スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちなみにシャナOPは視聴できるからです。
ほっちゃんのライブが決定なのは嬉しいのですが、
全弾平日ってホントなのか・・・。
もしガセじゃないのなら、無理くりに休暇申請しないと・・・。
いや、俺はあくまでゆかり王国民ですけどね?

・金色のガッシュ!
なんか、この展開ってうしおととらで見たことあるような・・・。

ゴデュファと唱えた方々は例外なく
ゼオンのしもべになってるようですが
ここらで一挙に送還されまくりで残り10体ぐらいになるんでしょうか?
てゆーかこのままゴデュファ軍団に勝てても
ゼオンには何人集まろうと勝てないなぁ・・・。

ここはピヨ麿がナメック星での悟空並にパワーアップしてもらうしか。
界王拳20倍ぐらいまでいけるピヨ麿なら
きっとゼオンにだって勝てます。
というか、せめてそれぐらい頑張らないとデュフォーすら抑えられないし。

あとテッドはいつになったらファウード編に参加できますか。

・こわしや我聞
ぜってー終わるよこのマンガ。

話はどうでもいいのですが、
十曲の最終形態がブルーワーカーなのは
もうアホを通り越して清清しいじゃないですか。
きっと来週あたりボロボロだろうけどな!

・あとネギとかブリーチとか。
ネギは、まぁ来週に期待ですかねぇ・・・。
ブリーチは学園に潜入するにしたってもうちょっと人選しろよ、と。

あとは・・・そうさのう、エアギアが実に大暮維人らしいと思った。
また風呂敷大きくしすぎてたためなそうなとこが特に。


本日のBGM:緋色の空(TVアニメ 灼眼のシャナ OP曲)
スポンサーサイト
【2005/09/28 22:42】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
危ないところですた・・・。
ホロウの入金かんりょー。
ふう、危うく入金期限を過ぎて無効になるところでした・・・(汗)。

富士見取り上げんのひっさしぶりですなー。


烙印よ、刃に囁け。(富士見ファンタジア文庫)
烙印よ、虚ろを満たせ。(富士見ファンタジア文庫)
まぶらほの新刊は買いませんでした・・・。
もう買うだけ家にゴミが増えるってわかってるものには手を出せません。

魂の解析と、そこから生まれた心の傷による能力。
SFでバトル全開なラノベで久々に富士見で当たりの小説でした♪
何より主人公たるキズナの能力”ダウンロード”がええですわあ。
物に残留した想いを引き出して闘うチカラ。
ただ、能力的に戦闘中はトレースオンとかぶっちゃうのはナイショですよ?(笑)

傷跡から血を流すことによって発動する能力。
自身が傷つくことによってのみ手に入る超常的能力。
そしてそれが生み出されるに至った烙印システム。
もう設定読んだだけできそうだなーと思っていたらあたりですよ。
これほど嬉しいことはない。

1巻よりも2巻が個人的にヒットでしたねー。
だって封鎖海上都市ですよ? リュケイオンじゃないですか!?
・・・いや、わかってる。T・Sネタが通じる人がこの世の中に多くないことは。
でも封鎖されたハイテク都市の中で異能を駆使して
銃vs日本刀でガチバトルは燃えるのですよ。そこはわかっていただきたい。

雰囲気的にはツインシグナルとFateを足して2で割った感じでした。
挿絵も萌えに走ることなく要所要所でちゃんとしているし
文章はSFやってるけど説明用語がくどくなくて読みやすい。
最近はずれの多い富士見でホントーに大ヒットでした。嬉しい限り。

あとこの作品とは関係ありませんが
富士見のラノベ、最近はいいのが少なくて悲しいんですよね・・・。
電撃文庫読んでれば特に読まなくてもいいってのがちょっと・・・。


本日のBGM:Go Tight!(TVアニメ 剣聖のアクエリオン 2ndOP曲)
【2005/09/26 23:23】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
なんだかリリカルなのはを全話見てしまったり。
私信。
Rioを忘れていってます(ぇ
今すぐPC左下を確認よろ。

・リリカルパーティーの追加
えーとリリカルパーティーSPの感想がゆかりんしかないので
他の声優の感想も書きます。

・水橋かおりさんはゆかりんにセクハラしすぎ(笑)
 てゆーか俺もゆかりんの乳を触りたい(爆)。
・清水香里の最後の挨拶に出てきた
 「いつもは金髪のおじさんの相手を~」っていうのは小野坂昌也のことかー!(笑)
・でも正直ゆかりんのトークがさえすぎだったため他声優かすんでまふ。
・全員イベント慣れしているから、トーク自体はちゃんとしてましたけどもね。

つーか配置的に新規参加組が司会からかなり遠くにいたため
みっしーがゆかりんとかおりさんいじりまくって
うえかなから右にスポットあんま当たらなかったかな、なんて。

それにしても人がゴミのように詰まってたなぁ・・・。
手荷物持たせるイベントでミニライブもやるというのにあの狭さったらないよ。
帰るときに「ここで火災起きたら皆確実に死ぬな」と思えるぐらいに
ものすげー人で混雑しまくってましたとさ。
あの会場、1500人ぐらいが限界だと思うんだが・・・。

魔法少女リリカルなのはA's 1話
つーことで昨日のリリカルパーティーSPの先行感想。

なんといっても今回はOP映像が凄かった。
「innocent starter」がまったりな曲だったのに対して
今回のOP曲「ETERNAL BLAZE」がテンポ速い曲であり
それにあわせて戦闘シーンがめまぐるしく展開するのに
非常に心奪われましたのことですよ。
あの蛇腹刀なんすかー! 拳までもがー!! みたいな。
あとなのはとフェイトがシンメトリカルドッキングしてるんですけどもッ。

のっけからなのはの修行シーンで
ディバインシューターのコントロールに燃えて
しゃべりまくるレイジングハートに萌えた(笑)。
字幕ないと何言ってるのかわかんないのがネックですけどもー。

