スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は京アニ版Kanonの感想ですよー。
昨晩最終回だったからね!

まずは最終回の感想から。
凄まじいまでの全ED回収を行って
きっちりとうぐぅEDまで完璧にやってくれやがりました。
京アニすげーよ。
あそこまで全てのシナリオを再現した上で破綻なく物語をお届けすることに
どれだけの執念を見せれば気が済むというのか。

しおしおEDでのシナリオ根幹部ネタバレをやった上で
うぐぅEDクライマックスにおける独白部を見せると言う
ある意味反則技を用いることによって
全ての展開にキレイに決着を付けるという感じでした。

それと、最終回まで画面の見せ方が凄かったなー。
回転するうぐぅと逆回転しながら下降してくるカメラとか、
その表現力には最後の最後まで驚嘆されられっぱなしでした。


てな具合に最終回感想は簡潔にしたところで
全体的な長ーくなる感想へと移りたいな、と。

まぁとにかく京都アニメーションっていう製作会社の脅威を見せ付けられたっていうのが
この半年間ずっと京アニ版Kanonを見てきて思いました。
セリフも、展開も、画面の構図も、何から何までゲームのままに再現し
それでいてオリジナル要素を見せる。
もうそれだけで鍵っ子のワタクシめには感動でした。

Kanonだから、AIRのときのように毎週泣かされるってことはなくて
号泣するってことはあまりなかったように思いますが
その代わりに丁寧な作品ってものがいかに素晴らしいのかということを
AIRのときよりもより強く認識させていただきました。
ありがたいことです。

・・・と、褒めたところで不満点を。

まず涙のクライマックスは10話の真琴ラストで
最初から最後までクライマックスってことですかね~。
真琴→舞→栞→あゆと話を繋げていって
うぐぅと他ヒロインのシナリオでの関連を出すという構成はいいとは思うのですが、
いかんせん涙腺破壊する真琴シナリオを一番最初に持ってきたのがなぁ。
自刃の舞シナリオなんて、久瀬ほとんど出ねぇんですよ!?
僕らのクレーン久瀬が!!

そして最大の個人的な不満店として、
やはり名雪の冷遇っぷりなんですかねぇっ!!
東映版だと漢っぷりを見せ付けて圧倒的支持を生み出した名雪ですが
京アニ版だとシナリオ佳境は見る影もなかったですから。
秋子さんが事故に遭っても祐一の助けなしに復帰するし、
そもそも勝利の鍵である録音機能付目覚ましが出ねぇ。
しまいには他ヒロインとの絡みもあんまりないと来たもんだよ!

名雪派としてはやはりここが一番不満だったなぁ・・・。
栞だってあれだけきっちりとシナリオをやってくれたというのに
名雪なんてほとんど消化不良で終了ですよ。
まぁしおしおシナリオにおいてラストのキスシーンまでやって
最終回できっちり再開シーンまでやったというのに
うぐぅEDであるというのもなんだか不満ですが。

やっぱ全ヒロインのEDを全て再現したからこそ、
名雪EDのこっぱずかしいやり取りもこのクオリティでやって欲しかったという
叶わなかった願いを想い不満が飛び出すわけです。
うぐぅについてはオリジナルも絡めて補完した上で実に上手く仕上げてきたからなぁ。

メインヒロインとしても物語の根幹としても
月宮あゆは重要なファクターだからうぐぅEDになるというのは
ごく自然ですからそこに不満とかはないですよ。
ただ名雪があまりに可哀想じゃないかといいたいだけ。
それだけなんです。

しかし不満はこのシナリオ部分のみ。
驚異的な作画の前ではこういった不満も消し飛びまくりでした。
19話ラストのキスシーンを始めとして随所で大胆な構図と見せ方をしてくれたり、
流水とか降雪とかで動きまくる絵を見せてくれたりと
ある意味画は芸術品のようでした。
ハッとするような美しさが毎週どこかにあったよー。

