スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
田村ゆかり 7thアルバム「木漏れ日の花冠」
気が付いたらというか、
発売が報じられてからあっという間にリリースされたような感覚。
時間の流れは速いです・・・。


とにかく1曲目。
「恋のアゲハ」で今までのアルバムとは雰囲気が違うと思わせておいて
2曲目が「アンジュ・パッセ」でいつものゆかりんに戻り、
バンビナやとぅもろーも上手く組み込んで
「ゆかりんを感じられる曲」が続いて、
11曲目の「Cherry Kiss」でアップテンポな曲が来たあとに
「ひとひらの恋」でバラードの落ち着いた雰囲気でもって締めて、
最後に「星降る夢で逢いましょう」でいつもとやっぱり違う印象で終わるのでした。

なんというか、「恋のアゲハ」と「星降る夢で逢いましょう」は
それぞれ入り口と出口のような構成のアルバムだなぁ、という印象を抱きました。
二つとも今までなかったタイプの曲で、
「恋のアゲハ」をOPにして”いつものゆかりん”という劇が始まり
その鑑賞が終わったところでED曲として「星降る夢で逢いましょう」が流れる、。
そんな気持ちになるアルバムでした。

だから今回のアルバムでは全体で一つの作品なんだな、という感想です。
1枚を通して聴く事で一つの作品を味わう事の出来るアルバムだと思います。
何度となく聴きたくなりますよ♪


そして、初回版同封についてくる
「秋だ、一番! ゆかりちゃん祭り!!」のダイジェストDVD。
こっちも素晴らしい出来栄え。
ダイジェストのためにMCがいっぱいなくなっちゃってますが
それでも余すことなく最大限収録されてますし
何よりもコールの声が入りすぎ(笑)。

もう10日もしたらゆかりんのDMCツアーがスタートですが、
アルバムからは簡単に想像できないライブになる予感がします。
でもゆかりちゃん祭りのように盛り上がるところでは精一杯楽しみたいですね。
スポンサーサイト
【2009/02/04 22:17】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆかりん歌の大辞典 in 脳内
名古屋・京都とゆかりちゃん祭りが開催されて
なんとなくやってみたくなったから、脳内ベストテンやってみます。
あくまで俺個人のランキングですから~。


1位:「Honey Moon」
やっぱ俺の中での、ゆかりんの始まりの曲ですから~。
何度も言うけどこの曲があったからこそ今の俺があると思います。

2位:「Little Wish ~first step~」
ゆかり16連に代表されるコール、
そしてなによりも歌詞が大好きなのです。
「あなたがいるから笑顔でいます」。
この部分に全ての想いを込めるようにして跳ぶんだぜ?

3位:「fancy baby doll」
割と新参の曲ですが、fbdツアーの思い出値がおっきいんでしょう。
あのコールが少しずつ出来上がっていく瞬間に全て立ち会って、
もう福岡では完全にとりこになっちゃってました。
『世界一可愛いよ!』は最強すぎるコールだと思うね。

4位:「mon chéri」
ええーって思われるかもしれませんが、もんしぇり大好きなんです。
なんとなしに切なくなってしまう歌詞、
いつまでも見ていたくなるゆかりんの振り付け、
その全てが輝いている奇跡を蘇らせる名曲です。
あとはfbdと同じく思い出値だな。
SMWツアーの記憶がフラッシュバックするし。特に福岡。

5位:「チェルシーガール」
新曲も新曲ですが、神であることは変わらない事実。
ということでちぇるしーが実は俺の中で高い位置にいたりします。
いや実際カナリアの中で異常なまでにリピートしまくってますよ?
武道館・FCイベを経て完成されたコールは楽しくてしょうがないし
跳び曲にしては口上あってちゃんと楽しめるしで、最高です。
今年でびぅの曲だけど、願わくばライブの定番曲になって欲しいですね♪

6位:「さよならを おしえて」
跳び曲じゃない曲だって、大好きです。
というかゆかりんの曲の大半はバラード系だよ。
跳び曲が突出しているだけですよ。

そんなゆかりんの歌の中でも特にレベルの高いコーラスのハモリ、
それが別れを告げる歌詞の悲しい気持ちと組み合わさって
レベルの高いバラードになっていると、俺は思っております。
ゆかりんの跳び曲じゃない曲をオススメするのであれば、
まず真っ先にこの曲を上げるね。

7位:「宵待ちの花」
fbdツアーだけでしか聞けなかったバラードだけど、
いつかはまた聞きたいと願わずにはいられない名曲。
東京のアコギコーナーであったなら、本当に号泣するね。