次元船の中でのユーノvsクロノはちょっと笑った。フェレットもどきて。
でも君達のどちらにもなのははなびかないんすよ・・・。
だってフェイトラヴなんですもの。

後半のなのはvsヴィータ、実に良かった。
なんというか、ヴィータのデバイス「グラーフアイゼン」が。
もう今回の敵杖はドイツ語で喋りですぜ!?
攻撃面により特化した杖のようでさらなる燃えを予感せずにはいられませぬて。
リミッター解除のハンマーアタックえがった。
でも正直あれは魔法少女で出てくる武器ではないと思う(苦笑)。

絶体絶命のなのはにラストでフェイトが助けに来たー!
ヴィータの「仲間か!」に対して「友達だ!」と返すフェイトにちょっと泣きそうになった。
よかったなぁ・・・素直に口から出るようになれて・・・。

前半は第1期からのおさらいみたいなものだったから
正直懐かしいって思い出しながら見てましたけど
後半のバトル全開にはもうただただ圧巻でしたわ。
あのまま劇場版と称してもいいぐらいに動いていたし。

まだ出てきてないシグナムのデバイス「レヴァンティン」が蛇腹刀ですし
今回のリリカルなのはにはバトル面で多大な期待が出来そうで何より。
第1期はなぁ。なのはが遠距離からのビーム主体なために大鑑巨砲になっていって
膨大なエネルギーで押し切る闘いばっかになってしまったのが残念やったんですが
A'sでは近接・中遠距離・サポート・肉弾戦と多種多様なバトルを見れそうなんですよね。
ブラボー! おお、ブラボー!!

しかし魔法少女と冠してるのに俺の期待している部分は
血潮たぎる戦闘っていうのはどうなんだろうか。
でもリリカルなのはの楽しい部分ってそこだしなぁ。

・フルメタル・パニック! TSR 8~9話
クルーゾーに敬意を表してこの前の魔女の宅急便を見ながら
よりにもよってヒンデンブルグ号の墜落シーンだとぉ! と叫んであげました(ぇ

8話。
ベルファンガン・クルーゾー参戦ッッ!!
後半のファルケvsアーバレスト、すげえよ。
ファルケが人間以上に動くのに震えました。
話はダウナーだからあんまり楽しくないけど、そこは楽しかった。

9話。
かなめがラブホに連れ込まれる話(微妙に違う)。
レナードが作った人間サイズAS、動くと某アニメのゲルで動くロボみたいだ。
しかしマオ姉さんをあそこまで苦しめた妹があっさりとかなめにやられるかなぁ、
などと見てて疑問に思ってしまうのですがどうなんだろうか。
やけにはずすなーと、おかしさを感じちゃった次第で。

SHUFFLE! 9~10話
R-15モードになって帰還。
・・・なのですが。どこがパワーアップしたのかちょっとよくわからん。

9話10話と立て続けにシアがメイン。
なんでー今まで平等だったのになんでー。
しかも次回がサブキャラメインでアニメオリジナルっぽいし。
何がしたいのか・・・。

しかし10話で久々なSSSとか親衛隊の皆さん見てると
実に心が和んでいきます。
KKKの最初からいるヤツとか大好きですよ。
あとカレハ先輩の尻が10話の清涼剤やったのう。


本日のBGM:innocent starter(TVアニメ 魔法少女リリカルなのは OP曲)
【2005/09/25 22:54】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
リリカルなのはA's リリカル☆パーティーSP
東京は雨でした・・・。
つーか全国的に雨みたいですけどね。

スターターブックでかすぎ。


ちゅーことでゆかり姫に会うために
リリカルなのはA's リリカル☆パーティーSPに行って参りました~。

いやま、着くまでが大変でしたわ。
新木場なんてりんかい線の最果てだし会場は海のすぐそばで風強いし
中は狭くて2千人以上来てるというのにすし詰めだしで
結構環境的にはキツかったですね。

あとは・・・色々あって、今回サイリウムを買っていけなかったのが
最大に痛かったなぁ、とか思ったり。
もっと計画性を持って行動しないとダメってことなんですよねきっと。

そんなこんなで16時半に会場入りして17時過ぎに開演でしたよぅ♪

最初にLIttle Wish~lyrical step ~をバックに第一期のダイジェスト。
ああ、懐かしいなー・・・ってほかの人みんなコール入れてますよ!?
あんたら曲がかかればなんでもええんかいっ!
せっかく総集編的なものをスタッフが作ったというのにコールはねえだろコールはよぉ。

総集編終わった後に風船割れて声優登場。
ゆかりん以下総勢8名もいて舞台は華やかでしたー。

さくっと挨拶があってゆかりんの乳トークがあって(w
お絵かきコーナーへ。
もうここで田村ゆかりさんネットパトローラーの実力発揮ですよ。
いぢめられてる絵が描けないからってorz書いてましたよ(笑)。
すげーよ。ゆかりんすげーよ。
司会のみっしーあっさりと流してたけど、本来ならあっちをいじるべきだろうと。

なんかお絵かきコーナーの間ゆかりんは終始動いて他の人の絵見まくってました。
でもだからってバルディッシュを農耕具で描いてしまうのはどうだろうか(笑)。

長々とお絵かきコーナーやって次が風船山手ゲーム。
もう正直言うとあんまりリリカルなのはと関係薄いですけども(苦笑)。
つか一番手だからってすっげー時間延ばして解答するゆかりん酷ぇ(笑)。

お次にシャッフルアフレココーナー。
DVD特典のこのコーナーを見て行こうと決意したのは秘密です。
でも期待通りにゆかりんが化け物役当ててましたよ。
ああ、これが聞きたかったーって感じに「がおー」と叫んでくれてイイヨ!
アークセイバーの攻撃に合わせて発音とか芸細かかった(笑)。
つーかこのコーナーは普通に笑えた。アメリケン風とか。シリアスシーン台無し(笑)。

シャッフルアフレコで散々笑ってからなのはA's1話上映。
まぁこっちは改めてアニメ感想として書きます。
すっげー長くなるし。
しかしここでもOPとEDでコール入れるのなみんな・・・。
さすがにアニメ流れてるんだし、フツーに見ようや、と思ったデスヨ。

