スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新谷良子Live Tour“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる’08”chu→lip☆Medalist in 名古屋E.L.L

ちなみにこのときの天気は強風+雪です


名古屋は寒かった・・・。

<開演まで>
猛烈な嵐にも負けずに名古屋入りして
エネルギー補給を完了してからグッズ列へと。

天気が雨降るわ霰降るわ雪降るわと最悪で、
その上グッズ販売スタッフの練度も低かったため
異常に辛いグッズ列でした・・・。
寒かった・・・1時間以上かかりましたよ・・・。

そしてキャストオフして開場時間に突撃。
もうE.L.Lってめちゃ小さな会場でしたので、
130人ぐらい先に入ってたけどものすごく前の方までいけました。
つか会場全体で10m四方程度しかなかったような。
階段とかで傾斜がついてたけど、まぁ小さなハコでしたよ。
(公式発表では500人が限界らしいです)

りょーこの前フリナレーションが延々と流れていた場内。
開演時間が近づくと、スタッフさんは驚きのアナウンスをはじめました。
「もう半歩、半歩前にお詰め下さーい」
これは大手待機列ちゃうねんと、物を買う列ではないんだと、
今からオースタライブという戦場の場所取りだと。
まぁ後から聞いた話だと会場内に人が入りきらなくて
そうすることによってなんとか全員を押し込んだのだとか。
人気があるのは良いことですけど、ちょっとキャパを考えてないような。

鮨詰め状態でほとんど飛べないような状態のなか、スタートでした。


<開演後>
サブタイがメダリストってーことで、
今回のライブはオリンピックっぽい始まり方。
開幕のりょーこのナレーションがあったあと
選手入場の掛け声とともにPBBメンバー&りょーこがステージ上に現れ、
全員揃ったところでりょーこの選手宣誓。
選手宣誓のみんなの動きが余りにもヒッパレと同じで笑った。

選手宣誓が終わったところで
「ちゅーりっぷ王国、国歌斉唱!」
そこで歌われる国歌とは・・・!

「れーい、おーぶ、さーんしゃーいん!」

みんなでイントロ大合唱し、
1曲目から最高潮のクライマックス到来!
「ray of sunshine」!!
一発目からUOを全力発動で跳んでコールしまくり!
正直、体の準備が完了していないうちからのR.O.Sは応えました・・・。

R.O.Sの余韻を味わう間もなく
そのまま2曲目「Bandwagon」へ。
まさにライブのために作られたといっても過言じゃない曲。
これも跳びまくりでしたねー。

更に勢いそのままに3曲目「ハリケーンミキサー」
ニューアルバム最大の目玉がもう来たよ!
アルバム発売イベントでも既に片鱗を見せていたけど、
やっぱ本番ともなれば跳びへの力の入り具合が違うね!

ハリケーンミキサーで盛り上がってもまだノンストップで4曲目「サティスファクション」
愛してる~♪の部分とか、予想以上に盛り上がる曲だったですねー。

4曲連続で駆け抜けたところでようやくMC1回目。
やれば出来る子発言とかハァハァとかそんなの(笑)。
あと夢占いの話は中途半端な感じを受けたましたが・・・どうだろ。

5曲目は夢占いを振りにして「YU・ME・MI」
ここでようやくまったりですよー。

お次はロストシンフォニーから「Parallel Paradise」
2番Aメロで微妙に手を挙げてる人はネタだよね?
りょーこも「えぇ~?」って感じに苦笑気味だったぞ。

続けて「STEREOLOVE」
これまたコーラス部分が多いから叫びまくりですよ。

ここで衣装替えのためにりょーこが一旦退場して
ニューアルバムからインスト曲の「Too Fat To Play」へ。
ちなみにここら辺からスピーカーの前になっちゃったので大変でした。
この曲は特にドラムが凄いことになってるからね・・・。

衣装チェンジ終了で「10年後のタイムカプセル」へ!
サビ部分のワイパーが揃うとやっぱ楽しいわ。
あと最後のいぇい!のためにみんな先走って跳びすぎ(笑)。

曲が終わってMC2回目。
さっきの曲名にからめて『10年前の自分』という話へ。
そうすっと必然的にリアルヲタだった話になるわけで、
本日は機動戦艦ナデシコにまつわるお話でした(苦笑)。
うん、そうだね。その頃にナデシコ確かにやってたね。

トークが終わるとスタッフさんがピンク色のギターを持ってきて、
りょーこの演奏有Ver.な「ピンクのバンビ」
2番サビが終わった後のりょーこソロ演奏は大丈夫かとハラハラしたわぁ。
いや、ふつーに弾けてましたけどね。

と、ギター生演奏の重圧から解放された反動か、
ここで衣装替えの手順を間違えるハプニング発生。
つっても単に上げてた髪を下ろしてティアラ付けるんですけど。
本気のハプニングに舞台袖までメイクさんが来たり色々あったけど
「次の曲はこの格好でも歌える、良かった」ということでそのまま進行。

こっから2曲は名古屋限定ということで、
懐かしいお歌な「わすれないよ」「秋の空」が。
俺は持ってきてなかったけど、
数人がわすれないよのためにオレンジリウムを持ってきてたのにはちょっと感動した。
しかしわすれないよは名曲。