音楽も原作のまま、キャストも無理矢理に(笑)当時のままと
原作ゲームを実に大切に扱いながら
それを壊すことなく、捻じ曲げることなく、
誰もがあの当時見たいと思えたような『Kanon』という作品のアニメーションが
京アニ版Kanonであったと思います。
Kanonが好きだった人であれば、見て損は絶対にない作品であったと思います。

名雪シナリオの扱いには不満があっても
それ以外には文句の付けられない出来でした、というのが俺個人の評価でしょうか。
個人的な視点では不満があっても、賞賛に値する番組だなと。
日本に絶望している秋田の人とかに薦めてみたいものです。
お望みならDVDを郵送したっていい。
なにせ全巻買いますから。

あと鍵を好きすぎるスタッフのおかげで毎週楽しかったな~。
七瀬をちゃんと出したりMOON.をやったりと
自由奔放にやりまくりなところが最も好きでした(笑)。

Kanonの次はCLANNADをやるよ~とのことですから、
京アニ版クラナドにも期待してます!
ぜひジリオン編を1話丸々使って見せていただきたいものですねぇ!!
スポンサーサイト
【2007/03/16 21:50】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
潜水艦の武装錬金の大胆なアレンジにいたく爆笑しました。
6形態に変化するバカ戦艦なんかにしやがって(笑)。
そんなネタなんか、大好きなんじゃあ!

舞-乙HiME Zwei DVD2巻
我らがハルカ・アーミテージ准将の天下がやってきた!
主役を得て大活躍する日が来たのだよー!!

というわけで徹頭徹尾ハルカちゃん大暴れだった2巻。
国営放送で特番を組まれるだけのことはある人気っぷりとか
ローブなしでバスジャック犯へ特攻するとか
自分のテリトリーでやりたい放題だなもう!(笑)

しかしハルカちゃんから目をそらすと
お話が凝縮されすぎて性急ですねという感じです。
バスジャックは結局アーミテージ准将のために小道具として出しただけだし
メインシナリオは大事な部分をダイジェストで出しましたって具合で
消化不良な点が見られたように思えました。
つーか土台無理だよ。あれだけのシナリオをOVA4巻でまとめあげようだなんて。

ユキノ大統領が単独で説得にいったのに
結局はハルカちゃんが説得開始前に特攻して終わりとか
そもそもアリカは全く出す意味なかったですよねぇ! とか
思うことありすぎる気もしますが、
そこら辺はもうハルカ・アーミテージ准将の活躍で忘れます。
2巻はそこが全てなんだよぅ!

コードギアス 反逆のルルーシュ DVD2巻
エ・ロ・ス! エ・ロ・ス!!
ピクチャードラマがエロすぎます。たっけてー!

現在進行形で盛り上がってるコードギアスですが
DVDだって盛り上がってます。
オーディオコメンタリーでオレンジさんの中の人呼んで4話を解説しないように!(笑)
中の人を交えてジェレミア卿がオレンジさんへと落ちぶれていく様を喋るのは
もはや痛快なギャグにしか思えませんでした(笑)。

しかし2話あたりはやっぱ声優さんがまだ慣れきってないなーって感じがしました。
今じゃ定着してますが、あの頃は初登場ですって人もいたからなぁ。

リアルタイムの方はすっごいですよね。
ついに神の島。ダレがダレの正体バレをくらうのかディ・モールト気になります。
あとガウェインはルルーシュと一緒に誰が乗るのか早く教えれ。
【2007/02/25 23:13】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆかり王国の式典まで残り30日をきりました。
日々トレーニングにいそしんでおります。




舞-乙HiME Zwei 1巻
初回限定版は特に魅力がなかったのでフツーに通常版で。
置き場所がないですし。

冒頭の隕石落下はアクシズですねとしか言いようがありませんでしたが(笑)
マテリアライズツヴァイで蒼天の力を引き出せるとか
妙に乳が成長したアリカとか
戦闘シーンできちんと見せ場あったのでよきかなよきかな。