アニメ1話が終わってライブコーナー。
リウムはないけど飛んできたッ! ・・・といいたいのですが
あまりに狭くて跳ぶこと不可能でした。
だって前のやつとの距離10cm以下ですよ?
跳んだら後でどのような惨劇が巻き起こるのか想像もできんかったですわん。
ゆかりんの新曲は振りコピメインだったから助かったですよ。

それにしても、ライブコーナーでつくづくゆかりんのプロ根性すげーなーと感じました。
水樹奈々たんが中央でのみ歌っていたのに対して
ゆかりん左右くまなく動いて全体の人によく見えるようにしてたもの。
あそこらへんがゆかり姫の美徳というか素晴らしいところですよねぇ。

初めてリリカルステップの方のLIttle Wish跳べたし
ETERNAL BLAZEはすげーいい曲だったしで、4曲でしたが満足できるものでした♪
これでリウムがちゃんとあったら文句なかったですけどもね・・・。

ライブコーナーのあと抽選会があって終了。
正味2時間40分の長くて濃厚なイベントでございましたですよ。

なんつーか、司会がみっしーだからか
リリカルなのはのイベっていうよりゆかりんのイベントみたいでした。
つーかゆかりん奔放に発言しすぎ(笑)。

次は11月のゆかりんライブですよー。
それまで1ヶ月お休みですよ俺ー。
・・・いや、ホント9月はイベント行き過ぎたと思ってる。ちょっと反省。


本日のBGM:Spiritual Garden(アニメ 魔法少女リリカルなのはA's ED曲)
【2005/09/25 03:21】 イベント | トラックバック(0) | コメント(1) |
まだ風邪が感知しません・・・。
3連休は仕事と風邪で死んでましたなぁ・・・。
こんな青春はいやん。

ガン×ソード 11~12話
説明しようッ! 縁の下の力任せヴァンは改造人間であるッッ!!

むさいオヤジスキーな俺には
カギ爪の男よりもガドヴェドが俄然気になるわけですが。
師匠で改造人間にしちゃった人で裏切りですよ。燃え。
つか武器がアックスて。斧て。あれは何曜日なのか~。

11話・12話で一気にシナリオも進行、
オリジナルセブンやダン達ヨロイ、そしてエンドレスイリュージョンの秘密。
なんだかトライガンちっくやなーと感じるところがあったわけですが
これをどう上手く料理してくれるか非常に期待しておます。

しかしファサリナがベターマンの楓さんに見えてしょうがないんですが。
似てると思うの俺だけ? 俺だけなんけ!?

種デス
残り2話になったのに、このガンダムと曲がりなりにも冠してる作品は
未だに最終決戦を開始しようとしないのですが。
・・・ホントに終わるつもりあるのかなぁ。
続きは劇場版で! とか言って終わりそうで怖い。

とりあえずディスティニープランの中身も酷かったけど
それ以上にあの広報アニメが酷すぎるな。
この終盤の大事なとこに来てそんな教育アニメかい! みたいな。

つーか視聴者的にはキラキュンの口から全部伝わっちゃってるので
特に驚きもなんもないし、ただの消化なんだから余計なことしなきゃいいのに。
・・・まぁ、それ以前にラスボスの目的を主人公じゃないキャラの口からばらして
そのままさらっと流すってどうなんだろうという疑問もありますが。

残り2話でディスティニーとレジェンドとストフリとインフィニットジャスティスと
ザフト軍とレクイエムとオーブ軍とエターナルとアカツキと・・・
書ききれねーぐらいいっぱい出して戦争に決着つけるんですってよ。
できるわけねーじゃねーか。

どうしてこう、構成をミスるのが好きかなあの夫妻は・・・。
趣味で好きなものばっかり出してるから、なのかな・・・。


本日のBGM:阿修羅姫(PS2ゲーム 舞-HiME-運命の系統樹 OP曲)
【2005/09/20 23:43】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
風邪酷くてもう喉かれまくりですよ。
所持金の計算間違えまくって、
今日になったら全財産が1円玉6枚になっていました。
・・・給料日はもうちょっとだから、あと3日ぐらい耐えればなんとか。

これ買ったら総額6円になりましたよ・・・。本当に社会人なのか俺・・・?


フルーツバスケット 18巻(花とゆめコミックス)
柱のコメントが手書きじゃなくなっていたのが新刊の一番のショックでした。
手書きだからこそ、味があるんすけど。
まぁ高屋センセが大量のキャラデータを書くから、
印刷したときに読みにくかったのかもしれませぬが。

春とリンはこれで本筋から離れられるといいなぁ・・・。
もう何度も何度も思うのですが、あの二人についてはもうゴールでいいじゃないかと。
呪いを解く方法を探して傷つくだけなのが痛々しくて毎回見てらんないですよぅ。

煉さんも本格登場ー。
って最近の連載分でじっくりと煉さんの話読んだから
もうこのクソ女ーって感じですけどねぇッ!(ぇ

しかし紅野に続いて今回の花ゆめでついに第2の解放が発生してましたが
なんでそれなんすか・・・ッ! とか思ったり。
ここんとこ本編に出てなかったから解放されたん?
しっかりとその説明が聞きたいにゃりよー。

ペンギン革命 2巻(花とゆめコミックス)
芸能界ネタが減ったなぁ・・・。
仕事メインじゃなくてその裏ばっかりだったからだろうけど。

ピーコックナンバーズが順番にゲストで出てきて話を展開させる形式だと
2巻収録の分あたりから気付きました。
つーことで2巻は奈良崎さんがゲストー。
どうでもいいですが、この人最初に見たときFateの小次郎に思えた(笑)。