8位:「candy smile」
なんでランクインしねーかなーと疑問を覚えるキャンスマ。
俺は大好きです。
「好きだよ」『俺もぉー!』みたいな(笑)
最初CCCで聞いたときにはここまで定番化するとは思いませんでしたが
明るくて元気元気! な曲で俺は好きなんだ~。

9位:「Spring fever」
これもすぷりんぐふぃ~ば~ツアー以来聞けてないですねぇ・・・。
春の微熱にかかったかのような、ふわふわした歌詞と曲が印象的です。
これと対を為すデイジー・ブルーも好きだけど、
どっちかというとこっちの方が俺は好みかな。

10位:「Baby's Breath」
初めてシングル曲を上げたような(笑)。
普段ライブでは全力全開で跳んでますけど、
じっくりと聞いても素晴らしい曲であります。
【2008/10/16 21:26】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
久しぶりすぎる・・・。
6月にクリスマス雰囲気全開のDVDを見るのは不思議な気持ちになるね。


堀江由衣 クリスマスライブDVD 初回限定版
特典映像がアンコール後全部収録ってのはなんだかお得感があまりないような・・・。
オフショットはいいんだけどもねっ。


さすがは閣下と並び立つスタチャ声優の巨頭だけあって、
カメラ8台を駆使した撮影とそれをあますところなく使い編集された映像。
もう圧巻ですわね。
奈々のこの前のたまアリDVDは大きさを最大限再現してたスケール感が最高でしたが
こっちはステージ上のほっちゃんの魅力を最大限に引き出す映像に仕上がってて
別ベクトルでの満足感を得られましたよぅよぅ。

なによりほちゃライブは基本的に小芝居というか舞台劇有りだから
落ち着いて見ることも出来るんだよねー。
バックダンサーさんたちの動きがきびきびしてるのが楽しいね。
ってほっちゃんじゃないのかよ(笑)。
でもダンサーさんの芝居すげぇんだぜ!?
現地では遠くてよく見えなかったけど、DVDで見たら細かい芝居いっぱいしてたよ。

着替えの部分とか大分カットして、
小芝居パートを切れ間なく見れるように編集されているのが一番良かったかな。

しかしほっちゃん、も少し定期的なライブがあると嬉しいんだけどね・・・。
次は2~3年後に開催だろうからなあ。
【2008/06/04 21:45】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
車を買った話。
はいっ、ということで車買いました。
ホンダの新型FITをね!

ウサギが二匹乗っても余裕の容量だ!


車の写真を撮ろうと思ったらケータイでは物足りないので
これは一大事ですからそのうちデジカメ買ってきてあげようかと。
いまいちキレイに写らないのです・・・。


土日で取り合えず150kmほど走行して
ようやっと車に俺の体が馴染んできたかな?

走行慣れついでに用心の意味も込めて
地元の交通安全を扱ってる神社でお参り。

神社名をとり忘れた・・・


ごしんぼくー。


参拝して祈願もしてきましたし
一ヶ月はぶつけない事を目標に走ります・・・。
【2008/02/10 23:34】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
まもなく冬がやってまいります



・奈々ニューアルバム「GREAT ACTIVITY」
期間限定版のジャケ撮影は京都駅だそうですよ?
言われてみれば確かに階段が隅っこに写ってるよねー。

というわけで1年半ぶりのニューアルバム。
冬にMUSEUM出たしアルバム出るまでに3枚シングル出てるしで
奈々アルバムが久しぶりっていう感じじゃないですけど、
その1年半が確実にプラスに積み重なってきてたんだなぁと
飛躍が伝わってくるような、高い完成度のアルバムでした。

もうね、とにかくどの曲もハンパなくいいわけ。
どの曲だってシングルでAを飾れるぐらいに
ハイクオリティな歌が15曲も収録されているので
聞いてるだけで幸せになっていけるような
まさに名盤となる可能性炸裂のアルバムでした。

個人的にはどの曲も素晴らしかったけど
5曲目「Take a chance」が今のところ1馬身抜きん出て好みかな~。
いやもう、来月のツアーにも期待が高まるところでありますね!

そして特典DVDのナナフェスダイジェスト。
おまけDVDなのに収録時間が1時間半を超えてたのに
まず度肝を抜かれました。
これで500円増しなだけ・・・おそろしい!!
驚愕の充実度なアルバムすぎですよ。

エタブレやパワゲを跳びにいきたいなーとか
ライブ映像見ながら思いをはせてみたり。
【2007/11/14 21:58】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。