25話で「自分の頭で考えよ!」と各国のオトメにのたまったマシロ女王が
アリカとのすれ違いの中で思わず
「ならば黙って世の命令に従え!」と叫んでしまった部分が一番印象に残ったかなぁ。
理想(アリカ)と現実(マシロ)のギャップから
自分の夢を捨てるような発言が出ちゃったのがなんとも。

30分でがっつりと詰め込んでくれちゃってましたけど
本当に4巻で終わるんだろうかってぐらいに盛り上がってました。
舞乙はやっぱ面白いアニメであります。
【2006/11/26 23:18】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
もう1週間に1回がデフォみたいな。
なんとかせねば。
来月になればイベントいっぱいだから凄いことになるだろうけどさ。

手前のが描き下ろしのリィンⅡでした。


魔法少女リリカルなのはビジュアルコレクション
思わず買ってもうた・・・!
だってさ、描き下ろし絵が付いてくるっていうんだもん。

大体見たことあるっていうか
DVDとかドラマCDのジャケ絵だから、まぁ目新しい感じはあまり。
マニアの蒐集アイテムのひとつと思っていただければ。

全長70cmのスタンドポップは作ってません。
そんなものを飾るスペースないよ・・・。

ゼロの使い魔 コンプリートブック
アニメ版のビジュアルムック。
書き下ろしの小説がついてるっていうからさぁー!

小説の方は、カトレア姉さまがメインになるとは思いませなんだが
アンリエッタとルイズの8年前のお話でした。
あとは・・・そうだなぁ、ガリア王ジョセフの絵が載ってたり
原作者へのインタビューがあったりと原作ファンへのサービスがちゃんとありました。

来年にはゼロの使い魔2があるようですが
一体どんな展開にするおつもりなんだろうか。

うたわれるもの 公式ガイドブック
攻略完了してませんが攻略本買ってみた。
半分ぐらい終わってるようですなぁ。
先は長い。
【2006/11/12 22:27】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
11月になりました。
タイトルとは全く関係ありませんが、
今週中には精密検査受けてくるつもり。
健康診断で要精検って出たんで。はるか前に。

だってなー、異動調査書出したときに上司が
「精密検査浮けねぇと異動希望受け付けねぇ」(意訳)
などとのたまうもんですから。
まぁどこかいても左遷されることが決定済みのため、なんだっていいんだけどさ・・・。
堂々と会社休んでやるぜ・・・。

写真の撮り方がヘタですまん・・・。


Fate/stay night DVD8巻 初回限定版
エロゲでためたポイントで千円ぐらいにまで割引して買ってきました(えー
月に2~3本は買ってるため、
実はかなりのポイント溜まってるんですよ。アホ丸出しですが。

本編はどうでもよくて、
目当ては初回限定の100Pブックレット。
きのことか御大とかのコメント載ってないかなーと期待して買ってみました。

が、原作サイドからの登場は皆無であり、
内容としてはアニメ版の設定資料集とアニメスタッフの座談会でしたとさ。
うーん、がっかり。

でもま、改めて見てみれば原作月アニメにしてはよい部類でしたよ。
ゼロの使い魔とか改変されてる作品や何とはいわないけどタイヘンな作画になってる作品とか
そこら辺と比較したらまぁ大体原作準拠だったし
見て見れないレベルではなかったなあ、と。
あれで士郎の葛藤とか心理描写がしっかりと出来ていれば文句なかったんですが・・・
というか、そもそもそのあたりはきのこ文体の味だからして、
表現するのは困難であろうともうちょい挑戦して欲しかった。

ああダメだなぁ。
どうしてもアニメ版Fateについて書こうとすると
原作と比べて・・・という愚痴になってしまう。
リリカルなのはが同時期にやってたのも影響してるんでしょうが、
どうしても諸手を上げて絶賛はできないんだよなぁ。複雑です。
【2006/11/05 21:37】 アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。