ララは正直このマンガのために立ち読みしてまんなー。

School Rumble 10巻(マガジンKC)
ああ、この頃はまだ面白かったよ・・・(遠い目)。

バスケ編とかのガトーっていうか東条のアホっぷりが好き。
テキサスのマッドブルて(笑)。
でもこれ以降はさっぱりでしたけどもー。

ホント最近のスクランは辛いです。
播磨×八雲じゃない俺には非常に。
愛理が来週巻き返してくれると少しはまともに読む気になれるのですが。

KAGETORA 8巻(マガジンKC)
そういや週マガで短期連載してたなぁと懐かしく思ったり。

しっかしいつになったらもうちょっと先に進むのだろうかこのマンガ。
いや、連載じゃ第2の当て馬(男)が登場しましたが
前の当て馬である七緒が良い終わり方しただけに
こっちの方はただラブコメ進行のために登場した~みたいにならないで欲しいな、と。

つーか前巻のときにゴールして終わるか
告白させてもうちょっと前進させてもよかったんでは。
まぁじれったい感じも好きなんで、今のままでもいいかなとは思いますが。

Angelical Pendulum 2巻
これのためだけに阿吽(エロマンガ雑誌)を読んでました。

乳と銃器の良いエロマンガであった・・・。
毎回一発は使わせていただいたね!
このマンガのおかげで作者である的良みらんの
エロ本集めたりしてしまいましたのことですよー。


本日のBGM:keep your hands in the air(水樹奈々の曲より)
【2005/09/18 00:21】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日は極上生徒会のゲームを買ってこよう。
ホロウのオフィ通販に当選してしまたー。
・・・最近、ゆかりん川崎イベントといい、ついてるのが怖い。
つかこの運が仕事でめぐってくればいいのに。

今週のジャンプとかサンデーとか。
ネギがますますわけわかんなくなってきたり。
あれか、幻術空間だから想像したモン勝ちだってオチなんだろう。

ガッシュはウンコが更にゴミと化したので最悪。
どうだ解けまいこのゴミムシがー!とか言ってた頃は
まだアホキャラとして好感が持てたというのにぃ。
あれじゃヤツの方がゴミムシですよー。

あとあれな。今週はなんといっても舞-乙HiME
少年誌の限界を突破せんとする大気圏突入っぷりに惚れた。
ガチにオネイニーシーンとかすげぇ。この神め。

アニメもこの設定だと大変期待できるのですが、
公式ページとか見てるとどーもマシロは男じゃないみたいなんすよねぇ・・・。
この、ラブコメパワーが出ていながらにして萌える
マンガ版のオーラがさいこーだとおもうんすけど。


本日のBGM:Fatally(PCゲーム Duel Savior OP曲)
【2005/09/17 01:15】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
こわしやが最終回間近くさくて怖い。
ぬおう、風邪引いた・・・。
仮眠室が異様な空調なのがいけないんじゃよー。
だから徹夜すると身体を壊すんじゃよー。
でも頑張ってホロウの2回目予約はしたんじゃよ-。

OPはいいんすけどね・・・。


テイルズ・オブ・レジェンディア
地味に1週間前ぐらいから買ってました。

いやーもう、タルい内容にうんざりなんですが。
なにこのタルいゲームはよぉぉ!? とか思いながらプレイしてますが
いまだに面白くならないので投げ気味。

サモンナイトエクステーゼも最初はサモナイだし、で我慢してたんですけど
途中からタルくなって投げちゃったしな。

なんつーか、このヌルいゲームに耐えらんないんすよ。
ただボタン押してりゃクリアーできるみたいな。
それでいてシナリオは特に面白くないみたいな。

エクステーゼはもうちょっとしたら面白くなる、とゆーウワサは聞いたんですけど
正直そこまでプレイし続ける気力が出てこない・・・。

ぶっちゃけていうと、どっちも投げちゃって
天広絵のプリメ4で水樹奈々サイコー!とか叫んでいようかと思ってたり。


本日のBGM:旅立ちの鐘が鳴る(アニメ スクライド 最終回ED曲)
【2005/09/15 22:14】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日は衆議院で熱い夜ですぜー。
やべえ、メイドガイドッグ・トランスフォーメーションがかっこええ!
もう完全に本筋とは関係ない展開ですが、それがよい。
アホすぎる展開に爆笑でしたですよ。
メイドガイ今月もいい。メイドガイ、さいっこー。

・ライブの戦利品とか。

まー戦利品つうか、使ったものですけど。

昨日上げ忘れたんで。

サイリウムは会場で配ってたのも含めて4本使用。
オレンジリウムはちゃんと2本もってくべきだったな~。、

で、2週間連続ライブだったわけですが
やっぱコールに統制のあるライブっていいですよね♪
一人でトリップして好きなように跳んでもいいんですが、
会場全体で一つの行動を取ることによって
歌い手に対して想いが一つだと見た目でわかるんじゃい、みたいな。

金払ってるんだからどう楽しもうともその人の自由だというのはわかるんですけど
アコースティックコンサートとかバラード系じゃない限りは
場の雰囲気を察して少しは合いの手を入れようや、と俺は思うです。

だってだって、そりゃあ本人は各自で楽しんでるかもしれないですけど
ちゃんと楽しんでるって事がステージ上から見たら伝わんないじゃないすか。
それだと「なんだか楽しんでもらえてないのかな」って悲しい気分になってしまうかと思うと
悲しくてついゆかりー! とかゆかりーん! とか叫ぶわけ。
そう、ついなんすよ! つい心が叫んじゃうんですよ!(黙れ)

まぁKOTOKOライブでコールがアレなのはファン層と曲にあるんでしょうがねぇ・・・。
KOTOKOの曲って、テクノ調から電波まで幅広いじゃないすか。
だからアイドル声優(ってこの単語俺好きじゃないけど)のライブと違って
そもそもPPPH自体ありなライブなんですか? とか迷ったです。
(注:PPPHとは、主にアイドル系で使用されるコールのこと。パンパパンヒューね。)

KOTOKOって、一般アーティストとして売ってるけど電波も出すから
どっちつかずになってるのが統一コールできにくい理由なんすかね。
それ以外にもI'veファンはめんどくさいヤツ多いってのもあるでしょうけど。

とまぁそんな先週の話はさておき。
新谷良子のライブはえがったなぁ・・・ホント、いいもの見せてもらった。
まさか地元でやるだけだから、と安易な気持ちでコミケ前に買っといたチケが
こんなに素敵な想い出の場所に変わるものになるたあ、人生わかんね。

