/05/03 23:58】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
04 | 2006/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。