2曲終えたところで本来の段取りではここで衣装替え。
そんなわけで「初めて見たって反応してー!」ってことでしたけど
もうなんか色々と大変だったよ(苦笑)。

そんなハプニングは置いといて、
こっからはMC3回目として今回のニューアルバムの話へ突入。
アルバムを作っている最中にどん底まで落ち込んだときがあって、
そんな思いを込めましたということでトークを締め、
次の曲「ルーフトップ」

そのままに「snow drop」
どちらもリウムを振らずに聞いていましたね。

2曲でまったりしたところでもう一回衣装替え。
その間はニューアルバムのもう一個のインスト曲「sentido cervato」。
こっちはもうギターが頑張るよね・・・。
おなかに重低音が響き渡りましたよ・・・スピーカーの前だから余計に。

衣装チェンジして14曲目「チェックメイト」
ラスサビ前のジャンプとかそろいすぎだよ。
今日がツアー初日なのに(笑)。

そのままな勢いで「トリックスター」
一部りょーこが歌詞を飛ばしちゃったところもあったけど
そんなの気にしないしないでつっぱしる!
トリックスターはもう鉄板ですよ。

続けて「ロストシンフォニー」へ!
こっちも跳びまくりーの叫びまくりーですね。

3曲続けて爆発したところでMC4回目。
写真集の衣装の話とか、アルバムタイトルにからめて他の人の人生を体験してみたいとか。
そしてラスト2曲となりましたとご案内。
えー!っていう声の後に客席からの「絶望した!」の叫びはちょっと笑った。

ラス手前の曲は「Be Free(as a shootingstar)」
俺の中ではサビ部分の『一番星見つけたんだ今日~♪』が凄く心に残る曲です。
歌ってるときに星を見上げるような仕草とかも良かったー。

そして最後の曲はやっぱり
ニューアルバムのタイトルから「Wonderful World」
最後なだけに跳んだ!

曲が終了してりょーこ&PBB退場終了して、
アンコールが開始。
・・・なんだけど、人数の割りに揃ってなかったよね。
なんだろう。
鮨詰めで皆限界だったか?(苦笑)

PBBがアンコールに答えて再登場し
そのあとりょーこがドアラの耳を装着して再登場!
会場から巻き起こる「バク転」コール!(笑)

EC1曲目はこれしかないでしょうってことで「encore」
PBBメンバーが楽器を入れ替えしての演奏でした。

ドアラに触れたりしつつ(苦笑)、
バンドメンバーにお題・バレンタインでネタフリしてトーク。
個人的にはR・O・N君のバレンタインそっちのけで
楽器入れ替えでドラムやって疲れたのコメントが印象に残りすぎでした(笑)。

「DVDに入れたのは、みんなで歌いたかったから」ということで
EC2曲目はライブ恒例の限定曲「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる」
これはかなり歌ってましたねー。
やっぱDVDに入ったことの影響かな?

「オリンピックは色々と競技があっても、最後の閉幕式は皆笑顔です。
 だからちゅーりっぷ王国も最後は楽しく上げ上げでいきます!」

ってなことでみんなで歌った後は最後に大爆発!
締めはやっぱり跳び曲じゃないとね!
「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」!!
UOもちゃんと折ったし跳んだし最高やった!

楽しく燃え尽きたところで名古屋公演は終了。
まぁそのあと会場から出るのに15分ぐらいかかったけどね(涙)。

<感想とか>
うーん、やっぱ会場がなぁ。

とにかく人口密度が高すぎるというか
人を酸欠で殺す気かってぐらいに狭いライブハウスに詰め込まれてました。
開始直後なんてほとんど身動きとれない上体で
R.O.Sなんて始まっちゃうもんだからそれはもう書き表せないような惨状が。
腕を振って他人とぶつからないことの方が少なかったしね。

けどま、りょーこの歌自体はやっぱり良かったし
ここから後の大阪。東京に期待が持てる内容ではありました。
まだまだ頑張りますよぉ!
スポンサーサイト
【2008/02/25 21:09】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
近くて遠い明日。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in アイプラザ豊橋(10/24)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in パシフィコ横浜 国立大ホール(二日目)(10/23)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(二日目)(10/06)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 福岡市民会館(一日目)(10/04)
  • 田村ゆかり LOVE LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール(09/28)
  • RECENT COMMENTS
  • チェリー(10/07)
  • をつこ(07/08)
  • 飼い主(03/04)
  • ぺっと@管理人(01/24)
  • あらやまつみ(01/24)
  • 秋田の人(06/15)
  • かいぬし(05/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 魂は永遠に彷徨う(声優とアニメの情報ページ):11/10 本日の声優、アニメ情報(11/10)
  • 気になるキーワードでブログ検索!:【Animelo】についてサーチエンジンで検索してみると(09/02)
  • ARCHIVES
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (2)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (4)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (7)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (17)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (22)
  • 2006年01月 (17)
  • 2005年12月 (19)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (24)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (19)
  • 2005年07月 (14)
  • 2005年06月 (20)
  • CATEGORY
  • 同人 (4)
  • イベント (89)
  • その他 (56)
  • アニメ (110)
  • マンガ (43)
  • ラノベ (31)
  • ゲーム (24)
  • 未分類 (1)
  • LINKS
  • 田村ゆかり公式ホームページ
  • 黒うさぎの小部屋
  • SEARCH

    PROFILE
    ms_ki
  • Author:ms_ki
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。