あまりに感動したために、
終わった後なんてついフラフラ~とファンクラブ入りそうになった。
いや、手持ちなかったから入らなかっただけなんですけど
もうちょっとゆかり王国法典により極刑に処せられるとこでした。あぶねぇ。

次は2週間後のリリカルなのはのイベントですよー。
それが終わったら一ヶ月間を置いてゆかりんライブ。
さらには12月に下川みくにライブとか1月に水樹奈々バースディライブとかあったりして
まだまだ上京しまくりな予定ですねー。
金がもつんですか俺・・・。


本日のBGM:ランチBOX(新谷良子の曲より)
【2005/09/11 22:45】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新谷良子サマーライブツアー“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'05”chu→lip☆Legend あんこーるすぺしゃる in 金沢
つーことで今日は新谷良子のライブいってきました。
いやもう、初めて帰りの心配しないライブですよ!
まあ私はゆかり王国民なため心はアウェイですが
地理的には初めてのホームですよっていうかわけわかんねーみたいな。

しかし退路を気にしないで済むライブって楽でいいなぁ。
いつもこうだと終わってからがめんどくさくなくて済むんだけど、
地元が田舎だからしゃーないか・・・。

明らかに親戚とかだと思われるじーちゃんたち一同がものめずらしそうに眺めてました(笑)


・開演まで。
閑静な住宅街に出現するオタをヲチするために
午後3時ぐらいに一回会場へ。
そしたらすげー雨が・・・。
そういうことはするなとゆー神の采配か?

午後4時のちょっと前に着いたのですが、
物販やってるようだし並んでなにか買おうかなーとちらちら列を見てみる。
するってーと異様に列が進まない。
なんだか物販の手際が最悪ってぐらいに悪いのね。
現状を把握したので買わずに近くの本屋いって立ち読みすることにしました。

5時ぐらいに帰ってきたら、さっきはなかったチューリップの配布。
なんですかーと接近してみたらラストソングでも企画物とのこと。
こういうのは凄く好きなので、きっちりいただいてきました♪
つかこの人たち、コール本の上に造花まで無料配布して・・・
いったいいくらかけてるんだろうかとちょっと下世話に気になったり。

開場と同時に中に入ってまったりとコール本読んでたり
会場内うろついて花ながめたりしてました。
当日チケットがなんだかえれー余ってるのと
明らかに新谷良子の親戚とか恩師だとかと思われるお年をめした人々に驚きでした。
特に後者。すげーいたよ。

んで、遅れることなく6時ちょっとに開演でしたー。

・ライブ中。
金沢一発目は「ラストソング」
はじめからしっとり系すかーと思いつつ
ピンクリウム左右振りつつ
今回の企画であるチューリップも振る。
でも正直企画のための歌が一発目だったため、
リウムと造花のどっちを振ればいいのか迷いました。

しっとりと始まったと思ったら次は「ハートブレイカー」
こりゃもうノるしかないでしょ。
語ることはねぇ。最初っから全力全開です。

次はスイートサマーかなーと思っていたら
各地での宝箱にまつわるトークを開始。
そして宣言されるメドレー!!

恋の構造キター!!
きっと大阪だけなんだろうなぁ・・・コールやりたかったなぁ・・・と
残念に思っていた恋の構造がきたんですよ!
ワンコーラスだけでしたが、それでもダメ元で練習してただけに嬉しかった。
『ふーわふわふわふわ』の回転も出来て、ご満悦でした~♪

その後は「LUCKY GIRL~10年後のタイムカプセル~あいのうただから」
がしがし続いていきました。
ラッキーガールも嬉しかったなー俺的にはちょっと練習不足でしたけど。

ちょこっとMCあったはず・・・(汗)で次の曲へ。
「Close your eyes ~ Chained Diary」のコンビ打ち。
この曲は2つで1つですしねー。
キレイに歌い上げててかっこよかったっす。

そんで「わすれないよ」でしっとりな曲へと戻り。
ここはオレンジリウム折って振りました。
やはりそういう企画は参加しないとねーというのが俺の信条ですから。
オレンジリウム一色で綺麗でした~。

で、ここで一息つきつつMC。
次はアコースティックやるんですよーと案内してそのまま曲へ。
・・・いこうとしたら、ここでサプライズ企画。

新谷良子への母からの手紙紹介コーナーですよ。
崩れ落ちて中身聞いて涙を流す新谷良子に感動しました。
いや、いいもん見せて&聞かせてもらいました。

思い出話などして気分を落ち着けてからアコースティックへ。
「君のもとへ」がしっとりと歌い上げられました。
手紙とその後のトークを歌詞がかぶりまくりで
新谷良子も会場もみんな感動ですよ。もち俺も。

次は「ライフイズフリー」
これ、実はモモーイ作詞作曲の曲なんですよね。
モモーイってばいいバラード書くよなぁ。最高っすよ。

こっからは跳び曲へと変身。
次はなんやろなーバタフライかなーとか思っていたら
またも伏兵ッ! なんと「ランチBOX」ですくわッ!!

ラブリーランチボッXを死ぬほど飛べて心から嬉しかったー!
でもXのしすぎで交差したときに腕を強打してめちゃ痛めたけどな!
曲が終わった途端になんでか腕に激痛走ったし。

そしてアルバムタイトルチューン連発攻撃が開始。
まず「ピンクのバンビ」
もう最初コール見たときはなにこの跳びまくりな曲!?とか驚愕したものですが
今じゃ身体が勝手に反応するレベルへと立派に成長ですよ(笑)。
腕と脚が壊れそうになるまで飛びました。
つーか手を叩きすぎててのひらを痛めました。

続いて「ファンシー☆フリル」
この曲も・・・もう、さいっこーっすよ!
長台詞もPPPHも回転も全部決めてやりましたともさ!
ただ回転しすぎて一回こけましたがそれは秘密(爆)。

腕と脚が限界ですよーとか訴えても無視ってさらに跳び曲。
「Pretty Good!」が来ましたですぜ。
もう脳がはじけるかと思うぐらいに跳んでしまった。

4連続したのでさすがにMC入れて休憩。
それにしてもピンクのバンビから着てたドレス姿はよかったです。
ジャンプするたびにふわっとしているのがたまらんて。

でお次はやっぱりきた新曲「バタフライ」
ゆうまおたんが頑張ってタオル回していたので
俺もやるぜーとタオル回したのですが両隣に激しく当たるので断念。
俺のエキサイトっぷりでは不可能であったか・・・ッ!
あと猛者はみんな知ってるけど俺には初だったため
コール入れづらくてちょっちこまりました。
まー長年のカンで大体読めるんですけどね(ぇ

そのまま引き続き「ヒットパレード194」へ。
HEY×4とかとにかく跳んで跳んで跳び続けた。
途中バンド紹介やってめちゃ盛り上がり、
その後なぜかゴジラのテーマが流れる(笑)。
地元ネタで松井という意味か!? すげー楽しかったから全部いいけどッ!!(笑)

ヒットパレードで跳んだ後は休む間もなく
「Wonderstory」へとおッッ!!!
必死に覚えたサビ部分のジャンプ箇所の成果が! 今ッ! ここでッッ!!
脳内に焼き付けた箇所で跳ぶ! とにかく跳んできたー!

このあたりから意識と身体は完全に分離してて、
身体は限界を叫び続けても無視してました。
腕も脚もてのひらもとにかく身体はこの辺から限界きてましたねぇ・・・。

そんなことは気にせずラスト曲の「Happiest Princess」へとッ!
サビ部分の特殊クラップがすげー楽しかった。
FuFuuー!!と叫びながらクラップするのむずかったけど楽しかった。
そしていい曲や・・・さいっこーっすよ・・・。

ラス曲が終わり、一旦ひっこむ新谷良子とバンドメンバー。
3月のゆかりん以来となる全力のアンコールを思わずやってしまいました。
喉から血液でそうになるぐらいに叫んでしまったー。

アンコールにひかれて出てくる新谷良子・・・でもなぜか一人だけ。
なんでですくわーと思っていたらここでまたしても特別企画で
ライブ限定曲「はっぴい・はっぴい・すまいる」 の単独弾き語りをやるとッ!!
なんかもー曲に聞きほれて死ぬほど幸せになれました。
初めて聞けたはっぴい・はっぴい・すまいるがこんなに特別で、
こんなに素晴らしいものでいいんですかこの俺の贅沢者ッ!

その後会場にピアノの先生がいるんですよーと羞恥プレイだったことを告白。
もうね、新谷良子は関係者を呼びすぎ(笑)。
まあ本名でその上CMガンガンに流れてたからバレるの当たり前なんですけども。

しめとして最後にROSかなーと思ってたら
ワンクッションとして「スウィートサマー」が。
限界を超えてぇー跳ぶんですよ人はぁー!!

跳びまくったところでそのまま最高の曲「ray of sunshine」へ。
もうね、本気で喉かれそうになるぐらいに
れーいおーぶさーんしゃーいんっ!!って20回以上叫んで叫びまくって
オレンジリウムに装備変更して全てをやってきた!
特殊コールも台詞も何もかも全部やりきってきましたぁー!!
もうすげぇ満足。楽しすぎで倒れるかと思うぐらいに最高でした~。

喉も限界きてるけど華麗に無視ってダブルアンコール。
何をやるのかなーと思っていたらここで「ラストソング 」
いい! その構成凄くいいっすよ!!
もう企画のチューリップめいっぱい振って一緒に歌ってきました。

歌い終わった後にスタッフも含めた全員の紹介して
生声での新谷良子からの「ありがとー」で大感動。
やべぇ、なんだこれ。すげーいいなあもう。

・感想とか。
さいっこうでした。

もう褒める言葉がないってぐらいにいいライブでした。
関係者が来るとゆーことで俺があんまり好きじゃない王国ネタも削られてたし、
他ではないような企画やアレンジが次々と飛び出すし
何よりROSが跳べて心から楽しかったー!

なんですかね、ファンになって実はまだ2週間だというのに
いっぱいコール練習していっぱい跳んで
悔いを残さないようにやってきちゃいました。

まぁ今回不満があったとすればキョードー北陸と席かなぁ。
サイリウム禁止とか戯言ぬかしたキョードー北陸はあれだったし。
開場時には撤回してたのでよかったですけど。
席は・・・段差があって、踏み外しそうなのが怖かった。
いや、通路に面してたんですけど、通路との間に10cmぐらいの段差あったんですよ。
回転のときがホントに辛かったです。落ちるかと。

そのほかはなんもねぇ。
次のライブツアーも必ずいくぞー! と固く誓いますです。
今度は恋の構造をフルで跳べると俺の脳が喜ぶとみたー!

しっかしジャンプ厨でコール房の俺にはたまらんライブでしたね。
まわりにはマグロいなかったけど、明らかに俺は跳びまくって目立ってたし。
12列目で跳びまくりのアホを見たとしてら、それはきっと俺のことです(爆)。
つか明らかに両隣の人は俺を見てテンポあわせてたし。

それにしても思うのですが、
一回でいいから知り合いに俺の跳びっぷりを見せて
どれだけ俺がアホなのか客観的なところを聞いてみたいものです。
ダメですかねー飼い主さん?(私信)


本日のBGM:ray of sunshine(新谷良子の曲より)
【2005/09/10 23:27】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
今回のシャナは当たりでしたよ♪
電撃文庫をゲットせんと夜を駆けました。
来月は空鐘が出るから、きっと一緒なことやるんやろうな・・・。
あ、ちなみに今週の桃子たんは吸収にいって脱落で
超ッ!絶ッ!!落胆したのでもういいや(ひでえ

ゆかりんのFC会報とセットでとってみました。


灼眼のシャナ 10巻(電撃文庫)
今回のシャナは過去編ですよー。

5巻のさらに前の話で、先代の炎髪灼眼を軸にして
メリヒムとの因縁のバトルやら最期の瞬間やらを
ぎっちりと詰め込んでお送りしていただきました。

なんつってもヴィルヘルミナですよ。
ヴィルヘルミナ、さいっこー。
思わず大きなフォントで叫んでしまう。
好きな男にアピールしようとして戦場にドレスで正装して来るとか
妙に間違ってるそのアプローチがいじらしくてよろしいんじゃなくて?
最後のメリヒムに完全否定されるシーンとかすっげ切ないです。
これだからヴィルヘルミナはたまりませぬよ・・・ッッ!!

バトルがメインというかバトルばっかりな巻でしたが
最も燃えたのはやはり両翼vsマティルダ&ヴィルヘルミナの最終戦でした。
甲鉄竜とメリヒムの強さと信頼関係もよかったし、
もちろんマティルダとヴィルヘルミナの連携も素晴らしかった。
その後のマティルダとメリヒムの一騎打ちなんて更に素晴らしい!
久々に燃え滾るいい文章読ませていただきました。ゴチ。

あと個人的に”千変”シュドナイが活躍してたのもベネ。
渋いおじたまサイコー! アニメではぜひ昌也の兄ぃをきぼー!!

ちなみに普通に単体として評価すると
過去編の大戦のクライマックスシーンだけを描いている上に
固有名詞ばんばん連発してるため一見さんはお断りになってる気がしました。
いや、初登場の単語や道具や設定もありましたが
全て今までの作品を読んでる人にはわかりますねーって感じで
説明の省略が結構あった気がしましたですよ。
アニメ化するのかーって興味を持って、
初めて手を出す人には難易度高い内容だったんではないかなあ。

まぁそんなことも、裏を返せば知っていれば楽しすぎなぐらいに楽しめるわけで
俺なんてもうシャナの読み返し止りませんよ!?
とりあえず5巻読んでもう一回10巻を読みませう。
これ、めーれーですから。


本日のBGM:ハートブレイカー(新谷良子の曲より)
【2005/09/08 23:54】 ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) |
台風は過ぎていきましたな・・・
最近のマイブーム。
夜中にイニD読んで脳みそトリップさせてから、そのまま家の近くの山を攻める。
・・・ホントは峠とかちゃんとあるけど、ドリフト族が出るし。
つかそもそもうちの車ATだし。

AIR in SUMMER 後編「あめつち -universe-」
後半戦もすさまじき戦士であった・・・。

前編の引きはわかりすぎてたんで
期待通りにやってくれたと賞賛の嵐ですよ。

つーか柳也の過去話→神奈様のエロ攻撃のコンボには
もう俺には神を超えた存在にしか思えませんでした。
神奈のはだけっぷりとか尋常じゃなくエロいっすよ!?
夢でもだえる神奈も同じぐらいにエロスでしたがー!

あんなくさった劇場版は公開しないで、
こっちをスクリーンで公開すればよかったのになーとか思う出来でした。
コメディ部分も言う事ねーしな。

ガン×ソード 9~10話
9話はいまいちでしたが10話サイコー。
カイジ、さいっこー!!(笑)

小野坂昌也の声でそんな変態キャラやられたら、
やられたら・・・好きだって言うしかないじゃないですか!!!
見終わった後にはキャプテンカイジの口調でしか喋れなくなる病気にかかってました。
カイジ思うんだけど、今週のガンソードさいっこー。

ラッキー様クラスの変態が出てきてガンソードおもしれえっすよ。
昌也の兄ぃはこのキャラノリノリだったんだろうなぁ。
あの人は変態をやるときにものっそい輝くし(笑)。


本日のBGM:Wonderstory(新谷良子の曲より)
【2005/09/07 22:37】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
主に右腕が重症ね♪
今日はぁー寝て起きて仕事したらぁー終わってましたぁー。
・・・ホントは体痛いので一日中寝ていたかった。
ままならないのが世の中なわけですが。
いいや。そんなことは気にしないでコールの練習しよ。




名古屋で仕入れた同人誌。
これでようやく夏コミの補完も完了したような気がする。

なんつってもあとりえ雅のネギま!本ちゃんとゲットできて至福。
本当にネギま本が出るとはなぁ・・・
ティンクルセイバーはいつまでたってもゲフゲフ。

藤枝雅さんの明日菜マンガはONEあたりの読んでる気分になれて
なんだか懐かしくなった懐古主義なおにーさんがここにいますです。


本日のBGM:君がいるから(PCゲーム 黎明のラヴェンデュラ OP曲)
【2005/09/04 22:58】 同人 | トラックバック(0) | コメント(0) |
KOTOKO LIVE TOUR 2005"硝子の靡風" in 名古屋
つーことでKOTOKOのライブに行ってきました~。

花二個しかなかった・・・少な。


・・・っと、感想の前に私信で一言お詫び。
ナゴヤの人に電話するの忘れてました・・・(爆)。
まぁ俺が名古屋入りしたの16時過ぎだったから
会うことは無理っぽかったんですけどもねッッ!!

・開演まで。
まったりと午後4時ぐらいに名古屋駅に到着して、
とらのあなで同人誌買ってから会場入りしました(ぉ
いや、せっかく来たんだし買わないともったいないでしょ。ねぇ?
しかし名古屋駅から桜通線で久屋までいけば
とらのあなが目の前とインプリンティングされているのはどういうことだいラットル君。

5時20分ぐらいに会場の愛知県勤労会館について、まったりと入場。
グッズは今回買うものないし完全スルー。
おかげでヒマヒマ星人でした。ウヌゥ。
でも今回の席は通路端ですよーやたー!とか一人喜びに打ち震えていましたが。

・ライブ中。
で、6時過ぎに予定通り開演。
1曲目「RETRIVE」と2曲目「Meconopsis」
ちょっと挨拶があってすぐ次の曲、3曲目「agony」
ここら辺は特に感想ねーな。

4曲目は「ため息のクローバー」
これはダンスよかったっすね。
くるくるっと回転するのベネ。

5曲目「β-粘土の惑星-」で6曲目「硝子の靡風」
間に確か1発目のMCがあったはずなんですけど
特に印象に残ってません(ぉぃ
曲もまったりであんまり強い印象が・・・。

2回目のMCがここで入る~。
衣装の話とかしていた・・・はず。多分。

7曲目に「went away」があって、そのあと3発目MC。
ゲームの話とかしていたような・・・。
すんません、これも特に印象が(爆)。

8曲目は「琥珀」
こっからは印象残ってますよぉ。
爆音で聞くとええバラードですね~。
ライブでバラード聴くとやめられない魅力がありすぎです。

さーてまったりモードがここいらで終了し
爆発のテンション全開パートへとこっから突入ですよッッ!!

まずは「We survive」!!
ここから我は変わる! ただひたすらに腕を振る生物へとッ!
つーことで封印を解き全力腕振り。
ちなみにイントロの部分をとちってたのが一個だけ残念ですた。

この後衣装代えのつなぎでドラムソロ。
これもうめっさかっこえーのな。
でもドラムソロでクラップはいらないような。
黙って超絶技を見れーとか俺は思ったのですが、一般的にはどうなんかね?

ドラムソロ終了後10曲目として送り込まれたのは「Suppuration -core-」ッ!
この曲でノらなきゃどうすんねんってぐらいに腕振りな俺。
記憶はあやふやですがとにかく死ぬほどふってたね。間違いない。

次は11曲目「ささくれ」
そんで12曲目に「Re-sublimity」
2個とも同じように跳んだ。これだけは確かだ。
特にRe-sublimityがすげー跳んだっすわ。

13曲目には「Princess Brave!」
今日はこの曲が最初の俺的課題曲でした。
事前に情報仕入れて、歌詞の英単語全部覚えて全部シャウトしてきたですよー。
もう言う事ないぐらいに満足した。
でもそのせいで間奏のyeah!を跳び損ねました。
くぅ、一生の不覚・・・。

ラス曲には「覚えてていいよ」
PPPHが高速でなまらムズいんですが。いやできるけどさ。
もー跳んで跳んで腕振りまくり。サイリウムとんでいくかと思った。

一旦終了してアンコールやってからメンバー紹介をやりましたねー。
新メンバー紹介してるのにスレちゃってからあげをいじったのには笑ったです。

で、EC一発目は「ねぇ、・・・しようよ !」ッ!!
この曲、俺は4日前までまったく知りませんでしたが
ライブで重要だと知ってすぐさま予習しました。
「おっけーおっけー」も「ばってんばってん」も完璧にこなしてやりましたともさ。

KOTOKOは姉なんだよトークがあってから
EC2発目「Short Circuit」
もうこの曲至っては昨日まで知りませんでしたがライブで重要と知り(ry
おかげでHEY!×4もDASH!×4もきちんと理解して臨戦させていただきましたぁッ!!

そしてなによりこの曲の中で至近距離でKOTOKO嬢みちまったぁー!
Aメロの途中あたりで一階の通路練り歩いたのですが、
通路に俺近かったために距離1mぐらいで生KOTOKOみれちまいましたよ!?
いいのか俺・・・初めてのKOTOKOライブでこんなに幸せになれていいのか・・・ッッ!!
ありがとう神さま。すげー感動したですます。

最後にダブアンやってWEC曲に「4 2 1-a will-」
ええ曲や・・・一緒に歌ってたらちょっと泣けてきた。

終了後にフツーに三本締めやって終わり。
終わったあとはとっとと名古屋から脱出したのでしたー。

・感想とか。
曲も構成も、完璧で言う事なんもなかたっす。
前半まったりで後半跳び曲ばっかサイコー。蝶・サイコー。

ただ、MCがなぁ・・・痛いというか、つなぐのに必死というか・・・。
もうちょっとトークが弾むとライブ全体も盛り上がるように思えたのですが。
後トークのネタが大阪と一緒らしく、先にトークのネタバレされたりしてたし。
全部変えろとはいいませんが、もうすこしひねった方がよいのでは。

後個人的に自分のまわりがマグロばっかだったのが非常に萎え。
いてもテンポずれまくりの人だったし(涙)。
一人でリウム振って跳んでるとバカみたいに目立つじゃねーかよぅ。

とまあちょびっと不満はありますがおおむね満足でした。
つーかShort Circuitで腕壊れるかと思うぐらいに振ったし
声だって叫びすぎて見事にかれたし。
それで満足できんやつぁどのライブでも満足できんですしね。
次もいきたいですぞぉー!

次に行けたらコールの練習しないとねぇ。
そういえばコールにも統一感があんまりなかったのもちょっと寂しかったかな?
まぁ俺がマリ姉とかゆかりんとか、
長い年月をかけて統一コールが完成したライブにばっかいってるから感じるのでしょうけど。
いやだってまるで一つの生物みたいに同じコール皆でやるんですよ。
ベビブレで回転しまくりとかみたいなー!

さ、次は新谷良子のライブですよー俺。


本日のBGM:Short Circuit(KOTOKOの曲より)
【2005/09/04 01:29】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
マンガだけでも・・・
ぐう、忙しすぎて更新できん・・・。

今週の桃子たん。
いよいよもって萌え上がるー! ・・・と思ったら
来週には早くもいったん脱落のぴんちの上に
國生さんへの当て馬疑惑まで飛び出して
俺の脳内はそりゃもうてーへんだったわけですよ!

九州いっちゃったら國生さんが勝ってしまいそうだ・・・。
桃子たんに! 桃子たんにもっと出番と本筋への出番をー!!

・ほかの。
ブリーチはあっさりと卍解負けるんだろな、とか思ったり。
天鎖斬月はかっこいいんだけど、かっこよく見せられてない不幸さがありますなぁ。

ネギまはなんですか、ガン・ホー・ガンズで見たよあんな技。
でもパペットマスターの方が好きだとワタクシは叫びたい。
つか渋川流を学んだとみたーッッ!!


本日のBGM:Eclipse(I'veの曲より)
【2005/09/01 23:48】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
08 | 2005/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。